Core i7 -4770、GeForce GTX 660でシムズ3をプレイ!

700-060jp_Sims3_01

Windows 8.1 (64bit)、Core i7 -4770、NVIDIA GeForce GTX 660を搭載したPCで「ザ・シムズ3」をプレイ! フレームレートや消費電力、CPUやGPUの温度を計測しました!



■ベンチマークについて
ベンチマークでは下記のソフト、ツールを使用して計測しています。
測定した温度や消費電力、クロック周波数などは「最大値」をピックアップ
していますので、平均値はそれよりも少し低い数値になります。
最小値と最大値の幅が大きい場合は「○○~○○W」のように記載しています。

CrystalDiskInfo

HDD/SSDの基本情報やS.M.A.R.T.情報(電源投入回数や使用時間、温度など)を確認することができるソフト。

CrystalDiskMark

HDD, SSD, USBメモリ等の速度を測定するベンチマークソフト。

CPU-Z

CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示するソフト。

GPU-Z

グラフィックカードの詳細情報、動作中のGPUクロック周波数や温度などを表示してくれるソフト。

HWMonitor

CPUGPUHDDなどの温度を測定するソフト。

Fraps

ゲーム中のフレームレートを表示できるソフト。スクリーンショットを撮ることもできます。

ワットモニター TAP-TST8

消費電力(W)、積算電力量(kWh)、積算時間(Hour)、積算電力料金(円)、二酸化炭素量(kg)の5種類が計測できる検電器です。





■テストで使用するPCのスペック

468x210_HP ENVY 700-060jp_windows8_txt

 OS Windows 8.1 (64bit)
 CPU インテル Core i7 -4770 プロセッサー
 メモリ 16GB (8GB×2)
 ストレージ1 Crucial M500 240GB
 ストレージ2 Crucial M500 480GB ※『シムズ3』インストール
 ストレージ3 3TB HDD (7200回転)
 グラフィック NVIDIA GeForce GTX 660 OEM (1.5GB)
 NVIDIAドライバ GeForce 337.88 WHQL




■人生シミュレーションゲーム「シムズ3」


sims3_ロード画面_06s

「シムズ3」は自由度が高い人生シミュレーションゲーム。2009年に発売された古めのゲームですが、Windows8、Windows8.1でプレイ可能です。今回のテストではプレイした時のCPU・GPUの温度・消費電力を測定しました。



TS3W 2014-02-24 13-46-30-39

※「シムズ3」本体と拡張パック(データセット追加パック)を全てインストール。
※シムズ3のストアコンテンツは約8GB(販売中のアイテム全てに近い状態)
※テストしたマップはアイランド・パラダイスの「パラダイス島」。
※プレイ時の画面設定:1920x1080 フルスクリーン
※グラフィック設定:全て最高


■フレームレートを制限しない時の温度・消費電力(最大値)

CPUの温度・・・約68℃(室温24℃)
GPUの温度・・・約72℃(室温24℃)

GPU コアクロック・・・1006.0 MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6 MHz

ビデオメモリ使用量・・・783MB
※プレイ状況で変動します。800~1000MBくらいまで使用することがあります。

PC全体の消費電力(モニターを除く)・・・130~183W



■プレイ中のフレームレート

TS3W 2014-06-02 22-29-22-12

GTX 660 のGPU コアクロックはブーストで1006.0 MHzまで上昇。フレームレートはプレイ状況、オブジェクト数、視点などにより大きく変動します。

マップ画面では最大200fpsくらい出ますが、オブジェクトが多い場所、建物では30~40fpsくらいまで下がることがあります。平均では60fps以上は出ている印象ですが、画面をスクロール・回転した時、たまに「引っかかる」ような挙動があります。

消費電力はフレームレートを60に制限した時よ30~40Wほど増大。GPUの温度も最大で約20℃高くなりました。



垂直同期をON(フレームレートを60に制限)した時の温度・消費電力(最大値)
垂直同期はNVIDIAコントロールパネルの「3D設定の管理」で設定します。
フルスクリーン表示でプレイしたときのみ有効。

sims3 垂直同期ON_02

CPUの温度・・・約68℃(室温24℃)
GPUの温度・・・約60℃(室温24℃)

GPU コアクロック・・・1006.0 MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6 MHz

ビデオメモリ使用量・・・614MB
※プレイ状況で変動します

PC全体の消費電力(モニターを除く)・・・115~150W

プレイ中のGPU コアクロックは最大で1006.0 MHzまで上昇しましたが、全体的な印象はフレームレートを制限しない場合よりも控えめで700~980MHzくらいで推移していました。

