リカバリーメディアで新規SSDを工場出荷時の状態に復元 | お気に入りHPパソコン

リカバリーメディアで新規SSDを工場出荷時の状態に復元

700-060jp_リカバリー

日本HPのデスクトップPC「HP ENVY 700-060jp/CT」に搭載されていたSSD(Micron C400 256GB)を Crucial M500 SSD 240GB に換装!

作成してあったリカバリーメディア(USB)を使用して、この新規SSDにOSを再インストール(システムを工場出荷時の状態に復元)しました。

※ストレージの追加や換装は保証対象外となります。サイドカバーを外しただけで保証がなくなってしまうことはありませんが、ストレージの追加や換装は自己責任でお願いいたします。

※この記事は2013年に発売されたモデルで作成しています。それ以降に発売されたモデルは、工場出荷時の状態に復元するためのアプリケーション(リカバリ・マネージャー)は異なる場合があります。リカバリーの手順自体はそれほど難しくはないので、指示に従って進めれば問題ないと思います。



468x321_700-060_リカバリー_ケーブル外す

データ用のドライブを接続したまま復元すると、新規のSSDではなくデータ用のドライブにOSをインストールされる可能性があります。データ用のドライブのSATAケーブル、電源ケーブルを外し、OSを再インストールする新規SSD1台のみケーブルを接続します。

※データをバックアップしてから再セットアップを行うことを強くお勧めします。
※購入後に追加したSSDやHDDをリカバリーする場合は、保証対象外になるのでご注意ください。



800x567_700-060jp_リカバリーマネージャー_01

リカバリ・マネージャーが起動するとこのような画面が出ます。
再インストール(復元)先のドライブを選択することはできないようです。
「工場出荷時状態へリセット」をクリックします。




800x567_700-060jp_リカバリーマネージャー_02

「システムを工場出荷時の状態に復元しますか?」のメッセージが出たら
「はい」を選択してから「次へ」をクリックします。




800x567_700-060jp_リカバリーマネージャー_03

「マウス、キーボードをPCから外す必要があります」という警告が出たので、
念のためLANケーブルを外しました。




800x567_700-060jp_リカバリーマネージャー_04

出荷時のイメージ復元が始まります。




800x567_700-060jp_リカバリーマネージャー_05

約15分ほどで復元完了!
※復元時間は機種やメディアによって違う可能性があります。




700-060jp_windows8-1_s.png

ついでにWindows8.1にアップグレード!
HP ENVY 700-060jp/CT サポートページ必要なドライバーをダウンロードしてインストールしました。しばらく使っていますがPCの動作は安定していて問題なさそうです。




pcのリフレッシュ

Windows8搭載機種なので、リカバリーやPCのリフレッシュをすると「Windows8」に戻ります。リフレッシュは工場出荷状態のリカバリーとは違いユーザーのファイルは削除されません。






700-060jp_top_01.png

■リカバリーについて
購入時は256GBのSSDにOSがプリインストールされた状態でしたが、作成したリカバリーメディア(USB)で、換装した240GBのSSDを工場出荷時の状態に復元することができました。(3TBのHDDもリカバリー可能でした。)

PC購入後にリカバリーメディアを作成しておけば、万が一SSDやHDDが故障した場合でも、自分で新規にストレージを購入して対処することができます。

※他の機種で同じようなことができるという保証はできません。
※少し古い機種になりますが、h8-1460jpで128GBのSSDを256GBのSSDに換装してリカバリーすることは可能でした。

■Crucial M500について
Crucial M500のベンチマーク結果をを見て購入時のSSDを交換しました。体感ではMicron C400よりも操作した時のレスポンスが良いような印象ですが、気のせいかもしれません。SSDからSSDの交換は、HDDからSSDに移行したときほど違いを感じることはできませんでした。

SSDはOSの起動が速い、OS操作時のレスポンスが良い、HDDのような可動部がないので音がしない、耐衝撃性が高いというメリットがあります。

◆HP ENVY 700-060jp/CTの外観、内部のレビュー
◆HP ENVY 700-060jp/CTのベンチマーク、消費電力、発熱を検証!
◆Crucial M500 SSD 240GB のベンチマーク



468x210_HP ENVY 700-260jp_windows8-1

最新のHP ENVY 700シリーズはWindows8.1、Windows7搭載モデルが用意されています。

◆HP ENVY 700-260jp/CT(Windows8.1搭載モデル)
◆HP ENVY 700-270jp/CT(Windows7搭載モデル)


関連記事


テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/07/13
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/07/12
HP EliteBook x360 1040 G5(Core i5-8250U)の性能をチェック! 2019/07/11
【実機レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5(法人向け)の外観・デザイン 2019/07/10
第2世代 Ryzenを搭載した『HP ENVY x360 13』の製品特徴・新旧モデル比較 2019/07/01
日本HPの法人向けパソコン購入時に使える4%OFFクーポン 2019/06/30
Steam版「F1 2019」の推奨スペック&実機ベンチマーク 2019/06/27
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

当サイトでは、HPパソコンの「人気製品」を美麗な写真でご紹介しています!

以前はMacユーザーでしたがHPパソコンのデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。お気に入りはSpectre(スペクトル)シリーズです。

イラスト作成や写真編集などはゲーミングPCの「OMEN by HP Desktop 880」で行っています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★HPの特別クーポン!
250x600_HPクーポン_190601_06c
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_190701_Spectre_002c

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを12万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は7月31日(水)まで。

◆クーポンの詳細はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190701_01b
★注目キャンペーン!
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000