468x210_HP ENVY 700-270jp_windows7_txt_B

ご要望の高かったWindows 7を搭載したHP ENVY 700-270jp/CTが登場!メンテナンスが楽なツールレスHDDベイには3台のストレージが搭載可能で、用途を問わずパワフルに使えるマシン。460W ATX電源を搭載しています。

グラフィックや動画の処理など負荷の高い作業をするなら、オプションのインテル Core i7 -4770プロセッサーを選択すると良いと思います。

NVIDIA GeForce GTX760(192bit)はOEM版なのでGTX660相当の性能になります。フルHD(1920x1080)でそれなりに良い画質でゲームができればよいという人向けです。重いと言われている「バトルフィールド4」でも、画質を低い設定にすれば、とりあえずプレイは可能。

基本的にWindows 8.1搭載のHP ENVY 700-260jp/CTと同じものですが、オプション選択項目でいくつか違いがあります。

■メモリ
メモリ8GBを選択した場合「8GBx1」になります。


■グラフィックス
プロセッサー内蔵GPUが選択可能です。

NVIDIA GeForce GTX760(1.5GB)は、メモリーインターフェースが192bit、
メモリーが1.5GBのOEM版で、GTX660相当の性能になります。

ベンチマークは下記の記事が参考になると思います。
◆HP ENVY 700-060jpの性能、消費電力、発熱を検証!
◆バトルフィールド4をプレイ(Core i7-4960X+GTX770、i7-4770+GTX660)


■オプティカルドライブ
オプティカルドライブの項目で「ブルーレイROMドライブ」がありません。


■内蔵無線LAN

「IEEE 802.11a/b/g/n + Bluetooth 4.0」がありません。


■キーボード・マウス
・標準でキーボード・マウスは付属していません。
オプションで+10,000円と高い価格設定になっているので、手持ちのキーボードを使うか
自分で気に入ったものを用意したほうが良いと思います。


その他
・デジタルTVチューナーの項目がありません。
・トラックパッド (オプション) の項目がありません。

◆HP ENVY 700-270jp/CT 製品詳細
icon
◆HP ENVY 700-270jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY 700-270jp/CT サポート(ドライバー・ユーザーガイド)
icon
◆マザーボードの仕様、MS-7826 (Kaili )

icon
関連記事
カテゴリ
タグ