Core i7-4960X-EE、GTX 770でWatch_Dogsをプレイ! | お気に入りHPパソコン

Core i7-4960X-EE、GTX 770でWatch_Dogsをプレイ!

HP ENVY Phoenix 810-290jp_watch dogs_01

インテルCore i7-4960X-EE、Geforce GTX 770 を搭載したHP ENVY Phoenix 810-290jpで『Watch_Dogs』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■テストで使用するHP ENVY Phoenix 810-290jpのスペック
 OS Windows 8.1 Pro (64bit)
 CPU インテル Core i7-4960X Extreme Edition
 メモリ 16GB (8GB×2)
 ストレージ1 128GB SSD
 ストレージ2 1TB HDD (7200回転) ※『Watch Dogs』をインストール
 ストレージ3 1TB HDD (7200回転)
 グラフィック NVIDIA GeForce GTX 770 (2GB,GDDR5)
 電源ユニット 500W ATX電源 Active PFC搭載
※NVIDIAドライバ GeForce 340.52 WHQL




■グラフィック設定
ゲーム初回起動時のグラフィック設定は下記の画像のように調整されていました。

Watch_Dogs 2014-08-02 09-32-56-97

■画面表示
 解像度   1920x1080(フルHD)
 リフレッシュレート   60
 ウインドウモード   フルスクリーン
 垂直同期   オフ
 GPU最大バッファフレーム   3
 テクスチャ   高
 アンチエイリアス   テンポラルSMAA
 ワイドスクリーン時のレターボックス   オフ

画面表示設定のテクスチャ「高」で必要ビデオメモリ2GB、「最大」で必要ビデオメモリ3GBです。GTX 770はビデオメモリが2GBなので「高」に設定しています。



Watch_Dogs 2014-08-02 09-33-07-74

■グラフィック設定
 詳細度  最大
 陰影効果  最大
 リフレクション効果  最大
 アンビエントオルクルージョン  MHBAO
 モーションブラー  オン
 被写界深度  オン
 水  最大
 シェーダー  高

グラフィック設定は「最大」「高」「中」「低」の4種類。カスタム設定も可能です。自動設定ではこのように調整されていました。





■グラフィック設定「最大」

Watch_Dogs 2014-08-02 09-37-49-81

Watch_Dogs 2014-08-02 09-34-04-58

初期のグラフィック設定(最大)でビルが多い雨上がりの街の中を走ってみました。車で移動している状態でFrapsのフレームレートを目視でチェックします。

フレームレートは40~50fps前後で、瞬間的に35fpsになることがありましたが、大体40fps以上はキープできている印象。画質重視で60fpsにこだわらなければ、この設定でも一応プレイは可能です。



Watch_Dogs 2014-08-02 09-50-22-81

しばらくプレイして夜間になると、たまに「引っかかり」を感じる場面がありました。カクカクすることもあったのでビデオメモリが不足しているのかもしれません。もう少し設定を低くしたほうが良さそうです。




■グラフィック設定「高」

Watch_Dogs 2014-08-02 09-54-37-71

Watch_Dogs 2014-08-02 09-51-20-27

グラフィック設定を「高」にしました。フレームレートは50~60fpsくらいになり動きも良くなりました。この設定でもプレイは可能ですが、60fps以上を維持するために、もう一段設定を下げてみます。




■グラフィック設定「中」

Watch_Dogs 2014-08-02 09-52-03-66

グラフィック設定を「中」にするとフレームレートが70~80fpsくらいになりました。【モーションブラー】【被写界深度】などがオフになり格段に軽くなります。瞬間的に60fps台に下がる場面がありましたが、この設定なら60fps以上をキープできそうです。

※この記事では車で移動中のフレームレートを計測していますので、プレイ状況によっては違いが出てくると思います。



Watch_Dogs 2014-08-02 09-52-20-18

Core i7-4770、Geforce GTX 660 OEM(=GTX 760 192bit)のPCでは、フルHD、画面表示のテクスチャ 「中」、グラフィック設定 「中」で、それなりに綺麗な画質、60fps前後でプレイ可能でしたが、インテル Core i7-4960X-EE、Geforce GTX 770を搭載したHP ENVY Phoenix 810-290jpは、より高画質で60fps前後のプレイが可能です。GTX 660とGTX 770との性能差を実感しました。

◆Core i7-4770、GTX 660 『Watch Dogs』のフレームレート



Watch_Dogs 2014-08-02 14-22

車内視点でドライブすることが可能です。([C]キーで視点切り替え)



Watch_Dogs 2014-08-02 09-33-46-69

Watch_Dogsは風景がとても綺麗なので、フレームレートよりも画質重視で楽しんでいます。雨上がりの路面、霧がかかった遠景の表現もなかなかのもの。



Watch_Dogs 2014-08-02 09-44-36-93

Watch_Dogs 2014-08-02 13-41-04-81

Watch_Dogs 2014-08-02 09-44-57-56

Watch_Dogs 2014-08-02 09-46-01-39

とくに夕暮れの街や、海岸沿いをドライブするのが好きです。高性能なパソコンでプレイする価値があるゲームだと思います。




■ウォッチドッグス(Watch Dogs)プレイ中の温度(室温28℃)

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1123.5 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・66.0℃ (アイドル時 37℃)
GPUの温度(最大値)・・・81.0℃ (アイドル時 35℃)

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
2220 RPM (アイドリング時 1080 RPM)

テスト中のビデオメモリ使用量(最大値)
1973 MB

プレイ中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
270~315W




468x210_HP ENVY Phoenix 810-290jp_hp_02b

◆HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT [2014年夏モデル]製品詳細icon
◆HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY Phoenix 810-290jp/CT サポート(製品情報・ユーザーガイド)icon
◆マザーボードの仕様、IPIWB-PB (Pittsburgh2)icon
◆ウォッチドッグス(Watch Dogs)無料ゲームクーポン付推奨パソコンicon


468x110_810-290jp_実機レビュー_01

◆HP ENVY Phoenix 810-290jpのデザイン・外観・内部

◆HP ENVY Phoenix 810-290jpのベンチマーク・消費電力・温度
◆Core i7-4960X-EE、GTX 770でWatch_Dogsをプレイ!
◆GRID Autosportのベンチマーク

関連記事


テーマ : ウォッチドッグス(Watch Dogs)
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
最新記事
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/06/26
パームレストに本物の木を採用した『HP Envy Wood Series』 2019/06/25
HP ENVY x360 15(第2世代 Ryzen 搭載)の製品特徴・新旧モデルの違い 2019/06/24
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/06/21
第2世代 Ryzenを搭載した『HP ENVY x360 13』の製品特徴・新旧モデル比較 2019/06/19
【レビュー】オシャレなデザインのHP 15.6 プレミアムアーバンバックパック 2019/06/15
【2019年版】HP Spectre (2018年10月モデル)3機種の特徴や使い勝手を比較 2019/06/05
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

当サイトでは、HPパソコンの「人気製品」を美麗な写真でご紹介しています!

以前はMacユーザーでしたがHPパソコンのデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。お気に入りはSpectre(スペクトル)シリーズです。

イラスト作成や写真編集などはゲーミングPCの「OMEN by HP Desktop 880」で行っています。

Twitter
Twitterでは、ブログ記事の更新通知やお得な情報、HPパソコンに関することを発信しています。
メモリ搭載量について
Spectreシリーズの壁紙
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★HPの特別クーポン!
250x600_HPクーポン_190601_06c
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_190601_Spectre_002a

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを12万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は6月30日(日)まで。

◆クーポンの詳細はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190601_05b
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
◆美しく丈夫なプレミアムPC