HP Pavilion Plus 14-eh1000_実機レビュー_230803_06

14.0インチ・ノートパソコン『HP Pavilion Plus 14-eh1000』の実機レビュー!2.8K OLED ディスプレイ、第13世代インテル Core i7-13700H プロセッサーを搭載。

「プレミアムロゴ」になった2023年モデル(パフォーマンスモデルG2)の外観や性能、使い勝手などをチェックします。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



■お得なキャンペーン!
◆快適パソコンライフ!キャンペーンicon ★クーポン利用で最安
この記事でレビューしている「パフォーマンスモデルG2」が、下記の7%OFFクーポンで¥139,315(税込)~

⇒  ◆HPパソコン(個人向け)の7%OFFクーポン
購入金額が13万2千円(税込)以上で利用できる割引クーポン!
【レビュー機について】
※この記事の「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は当サイトで所有している機材です。

最終更新日:2023年10月13日


600_7OFFクーポンQRコード_240201_詳しくはこちら_01 600x12_空白 600_お得なキャンペーンについて_220820_01_ピンク 600x12_空白 600_HPパソコンの納期について_2208020_01


■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所に移動します。

HP Pavilion Plus 14-eh1000 パフォーマンスモデルG2』の評価
◆OLEDの広い色域と処理性能を求める方向けの14.0インチ・ノートパソコン!
 
お得なキャンペーン!
◆販売価格・セール・クーポン情報! ★7%OFFクーポン!

HP Pavilion Plus 14-eh1000の製品特徴
◆「パフォーマンスモデルG2」の主なスペック
◆上位モデルの「パフォーマンスモデルG2」を選ぶメリット

外観・デザイン・カラーについて
◆第2世代モデル(G2)は「プレミアムロゴ」になりイメージを一新!
◆インターフェースについて
◆ボディのサイズ・重さについて

液晶ディスプレイについて
◆OLEDディスプレイのスペック/使用感 ★14.0インチ・2.8K・光沢・OLED
◆OLEDディスプレイの色域(sRGB、AdobeRGB、DCI-P3)を測定

Webカメラについて
◆HP True Vision 5MP カメラ(約500万画素)

各部分の仕様/使い勝手について
◆バックライトキーボード ★日本語配列
◆イメージパッド(タッチジェスチャー対応)
◆指紋認証センサー
◆底面にデュアルスピーカーを搭載
◆PCリサイクルラベルについて

HP Pavilion Plus 14-eh1000の性能をチェック!
◆「インテル Core  i7-13700H プロセッサー」のベンチマーク
◆「インテル Iris Xe グラフィックス」のベンチマーク
◆「Adobe Premiere Pro」 でエンコード時間を測定!
◆SSDのベンチマーク
◆メモリの仕様/搭載量について
◆バッテリー駆動時間のテスト(PCMARK 8)

動作温度やファンの音について
◆ベンチマーク時の動作温度や消費電力について
◆高負荷時のキーボードの温度について
◆冷却ファンの音について

同梱品に関すること
◆同梱品について(ACアダプター、冊子類、保証書など)

【別売】PD 対応充電器に関すること
◆USB PD(Power delivery)対応充電器について

アプリに関すること
◆HP コマンドセンター

サポートページ
◆トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書/お役立ち情報


※製品写真は当サイトで撮影したものです。パソコンの色味は照明や環境によって少し違って見える場合があります。⇒ ◆デスクトップの背景について
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




『HP Pavilion Plus 14-eh1000』実機レビューまとめ

 
 HP Pavilion Plus 14-eh_実機レビュー_0T5A2042d
 

『HP Pavilion Plus 14-eh1000 パフォーマンスモデルG2』の評価


◆OLEDの広い色域と処理性能を求める方向けの14.0インチ・ノートパソコン!

【良いところ】
「プレミアムロゴ」になり高級感がアップ!
・高質感のアルミニウムボディ
・高精細で色鮮やかな2.8K OLED(有機EL)ディスプレイ
・処理能力が高いCore i7-13700H プロセッサー
・約500万画素の5MPカメラを搭載
・CPUに負荷がかかる作業しても動作音は比較的静か

【気になる点】
・キーボードが特殊な配列(Enterの右側に1列がある)
・「光沢」なので映り込みがある
・OLEDは液晶よりも焼き付きやすい特性
・高性能なのでバッテリの消耗がやや早い
標準のACアダプターが大きくて重い(※USB-C PD対応充電器で代用可能)
 
2023年に登場した第2世代の「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は、上位の製品向けの「プレミアムロゴ」になり高級感がアップしています。

