Need For Speed Unbound_ベンチマーク_230704_02_OMEN 25L

「RTX 40 シリーズ」を搭載したOMEN ゲーミングPCで『Need For Speed Unbound』をプレイした時のフレームレートを測定!

この記事では、「どれくらいのスペックで快適にプレイできるか?」を検証しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_191225_01a


※Steamのサマーセールで70%オフ!7月14日まで
◆『Need For Speed Unbound』詳細ページ
最終更新日:2023年7月4日


600_7OFFクーポンQRコード_240201_詳しくはこちら_01 600x12_空白 600_お得なキャンペーンについて_220820_01_ピンク 600x12_空白 600_HPパソコンの納期について_2208020_01


■目次(ページ内リンク)

まとめ:『Need For Speed Unbound』を快適にプレイできるスペック
◆「RTX 4070」以上のGPUを搭載したゲーミングPCは4K・ULTRAで快適にプレイ可能!

『Need For Speed Unbound』について

◆ゲーム内容について
◆システム要件・推奨スペック

グラフィックスの設定について
◆テスト時のグラフィックス(画質)・DLSSの設定

フレームレートの測定方法
◆ベンチマーク・レギュレーション(フレームレートを測定するルート)
◆測定方法:アプリは「CapFrameX」を使用

おすすめゲーミングPC(機種別の評価)
◆OMEN 45L(RTX 4090 搭載モデル)
◆OMEN 45L(RTX 4080 搭載モデル)
◆OMEN 40L(RTX 4070 Ti 搭載モデル)
◆OMEN 25L(RTX 4070 搭載モデル)

解像度別のフレームレート
◆4K(3840×2160)のフレームレート
◆QHD(2560×1440)のフレームレート
◆フルHD(1920×1080)のフレームレート

「NVIDIA DLSS」に関すること
◆NVIDIA DLSS フレーム生成 の効果について
 




まとめ:『Need For Speed Unbound』を快適にプレイできるスペック

 
Need For Speed Unbound ベンチマーク_230703
 

『Need For Speed Unbound』を快適にプレイできるスペック


◆「RTX 4070」以上のGPUを搭載したゲーミングPCは4K・ULTRAで快適にプレイ可能!

・「RTX 4090」は4Kで【平均 180 FPS台】を記録!
・「RTX 4070」は4Kで十分快適にプレイできる【平均 90 FPS台】
「RTX 40 シリーズ」はDLSS 3でフレームレートが向上!
 
『Need For Speed Unbound』はDLSS 3のフレーム生成が利用できるので、「RTX 40 シリーズ」はパフォーマンスを向上させることができます。

ハイエンドの「RTX 4090」や「RTX 4080」などは、4K・ULTRAの設定でも144Hzの高速駆動ディスプレイで快適にプレイできるフレームレートを出すことが可能です。

ミドルハイクラスの「RTX 4070」は、常時144FPS以上でプレイする場合はQHD(2560x1440)以下が適していますが、4Kでも十分滑らかな動きでゲームを楽しむことができます。

この ゲームはベンチマークテスト機能がないので、実際にプレイした時のフレームレートを測定しています。あくまでも目安としてご覧ください。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





「Need For Speed Unbound」について

 
2023-05-05 (140)
 

「Need For Speed Unbound」のゲーム内容・特徴について


・オープンワールドのレースゲーム
・ストリートレースを行い賞金を獲得しながらマシンをパワーアップ
・リアルな映像とアニメチックなキャラクターを組み合わせたユニークなグラフィックス
・誰でも気軽に楽しむことができるカジュアルな挙動
・AIでフレームレートを向上させる「NVIDIA DLSS 3」に対応
・「RTX 40 シリーズ」は「フレーム生成」を利用可能

Need For Speed Unbound(ニード・フォー・スピード アンバウンド)は、オープンワールドのレースゲームです。ゲーム内容は、ストリートレースを行いながら賞金を獲得してマシンをカスタマイズしたり、より高性能なマシンを手に入れて勝利を目指します。

NVIDIAの公式サイトではレイトレーシングは非対応となっていますが、リアルで非常に美しいグラフィックスのゲームです。一方で、アニメチックなキャラクターやポップな感じのエフェクトを組み合わせはとても斬新でユニークな印象になっています。

【GeForce News NVIDIA】
◆DLSSの勢いは止まらない。リリース済み、リリース予定の 50 の ゲームが DLSS 3 を搭載、250 以上のゲームとクリエイティブ アプリで DLSS が利用可能

