PC版 「F1 2015」のベンチマークテスト | お気に入りHPパソコン

PC版 「F1 2015」のベンチマークテスト

2015-07-11_00008.jpg

PC版 「F1 2015」の実機ベンチマークです。実際にプレイしたときのフレームレートも計測しています。



■ベンチマークテストを行ったPC
・HP ENVY 750-180jp (Core i7-6700K, GTX 980 Ti 搭載)NEW!
・HP ENVY 750-170jp (Core i7-6700K, GTX 980 Ti 搭載)
・HP ENVY Phoenix 810-480jp (Core i7-4790K, GTX 980 搭載)
・HP ENVY 750-080jp (Core i7-4790K, GTX 960 搭載)
・HP ENVY Phoenix 850-090jp (Core i7-5820K, GTX 960 搭載)





■目次(ページ内リンク)

下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※[BackSpace]キーでこの位置に戻ります。

◆F1 2015 ベンチマークについて
◆HP ENVY 750-180jp (Core i7-6700K, GTX 980 Ti 搭載) NEW!
◆HP ENVY 750-170jp (Core i7-6700K, GTX 980 Ti 搭載)
◆HP ENVY Phoenix 810-480jp(Core i7-4790K, GTX 980 搭載)
◆HP ENVY 750-080jp (Core i7-4790K, GTX 960 搭載)
◆HP ENVY 850-090jp (Core i7-5820K, GTX 960 搭載)
◆ベンチマークのまとめ
  
 





■F1 2015 ベンチマークについて

2015-07-11_00008.jpg

F1 2015 のベンチマークはオーストラリアGPを1周したときのフレームレートを計測します。テストは、フルHD(1920x1080)、フルスクリーン、VSYNC(垂直同期)オフ、プリセット「超高」の設定で行っています。

実際にプレイしたときのフレームレートはベンチマークの結果に近い数値が出ています。プレイしながら気になる点などがあったら修正・加筆していきます。

◆PC版 「F1 2015」の推奨・スペック


※実際にプレイした時のフレームレートは走行しながら目視で計測しています。普通に走行している状態のフレームレートを測定しているので、多重クラッシュ時やプレイ状況によっては、この記事の数値よりも低いフレームレートになるかもしれません。あくまでも目安としてご覧ください。



F1 2015 ベンチマーク_設定



 HP ENVY 750-180jp/CT (2015年冬モデル)

94_HP ENVY 750_01a ・Windows 10 Home(64bit)
インテル Core i7-6700K プロセッサー
・インテル 170 Express チップセット
・32GB メモリ PC4-17000 (2133MHz)
・256GB SSD (PCI Express, M.2 )
・1TB HDD x2
・NVIDIA GeForce GTX 980 Ti (6GB)
・電源容量500W
◆HP ENVY 750-180jp (GTX 980Ti)実機ベンチマーク

750-180jp_F1 2015 ベンチマーク_02


■ベンチマーク結果

Core i7-6700K プロセッサー(最大4.2GHz)、GTX 980 Ti  を搭載したPCはグラフィックス設定「超高」でプレイが可能です。

合計フレーム数・・・12408
平均FPS・・・122.0
最低FPS・・・93.2
最高FPS・・・141.8

テスト日時:2015年11月21日
※NVIDIAドライバのバージョンは353.54です。



F1_2015 2015-11-21 11-04-05-23

オーストラリアGP(豪雨):90~142fps

単独走行中のフレームレートは110~142fpsの間で推移していましたが、混雑時は90fps台まで下がることがありました。



F1_2015 2015-11-21 12-42-08-23

バーレーンGP(晴れ):142~181fps

2014年からナイトレースで行われるようになったバーレーンGP。単独走行時は160fps以上出ていることが多く、バックストレートでは最大で180fps前後まで伸びました。混雑時でも140fps台をキープ。



F1_2015 2015-11-21 11-32-40-44

イタリアGP(快晴):96~131fps

単独走行時は最大で131fps出ましたが、混雑時は100~115fpsくらいで推移。セクター2の木々に囲まれた区間はフレームレートが伸びない場所なので90fps中盤まで下がることがあります。



F1_2015 2015-11-21 12-06-34-93

イタリアGP(豪雨):87~136fps

レース中はほぼ100fps以上出るのですが、混雑時は80fps後半まで下がることがありました。「快晴」で100fpsを切る木々に囲まれた区間は106~122fpsくらい出ていました。