クリエイティブな用途、特に写真編集や映像編集に適したスペックを備えていて、sRGBよりも広い色域を備えたOLEDディスプレイと、型番末尾に「H」が付く高性能なプロセッサーを搭載していることが大きな特徴です。

気になる点がいくつかありますが、OLEDの焼き付きについては、画面をこまめに消したりスクリーンセーバーを使用することで対処可能です。

持ち運びに関しては標準のACアダプターの重さがネックになりますが、コンパクトな「USB-C PD対応充電器」を代用することで荷物をかなり軽くすることができます。
 
『HP Pavilion Plus 14-eh1000』は、高精細で発色が良い画面を求める方やクリエイティブな活動を行う方に最適なノートPCです。高級感がある外観やカラーも魅力的ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

600_Pavilion Aero 13-be_軽量でコスパの良さが魅力!_230804_01




販売価格・お得なセール・クーポン情報!


HP Pavilion Plus 14-eh_質感_0T5A4947

HP Pavilion Plus 14-eh1000の販売価格
※HP公式ストアで最も安い価格を掲載
モデル名最安価格(税込)
パフォーマンスモデルG2
Core i7、16GBメモリ、1TB SSD)
★この記事でレビュー
「快適パソコンライフ!」
¥139,315~
◆7%OFFクーポン適用
スタンダードモデルG2
Core i5、16GBメモリ、512GB SSD)
「快適パソコンライフ!」
¥123,310~
◆5%OFFクーポン適用icon
 
※販売価格は2023年11月6日の時点

■お得なキャンペーン!
⇒  ◆HPパソコン(個人向け)の7%OFFクーポン
購入金額が13万2千円(税込)以上で利用できる割引クーポン!

⇒  ◆HPパソコン(個人向け)の5%OFFクーポンicon
こちらのクーポンは購入金額が11万円(税込)以上で利用することができます。

◆快適パソコンライフ!キャンペーンicon ★クーポン利用でお買い得!
「快適パソコンライフ!」キャンペーンを実施中!

◆週末限定パソコンセール! icon
この製品は掲載されないことが多いのですが、最も値下げが期待できる金~月曜日のキャンペーン。

現時点では、製品詳細ページの「快適パソコンライフ!」キャンペーンモデルに【7%OFFクーポン】を利用するとお買い得ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




「パフォーマンスモデルG2」の主なスペック

 
 スクリーンショット 2023-07-19 103747

「HP Pavilion Plus 14-eh1000 パフォーマンスモデルG2」の主な特徴


・モデル名:HP Pavilion Plus 14-eh1003TU
・Pavilion シリーズの最上位モデル
・クラムシェルタイプのスタンダードなノートPC
・Windows 11 Home
・ウォームゴールド
・14.0インチワイド・2.8Kブライトビュー・OLEDディスプレイ
Core i7-13700H(最大 5.00GHz, 6P8E20スレッド)
・16GB オンボード (5200MHz, LPDDR5 SDRAM)
・ 1TB SSD (PCIe NVMe M.2)
・ インテル IrisXe グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
HP True Vision 5MP カメラ (約500万画素)
・バックライトキーボード(日本語配列)
・IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6E対応)、 Bluetooth 5.3
・microSDカードスロット
・指紋認証センサー搭載

「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は第2世代目(G2)製品です。「プレミアムロゴ」になりプロセッサーが第13世代にアップグレードされています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
   





上位モデルの「パフォーマンスモデルG2」を選ぶメリット

 
スタンダードモデルG2
パフォーマンスモデルG2
Core  i5-13500H
(最大 4.70GHz)
Core  i7-13700H
(最大 5.00GHz)
16GB オンボード (5200MHz, LPDDR5 SDRAM)
512GB SSD
(PCIe NVMe M.2)
1TB SSD
(PCIe NVMe M.2)
インテル Iris Xe グラフィックス (プロセッサーに内蔵)

「スタンダードモデルG2」と「パフォーマンスモデルG2」の違いは、プロセッサーの性能とSSDの容量です。「パフォーマンスモデルG2」はプロセッサーが少し高性能で、SSDの容量が2倍の1TBになります。

分解してSSDの交換をするのはとても手間がかかるので、多くの画像や動画のデータを保存したい方は「パフォーマンスモデルG2」を選択した方が快適に使えます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  



外観・デザイン・カラーについて


HP Pavilion Plus 14-eh_実機レビュー_0T5A2011
 

第2世代モデルは「プレミアムロゴ」になり高級感がアップ!


