HP ENVY 700-360jp/CTのオプションについて

468x210_HP ENVY 700-360jp_02b

2014年夏モデルのHP ENVY 700-360jp/CTは、最新の第4世代インテル Core プロセッサー『Haswell Refresh』、インテル Z87 Expressチップセットを搭載。電源が前モデル700-260jpの460Wから500Wに変更され、グラフィックカードNVIDIA GeForce GTX 770が選択可能になりました。


468x110_700-360jp_実機レビュー_01

◆【実機レビュー】HP ENVY 700-360jpのデザイン・外観・内部
◆【ベンチマーク】HP ENVY 700-360jp(Core i5-4590、GTX 760 192bit 搭載)
◆【ベンチマーク】HP ENVY 700-360jp(Core i7-4790、GTX 770 搭載)




■リカバリメディア
リカバリメディアキットを購入しなくても、DVDメディアやUSBフラッシュドライブなどを使用して自分で作成することができます。

◆HPパソコンのリカバリメディア作成について




■プロセッサー
標準はCore i5-4590プロセッサーですが、より高性能なCore i7-4790、オーバークロックが可能なCore i7-4770Kを選択することができます。※オーバークロックによる故障は保証対象外となります。

選択可能なプロセッサー
 モデル名 Core i5-4590 Core i7-4790 Core i7-4770K
 動作周波数 3.3 GHz 3.6 GHz 3.5 GHz
 最大周波数※ 3.7 GHz 4.0 GHz 3.9 GHz
 コアの数 4 4 4
 スレッド数 8 8 8
 キャッシュ 6 MB 8 MB 8 MB
 TDP 84 W 84 W 84 W
 ※インテル ターボ・ブースト・テクノロジー利用時

通常の使用ではCore i5とCore i7の性能差を体感できないと思いますが、動画のエンコード、3Dのレンダリングのような負荷の高い作業をするのなら、Core i7-4790のほうがお勧めです。

Core i7はHTT(ハイパースレディングテクノロジー)という機能を搭載しているので、マルチコア対応ソフト使用時に高い処理能力を発揮します。(※プログラムによってはHTTが効かないものもあります)

■PassMark - CPU Mark - Updated 23rd of July 2014
 プロセッサー ベンチマークスコア シングルスレッド
 Intel Core i7-4770K 10289 2278
 Intel Core i7-4790 10237 2295
 Intel Core i5-4590 7312 2141
http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html

※PassMark - CPU Markのベンチマークスコアは、動作周波数が高く、コア・スレッド数が多いプロセッサーのほうが良い結果を出しています。




■メモリ
PC3-12800 (1600MHz)のメモリを 最大32GBまで搭載可能です。

・4GB(4GB×1)
・8GB(4GB×2)
・16GB(8GB×2) 
・32GB(8GB×4)

「最強コスパ・ゲームパソコン」東京生産i7 GTX760搭載モデルの
メモリは標準で4GBですが、ゲーム用途なら8GB以上搭載をお勧めします。

◆どれくらいパソコンにメモリを搭載すればよいのか?





■ストレージ
ツールレスHDDベイには3台までストレージを搭載できます。起動ドライブには、データの読み込み書き込み速度がHDDよりも非常に速いSSDがお勧めです。

・SSD(128GB / 256GB)
・16GB SSDキャッシュ+1TB HDD
・HDD(1TB / 2TB / 3TB)

※「16GB SSD キャッシュ」はキャッシュ用として使用され、OSはHDDにインストールされます。また、16GB SSD キャッシュはデータ保存領域として表示されません。

◆起動ディスクにパーティションを作成する方法
◆HP ENVY 700シリーズのツールレスHDDベイにHDDを増設!




