CPUオーバークロックツール「Intel Extreme Tuning Utility」の使い方 | お気に入りHPパソコン

CPUオーバークロックツール「Intel Extreme Tuning Utility」の使い方

XTU_180523_02_20180523150225244.png
※2018年5月23日に記事の加筆修正を行いました。

インテル エクストリーム・チューニング・ユーティリティー (インテル XTU) は、インテルのオーバークロック向けのプロセッサーの設定を調節することができるツールです。BIOSではなくアプリケーションで倍率や電圧などを変更することができます。

型番末尾に「K」が付くオーバークロック向けのプロセッサーを搭載したHPのデスクトップPCはBIOS設定が簡略化されているので、倍率変更くらいしか調整できないのですが(※電圧やパワーターゲットの設定ができる機種もあります)、このツールを使用するとプロセッサーの倍率や電圧などを細かく調節することが可能です。

このツールは設定を変更するたびに再起動する必要がないのでとても便利です。(※再起動が必要な設定もあります) パソコンの動作を確認しながら設定を調整することができます。

Intel Extreme Tuning Utility ダウンロード】
◆インテル エクストリーム・チューニング・ユーティリティー (インテル XTU) 用のダウンロード

 
※ オーバークロックに起因する故障に関しては製品保証の対象外となります。日本HPの公式サイトでもオーバークロック設定方法やツールのサポートなどは行っていませんので、あらかじめご了承下さい。
 





■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※Fire FoxやMicrosoft Edgeは「BackSpace」キーでこの位置に戻ります。
※Google Chomeの場合は「Alt + ←」になります。

◆インテル XTUの使い方(オーバークロック設定方法)
◆インテル Core i7-5820K プロセッサーをオーバークロック!
◆Core i7-5820K(6コア動作時4.2GHz)のベンチマークスコア
◆電圧をさらに上げて4.4GHzまでクロックアップ!



 インテル XTUの使い方(オーバークロック設定方法)

当サイトでは、オーバークロックツール「Intel Extreme Tuning Utility(インテル XTU)」の使い方(オーバークロック設定方法)を簡単にご説明します。



オーバークロック警告メッセージ_01s

初めて「インテルXTU」を使うときや、ツールを最新バージョンに更新した時に上のような警告メッセージが表示される場合があります。

このようメッセージが表示されたら「I agree」をクリックします。再度表示させる必要がない場合は「I agree don't show again」をクリックします。


オーバークロック_設定_02s

インテル XTU(※画像はバージョン 6.4.1.23)には多くの項目がありますが、オーバークロックするために必要な設定は「コア電圧オフセット」、「コアの最大動作周波数」の2ヶ所です。設定を変更した場所は「黄色」で表示されます。

・コア電圧オフセット(Core Voltage Offset)
・コアの最大動作周波数

設定が決まったら「Apply」をクリックして適用します。



オーバークロック警告メッセージ_02a_s

オーバークロックの設定を適用後、上のような警告メッセージが表示されたら「Continue」をクリックします。再度表示させる必要がない場合は「Continue don't show again」をクリックします。



 インテル Core i7-5820K プロセッサーを「インテル XTU」でオーバークロック!

5820K設定43_TEST_160526_TEST

インテル Core i7-5820K(Haswell-E)を搭載した日本HPのゲーミングPC『HP ENVY Phoenix 850-090jp/CT』は、BIOSでは最大3.8GHzまでしか設定できないのですが、インテル XTU を使用すると制限を超えた倍率設定が可能です。

上の画像はCore i7-5820Kの6コアを全て4.2GHzに設定した状態のスクリーンショットです。電圧は下記のように設定しています。

コア電圧(Core Voltage)+0.080V
コア電圧オフセット(Core Voltage Offset)80mV(0.080V)

コアの電圧(Core Voltage)のみ上げた設定をテストしてみましたが動作が安定しませんでした。この項目はオーバークロックするために弄る必要はなさそうです。

倍率や電圧などに関しては試行錯誤しながら調整していますが、電圧が不足していると高負荷をかけたときにフリーズしたり勝手に再起動することがあります。



2016091207013098d_20180523160444a32.png

動作周波数や電圧などを変更すると警告メッセージが出ますが「Continue」をクリックしてそのまま進めます。このメッセージを今後表示しない場合は左のボタンをクリックします。



