OMEN_サイバーパンク2077_ベンチマーク_230202_01

当サイトで行った、『サイバーパンク 2077』のベンチマークテスト結果をまとめました。

「仮初めの自由」導入後のベンチマーク結果(アップデート2.0:DLSS 3.5対応)を更新しました!(10/13)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_191225_01a
 

600_サイバーパンク2077 オーバードライブモード_230415_02

【最新情報】
・「アップデート2.1」でメトロ、ラジオポート、ストリートレース、恋人との家デート、猫の追加など様々な機能が追加!⇒ ◆公式サイトの詳細情報はこちら
・サイバーパンク2077の大型拡張コンテンツ「仮初めの自由」が2023年9月26日より発売開始!

【関連記事】
◆『サイバーパンク 2077』のオーバードライブモードを試す! NEW!
OMEN 45L(RTX 4090、RTX 4080)、OMEN 40L(RTX 4070 Ti)のフレームレートをチェック!

【更新履歴】
・OMEN 16-wf(RTX 4070 Laptop)のベンチマーク結果を追記。(10/13)
・DLSS 3.5に対応した「アップデート2.0」のベンチマーク結果を追記。(9/27)
・「アップデート2.0」が配信開始!(9/22)
・OMEN 16-wf(RTX 4080 Laptop)のベンチマーク結果を追記。(9/14)
・Victus 16-r(RTX 4070 Laptop)のベンチマーク結果を追記。(8/13)
・Victus 15L(RTX 4060 Ti)のベンチマーク結果を追記。(8/12)
・OMEN 16-wf(RTX 4060 Laptop)のベンチマーク結果を追記。(8/12)
・OMEN 25L(RTX 4070)のベンチマークテスト結果を追記(6/17)
最終更新日:2023年12月5日


600_7OFFクーポンQRコード_230301_詳しくはこちら_01 600x12_空白 600_お得なキャンペーンについて_220820_01_ピンク 600x12_空白 600_HPパソコンの納期について_2208020_01 600x12_空白 600_OMEN 45L_改造計画_RTX 4080 SUPER_240323_03


■目次(ページ内リンク)

まとめ:『サイバーパンク 2077』を快適にプレイできるスペック
◆レイトレーシング ウルトラ・フルHDで快適にプレイするには「RTX 3060 Ti」以上の性能が必要!

機種別の評価(おすすめスペック)
◆『サイバーパンク 2077』を快適にプレイできるゲーミングPC
◆OMEN 45L(RTX 4090/RTX 4080/RTX 3090)
◆OMEN 40L(RTX 4070 Ti)
◆OMEN 25L(RTX 4070/RTX 4070 Ti)
◆OMEN 16-k(RTX 3070 Ti Laptop)

推奨スペック・テストの設定
◆『サイバーパンク 2077』 のシステム要件・推奨スペック 
◆アップデート履歴 ★12/5更新
◆ベンチマークテストの設定について 

実機ベンチマークテスト
◆4K(3840x2160)のベンチマーク
◆QHD(2560x1440)のベンチマーク ★10/13更新
◆フルHD(1920x1080)のベンチマーク ★10/13更新

「NVIDIA DLSS」に関すること
◆DLSSの効果について(ONとOFFを比較)

パッチ1.62で【オーバードライブモード】が追加!
◆オーバードライブモードのベンチマーク(パッチ1.62)

アップデート2.0で【NVIDIA DLSS 3.5】に対応!
◆オーバードライブモード(アップデート2.0) ★10/13更新

実際にプレイした感想
◆実際にプレイしたときの動作をチェック ★11/17追記





まとめ:『サイバーパンク 2077』を快適にプレイできるスペック

 
サイバーパンク 2077_比較_RTX 4070_230618_01_赤字なし

『サイバーパンク 2077』は非常に重いゲームなので、レイトレーシングを有効化した最高画質(ウルトラ)で快適にプレイするには高性能なPCが必要になります。
 
◆4K(3840x2160)のベンチマーク
「RTX 3090」は平均で50FPS中盤くらいがやっとですが、「RTX 4090」は4Kでも非常に快適にプレイできる平均143FPS、「RTX 4080」は平均109FPS、「RTX 4070 Ti」は平均86FPSを記録!