■オプティカルドライブ(光学ドライブ)
オプティカルドライブは下記の3種類から選ぶことができます。

・DVDスーパーマルチドライブ
・ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
・ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)

◆オプティカルドライブ(光学ドライブ)の種類・機能について




■グラフィックスカード
NVIDIA GeForce GTX 760(1.5GB)はメモリインターフェイスが192bitのOEM版でGTX660相当の性能になります。GTX 770はリファレンス仕様です。

・NVIDIA GeForce GT 640 (4GB、DDR3)
・NVIDIA GeForce GTX 760 OEM(192bit、1.5GB GDDR5)
・NVIDIA GeForce GTX 770 (2GB GDDR5)

ゲームをしないのなら標準のGeForce GT 640で十分です。
「ファイナルファンタジー」のような3Dゲームをするのなら GTX 760 OEM、
GTX 770が選択肢になります。HPのパソコンで「バトルフィールド4」
「Watch_Dogs」をプレイするのなら、GTX 760 OEMよりもGTX 770のほうが
性能が高いので高画質でプレイできます。




■このようなパソコンを探している人におススメ

・処理能力の高いパソコンが欲しい。
・ファイナルファンタジーのような3Dゲームをプレイする。
・購入時にSSD(オプション)を搭載したい。
・PC内部の拡張性が必要。(SSDやHDDを増設したい)

ハイエンドモデルのHP ENVY 700-360jpは、ウェブサイトの閲覧、動画の視聴、メールなどの一般的な用途から、クリエィティブ関連、3Dゲームなど、様々な用途で使用できるパソコンです。自分の目的に応じたスペックにカスタマイズして購入することができます。




■前モデル(700-260jp)からの主な変更点

●Windows 8.1 (64bit)※Windows 8.1 Update適用

●最新の第4世代インテル Core プロセッサーHaswell Refreshを搭載。
オーバークロック可能なインテル Core i7-4770Kプロセッサーも選択可。

インテル Core i7-4790プロセッサー(Haswell Refresh)
3.60GHz-4.00GHz,インテルスマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

インテル Core i5-4590プロセッサー(Haswell Refresh)
(3.30GHz-3.70GHz,インテルスマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド)
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

インテル Core i7-4770Kプロセッサー(Haswell)
3.50GHz-3.90GHz,インテルスマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

●電源容量が460W→500Wになりました。

●グラフィックスカード NVIDIA GeForce GTX 770 (2GB)が選択可。

◆HP ENVY 700-360jp/CT [2014年夏モデル]製品詳細icon
◆HP ENVY 700-360jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY 700-360jp/CTサポート(製品情報・ユーザーガイド)icon
◆マザーボードの仕様、MS-7826 (Kaili)icon


関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
ソーシャルブックマーク
最新記事
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2019/01/17
日本HPが抽選でギフト券10,000円分が当たる「お年玉キャンペーン第2弾!」を実施! 2019/01/16
日本HPパソコン売れ筋ランキング(2019年1月6日集計) 2019/01/14
当サイトのすべてのページで常時SSL化を実施します 2019/01/13
【徹底レビュー】デザイン一新で輝きを増した「HP Spectre x360 13-ap0000」 2019/01/11
【速攻レビュー】HP Spectre x360 13-ap0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/01/10
HP Spectre 2018年10月モデル (Folio 13、x360 13、x360 15)はどれを選ぶべき? 2018/12/30
★注目記事ピックアップ
メモリ搭載量について
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン.com

Author:お気に入りHPパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
F1 2018
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HP-Gaming-PC--クーポン_1900115_02a
お気に入りHPパソコン.com QRコード
QR
人気記事
RSSリンクの表示
★日本HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HPパソコン割引クーポン_190115_01a

当サイトでは、日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える7%割引クーポンをプレゼントしています!

個人向けパソコンを12万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2019年1月31日(木)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから

★日本HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_181226_01b
★日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆【学生の皆様限定】HPの学割! icon
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP EliteBook x360 1020 G2
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
【レビュー】OMEN X by HP 17-ap000
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
【レビュー】HP Spectre x360 13-ae000