HP ENVY h8-1460jp(GTX660)でシムシティをプレイ! | お気に入りHPパソコン

HP ENVY h8-1460jp(GTX660)でシムシティをプレイ!

Spark_2013-03-15_19-23-31s.png

HP ENVY h8-1460jp(GTX660)でシムシティをプレイ!GPU-Zでゲーム中のGPUクロックや、温度、フレームレートなどを計測してみました。OSはWindows8(64bit)です。



Spark_2013-03-14_20-19-10s.png

都市のサイズ(人口)は20万人。高層ビルがたくさん建っています。GeForceドライバのバージョンは314.0でテストしました。

◆HP ENVY h8-1460jp/CT(カスタマイズ)のスペック
OS・・・Windows8(64bit)
CPU・・・Core i7 3770 (Ivy Bridge)3.40GHz(ターボブースト時3.90GHz)
ストレージ・・・SAMSUNG製SSD MZ-7PC128/0H1
グラフィックカード・・・GeForce GTX 660 1.5GB (OEM)
メモリ・・・16GB(4GBx4)
ロジックボード・・・インテル Z75 チップセット
PEGATRON CORPORATION (Model 2AD5 BIOS 8.14)

HP Directplus オンラインストア

HP ENVY h8-1460jpの内部&ベンチマーク
http://okiniiripasokon.com/blog-entry-214.html

モニターはナナオのFORIS FS2333(1920x1080)です。
http://okiniiripasokon.com/blog-entry-218.html


GTX660OEM_GPUZ.png

h8-1460jpに搭載されていたGeForce GTX 660はOEMバージョンなので、CUDAコア数(SP数)が1152個になっています。一般に販売されているものと若干違う仕様かもしれません。




◆シムシティのグラフィック設定
Spark_2013-03-15_17-20-16s.png

シムシティの設定は上記の画像の通りです。可能な限り高い設定にしましたが、フィルターはオフにしています。ティルトシフトはレンズ効果(ピントの合う範囲を狭めてミニチュア写真のように見せる技法)の設定ですが、好みで「減らす」にしています。


NVIDIAのサイトでは、GeForceのシムシティ推奨グラフィックカードは、下記のように評価されています。

GeForce GTX 660・・・GOOD

1920 x 1080 (フル HD) 最高設定でプレイ出来ます。性能および手頃な価格が理想的に統合されています。

GeForce GTX 670・・・BETTER

2560 x 1600 最高設定でプレイ可能。高いパフォーマンスと卓越した電力効率を兼ね備えております。

GeForce GTX 680・・・BEST

最高設定でサラウンドゲーミング体験を。

GeForce GTXであなたの街はもっと輝く
http://www.nvidia.co.jp/object/gear-up-simcity-jp.html?src=nvdriverdl




◆フレームレートを30fpsに制限した場合

Spark_2013-03-14_17-58-15s.png

フレームレートを30fpsに制限したときの状況です。GPU-Zのログから最高値をピックアップしました。

GPU Core Clock [MHz] 992.9
GPU Memory Clock [MHz] 1398.6
GPU Temperature [ーC]66.0
Memory Used [MB] 934
GPU Load [%]100
Fan Speed (RPM)1710


・プレイ中の温度は最高で66.0度(室温20度)でした。

・GPUコアクロックは状況によって変化しますが、980MHz前後で動作していることが多かったです。

・GPUメモリークロックは1398.6MHzで安定していました。

・GPUの負荷は80~90%台の数値で動作していることが多かったです。状況によって変化しています。

・メモリーは934MB使用していました。

マップを移動・回転させたときの動作は、カクカクして引っかかるような不愉快な挙動はなく、重いという印象はありませんでした。

シムシティはキャラクターが激しく動き回るゲームではないので、私自身はこの30FPSに制限する設定でプレイしています。




◆フレームレートを60fpsに制限した場合

Spark_2013-03-15_17-20-10s.png

60fpsに設定したので、フレームレートが60fpsまで出るのかのテストしました。シムシティは都市の状況が人それぞれ違うので、あくまでも参考としてご覧ください。

フレームレートはEVGA Precision X4.0.0(※要登録)で計測しました。
http://www.evga.com/precision/#Software



SimCity_2013_03_16_04_05_07_751s_20130316044611.png

空が多めの画面では負荷が軽いので50fps前後まで出ました。あまり意味はありませんが、建物がない空だけの画面では58fps出ました。




SimCity_2013_03_16_04_51_51_277s2.png

このような空から見た視点では40fps前後になりました。状況次第で45fps前後になったり、37fps前後になったりします。




sSimCity_2013_03_16_04_13_02_675s

地上近くから建物を見た視点では30~35fpsになりました。

※あくまでも私の環境の数値です。プレイ状況によってフレームレートは違ってくると思いますが、だいたいの目安にはなると思います。



GPU-Zのログから最高値をピックアップしました。

GPU Core Clock [MHz] 992.9
GPU Memory Clock [MHz] 1398.6
GPU Temperature [ーC]68.0
Memory Used [MB] 936
GPU Load [%]100
Fan Speed (RPM)1740


・プレイ中の温度は最高で68.0度(室温20度)でした。

・プレイ中のGPUコアクロックの最高値は992.9MHzですが、30fpsのときより若干低めの900~928MHz数値で動作していることが多かったです。

・GPUメモリークロックは1398.6MHzで安定していました。

・GPUの負荷は95~100%で動作していました。

・メモリーは934MB使用していました。


マップが狭いからかもしれませんが、フレームレートが30~40fpsでも、視点の前後移動、回転させたときのレスポンスは良いと思いました。(あくまでも私の感覚ですが)シムシティのようなゲームでは30fpsあれば十分なような気がします。

私自身は、GTX660で特に問題を感じませんが、2560 x 1600のような解像度が高いモニターを使う人や、60FPSにこだわる人にはちょっと力不足かも・・・。

HPのパソコンから「シムシティ推奨スペック」を選ぶならHP ENVY h8 シリーズ
iconになると思います。

良さそうなのは、HP ENVY h8-1560jp/GTX680カスタムモデルで109,830円~(税込・送料別)になっています。






◆Amazon:パッケージ版・ダウンロード版
【Amazon.co.jp】シムシティ(2013)

◆Origin:ダウンロード版

通常版・デジタル デラックス版



テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
最新記事
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/06/26
パームレストに本物の木を採用した『HP Envy Wood Series』 2019/06/25
HP ENVY x360 15(第2世代 Ryzen 搭載)の製品特徴・新旧モデルの違い 2019/06/24
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/06/21
第2世代 Ryzenを搭載した『HP ENVY x360 13』の製品特徴・新旧モデル比較 2019/06/19
【レビュー】オシャレなデザインのHP 15.6 プレミアムアーバンバックパック 2019/06/15
【2019年版】HP Spectre (2018年10月モデル)3機種の特徴や使い勝手を比較 2019/06/05
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

当サイトでは、HPパソコンの「人気製品」を美麗な写真でご紹介しています!

以前はMacユーザーでしたがHPパソコンのデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。お気に入りはSpectre(スペクトル)シリーズです。

イラスト作成や写真編集などはゲーミングPCの「OMEN by HP Desktop 880」で行っています。

Twitter
Twitterでは、ブログ記事の更新通知やお得な情報、HPパソコンに関することを発信しています。
メモリ搭載量について
Spectreシリーズの壁紙
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★HPの特別クーポン!
250x600_HPクーポン_190601_06c
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_190601_Spectre_002a

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを12万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は6月30日(日)まで。

◆クーポンの詳細はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190601_05b
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
◆美しく丈夫なプレミアムPC