F1_2015 2015-11-21 12-16-58-40

メキシコGP(嵐):72~131fps

走行中のフレームレートはほぼ100fps以上出ますが、スタート直後の混雑時(1コーナー)は瞬間的に70fps台まで下がることがありました。

メキシコGPは23年ぶりの復活となりますが、バンク角のついた高速コーナー「ペラルターダ」が低速コーナーに改修されてしまたのは非常に残念。
 

 



 HP ENVY 750-170jp/CT (2015年冬モデル : Windows7 搭載)

94_HP ENVY 750_01a ・Windows 7 Professional (64bit)
インテル Core i7-6700K プロセッサー
・インテル 170 Express チップセット
・8GB メモリ PC4-17000 (2133MHz)
・256GB SSD (PCI Express, M.2 )
・1TB HDD
・NVIDIA GeForce GTX 980 Ti (6GB)
・電源容量500W
◆HP ENVY 750-170jp(GTX 980Ti)実機ベンチマーク

750-170jp_F1 2015_GTX 980 Ti


■ベンチマーク結果

Core i7-6700K プロセッサー(最大4.2GHz)、GTX 980 Ti  を搭載したPCはグラフィックス設定「超高」でプレイが可能です。

合計フレーム数・・・12829
平均FPS・・・120.8
最低FPS・・・91.5
最高FPS・・・136.5

テスト日時:2015年11月9日
※NVIDIAドライバのバージョンは353.62です。
 


F1_2015 2015-11-10 14-44-07-46

オーストラリアGP(豪雨):93~132fps

走行中のフレームレートは110~132fpsの間で推移していましたが、混雑時や他車と接触した瞬間などは90fps台に下がることがありました。



F1_2015 2015-11-10 15-18-48-14

イタリアGP(快晴):95~128fps

スタートの混雑時は100~110fpsくらい。単独走行時は最大で128fps出ましたが、セクター2の木々に囲まれた区間は95~100fps前半になります。天候を「豪雨」にした場合はフレームレートが10fpsほど高くなり、「快晴」で100fpsを切る木々に囲まれた区間でも110~120fpsくらい出ていました。
 
 



 HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT (2015年春モデル)

200x120_HP ENVY Phoenix 810-480jp ・Windows 8.1 Update (64bit)
インテル Core i7-4790K プロセッサー
・Z97チップセット
・16GB メモリ PC3-12800 (1600MHz)
・480GB SSD (SanDisk Extreme Pro)※
・NVIDIA GeForce GTX 980 (4GB)
・電源容量500W
※SSDは購入後に換装
◆HP ENVY Phoenix 810-480jp実機ベンチマーク

i7-4790K_GTX980_超高_ベンチマーク_02


■ベンチマーク結果

Core i7-4790K プロセッサー(最大4.4GHz)、GTX 980 を搭載したPCはグラフィックス設定「超高」でプレイが可能です。

合計フレーム数・・・10593
平均FPS・・・98.4
最低FPS・・・77.6
最高FPS・・・117.7

テスト日時:2015年7月11日
※NVIDIAドライバのバージョンは350.12(GeForce Game Ready Driver for Grand Theft Auto V)です。
 


■クイックレースをプレイしたときのフレームレート

2015071115131804e_2015071818042071c.png

オーストラリアGP(豪雨):70~120fps

オーストラリアGPのクイックレースで、天候が「豪雨」の状態でもフレームレートが極端に下がることはなく、ベンチマーク結果の範囲(70~100fps前後)で推移。単独走行時は90~120fpsの間、混雑時や他車と接触した瞬間などは70fps台になることがありました。



i7-4790K-GTX980_バーレーン晴れ

バーレーンGP(晴れ):96~127fps

単独走行時は110fps以上出ていることが多いです。混雑時は瞬間的に90fps台になることがあるのですが、ほぼ100fps以上でプレイ可能でした。ナイトレースは照明やマシンに反射する光がきれいです。



201507140052464b0_20150718180531c2d.png

モナコGP(豪雨):80~120fps


スタートの混雑時は80~90fps台になることがありましたが、単独走行時は100~110fpsくらい(瞬間最大は120fps)で推移していました。


i7-4790K-GTX980_スパ嵐

ベルギーGP(嵐):80~110fps

「嵐」最もひどい状態の天候。単独走行時は90~110fps(100fps以上出ていることが多い)のですが、スタート直後の混雑時や他車とバトルをしているときは80~90fpsになることがあります。