「DLSS 3」に対応しているRTX 40 シリーズは、フレーム生成を「ON」にするとフレームレートを大きく伸ばすことができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a

 

2023-05-09 (11)

写実的なグラフィックスとアニメ調のポップなキャラクターの組み合わせがユニーク。

 

2023-05-27 (70)

とても美しいグラフィックですが、光をリアルに表現するレイトレーシングは非対応です。(⇒ ◆NVIDIA 公式サイト

正確な表現ではないかもしれませんが、車の光沢感や水たまりの反射などはとてもキレイですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



2023-05-05 (60)

キャラクターだけでなくエフェクトもポップな感じ。ジャンプした時は羽が出ますが、他にも多数のエフェクトが用意されています。





「Need For Speed Unbound」のシステム要件・推奨スペック

 
Need For Speed Unboundシステム要件

「Need For Speed Unbound」の推奨スペック(公称)は、少し古めのCore i7、16GBメモリ、GeForce RTX 2070と記載されているので、それなりの性能を備えたゲーミングPCが必要になります。
 
■この記事でベンチマークテストを行ったゲーミングPC
・OMEN 45L(RTX 4090)⇒ ◆実機レビュー
・OMEN 45L(RTX 4080)⇒ ◆実機レビュー
・OMEN 40L(RTX 4070 Ti)⇒ ◆実機レビュー
・OMEN 25L(RTX 4070)⇒ ◆実機レビュー

2023年に登場したOMENのゲーミングデスクトップは、推奨スペックを十分に満たしていますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






テスト時のグラフィックス(画質)・DLSSの設定


2023-05-05 (27)

■ディスプレイ設定
・モーションブラー:オン
・画面モード:全画面
・画面解像度:3840x2140(4K)、2560x1440(QHD)、1920x1080(フルHD)



2023-05-05 (29)

■グラフィック設定
・アップサンプラー:NVIDIA DLSS
・アップサンプラーのプリセット:バランス
・アップサンプラーのシャープニング:50%
・NVIDIA DLSS フレーム生成:オン
・NVIDIA REFLEX 低遅延:オン
・グラフィック:ULTRA

AIを活用してパフォーマンスを向上させるNVIDIA DLSS フレーム生成は、DLSS 3 に対応している「RTX 40シリーズ」のみ利用可能です。

「フレーム生成をON」にすると、フレームレートを大幅に伸ばすことができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




ベンチマーク・レギュレーション(フレームレートを測定するルート)

 
2023-05-05 (83)

この記事では、レース・イベント走行時のフレームレートを測定します。

今回のレースイベントは山の道を走るルートで、急なカーブがいくつかあります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



2023-05-05 (110)

レースはトンネルからスタート!



2023-05-05 (112)

山道のカーブを高速でクリアながら1位を目指します。



2023-05-05 (134)

レース途中でパトカーが邪魔してきます。



2023-05-05 (139)

終盤は大ジャンプする地点があります。



2023-05-05 (119)

他車とぶつかったときのエフェクトはかなり激しい。



2023-05-05 (118)

ブーストを使用しながらゴールへ。





フレームレートの測定方法:「CapFrameX」を使用

 
RTX 4080_need_4K生成ON__マップ_平均154_最高_162_最低140_2023-05-05 (54)t
 
フレームレートの測定は「CapFrameX」を使用。

このアプリは平均値も出してくれるのでとても便利ですね。⇒ ◆ダウンロード
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




OMEN 45L(RTX 4090 搭載モデル)のフレームレート


OMEN 45L_RTX 4090_実機レビュー_230608_スペック表記_02

『Need For Speed Unbound』プレイ時の平均フレームレート
画面解像度4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
プリセット:ULTRA
DLSS:バランス
★フレーム生成ON
188272290
 
OMEN 45L エクストリームモデル(RTX 4090 搭載)は、4Kで【非常に快適】にプレイ可能!⇒ ◆実機レビュー

ハイエンドの「RTX 4090」は、高精細な4Kで常時144FPSを維持することができる破格の性能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






OMEN 45L(RTX 4080 搭載モデル)のフレームレート

 
OMEN 45L_RTX 4080_実機レビュー_230625_08a_スペック表記_03

『Need For Speed Unbound』プレイ時の平均フレームレート
画面解像度4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
プリセット:ULTRA
DLSS:バランス
★フレーム生成ON
148232283
 
OMEN 45L ハイパフォーマンスモデル(RTX 4080 搭載)は4Kで【非常に快適】にプレイ可能!⇒ ◆実機レビュー

「RTX 4090」と比較すると約8割のフレームレートですが、4Kで非常に滑らかな動きでプレイすることができますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