◆QHD(2560x1440)のベンチマーク
「RTX 3080」以上のGPUは、QHDで快適にプレイできる平均70FPS以上を出すことができます。

◆フルHD(1920x1080)のベンチマーク
ミドルクラスの「RTX 3060 Ti」は、フルHDで平均60FPSくらいでプレイ可能。
 
◆オーバードライブモード(アップデート2.0) NEW!
従来よりもリアルな光の表現が可能になり動作が重くなったので、4Kで60FPS以上出すには「RTX 4080」以上が必要。最高峰の「RTX 4090」は4Kで平均110FPS台を記録!
 

レイトレーシング ウルトラ・フルHDで快適にプレイするには、少なくともミドルクラスの「RTX 3060 Ti」くらいの性能が必要ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




『サイバーパンク 2077』を快適にプレイできるゲーミングPC

 
Cyberpunk 2077 Screenshot_まとめ_02

機種別のベンチマークテスト結果まとめました。あくまでも目安としてご覧ください。⇒ ◆ベンチマークテストの設定について

※「RTX 4090」「RTX 4070 Ti」「RTX 4040」は、2023年9月のアップデート 2.0以降に行ったベンチマークスコアに更新。パッチ 1.63 よりもパフォーマンスが向上しています。

◆オーバードライブモード(アップデート2.0)

「RTX 40 シリーズ」は、「DLSS 3」のフレーム生成を利用するとフレームレートが大幅に向上します。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




OMEN 45L(RTX 4090/RTX 4080/RTX 3090)


OMEN 45L_RTX 4090_実機レビュー_230608_スペック表記_02

画質設定4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
レイトレーシング
ウルトラ
143207244
◆オーバードライブ
※アップデート2.0
112164198
 
■OMEN 45L(Core i9-13900K、RTX 4090 搭載モデル)
360mmの水冷CPUクーラーを搭載した2023年モデル
・4Kで非常に快適にプレイできる140FPS台を記録!
「オーバードライブモード」でも4Kで100FPS以上出すことができる破格の性能!
◆OMEN 45L(RTX 4090)実機レビュー

「RTX 4080」と比較すると約1.3倍、「RTX 4070」と比較した場合は約2倍のフレームレートが出ています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN 45L_RTX 4080_実機レビュー_230625_08a_スペック表記_03

画質設定
4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
レイトレーシング
ウルトラ
109168207
◆オーバードライブ
※パッチ1.63
72113143
 
■OMEN 45L(Core i7-13700K、RTX 4080 搭載モデル)
360mmの水冷CPUクーラーを搭載した2023年モデル
・4Kで非常に快適にプレイできる100FPS台を記録!
「オーバードライブモード」を4Kでプレイできる高性能ゲーミングPC
◆OMEN 45L(RTX 4080)実機レビュー

「RTX 4090」と比較すると約76%のフレームレートになりますが、前世代の「3090」と比較した場合は約1.9倍も向上!(※4Kの場合)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN 45L4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01Core i9-12900K
RTX 3090
◆実機レビュー
5683102
 
■OMEN 45L(RTX 3090 搭載モデル)
240mmの水冷CPUクーラーを搭載した2022年モデル
・「RTX 3090」はQHDで快適にプレイ可能。

4K解像度は非常に負荷が高く「RTX 3090」でも平均で60FPSを切ってしまいますが、QHD(2560x1440)以下の解像度なら【とても快適】にプレイすることができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






OMEN 40L(RTX 4070 Ti)


OMEN 40L_RTX 4070 Ti_実機レビュー_230411_スペック表記_03a

画質設定4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
レイトレーシング
ウルトラ
86138176
◆オーバードライブ
※アップデート2.0
64102133
 