 Core i7-5820K(6コア動作時4.2GHz)のベンチマークスコア

CINEBENCH R15_5820K_2コア43_6コア42_s

Core i7-5820Kの設定を2コア動作時4.3GHz、6コア動作時4.2GHzにした場合、CINEBENCH R15のベンチマークでCPU(コアをすべて使うテスト)では1191cb、1コアのテストでは156cbを記録。標準の設定(6コア動作時:最大3.4 GHz)よりも大きくスコアが向上しました。

1コアのスコアは動作周波数が4.8GHzのCore i7-7700Kに及びませんが、6コア動作時のスコアはCore i7-7700K(4コア動作時:4.8GHz)を15%ほど上回っています。


 Core i7-5820K
 ※2コア動作時:4.3 GHz
 ※6コア
動作時:最大4.2 GHz
 CPU(Multi-Core):1191 cb
 CPU(Single Core):156 cb
 Core i7-7700K
 ※4コア動作時:4.8GHz
 ※1コア動作時:4.8GHz

 ◆オーバークロック記事
 CPU(Multi-Core):1031cb
 CPU(Single Core):
202 cb
 Core i7-5820K
 ※2コア
動作時:3.6 GHz
 ※6コア動作時:最大3.4 GHz
 CPU(Multi-Core):997 cb
 CPU(Single Core):134 cb
 



 電圧をさらに上げて4.4GHzまでクロックアップ!

Core i7-5820K4コア44_5コア43_6コア42_03_VID_s2

コア電圧(Core Voltage)を変更してもHWMonitor(※リンク)のVIDに電圧上昇分が反映されていないようなので、今回はコア電圧オフセット(Core Voltage Offset)のみ変更します。



Core i7-5820K4コア44_5コア43_6コア42_02s

上のスクリーンショットは、コア電圧(Core Voltage)はデフォルトに戻し、コア電圧オフセット(Core Voltage Offset)のみを150mV(0.150V)に設定した状態。

動作周波数を4コア動作時4.4GHz、5コア動作時4.3GHz、6コア動作時4.2GHzに変更しました。この設定でしばらくテストしていますが動作は安定しています。
 
【2018年5月23日追記】
※電圧の単位はバージョンによって異なる場合があります。最新バージョン(6.4.1.23)は、Core Voltage Offsetの電圧の単位がmVからVに変更されています。(※スクリーンショット


20160912080412873b.png

上記の設定でインテル XTUのベンチマークを行った時のCore i7-5820Kの温度は、最高で78℃くらいまで上がり(室温28℃)、電圧は1.156V、パッケージの最大消費電力は148.36Wになりました。




Intel Extreme Tuning Utility ダウンロード】
◆インテル エクストリーム・チューニング・ユーティリティー (インテル XTU) 用のダウンロード

【実機レビュー】
◆HP ENVY Phoenix 850-090jpの外観・内部のレビュー
◆HP ENVY Phoenix 850-090jp の性能・消費電力を検証!



テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/09/16
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/09/15
【東京ゲームショウ2019】HPの「OMENブース」はトロピカルなカラーでイメージ一新! 2019/09/15
【実機レビュー】HP ENVY All-in-One 27(Core i7-9700T)の性能をチェック! 2019/09/10
【速攻レビュー】HP Pavilion Gaming 15-dk0000の特徴や性能・新旧モデル比較 2019/09/05
【速攻レビュー】OMEN by HP 17-cd0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/04
【速攻レビュー】OMEN by HP 15-dh0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/02
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

数あるHPパソコンの中から選りすぐりの製品をご紹介!

以前はMacユーザーでしたがHP製品のデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。現在は、モバイル用途やコンテンツの作成などでHP製ノートPCやデスクトップPCなどを活用しています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】PCバックパック
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HPクーポン_190901_02a
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
 
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年9月_190917_04a_OMEN

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを10万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は9月30日(月)まで。

◆お得なクーポンの詳細・取得はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190901_01b
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【HP公式ストア】メンテナンスのお知らせ
HP Directplus オンラインストアが下記の日程にてサイトメンテナンスを実施致します。

【サイトメンテナンス日時】
9/30(月)23:45 ~ 10/1(火)5:30

※作業状況により、時間が多少前後する場合がございます。
※上記サイトメンテナンス期間中にオンラインストアでの製品購入等はできません。
【イベントレポート】東京ゲームショウ2019
【レビュー】HP ENVY All-in-One 27
【レビュー】HP ENVY x360 15-ds0000
【レビュー】HP ENVY x360 13-ar0000
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000