468x210_HP ENVY 400-520jp_新旧モデル比較_01a

HP Pavilion Slimline 400-520jp/CTは幅約10cm 置き場所を選ばないスリムタイプのPCです。ストレージは1台のみ搭載可能。電源ユニットは220Wです。

600x100_HPパソコン割引クーポン_200701_01a


最新モデル(2015年春モデル)は筐体のデザインや性能面で大きな変更はありませんが、ストレージのオプションに読み書きがHDDよりも高速な SSD 512GBが追加されました。それから無線LANが次世代通信規格に対応したIEEE802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0が選択可能になっています。

オプションで用意されているオフィスソフトは、永続的に最新版へアップデートできるマイクロソフト・オフィスプレミアムに変更されています。

■HP Pavilion Slimline 400 新旧モデルの比較
400-520jp
◆スペックPDF
400-420jp
◆スペックPDF
チップセット Intel H87
プロセッサー Pentium G3250
Core i3-4160

Core i5-4460
Core i7-4790
OS Windows 8.1 Update (64bit)
Windows 8.1 Pro Update (64bit)
メモリ 4GB(4GBx1)
8GB(8GBx1)
16GB(8GBx2)
DDR3-1600
4GB(4GBx1)
8GB(8GBx2)
16GB(8GBx2)
DDR3-1600
グラフィックス Intel HD グラフィックス
GeForce GT 720
ストレージ 500GB HDD
1TB HDD
2TB HDD
3TB HDD
SSD 512GB
500GB HDD
1TB HDD
2TB HDD
3TB HDD
オプティカルドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイ(ROM)
ブルーレイディスク(BDXL)
地デジチューナー なし
15倍W録画 3波対応地デジチューナー
(リモコン付き)
無線LAN なし
IEEE802.11 a/b/g/n/ +
Bluetooth
IEEE802.11 a/b/g/n/ac +
Bluetooth 4.0
なし
IEEE802.11 a/b/g/n/ +
Bluetooth 4.0
電源容量 220W
標準保証・サービス 1年保証 + 使い方サポート(1年間)
価格(税抜) 59,800円~ 49,800円~

※購入した状態でそのまま使用する方にはあまり関係ないと思いますが、新モデルは拡張スロットが減らされています。

■Slimline 400-520jp(新モデル)
・PCI Express x16×1
・PCI Express x1×1
・PCI Express Mini Card×1

【背面のインターフェース】
・USB2.0が4→2
・DVI 端子のかわりにHDMI端子を標準で搭載

■Slimline 400-420jp(旧モデル)
・PCI Express x16×1
・PCI Express x1×3
・PCI Express Mini Card×1
・Mini SATA×1


 製品特徴

100x60_HP Pavilion 400-420jp_01

H87チップセット
HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT icon

・Windows 8.1 Update (64bit)
・東京生産フルカスタマイズ対応
・省スペース(幅約10cm)
・スタイリッシュなデザイン。
・ストレージにSSD 512GB を選択可能。
・PC内部の拡張性は低い。
・負荷の高い3Dゲームは不向き。
・HDMI端子を標準搭載

◆外観・デザイン・内部のレビュー
◆性能・消費電力について

インターネット閲覧、メール、動画の視聴などは余裕でこなせる性能があります。プロセッサーは上位機種と同等の性能のCore i7が用意されているのでクリエイティブな作業も可能です。グラフィックスカードの性能が低いので負荷の高い3Dゲームには不向き。省スペースのスリムタイプPCなので内部にHDDの増設はできません。

■プロセッサー性能比較

400-520jp_プロセッサー性能比較_03 
インテル Pentium プロセッサー G3250(3.2GHz, 2コア2スレッド))を標準で搭載。動画のエンコードやグラフィックス関連ソフトを使用するのならCore i5-4460(最大3.4GHz, 4コア4スレッド)以上のプロセッサーが最適です。より性能が高いCore i7-4790(最大4.0GHz, 4コア8スレッド)も用意されています。



■グラフィックス性能比較
400-520jp_グラフィックス比較_04  

インターネット閲覧や動画の視聴ならインテル HD グラフィックス(プロセッサー内蔵GPU)でも十分です。 グラフィックスカードGeForceGT 720 が用意されていますが、プロセッサー内蔵GPUより少し良いくらいの性能です。ファイナルファンタジーのような3Dゲームを良い画質でプレイするならGTX 760※以上のグラフィックスカード(HP ENVY 700-560jpHP ENVY Phoenix 810-480jpで選択可能)が必要になります。

GTX 760(1.5GB)はメモリインターフェイスが192bitのOEM版GTX660相当の性能になります。



【メーカー製品情報ページ】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT 製品詳細icon
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT(スペックPDF)

【サポート&トラブルシューティング】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT サポートicon

【実機レビュー】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jpの外観・内部
◆HP Pavilion Slimline 400-520jpの性能・消費電力

関連記事

タグ