■OMEN 40L(Core i7-13700K、RTX 4070 Ti  搭載モデル)
・レイトレーシングウルトラで快適にプレイ可能!
オーバードライブモード(4k)で平均64FPSを記録!
・画面解像度はQHDが最適ですが、「レイトレーシングウルトラ」は4Kでもプレイ可能
◆OMEN 40L(RTX 4070 Ti)実機レビュー

「RTX 4090」と比較すると約60%のフレームレートになりますが、前世代の「3090」と比較した場合は約1.5倍も向上!(※4Kの場合)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN 40L4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01Core i7-12700K
RTX 3080
◆実機レビュー
517694
 
■OMEN 40L(RTX 3080 搭載モデル)
「RTX 3080」QHD(2560x1440)以下の解像度で【とても快適】にプレイ可能。「RTX 3080」と比較した場合は約9割くらいのフレームレートになります。






OMEN 25L(RTX 4070/RTX 3060 Ti)


OMEN 25L_RTX 4070_実機レビュー_230624_スペック表記_01

【RTX 4070】
画質設定
4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
レイトレーシング
ウルトラ
71115150
◆オーバードライブ
※アップデート2.0
457398
 
■OMEN 25L(Core i7-13700F、RTX 4070 搭載モデル)
・レイトレーシングウルトラは4Kで【快適】
・オーバードライブはQHD以下が最適!
◆OMEN 25L(RTX 4070)実機レビュー

「RTX 4070」は「RTX 3080」と同じくらいの性能ですが、DLSS 3の「フレーム生成」が利用できるゲームでは「RTX 3090」を上回るパフォーマンスを発揮する場合があります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



【RTX 4070 Ti】
画質設定
4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
レイトレーシング
ウルトラ
87139175
◆オーバードライブ
※アップデート2.0
61102131
 
■OMEN 25L(Core i7-13700F、RTX 4070 Ti 搭載モデル)
・レイトレーシングウルトラは4Kで【とても快適】
・オーバードライブはQHD以下が最適!
◆OMEN 25L(RTX 4070 Ti 仕様)のベンチマーク

「RTX 4070 Ti」は「RTX 4070」よりも2~3割くらい高性能です。4Kでもプレイできないことがないのですが、QHD以下にした方が快適にプレイすることができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN 25L4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-12700F
RTX 3060 Ti
◆実機レビュー
315062
 
■OMEN 25L(RTX 3060 Ti 搭載モデル)
ミドルクラスの「RTX 3060 Ti」はフルHDで【快適】にプレイ可能です。

ギリギリ60FPSくらいなので、プレイ状況によっては少し画質を下げた方が快適かもしれません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


OMEN 25L4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-12700F
RTX 3060
◆実機レビュー
243950
 
■OMEN 25L(RTX 3060 搭載モデル)
「RTX 3060」は「RTX 3060 Ti」の8割くらいの性能で平均50FPSくらい出ていますが、画質を下げた方が快適にプレイすることができます。






OMEN 16-k(RTX 3070 Ti Laptop)


OMEN 16-k0000_実機レビュー_20221031_03

OMEN 16-k4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01Core i7-12700H
RTX 3070 Ti Max-Q
QHDディスプレイ
◆実機レビュー
304557
 
■OMEN 16-k(RTX 3070 Ti Max-Q 搭載モデル)

フルHDなら最高画質でもプレイ可能ですが、画質設定を調整した方がより快適にプレイすることができます。
 
ノート向けの「RTX 3070 Ti Max-Q」は、デスクトップ向けの「RTX 3060 Ti」に近い性能になります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





『サイバーパンク 2077』 のシステム要件・推奨スペック

 
スクリーンショット サイバーパンク2077のシステム要件

【推奨スペック】
・64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
・OS:Windows 10 以上
・プロセッサー:Intel Core i7-4790 or AMD Ryzen 3 3200G
・メモリー:12 GB RAM
・グラフィック:GTX 1060 6GB / GTX 1660 Super or Radeon RX 590
・DirectX:Version 12
・ストレージ:70 GB 利用可能
・追記事項:SSD 推奨
◆Steam:Cyberpunk 2077