・スタイリッシュなデザイン
プレミアム製品向けのロゴマークを採用
・丈夫で高級感があるアルミニウムボディ
・「ウォームゴールド」は上品で控えめな印象
・天面の「プレミアムロゴ」は鏡面仕上げでダークな色味
 
第2世代(G2)のモデルとなる「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は、上位製品のSpectreやENVYなどに付けられている「プレミアムロゴ」になり高級感がアップしています。

ロゴマークが変わっただけで製品の印象が大きく変わりますね。以前は親しみやすい感じでしたが、カッコイイ印象になりました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  


HP Pavilion Plus 14-eh_実機レビュー_0T5A2025bw

「ウォームゴールド」は上品な感じの色味です。派手なゴールドではないのでお仕事でも十分使えます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  


HP Pavilion Plus 14-eh_質感_0T5A4929w

角の部分は丸みを帯びたデザインになっています。



HP Pavilion Plus 14-eh_質感_0T5A4888w

後部には「P A V I L I O N」のロゴがプリントされています。

「梨地加工」が施されているボディの表面は、サラサラとした触り心地です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  


HP Pavilion Plus 14-eh_スラッシュロゴ_0T5A2013w

「プレミアムロゴ」は鏡面仕上げなので光を当てると反射しますが、通常はダークな色味なので黒っぽく見えることが多いです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  


HP Pavilion Plus 14-eh_実機レビュー_0T5A4579tw
 
ディスプレイは高精細な2.8KのOLED(有機EL)を採用。縁が狭い「ナローベゼル」なのでスタイリッシュな印象です。⇒ ◆ディスプレイのスペック/使用感
 
※上記のデスクトップの背景(壁紙)は標準でインストールされています。



HP Pavilion Plus 14-eh_パームレストイ_0T5A4255_02w

パームレストの左側に「P A V I L I O N」のロゴがあります。

キーボードやパームレストにも「梨地加工」が施されています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  


HP Pavilion Plus 14-eh_スラッシュロゴ_0T5A3982

ディスプレイのベゼル(下側)にも「プレミアムロゴ」がプリントされています。




インターフェースについて

 

左側面のインターフェース

 
左側面_インターフェース_各部名称
■左側面のインターフェース
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
・SuperSpeed USB Type-A 5Gbps
・microSDカードスロット

※USB Type-C・・・端子の向きを気にする必要がない規格
※USB Type-A・・・従来のUSB機器を接続可能
※5Gbps=625MB/s 理論値

オプティカルドライブ(DVDまたはブルーレイ)は非搭載ですが、microSDカードスロットを備えています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


右側面のインターフェース

 
右側面_インターフェース_0T5A4723tw_各部名称
■右側面のインターフェース
・SuperSpeed USB Type-A 5Gbps
・HDMI 2.1出力端子
・SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×2
(Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)

※外部ディスプレイに接続した場合の画面解像度は最大 3840×2160
※10Gbps=1,250MB/s 理論値
※5Gbps=625MB/s 理論値

この機種は「PD(Power Delivery)対応充電器」で充電することができます。⇒ ◆USB PD 対応充電器について
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



ボディのサイズ・重さについて

 
機種名幅(mm)奥行き(mm)高さ(mm)質量
HP Pavilion Aero
13-be2000

※13.3インチ
29820916.9
※最薄部
約957g
※3セル
HP Pavilion Plus
14-eh1000
※14.0インチ
2022年モデル
31422516.9
※最薄部
1.33kg
※3セル
HP ENVY x360 13-bf
※13.3インチ
2022年モデル
29821616.91.33kg
※4セル
HP Spectre x360 14-ef
※13.5インチ
2022年モデル
29922016.51.36kg
※4セル
 
「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は14.0インチなので、他の機種と比較するとサイズが少し大きめです。軽量な「HP Pavilion Aero13」よりも約300g重いのですが、「HP ENVY x360 13」や「HP Spectre x360 14」とほぼ同じくらいの重さになります。
 
※「HP Pavilion Plus 14-eh1000 パフォーマンスモデルG2」の実測値は1341g
※ACアダプターの重さは約337g

ボディの重さが1.3kgくらいあると少し重く感じます。標準のACアダプターはかなり重いのですが、コンパクトなPD対応充電器を使用すると持ち運びはかなり楽になりますね。⇒ ◆USB PD 対応充電器について
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



ディスプレイのスペック/使用感

 
HP Pavilion Plus 14-eh_OLEDディスプレイ_0T5A4525c

14.0インチワイド・2.8K・光沢・OLEDディスプレイの主なスペック


・画面のサイズ:14.0 インチワイド
・画面解像度:2.8K(2880×1800)
・アスペクト比「16:10」
・画面の表示領域:302mmx188mm
・表面処理:光沢
・駆動方式:OLED
・輝度:400nits
・色域:DCI-P3 100%(※実測値)
・リフレッシュレート:90Hz
・タッチやペン入力:非対応
・プライバシーモード(覗き見防止機能):なし
・Eyesafe認定(※ハードウェアレベルで有害なブルーライトを軽減)
 
