HP Pavilion 500-440jp/CTのカスタマイズについて | お気に入りHPパソコン.com

HP Pavilion 500-440jp/CTのカスタマイズについて

468x210_HP 500-440jp_01b
468x30_実機レビュー_外観デザイン_04a
468x30_実機レビュー_ベンチマーク_消費電力_core i5-4460_intel HD graphics_04a
468x30_実機レビュー_カスタマイズ_04a

2014年冬モデルのHP Pavilion 500-440jp/CTは、最新の第4世代インテルCore プロセッサー『Haswell Refresh』、インテル H87チップセット、300WのATX電源を搭載しています。ミニタワー筐体ですが上位モデルとの差別化するために、HDDは1台のみ取り付け可能な設計になっています。安心の東京生産でフルカスタマイズに対応しています。

高性能なグラフィックスカードを搭載できないので、フルHD最高画質で3Dゲームを楽しむには厳しい性能ですが、軽めのゲームなら解像度や画質を下げることでプレイできるものもあります。


■HP Pavilion 500-440jpはこのようなパソコンを探している人に最適
・良いデザインのパソコンが欲しい。
・上位機種よりも安く、ある程度性能の良いパソコンが欲しい。
・PC内部の拡張性は必要ない。(外付けハードディスクを使用)
・ファイナルファンタジーのような3Dゲームをしない。

オプションで高性能な Core i7-4790プロセッサーを搭載可能なので、「拡張性は必要ないけれど上位機種と同等の処理能力が欲しい」というニーズにも対応しています。

◆ミニタワー筐体(Pavilion 500)とスリム筐体(Slimline 400)の違い



 前モデル (HP Pavilion 500-340jp)からの変更点

標準搭載のプロセッサーが変更されました。
インテル Core i3-4130(3.40GHz/2コア) → Core i3-4160 (3.60GHz / 2コア)

カスタマイズオプションのグラフィックスカードが変更されました。
NVIDIA GeForce GT 640(4GB/DDR3)→ AMD Radeon R7 240 (2GB/DDR3)


「続きを読む」からはオプションについて説明しています。




■プロセッサー
プロセッサー(Haswell Refresh)はオプションで3種類から選択できます。
基本的には同じ世代で型番の数字が大きくなるほど高性能です。
インテル Core i3-4160
は2014年冬モデルから採用されました。

・インテル Core i3-4160 (3.60GHz / 2コア) [標準]
・インテル Core i5-4460 (最大3.40GHz / 4コア)
・インテル Core i7-4790 (最大4.00GHz / 4コア)

選択可能なプロセッサー
 モデル名 Core i3-4160 Core i5-4460 Core i7-4790
 動作周波数 3.6 GHz 3.2 GHz 3.6 GHz
 最大周波数※ TBなし 3.4 GHz 4.0 GHz
 コアの数 2 4 4
 スレッド数 4 4 8
 キャッシュ 3 MB 6 MB 8 MB
 最大TDP 54 W 84 W 84 W
 ※インテル ターボ・ブースト・テクノロジー利用時

ウェブサイトの閲覧、動画の視聴、メール、マイクロソフト オフィスのようなソフトをメイン使用し、性能よりも価格重視ならCore i3-4160を。

上記の用途に加えてグラフィック関連ソフトや動画編集なども楽しみたいのなら、4コアのCore i5-4460を選択すると良いと思います。

Core i7-4790はオプションで選択できる中で最も性能が高いプロセッサー。負荷が高いグラフィック関連ソフトや動画編集などを使用する人、価格よりも性能重視で少しでも高い処理能力が欲しい人向けです。

■PassMark - CPU Mark
 プロセッサー ベンチマークスコア シングルスレッド
 Intel Core i7-4790 10198 2306
 Intel Core i5-4460 6739 1975
 Intel Core i3-4160 5074 2033
http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html
※ベンチマークスコアは更新されるので上記の数値と若干異なる場合があります。

PassMark - CPU Markのベンチマークスコアは、動作周波数が高く、コア・スレッド数が多いプロセッサーが良い結果を出しています。 シングルスレッド(1コアの性能テスト)の項目は動作周波数の高いCore i3-4160がCore i5-4460よりも少し良いスコアを出しています。

◆日本HPのデスクトップPC「プロセッサー性能比較表」




■メモリ

PC3-12800 (1600MHz)のメモリを最大16GBまで搭載可能です。

・4GB (4GBx1) PC3-12800 [標準]
・8GB (4GBx2) PC3-12800
・16GB (8GBx2) PC3-12800

◆どれくらいパソコンにメモリを搭載すればよいのか?