『サイバーパンク 2077』 の推奨スペックは、数年前に発売されたPCくらいの性能なのでそれほど高くないのですが、最高画質で最新のグラフィックス技術(レイトレーシングやNVIDIA DLSSなど)を有効化する場合は、かなり高性能なスペックのパソコンが必要になります。

DLSSはAIを活用してフレームレートを向上させる技術です。最新の「DLSS 3」はフレーム生成が可能になり「DLSS 2」よりもパフォーマンスが向上しています。

RTX 40 シリーズ(RTX 4090やRTX 4080など)は「DLSS 3」を利用可能ですが、旧世代のRTX 30 シリーズは「DLSS 2」までとなります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



PC版必要動作環境が更新!(2023年6月11日)


0fd3c79ec0bb22af59780d8ba50d575c8262563f45be78eb.jpg

『サイバーパンク2077』の拡張パック「仮初めの自由」が予約受付開始!PC版の必要動作環境が更新されています。

最小の動作環境は「低いプリセットでフルHD・30FPSを維持する」ために必要なスペックで、ストレージはHDDのサポートが除外され「SSD 推奨」に変更されています。

オーバードライブモードを4K・60FPSでプレイするには、Core i9-12900、RTX 4080くらいのスペックが必要です。⇒ ◆オーバードライブモードのベンチマーク
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a







アップデート履歴

 
◆「仮初めの自由」のアップデート2.1(2023/12/05)
・街のメトロに乗車が可能に!
・所有している自室で家デートを楽しめる
・徒歩(メトロに乗りながら)でもラジオを聴ける
・繰り返しプレイ可能なストリートレースを追加
・街の様々な観光スポットに双眼鏡を追加

◆パッチ2.02 - 主な変更点
・ジョブやゲームプレイに関する不具合の修正
・全体的な調整や改善など

◆アップデート2.0(2023/09/21)
SSDが推奨ではなく必須。
・DLSS Ray Reconstructionを導入する「NVIDIA DLSS 3.5」に対応。
・ゲームの主要機能(防犯システムやパークツリーなど)が一新!
・『サイバーパンク2077:仮初めの自由』を所持している方は、発売日の2023年9月26日にさらなる新要素を体験可能!
・既存のセーブデータでプレイを続けることは可能ですが、2.0で実装される数々の新要素を体験するにはニューゲームを開始することを推奨。
・発売日の9月26日以降にニューゲームを開始した場合は、拡張パックのストーリーまで本編をスキップすることが可能。
・古いModはエラーの原因になる可能性があるので、アップデート2.0に対応したものが配布されるまで待つことを推奨。

◆パッチ1.63 - 主な変更点
PC版固有の変更点:AMD CPUにおけるDLSS Frame Generationのパフォーマンスを改善。

◆パッチ1.62 - レイトレーシング:オーバードライブ・モードの詳細
2023年4月12日のアップデート「パッチ1.62」で、パストレーシングに対応した「レイトレーシング:オーバードライブモード」が追加。

◆DLSS 3 & REFLEX PC アップデート
2023年1月31日に配信されたアップデート(バージョンは1.61のまま)で、フレーム生成やReflexなどが利用可能な「DLSS 3」に対応。

大型のアップデートとしては2.1が最後になるようです。⇒ ◆本間 覚(フォース)のX(Twitter)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





ベンチマークテストの設定について

 
Cyberpunk 2077 Screenshot_ベンチ_220321_02

『サイバーパンク 2077』のベンチマーク機能を使用してフレームレートを計測します。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



ベンチマークテストの画質設定

 
スクリーンショット 2023-02-02 サイバーパンク2077 設定

・画面解像度:4K(3840x2160)、QHD(2560x1440)、フルHD(1920x1080)
・プリセット:レイトレーシング ウルトラ
・レイトレーシング:ON(ウルトラ)
・DLSS:自動
※DirectX 12

「DLSS 3」に対応しているRTX 40 シリーズは、フレーム生成(DLSS Frame Generation)の項目が選択可能になります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