■「HP Pavilion Plus 14-eh1000」のディスプレイの評価
OLED(有機EL)なので色域が広くて色が非常に鮮やか
・液晶よりも黒が引き締まった印象(メリハリのある画質)
・作業がはかどる16:10の画面
・斜めから見ても色の変化が少ない(視野角が広い)
「光沢」なので映り込みあり
・ギラつき感は少なめ(※見え方には個人差があります)
・リフレッシュレートが90Hzなので滑らかな表示が可能
400nitsは最大にすると少しまぶしさが感じられる明るさ

■OLEDのデメリット
・IPS液晶よりも焼き付きやすい特性

※この項目のデスクトップの背景(壁紙)は当サイトで用意したものです。
OLEDは液晶よりも焼き付きやすいというデメリットがありますが、非常に色が鮮やかでキレイです。

画面解像度が2.8K(2880×1800)なので、フルHD(1920×1080)と比較するとドットが緻密で文字や曲線が滑らかに見えます。

少しの間放置したくらいで焼き付くことはありませんが、こまめにスリープ状態にしたり、スクリーンセーバー同じ画面を表示しないようにすると焼き付きを防止することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



スクリーンショット 2023-08-04 174634_リフレッシュレート

一般的なノートパソコンのリフレッシュレートは60Hzですが、この製品はそれを上回る90Hzなので、ゲームプレイやWebブラウジング中の画面スクロール時により滑らかな表示が可能です。




HP Pavilion Plus 14-eh_OLEDディスプレイ_0T5A4547w

OLEDディスプレイは視野角が広いので、斜めから見た時の色の変化は少なめです。

ブルーライトを軽減する機能を備えていますが、画面の色味にはほとんど影響がありません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP Pavilion Plus 14-eh_OLEDディスプレイ_0T5A4560bw

「光沢」なので映り込みが気になる場合がありますが、ツヤがあるので色はとてもきれいに見えますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP Pavilion Plus 14-eh_ディスプレイ角度_0T5A4738w

HP Pavilion Aero 13(⇒ ◆実機レビュー)のようにリフトアップはしませんが、ディスプレイは最大140度まで開きます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



ディスプレイの色域(sRGB、AdobeRGB、DCI-P3)を測定

 
テンプレート_HP Pavilion Plus 14-eh_レビュー_色域_01

カラーマネージメントツールの「Spyder5 Elite」でディスプレイの色域を測定。
 
■色域の測定結果
sRGB(Web向け)・・・100%
AdobeRGB(写真編集)・・・98%
DCI-P3(映像:デジタルシネマ規格)・・・100%

「HP Pavilion Plus 14-eh1000」のOLEDディスプレイは、通常のノートPCよりもかなり広い色域をカバー。クリエイティブな分野では、特に写真編集や映像編集に適しています。
 
sRGB100%でも十分きれいですが、DCI-P3 100%はそれよりも色域が広いので発色が非常に鮮やかです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




HP True Vision 5MP カメラ(約500万画素)

 
HP Pavilion Plus 14-eh_5MPカメラ_0T5A4534w

Webカメラの仕様・特徴について


・HP True Vision 5MP カメラ
・画素数:約500万画素
・顔認能機能:なし
・物理シャッター:なし
 
HP True Vision 5MP カメラは約500万画素(2560x1920)なので、フルHDのカメラよりも緻密な映像を映し出すことができます。

※フルHD(1920x1080)は約207万画素。

顔認能機能やカメラをオフにする機能は搭載していませんが、カメラは高品質ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


スクリーンショット 2023-08-01 214805w

「MY HP」というアプリでカメラの設定が可能です。

「外観フィルタ」の数値を大きくすると画質が「ソフト」になります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



バックライトキーボード(日本語配列)

 
600_HP Pavilion Plus 14-eh_キーボード_0T5A3916d_02
※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

日本語配列バックライトキーボードの主な仕様


・日本語配列キーボード(JIS標準準拠 89キー)
・キーピッチ:約18.7 ×18.4mm
・キーストローク: 約1.5mm
・バックライト付き(※f 4でON/OFF、明るさ2段階
・スクリーンショット prt sc
・電源ボタンはキーボード上に配置
・絵文字やアプリのランチャーボタンを搭載
「Enter」の右側に1列がある配列
 
