コードマスターズ『F1 2013(PC/steam版)』のベンチマーク | お気に入りHPパソコン

コードマスターズ『F1 2013(PC/steam版)』のベンチマーク

2013-10-11_00004.jpg

コードマスターズF1 2013(PC/steam版)のベンチマークをしました。テストで使用するPCはHP ENVY 700-060jpです。


下記のPC、ゲーム設定でテストします。(マルチサンプリング以外は同じ設定)

HP ENVY 700-060jp_01_250

■HP ENVY 700-060jp 外観、内部のレビュー
■HP ENVY 700-060jp 性能、消費電力、発熱を検証!

【CPU】インテル Core i7-4770プロセッサー(3.40GHz、最大3.90GHz)
【チップセット】インテル Z87 Express
【メモリ】16GB(8GB×2 マイクロン製) PC3-12800 (1600MHz)
【SSD】256GB SSD(MTFDDAK256MAM-1K1, マイクロン製)
【HDD】3TB ハードドライブ (ST3000DM001-1CH166, 7200回転, シーゲイト製)
【オプティカルドライブ】ブルーレイROMドライブ
【グラフィックス】NVIDIA GeForce GTX 660(OEM) 1.5GB
【電源ユニット】460W

NVIDIAドライバーは327.23です。
http://www.nvidia.co.jp/object/win8-win7-winvista-64bit-327.23-whql-driver-jp.html


2013-10-11_00014.jpg

■解像度:1920x1080
■リフレッシュレート:59
■マルチサンプリング:テストで使用した設定(4x MSAA,8x MSAA,16xQCSAA)
■VSYNC:オフ(オンにすると60fpsまでに制限されます)
■アスペクト比:標準
■ガンマ値1.0



2013-10-11_00003.jpg

プリセット【超高解像度】

影・・・・・・・・・超高解像度
パーティクル・・・・高解像度
観衆・・・・・・・・高解像度
ドライバー・・・・・超高解像度
遠くにあるマシン・・超高解像度
物体・・・・・・・・超高解像度
樹木・・・・・・・・超高解像度
車体の反射・・・・・超高解像度
スリップ痕・・・・・オン
布・・・・・・・・・高解像度




◆F1 2013のベンチマーク
フレームレートだけでなく、テスト中のGPU(GTX 660)の消費電力と温度も計測しました。

2013-10-11_00006_2013101108215283f.jpg
マルチサンプリング 16XQ CXAA

3Dゲームのジャギーを滑らかに表示するアンチエイリアシングで高品位な16xQCSAAを使用したときのテスト結果です。

平均描画速度=63
最小描画速度=51
サンプル=8171

テスト中の温度:72℃(室温27℃)
テスト中の最大消費電力:186W




2013-10-11_00009.jpg
マルチサンプリング 8x MSAA

3Dゲームのジャギーを滑らかに表示するアンチエイリアシングで8x MSAAを使用したときのテスト結果です。

平均描画速度=63
最小描画速度=51
サンプル=8152

テスト中の温度:72℃(室温27℃)
テスト中の最大消費電力:183W



2013-10-11_00047.jpg
マルチサンプリング 4x MSAA

3Dゲームのジャギーを滑らかに表示するアンチエイリアシングで4x MSAAを使用したときのテスト結果です。

平均描画速度=82
最小描画速度=67
サンプル=10631

テスト中の温度:73℃(室温27℃)
テスト中の最大消費電力:190W

※アンチエイリアシングの負荷が下がった分、フレームレートが上がったので、
テスト中の消費電力や温度が若干高くなりました。




【テスト結果】
ミドルレンジのグラフィックカードGeForce GTX 660で、F1 2013(PC/steam版)のベンチマークをしてみましたが、高品質な設定でもそれなりに良い結果が出ました。

テスト中の温度は72~73℃(室温27℃)くらいで安定、最大消費電力は200Wを超えることはなく180~190Wくらいで推移していました。

高品質な8x MSAA、16xQ CSAAなどで実際にプレイすると、50~60fpsフレームレートで推移し、いかなる状況でも安定して60fpsを出すのは厳しそうです。50fps台だとカクカクした動きではないのですが、ちょっとスムーズではない感じで違和感があります。

レースゲームは画質よりもフレームレートを重視してプレイするので、最小描画速度で60fps以上が出る4x MSAAをVSYNC(垂直同期)をオン(フレームレートを60fpsまでに制限)にしています。

フレームレートを60fpsに制限すると、テスト中の最大消費電力よりも20~30Wほど消費電力が下がりました。

関連記事


検索フォーム
最新記事
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/07/13
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/07/12
HP EliteBook x360 1040 G5(Core i5-8250U)の性能をチェック! 2019/07/11
【実機レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5(法人向け)の外観・デザイン 2019/07/10
第2世代 Ryzenを搭載した『HP ENVY x360 13』の製品特徴・新旧モデル比較 2019/07/01
日本HPの法人向けパソコン購入時に使える4%OFFクーポン 2019/06/30
Steam版「F1 2019」の推奨スペック&実機ベンチマーク 2019/06/27
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

当サイトでは、HPパソコンの「人気製品」を美麗な写真でご紹介しています!

以前はMacユーザーでしたがHPパソコンのデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。お気に入りはSpectre(スペクトル)シリーズです。

イラスト作成や写真編集などはゲーミングPCの「OMEN by HP Desktop 880」で行っています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★HPの特別クーポン!
250x600_HPクーポン_190601_06c
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_190701_Spectre_002c

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを12万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は7月31日(水)まで。

◆クーポンの詳細はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190701_01b
★注目キャンペーン!
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000