OMEN 40L(RTX 4070 Ti 搭載モデル)のフレームレート

 
OMEN 40L_RTX 4070 Ti_実機レビュー_230411_スペック表記_03a

『Need For Speed Unbound』プレイ時の平均フレームレート
画面解像度4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
プリセット:ULTRA
DLSS:バランス
★フレーム生成ON
123206262
 
OMEN 40L ハイパフォーマンスモデル(RTX 4070 Ti 搭載)は、4Kで【非常に快適】にプレイ可能!⇒ ◆実機レビュー

「RTX 4090」と比較すると6割くらいのフレームレートになりますが、4Kで平均120FPSくらい出せる性能を備えています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






OMEN 25L(RTX 4070 搭載モデル)のフレームレート


OMEN 25L_RTX 4070_実機レビュー_230624_スペック表記_01

『Need For Speed Unbound』プレイ時の平均フレームレート
画面解像度4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
プリセット:ULTRA
DLSS:バランス
★フレーム生成ON
93174227
 
OMEN 25Lパフォーマンスモデル(RTX 4070 搭載)は、4Kで【とても快適】にプレイ可能!⇒ ◆実機レビュー

「RTX 4070」の推奨解像度はQHD(2560x1440)ですが、「DLSS 3」対応したゲームは4Kでも滑らかな動きでゲームを楽しむことができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






4K(3840×2160)のフレームレート


4K(3840x2160)でテストした時のフレームレートをまとめました。
◆テスト時のグラフィックス(画質)・DLSSの設定

Need For Speed Unbound
4K(3840x2160)
スペック
※リンク先は実機レビュー
最低平均最高
75x150_OMEN 45L_RTX 4090_01163188203
75x150_OMEN 45L_RTX 4080_01129148168
75x150_OMEN 40L_RTX 4070 Ti_01104123140
75x150_OMEN 25L_RTX 4070_018293109

ミドルハイクラスの「RTX 4070」でも、4Kで十分快適にプレイできるフレームレートが出ています。

「RTX 4090」は「RTX 4070」の約2倍のフレームレートを記録!
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




QHD(2560×1440)のフレームレート


QHD(2560×1440)でテストした時のフレームレートをまとめました。
◆テスト時のグラフィックス(画質)・DLSSの設定

Need For Speed Unbound
QHD(2560×1440)
スペック
※リンク先は実機レビュー
最低平均最高
75x150_OMEN 45L_RTX 4090_01197272310
75x150_OMEN 45L_RTX 4080_01188232280
75x150_OMEN 40L_RTX 4070 Ti_01170206238
75x150_OMEN 25L_RTX 4070_01143174206

QHD(2560×1440)の場合は、「RTX 4070」で常時144FPSでプレイできるフレームレートが出ています。




フルHD(1920×1080)のフレームレート


フルHD(1920×1080)でテストした時のフレームレートをまとめました。
◆テスト時のグラフィックス(画質)・DLSSの設定

Need For Speed Unbound
フルHD(1920×1080)
スペック
※リンク先は実機レビュー
最低平均最高
75x150_OMEN 45L_RTX 4090_01245290335
75x150_OMEN 45L_RTX 4080_01233283332
75x150_OMEN 40L_RTX 4070 Ti_01209262305
75x150_OMEN 25L_RTX 4070_01183227273
 
フルHD(1920×1080)の場合は、上位勢のフレームレートが頭打ちになってきますが、240Hzの高速駆動ディスプレイの性能を十分に発揮できるフレームレートが出ています。




NVIDIA DLSS「フレーム生成」の効果について


DLSS 3 フレーム生成 ONとOFFの違い
4K(3840x2160)平均フレームレート
スペック
※リンク先は実機レビュー
フレーム生成
ON
フレーム生成
OFF
75x150_OMEN 45L_RTX 4090_01188
(131%)
143
(100%)
75x150_OMEN 45L_RTX 4080_01148
(122%)
121
(100%)
75x150_OMEN 40L_RTX 4070 Ti_01123
(114%)
107
(100%)
75x150_OMEN 25L_RTX 4070_0193
(106%)
87
(100%)
 
DLSS 3の「フレーム生成」を、有効化/無効化した時のフレームレートを比較。

GPUの性能が高くなるほど、フレームレートの伸び率も高くなっていますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■レビューについて
※商品仕様/価格については、最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※ベンチマークの結果はあくまでも目安としてご覧ください。
関連記事