20150714012829c95_20150718180928e0e.png

シンガポールGP(豪雨):70~112fps


ナイトレースの照明やウエット路面がきれいです。フレームレートはモナコGPより低めで、スタート混雑時は70~80fps、走行時は90~100fps前半(瞬間最大は112fpsくらい)になります。



i7-4790K-GTX980_日本GP嵐


日本GP(嵐):80~110fps


単独走行時は90~110fps(100fps前後出ていることが多い)のですが、スタート直後の混雑時や他車とバトルをしているときは80~90fpsになることがあります。



i7-4790K-GTX980_メキシコGP嵐

メキシコGP(嵐):68~103fps

単独走行時は90~103fpsくらいで他のサーキットよりも10fpsくらい低め。スタート直後の混雑時は70~80fpsくらいになりますが、瞬間的に60fps台後半になることがありました。

 
 



 HP ENVY 750-080jp/CT (2015年夏モデル)

94_HP ENVY 750_01a ・Windows 8.1 Update (64bit)
インテル Core i7-4790K プロセッサー
・Z97チップセット
・16GB メモリ PC3-12800 (1600MHz)
・2TB HDD
NVIDIA GeForce GTX 960 (2GB)
※オプションでGTX 980が用意されています。
・電源容量500W
◆HP ENVY 750-080jp(GTX 960)実機ベンチマーク

i7-4790K-GTX960_ベンチマーク


■ベンチマーク結果

Core i7-4790K プロセッサー(最大4.4GHz)、GTX 960 を搭載したPCはグラフィックス設定「超高」でプレイが可能ですが、常時60fps以上でプレイする場合は少し設定を下げる必要があります。

合計フレーム数・・・5662
平均FPS・・・56.0
最低FPS・・・41.3
最高FPS・・・69.9

テスト日時:2015年7月11日
※NVIDIAドライバのバージョンは350.12(GeForce Game Ready Driver for Grand Theft Auto V)です。
 


■クイックレースをプレイしたときのフレームレート

20150714043724f4e_20150718181129dfc.png

オーストラリアGP(豪雨):50~70fps

天候が「豪雨」の状態でもフレームレートが極端に下がることはなく、単独走行では60~70fps前後で推移。2、3台とバトルしているときは50fps台になることがありましたが、40fps台まで下がることはありませんでした。



i7-4790K-GTX960_バーレーン晴れ

バーレーンGP(晴れ):48~75fps

単独走行時は57~75fpsくらいになりますが、混雑時は50~60fpsに下がり、瞬間的に40fps台になることがあります。



20150714040853cfb_20150718181229a82.png

モナコGP(豪雨):45~75fps


豪雨のモナコGPは、スタートの混雑時は45~50fps台、単独走行時はほぼ60fps以上(60~75fpsくらい)で推移していました。



i7-4790K-GTX960_スパ嵐

ベルギーGP(嵐):47~67fps

単独走行時は55~67fps(60fps前後で推移していることが多い)のですが、スタート直後の混雑時や他車とバトルをしているときはだいたい50~60fpsで、瞬間的に40fps台に下がることがあります。



F1_2015 2015-07-14 04-22-23-12シンガポールGP

シンガポールGP(豪雨):50~70fps


スタート混雑時は50fps台。単独では大体60fps以上で走れるのですが、状況によっては
50fps台に下がることがあります。



i7-4790K-GTX960_日本GP嵐

日本GP(嵐):50~68fps


単独走行時は58~68fps(60fps以上出ていることが多い)のですが、スタート直後の混雑時や他車とバトルをしているときは50~60fpsになります。




i7-4790K-GTX960_メキシコGP嵐

メキシコGP(嵐):43~65fps

単独走行時は55~65fpsくらいですが60fpsを切っていることが多く、スタート直後の混雑時は43~55fpsくらいになります。

 
 



 HP ENVY 850-090jp/CT (2015年夏モデル)

94_HP ENVY Phoenix 850_03c ・Windows 8.1 Update (64bit)
インテル Core i7-5820K プロセッサー
・インテル X99 Express チップセット
・16GB メモリ PC4-17000 (2133MHz)
・128GB SSD (PCI Express, M.2 )
・1TB HDD (2nd)
・NVIDIA GeForce GTX 960 (2GB)
※オプションでGTX 980が用意されています。
・電源容量500W
◆Phoenix 850-090jp(GTX 960)実機ベンチマーク

850-090jp_2015-09-05_ベンチマーク  


■ベンチマーク結果

Core i7-5820K プロセッサー(最大3.6GHz)、GTX 960 を搭載したPCはグラフィックス設定「超高」でプレイが可能ですが、常時60fps以上でプレイする場合は少し設定を下げる必要があります。

合計フレーム数・・・5662
平均FPS・・・56.0
最低FPS・・・42.6
最高FPS・・・67.9

テスト日時:2015年9月5日
※NVIDIAドライバのバージョンは350.12(GeForce Game Ready Driver for Grand Theft Auto V)です。
 