CPUの温度は数度低く、GPUの温度は約10℃低下、消費電力は30~40W低くなりました。

プレイ状況、オブジェクト数、視点などによりフレームレートは変動します。大体において50~60fps出ている印象ですが、場所によっては30fps前後くらいまで下がる場合があります。





シムズ3_i7-4770_GTX660_02

■今回のテストのまとめ
快適さはインストールした拡張セット数、プレイする世帯の人数、マップ、街や建物のカスタマイズなど、プレイ状況によって大きく変わります。

Core i7 -4770、NVIDIA GeForce GTX 660を搭載したPCは、ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア キャラクター編のベンチマークで約8000くらいのスコアが出る性能で、「シムズ3」の拡張パックを全てインストールした状態、フルHD(1920x1080)、フルHD・高~最高画質でプレイできる性能があります。プロセッサーに関しては十分な性能がありますが、GTX 660はボーダーライン上(ギリギリ)にある性能になります。

マップやプレイ状況次第ですが最高画質で問題なくプレイできるときもあれば、シーズンズの天候変化時(雨、雪)や、凝った(オブジェクトが多い)建物、人数が多い世帯などでは、GTX 660よりも性能が高いグラフィックスカードの方が欲しいと思うことがあります。

しかしながら、スクロール・回転時の「引っかかり」はGTX 660よりも性能が高いGTX 760、GTX 770でも完全になくなることはありませんでした。(多少減る印象ですが・・・)フレームレートが60~100以上出ているにもかかわらず「引っかかる」ことがありますし、スクロールや回転したときの動作はシムシティなどと比較すると重く感じます。

「シムズ3」は古めのゲームで最新のGPUの性能を使い切れないようです。CPUの依存度が高いので、高性能なグラフィックスカードを搭載しても、シムがスタックしたり、アイテムを非常に多く所持したり、人間関係が多くなってくると、カクカクして動作が重くなる場合があります。これは仕様だと思ってあきらめるしかないのかもしれません。

グラフィックスカードをGTX 660からGTX 760、GTX 770に買い替えたいと思うほどの大きな違いは感じませんでした。(画面をスクロール・回転させたときの動きは多少良くなりますが・・・)。GTX770以上のグラフィックスカードを搭載するなら、「シムズ3」以外でどのようなゲームをするのか、で決めると良いと思います。

◆「シムズ3」の拡張パック全部入れてプレイするためのPC選び




468x150_HP ENVY 700-360jp_01

日本HPのデスクトップPCの中から選ぶならHP ENVY 700-360jp
最新の第4世代インテルCore プロセッサー『Haswell Refresh』、インテル Z87 Expressチップセットを搭載。電源は500WでNVIDIA GeForce GTX 760 OEM(192bit、1.5G) GTX 770 (2GB)が選択可能です。注意点はこのメーカーのGTX 760 OEMはメモリインターフェイスが192bitなので、GTX 660 相当の性能になります。

◆HP ENVY 700-360jp/CT 製品詳細icon
◆HP ENVY 700-360jp/CT(スペックPDF)

関連記事

テーマ : The Sims3
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
ソーシャルブックマーク
最新記事
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2019/01/17
日本HPが抽選でギフト券10,000円分が当たる「お年玉キャンペーン第2弾!」を実施! 2019/01/16
日本HPパソコン売れ筋ランキング(2019年1月6日集計) 2019/01/14
当サイトのすべてのページで常時SSL化を実施します 2019/01/13
【徹底レビュー】デザイン一新で輝きを増した「HP Spectre x360 13-ap0000」 2019/01/11
【速攻レビュー】HP Spectre x360 13-ap0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/01/10
HP Spectre 2018年10月モデル (Folio 13、x360 13、x360 15)はどれを選ぶべき? 2018/12/30
★注目記事ピックアップ
メモリ搭載量について
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン.com

Author:お気に入りHPパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
F1 2018
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HP-Gaming-PC--クーポン_1900115_02a
お気に入りHPパソコン.com QRコード
QR
人気記事
RSSリンクの表示
★日本HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HPパソコン割引クーポン_190115_01a

当サイトでは、日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える7%割引クーポンをプレゼントしています!

個人向けパソコンを12万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2019年1月31日(木)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから

★日本HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_181226_01b
★日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆【学生の皆様限定】HPの学割! icon
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP EliteBook x360 1020 G2
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
【レビュー】OMEN X by HP 17-ap000
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
【レビュー】HP Spectre x360 13-ae000