■キーボードの評価
・適度なクリック感があり打ち心地が良い。
・スクリーンショットは1つのキー「prt sc」で撮ることができる。
・Enterの右側の1列(home、pg up、pg dw、end)があるので、初めて使う方は操作に戸惑うかもしれません。

特殊な配列は少し気になりますが、タイピングしたときの打ち心地は良いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP Pavilion Plus 14-eh_キーボード_0T5A3911
※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

バックライトの明るさは2段階で、操作しない状態が30秒続くと自動的に消灯します。(※任意のキーを押すと再び点灯)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


HP Pavilion Plus 14-eh_キーボード_0T5A3969t_名称

HPのノートパソコンにはスクリーンショットを fn+右shift で撮る機種がありますが、この製品は 1つのキー「prt sc」で撮ることができます。



スクリーンショット_アプリランチャー

アプリのランチャーボタンを押すと、「HP コマンドセンター」、「OMEN ゲーミングハブ」、「MyHP」のショートカットが表示されます。

ランチャーボタンを【長押し】すると、チェックが入っている全てのアプリが起動します。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


HP Pavilion Plus 14-eh_絵文字キー_0T5A3937_名称

この機種は「絵文字ボタン」を備えています。



スクリーンショット 2023-07-25 191636_絵文字

「絵文字ボタン」を押すと絵文字のパレットが表示されます。




イメージパッド(タッチジェスチャー対応)

 
HP Pavilion Plus 14-eh_タッチパッド_0T5A4191w

大きめサイズのイメージパッド


・タッチパッドは大きめのサイズで中央に配置
・幅125mm、高さ80mm ※実測値
・タッチジェスチャー対応
・しっかりとした押し心地の左下、右下のクリック

イメージパッドの周囲は「ダイヤモンドカット加工」が施されているので高級感がありますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




指紋認証センサー


HP Pavilion Plus 14-eh_指紋認証センサー_0T5A4531w

指先でログインできる「指紋認証センサー」は、右側のパームレストに搭載されています。




底面にデュアルスピーカーを搭載

 
HP Pavilion Plus 14-eh_底面_0T5A4965w

スピーカー&底面のデザインについて


・スピーカーを2基搭載
・吸気口のサイズ:246mm × 52mm(※実測値)
・横長のゴム足x2
 
底面のネジは4か所です。高性能なプロセッサーを搭載しているので、吸気口はかなり大きいサイズになっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP Pavilion Plus 14-eh_スピーカー_0T5A4751b_w

 前方側にあるメッシュの部分に、B&O Playのスピーカーが搭載されています。




PCリサイクルラベルについて

 
HP Pavilion Plus 14-eh_リサイクルラベル_0T5A4801_02

「PCリサイクルラベル」は標準で添付されています。
 




「インテル Core  i7-13700H プロセッサー」の性能をチェック!

 
 Core i7-13700H 2023-06-14 075057

「インテル Core  i7-13700H プロセッサー」の主な仕様について


・インテル Core  i7-13700H プロセッサー ⇒ ◆詳細スペック
・製品の開発コード:Raptor Lake
・Pコアの数:6
・Eコアの数:8
・スレッド数:20
・ターボ・ブースト利用時の最大周波数:5.00GHz
・キャッシュ:24MB
・ベースパワー :45W
 
「HP Pavilion Plus 14-eh1000」はモバイルPCですが、型番末尾に「H」が付く性能重視のプロセッサーが搭載されています。
 

スクリーンショット 2023-06-14 081231_電力制限_02s

「Core  i7-13700H」の最大ターボパワー115Wですが、この製品のACアダプターはそれよりも小さい容量の90Wなのでパフォーマンスは少し制限されます。

「パフォーマンスモード(性能重視)」でCPUのベンチマーク(CINEBENCH R23)を行うと最大62Wくらいで動作していました。⇒ ◆ベンチマーク時の動作温度や消費電力について

バッテリ駆動時は消費電力を抑えるため最大35Wくらいで動作します。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


『CINEBENCH R23』でプロセッサーの性能を測定


CINEBENCH R23 ベンチマークスコア
マルチスレッドのスコア
(全コアの性能)
14036★R23 2023-06-14 083037t
シングルスレッドのスコア
(1コアの性能)
1908

『CINEBENCH R23』のベンチマークでCPUの性能(マルチスレッド、シングルスレッド)を測定。

※デバイスモードを性能重視の【パフォーマンス】に設定してテストを行っています。
 


【CINEBENCH R23】プロセッサー性能比較_230713_Core i7-13700H_02

ノートPC向けプロセッサーの性能を比較。「Core  i7-13700H」のマルチスレッドは「14036」で、ゲーミングノートに搭載されていた12世代の「Core  i7-12500H」に近いスコアを記録!