■クイックレースをプレイしたときのフレームレート

F1_2015 2015-09-07 13-27-50-27

バーレーンGP(晴れ):48~75fps

単独走行時は65~85fpsくらいになります。混雑時は50~65fpsくらいになりますが、40fps台まで下がることはありませんでした。



F1_2015 2015-09-05 17-55-59-40

モナコGP(豪雨):47~72fps

スタートの混雑時は47~56fpsくらい、単独走行時はほぼ60fps以上(瞬間最大72fps)出ていました。



F1_2015 2015-09-07 13-42-21-45

イタリアGP(快晴):41~62fps

スタートの混雑時は45~55fpsくらい。単独走行時は最大で62fps出ましたが、セクター2の木々に囲まれた区間は40fps前半になります。

天候を「豪雨」にしたらもっと重くなるのか試してみたら10fpsくらい高いフレームレートが出ました。単独走行時はほぼ60fps以上で木々に囲まれた区間でのフレームレート低下はありませんでした。必ずしも「雨だから重くなる」というわけではなさそうです。



F1_2015 2015-09-07 12-59-52-17 

シンガポールGP(豪雨):47~68fps

スタート混雑時は47~55fpsくらい、単独走行では50~68fps
くらいになります。



F1_2015 2015-09-05 01-42-06-01 

メキシコGP(嵐):46~69fps

単独走行時は55~69fpsの間で推移していました。スタート直後の混雑時は瞬間的に50fpsを切ることがありますが、だいたい50fps以上出ていました。

Core i7-5820K プロセッサー(最大3.6GHz, 6コア12スレッド)の性能によるものなのか、パッチでパフォーマンスが改善されたのかわかりませんが、実際にプレイした場合のフレームレートは、Core i7-4790K最大4.4GHz, 4コア8スレッド)を 搭載したPCよりも数fps高い数値が出ています。
 
 





■ベンチマークのまとめ

F1_2015 2015-07-14 01-24-24-08

ベンチマークと実際にプレイしたときのフレームレートはだいたい同じくらいになります。フルHD・最高画質の場合、GTX 980は瞬間的に60fps後半になることがあったのでほぼ70fps以上、GTX 960は40fps以上でプレイ可能です。

このF1レースゲームのシリーズは2010年から発売されているのですが、2012年くらいから優勝後のシーンなど使いまわしが多くなりマンネリ化していました。2015年の今作も正直あまり期待していなかったのですが、グラフィックス、ゲームシステムなどが一新されています。

特にグラフィックスは進化していてリアルさが増しています。ドライの場合は空気感がいい感じで、ナイトレースで天候が雨の場合は照明やマシンに反射する光がきれいです。性能の良いグラフィックスカードでプレイする価値はあると思います。



この記事は「F1 2015」のベンチマーク結果を保証するものではありません。PC環境やプレイ状況よっては、この記事のベンチマークのようなフレームレート(スコア)が出ない場合があります。あらかじめご了承ください。



関連記事


テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
最新記事
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/09/16
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/09/15
【東京ゲームショウ2019】HPの「OMENブース」はトロピカルなカラーでイメージ一新! 2019/09/15
【実機レビュー】HP ENVY All-in-One 27(Core i7-9700T)の性能をチェック! 2019/09/10
【速攻レビュー】HP Pavilion Gaming 15-dk0000の特徴や性能・新旧モデル比較 2019/09/05
【速攻レビュー】OMEN by HP 17-cd0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/04
【速攻レビュー】OMEN by HP 15-dh0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/02
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

数あるHPパソコンの中から選りすぐりの製品をご紹介!

以前はMacユーザーでしたがHP製品のデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。現在は、モバイル用途やコンテンツの作成などでHP製ノートPCやデスクトップPCなどを活用しています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】PCバックパック
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HPクーポン_190901_02a
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
 
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年9月_190917_04a_OMEN

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを10万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は9月30日(月)まで。

◆お得なクーポンの詳細・取得はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190901_01b
★注目キャンペーン!
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【HP公式ストア】メンテナンスのお知らせ
HP Directplus オンラインストアが下記の日程にてサイトメンテナンスを実施致します。

【サイトメンテナンス日時】
9/30(月)23:45 ~ 10/1(火)5:30

※作業状況により、時間が多少前後する場合がございます。
※上記サイトメンテナンス期間中にオンラインストアでの製品購入等はできません。
【イベントレポート】東京ゲームショウ2019
【レビュー】HP ENVY All-in-One 27
【レビュー】HP ENVY x360 15-ds0000
【レビュー】HP ENVY x360 13-ar0000
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000