■ストレージ

ストレージはHDDのみ選択可能です。

・500GB ハードドライブ (SATA, 7200rpm) [標準]
・1TB ハードドライブ (SATA, 7200rpm)
・2TB ハードドライブ (SATA, 7200rpm)
・3TB ハードドライブ (SATA, 7200rpm)

ミニタワー筐体ですが上位モデルとの差別化をするために、拡張性に関してはあまり高くはない構造になっています。

公式ではHDDは1台のみ搭載可能で、増設ドライブを追加することはできないことになっていますが、実は2.5インチベイもあります。(※実機の内部)ストレージの増設に関しては保証の対象外となります。

◆起動ディスクにパーティションを作成する方法




■グラフィックス

ゲームをしないのならプロセッサー内蔵のインテル HD グラフィックスで十分です。オプションのAMD Radeon(TM) R7 240 (2GB / DDR3) の性能では、フルHD・最高画質のような設定でファイナルファンタジーのような3Dゲームを楽しむには厳しいと思います。

・インテルHDグラフィックス4400 (i3-4130プロセッサー内蔵)
・インテルHDグラフィックス4600 (i5-4460、i7-4790プロセッサー内蔵)
AMD Radeon(TM) R7 240 (2GB / DDR3) ※2014年冬モデルから採用

◆日本HPのデスクトップPC「グラフィックスカード性能比較表」




■オプティカルドライブ(光学ドライブ)

オプティカルドライブは下記の4種類から選択できます。

・DVD-ROMドライブ
・DVDスーパーマルチドライブ
・ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
・ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)

◆オプティカルドライブ(光学ドライブ)の種類・機能について




■内蔵無線LAN

ワイヤレスLANルーターを使用することで、コードレスな家庭内LAN環境を構築することが可能です。HP ENVY Phoenix 810、HP ENVY 700などの上位機種は次世代ワイヤレス規格802.11acに対応した高速な規格の無線LANを選択することができます。

・なし [標準]
・IEEE 802.11 a/b/g/n 、 Bluetooth 4.0




■リカバリメディア

リカバリメディアキットを購入しなくても、DVDメディアやUSBフラッシュドライブなどを使用して自分で作成することができます。

◆HPパソコンのリカバリメディア作成について




■パソコン保証

標準保証は1年間。オプションで3年間に延長することができます。
保証期間内はパーツ代、配送時の梱包材、集配も無料です。

1年間引き取り修理サービス [標準]
3年間引き取り修理サービス 本体用
3年間出張修理サービス 本体用

PCパーツの修理費用は高額になっていますので、購入した状態でそのまま使用される方や、高額なPCを購入された方などは3年間に延長しておくと安心です。

◆パソコン保証詳細
◆HP個人向けデスクトップPC製品 概算修理料金のご案内
icon




■新サービス「使い方サポート」

2014年冬モデルからパソコンの標準保証(1年間引き取り修理サービス)に加えて、使い方サポート(1年間)が付属します。

使い方サポートはOSの使い方、インターネットへの接続方法など、パソコンやタブレットの基本的な利用方法について電話でサポートするサービスです。 2014年9月以降発売された製品が『使い方サポート』の対象となります。

受付時間は365日年中無休(9:00~21:00)で、サービス期間内であれば日曜/祝日、お正月やお盆なども休まず営業しています。

使い方サポートの延長はできません。サポートの延長が必要な場合や、周辺機器、他社製のソフトウェアのサポートを利用されたい場合はHPなんでも相談サービスをご購入ください。

◆使い方サポート詳細
◆使い方サポート対象製品一覧 HP サポートicon




500-440jp_Top_141017_01a.png

◆HP Pavilion 500-440jp/CT (インテル) 製品詳細icon
◆HP Pavilion 500-440jp/CT (インテル)スペックPDF
◆HP Pavilion 500-440jp/CT サポート(ドライバー・ユーザーガイドなど)icon
◆マザーボードの仕様 (Memphis-S)icon



■レビューについて

※商品仕様/価格については2014年10月18日時点のものです。
※PCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※ベンチマークの結果、温度、消費電力などの測定値はPCの使用状況や環境によって異なることがあります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
日本HPパソコン売れ筋ランキング2019 【3月17日集計】 2019/03/23
HPのパソコンがお得になる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2019/03/23
【日本HP週末限定セール】3月22日~24日は「HP Spectre Folio 13」に注目! 2019/03/22
HP Spectre x360 13(2018年10月モデル)の分解&SSDを換装できるかをチェック! 2019/03/20
HP Spectre Folio 13「コニャックブラウン」と「ボルドーバーガンディ」の違い 2019/03/20
OMEN by HP 15-dc0000のSSDを大容量の 1TB に換装! 2019/03/18
【OMEN by HP 15-dc0000】底面カバーの取り外し方 2019/03/16
★注目記事ピックアップ
メモリ搭載量について
ソーシャルブックマーク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン.com

Author:お気に入りHPパソコン.com
HPパソコンのレビューサイトを運営。「気に入ったモデル」「欲しいと思ったモデル」を中心にご紹介しています。お気に入りのノートPCは「Spectre シリーズ」。イラストやレビューの製品写真は当サイトで作成したものです。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
F1 2018
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★HP特別クーポンプレゼント!
250x600_OMEN by HP_Gaming-PC_クーポン_190301_01a
お気に入りHPパソコン.com QRコード
QR
人気記事
RSSリンクの表示
★日本HPのパソコン割引クーポン
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年3月_190301_Spectre_06a

当サイトでは、日本HPのパソコンをお得に購入できる「特別割引クーポン」をプレゼントしています!

【個人向け】12万円以上購入で7%OFF
【法人向け】7万円以上購入4%OFF

◆お得なクーポンの詳細・取得はこちら
★【HP公式ストア】お得なキャンペーン!
日本HP公式ストアでは、最新ノートPCやデスクトップPCのお得なキャンペーンを実施中!

◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆【学生の皆様限定】HPの学割 2019! icon
★【HP公式ストア】注目キャンペーン!
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000