※OMEN 16-k とSpectre x360 16-f は同じ「Core  i7-12700H」を搭載していますが、ACアダプターの容量が違うのでスコアに大きな差があります。ゲーミングノートはACアダプターの容量が大きいので、CPUの性能を十分に引き出すことができます。

⇒  ◆『CINEBENCH R23』の実機ベンチマークまとめ

「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は、他のHP製ノートパソコン(ゲーミングノート以外)と比較すると高性能な部類ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


『x264 FHD Benchmark』で動画エンコード性能を測定


x264 FHD Benchmark ベンチマークスコア
ベンチマークのスコア
(フレームレート)
67.54 fps★スクリーンショット 2023-06-14 121553
エンコード時間38 秒

『x264 FHD Benchmark』は、H.264形式の動画(フルHD)をエンコードするテストです。



【x264】プロセッサー性能比較_230713_Core i7-13700H_02

「Core  i7-13700H」は約38秒で処理が完了!12世代の「Core  i7-1260P」よりも数秒くらい早く処理を終えています。

⇒  ◆『x264 FHD Benchmark 』の実機ベンチマークまとめ

「Core  i7-13700H」はクリエイティブな作業を快適にこなせる性能ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




「インテル Iris Xe グラフィックス」のベンチマーク

 
 GPU-Z 2023-07-13 083647

「インテル Iris Xe グラフィックス」の主な仕様について


・インテル Iris Xe グラフィックス(プロセッサーに内蔵)
・グラフィックス最大動的周波数:1.50 GHz
軽めのゲームならプレイできる性能

「インテル Iris Xe グラフィックス」はプロセッサーに内蔵されているGPUです。
 
ゲーム向けではありませんが、Web閲覧や動画の視聴などは快適にこなせる性能を備えています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


3DMARK「Fire Strike」ベンチマークでゲーム性能を測定


Fire Strike ベンチマークスコア
総合スコア5656★スクリーンショット 2023-06-14 130357
Graphics Score6013
Physics Score23879
Combined Score2184
Graphics Test 127.55 FPS
Graphics  Test 224.88 FPS

 3DMARKの「Fire Strike」でゲーム性能をチェック。ゲーミングPC向けのテストなので、通常のノートPCにとっては非常に重いテストです。

※デバイスモードを性能重視の【パフォーマンス】に設定してテストを行っています。
 


HP Pavilion Plus 14-eh1000_Fire Strike 比較_230713_01 

「インテル Iris Xe グラフィックス」はこのテストで30FPSを切っていますが、軽めのゲームをプレイ可能な「Radeon 680M」と同じくらいのフレームレートが出ています。

◆【HPパソコン性能比較】3DMARK Fire Strike ベンチマーク
※快適にゲームをプレイできるフレームレートの目安は60FPSです。
 
ゲーミングPCのように最高画質で快適にプレイするのは厳しいのですが、軽めのゲームならそこそこ快適にプレイできる性能ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』ベンチマーク


スクリーンショット 2023-06-14 230720
 
画質設定
スコア最低(FPS)平均(FPS)
最高品質4826
普通
1933.8
高品質(ノートPC)6807
やや快適
2247.6
標準(ノートPC)
8806
快適
2663.3
 
中くらいの重さの「FF14: 暁月のフィナーレ」でゲーム性能をチェック!※画面解像度はフルHD  (1920x1080)

最高品質は【普通】という評価。平均33FPSくらい出ているのでとりあえずプレイ可能です。

◆ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレの実機ベンチマークまとめ

画質を標準(ノートPC)に下げると【快適】という評価になり、快適にプレイできる目安の60FPSを出せるようになります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




「Adobe Premiere Pro」 でエンコード時間を測定!


スクリーンショット 2023-08-04 111315

「Adobe Premiere Pro」 で4K(60fps、5分、約2.99GB)の動画をハードウェアでエンコードした時の時間を測定!アプリは初期状態で、書き出しは下記の設定で行っています。


クイック書き出し設定
(プリセット)
エンコード時間
YouTube
2160p 4K H.264
4分1秒
YouTube
1080p フルHD H.264
7分59秒
YouTube
720p HD H.264
8分22秒
 
ハードウェアエンコードなので「インテル Iris Xe グラフィックス」を利用した時のエンコード時間になります。

元の動画が4Kなので4Kの書き出しが最も速く、フルHD以下の解像度で書き出したときは約2倍くらい時間がかかっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






