h8-1460jp_リカバリー作成_02

h8-1460jpにインストールされている、HPの「リカバリーメディア作成」ツールを使用してリカバリーメディアを作成しました。


600_7OFFクーポンQRコード_221201_02_詳しくはこちら_01 600x12_空白 600_HPパソコンの納期について_2208020_01 600x12_空白 600_お得なキャンペーンについて_220820_01_ピンク 600x12_空白 600x50_お得なキャンペーン_「OMEN 40L」 10OFFクーポン_221205_01 600x12_空白


リカバリイメージのサイズは約9GBあるので、BUFFALOのUSBメモリー16GBを使用。作成時間は約40分でした。リカバリーメディアを作成できるのは1回のみの制約があります。作成したUSBメモリーでブート、リカバリーできることを確認しました。



BUFFALO USBメモリー シンプル・コンパクト バリューモデル 16GB RUF2-WB16G-BK



■リカバリ ディスクを作成する、またはリカバリイメージを
USB フラッシュドライブに保存する (Windows 8)

https://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/document?docname=c03590165&tmp_task=setupCategory&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&lc=ja&product=5297120

■USB フラッシュドライブからリカバリーを実行する方法 (Windows 8)は、
下記のページに記載されています。

https://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/document?docname=c03544360&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&lc=ja&product=5297120#N3483

関連記事

カテゴリ
タグ