SSDのベンチマーク


CrystalDiskInfo_20230614075955_s_2023071309443760e.png

HP Pavilion Plus 14-eh1000に搭載されているSSDは「INTEL SSDPEKNU010TZH」で、容量は1TB、転送モードは「PCIe 3.0 x4」と表示されています。



スクリーンショット 2023-06-14 101639_SSD_t

「CrystalDiskMark 8」で1TB SSD(PCIe NVMe M.2)の性能をチェック!上の項目(SEQ1M Q8T1)は約3200MB/sで「PCIe Gen 3」の速度は十分に出ています。電源スイッチを押してからデスクトップ画面が表示されるまでの起動時間は、最短で14秒くらいでした。

下の項目(RAND4K Q1T1)の小さいファイルのランダム読み込みは約65 MB/s出ていて、十分快適に感じられる速度が出ています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

※販売時期によって異なるメーカーのSSDが搭載される場合があるので、テスト結果はあくまでも参考としてご覧ください。




メモリについて

 
スクリーンショット 2023-06-14 075158_メモリ

「HP Pavilion Plus 14-eh1000」は、5200MHzで動作する「LPDDR5」を搭載。オンボード(マザーボード直付け)なのでメモリの交換はできません。

容量は16GBなので、クリエイティブな作業も十分こなせますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 





バッテリー駆動時間のテスト(PCMARK 8)


スクリーンショット 2023-07-13 103432_バッテリ容量
 
「HP Pavilion Plus 14-eh1000」に搭載されているリチウムイオンバッテリ(3セル)の容量は51,594 mWhです。



明るさ30 節約機能をON 2023-07-13 150648

PCMARK 8の「Work conventional」は、Webの閲覧、文書作成、ビデオ会議などを行いながらバッテリ駆動時間を測定。

PCMARK 8「Work conventional」のバッテリ駆動時間:約5時間2分
※デバイスモードは「最適」に設定。

テスト結果はメーカー公称値(最大9 時間)の55%くらいになります。性能重視のプロセッサーを搭載しているので、省電力プロセッサー搭載機よりも消耗が少し早いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



YouTubeを1時間視聴した場合のバッテリー消耗度


Windows 11_バッテリー駆動時間_Pavilion Plus_230720_02a 最適

YouTubeをフルスクリーンで1時間視聴するとバッテリは約15%消耗しました。(※残り85%)

計算上の駆動時間は約6時間40分になります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



■テスト条件
・デバイスモード:最適
・ディスプレイの明るさを30に設定した後、バッテリー節約機能をON(明るさ21)
・インターネット接続はWi-Fi経由
・BluetoothはON
・キーボードのバックライトをOFF
・音量は10に設定

※メーカーのテスト方法とは異なるのであくまでも目安としてご覧ください。




ベンチマーク時の動作温度や消費電力について

 
「HWiNFO64 Pro」で、CPUテスト(CINEBENCH R23)を行った時の動作周波数や温度、消費電力などを測定しました。

※デバイスモードを性能重視の【パフォーマンス】に設定してテストを行っています。
 

CPUパッケージ温度_230719_01

マルチコアテスト中の「Core i7-13700H」の温度は最大96℃くらいで緩やかに上がっていき、テスト終了までほぼ同じ温度を保っています。

薄型のモバイルノートは冷却性能が限られるので90℃を超えることは珍しいことではありません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



動作周波数_230719_01

Pコアの動作周波数は最初だけ4800MHzまで上がり、それ以降は少しづつ下がって3000MHzくらいをキープしています。EコアはPコアよりも低めの周波数で推移しています。



消費電力_230719_01

消費電力は最大62Wくらいまで上がりますが、中盤以降は45Wくらいで推移しています。




高負荷時のキーボードの温度について

 
 FLIR_20230719_120823_297.jpg

負荷が高いCPUテスト(CINEBENCH R23 ベンチマーク)を1回行った時の、キーボードの温度を赤外線カメラで測定。(※室温約25℃)

内部の熱を放出する「排熱口」の付近は温度が高くなりますが、手で直接ふれるキーボード部分の最大温度は最大で37℃くらいに留まっています。パームレストやタッチパッドなどは、30℃以下で熱くならないので快適です。

表面温度が40℃くらいになると少々熱いのですが、37℃くらいなら「温かい」と感じられる程度ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





冷却ファンの音について


HP Pavilion Plus 14-eh_排熱口_0T5A5049w

内部の熱を放出するための「排熱口」はヒンジの内側にあります。動作音は「排熱口」から約5cmと約30cm離れた場所で測定します。


測定器(Sutekus GM1356)で騒音をチェック
テスト測定場所測定値
CPUテスト時※排熱口から
約5cm
53 db 前後
排熱口から
約30cm
46 db 前後
動画視聴時※排熱口から
約5cm
43 db 前後
排熱口から
約30cm
41 db 前後

※「パフォーマンスモード」で測定
※CPUテスト時・・・CINEBENCH R23ベンチマークを行ったときの動作音。
※動画視聴時・・・Youtubeの動画を視聴したときの動作音。
※測定値は最も高い数値を記載
※室内の環境:38db前後
 
■ ベンチマーク時の動作音(冷却ファンの音)について
動画視聴時の動作音はとても静か。
・負荷が高い処理を行った場合でも比較的静か。
・甲高い金属音は少なめ。

※音の感じ方には個人差があります。あくまでも参考としてご覧ください。

CPUに負荷がかかる作業をした場合でも、ファンの音が少し聞こえる程度です。耳障りな甲高音もあまり聞こえないので快適ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■測定器(Sutekus GM1356)について
※測定値はあくまでも目安としてご覧ください。音の発生源から離れるほど測定値は低くなります。70dbくらいになると動作音が大きいと感じますが、50db台中盤くらいならそれほどうるさくない印象です。

※60db・・・普通の会話・チャイム・時速40キロで走る自動車の内部
※50db・・・エアコンの室外機・静かな事務所
※40db・・・静かな住宅地・深夜の市内・図書館




同梱品について(ACアダプター、冊子類、保証書など)


HP Pavilion Plus 14-eh同梱品_0T5A1834b
 
■同梱品一覧
・90W USB Type-C ACアダプター
・ウォールマウントプラグ
・電源コード
・冊子類(セットアップ手順、サポートガイドブックなど)
・保証書

モバイル向けのPCですが、性能重視のプロセッサーを搭載しているので容量が大きい90WのACアダプターが付属しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


90W USB Type-C ACアダプター

 
90W USB Type-C ACアダプター_0T5A1871

■ACアダプターのサイズ(※実測値)
・サイズ:幅 130mm、奥行き 66mm、厚さ 29mm
・質量:約337g

電源コード_0T5A1901

■電源コードのサイズ(※実測値)
・長さ:約1m
・質量:約108g(※保護キャップ付き)

ウォールマウントプラグ_0T5A1920

■ウォールマウントプラグのサイズ(※実測値)
・質量:約40g



HP Pavilion Plus 14-eh_ACアダプター_0T5A4827w

PC本体とACアダプターのサイズを比較。ACアダプターは大容量の90Wなので結構大きくて重いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



USB PD(Power delivery)対応充電器について(別売)


別売となりますが、「HP Pavilion Plus 14-eh」はPD(Power delivery)に対応した充電器を使用することができます。
 
PD充電器充電器の出力
※リンク先は
Amazon
充電の可否充電器の重さ
(※付属ケーブルを含む)
PD充電器 Type C 急速充電器 100W_0T5A4876PD充電器
100W
約 248g
PD充電器 Type C 急速充電器 65W_0T5A4861PD充電器
65W
約 139g
UGREEN Nexode Mini 45W_0T5A4847PD充電器
45W
約 126g

上記の製品(45W以上)はPCの電源がONの状態で充電が可能でしたが、スマートフォンの30W USB-C 電源アダプター(Pixel用)は、PCを使いながら充電することができませんでした。(※電源OFF時は充電可)

この機種ACアダプターとウォールマウントプラグの合計は約377gになりますが、100WのPD充電器の場合は約130gも軽量です。65Wの場合は約238gくらい軽くなります。

なるべく荷物を軽くしたい場合は、軽量でそれなりの出力がある65W以下の充電器が良いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



HP コマンドセンター


スクリーンショット 2023-07-20 073735

「HP コマンドセンター」のデバイスモードで、PCのパフォマンスの設定を変更することができます。モードは【最適】【パフォーマンス】【省電力】の3つです。

【省電力】はバッテリ駆動時のみ選択することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


スクリーンショット 2023-07-26 132423

フォーカスモードは、後ろのウインドウや背景を暗くして、最も手前のウインドウのみ通常の明るさで表示します。



スクリーンショット 2023-07-26 133011

「ネットワークブースター」で、ネットワークの最適化を行うことができます。






サポートページ(トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書など)


HP Pavilion Plus 14-eh サポートページ


取扱説明書は上記のサポートページからダウンロードすることができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■レビューについて
※商品仕様/価格については最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※パソコンの色味は照明や環境によって少し違って見える場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

カテゴリ
タグ