スクリーンショット サイバーパンク2077 レイトレーシング

レイトレーシングの設定は、プリセットによって変わります。

プリセットが「レイトレーシング ウルトラ」の場合は、レイトレーシング関連の設定が全てONになり、レイトレースライティングが「ウルトラ」になります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




4Kのベンチマーク(3840x2160)の結果

 
4K(3840x2160)で行ったベンチマーク結果をまとめました。⇒ ◆ベンチマークテストの設定について

このベンチマークは最高値と最低値のばらつきが大きいので、平均フレームレートのみ記載しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


デスクトップPC(ゲーミングデスクトップ)


※RTX 4090、RTX 4070 Ti は、2023年4月のアップデート(パッチ 1.62)以降に行ったベンチマークスコアに更新。

4Kのベンチマーク(3840x2160)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4090
OMEN 45L
143
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4080
OMEN 45L
109
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 4070 Ti
OMEN 40L

86
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 4070 NEW!
OMEN 25L

71
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 3090
 OMEN 45L
56
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 3080
OMEN 40L
51
75x75_Victus 15L(インテル)_01RTX 4060 Ti NEW!
Victus 15L
49
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060 Ti
OMEN 25L
31
75x75_売れ筋ランキング_HP ENVY Desktop TE02_01RTX 3060 Ti
ENVY TE02
31
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060
OMEN 25L
24
 
4Kは非常に重いので「RTX 3090」でも平均で50FPS台中盤に留まっていますが、DLSS 3 対応の「RTX 4090」は大幅にフレームレートが向上しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


ノートPC(ゲーミングノート)

 
4Kのベンチマーク(3840x2160)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_売れ筋ランキング_OMEN by HP Laptop 17-ck_01bRTX 3070 Ti Laptop
OMEN 17-ck1000
31
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01RTX 3070 Ti Max-Q
OMEN 16-k
(Intel:2022)
30
 
ゲーミングノートは外部ディスプレイ(4K)に接続してテストを行っています。

上記のゲーミングノートは、デスクトップ向けの「RTX 3060 Ti」に近い性能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




QHDのベンチマーク(2560x1440)の結果

 
QHD(2560x1440)で行ったベンチマーク結果をまとめました。⇒ ◆ベンチマークテストの設定について


デスクトップPC(ゲーミングデスクトップ)


※RTX 4090、RTX 4080、RTX 4070 Ti は、2023年4月のアップデート(パッチ 1.62)以降に行ったベンチマークスコアに更新。

QHDのベンチマーク(2560x1440)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4090
OMEN 45L

207
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4080
OMEN 45L
168
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 4070 Ti
OMEN 40L

138
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 4070 NEW!
OMEN 25L
115
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_Victus 15L(インテル)_01RTX 4060 Ti NEW!
Victus 15L
85
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 3090
OMEN 45L
83
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 3080 Ti
OMEN 45L
83
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 3080
OMEN 40L
76
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 3070 Ti
OMEN 40L
62
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060 Ti
OMEN 25L
50
75x75_売れ筋ランキング_HP ENVY Desktop TE02_01RTX 3060 Ti
ENVY TE02
49
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060
OMEN 25L
39
 
「RTX 3070 Ti」以上のGPUは、QHD(2560x1440)で平均60FPS以上出ています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


ノートPC(ゲーミングノート)


QHDのベンチマーク(2560x1440)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4080 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
107
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4070 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
78
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4060 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
62
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMEN by HP Laptop 17-ck_01bRTX 3070 Ti Laptop
OMEN 17-ck1000
49
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01RTX 3070 Ti Max-Q
OMEN 16-k
(Intel:2022)
45
 
上記のゲーミングノートはQHDディスプレイを搭載しています。

平均で40~50FPS出ているのでプレイは可能ですが、画質設定を下げたほうが快適ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



フルHDのベンチマーク(1920x1080)の結果

 
フルHD(1920x1080)で行ったベンチマーク結果をまとめました。⇒ ◆ベンチマークテストの設定について


デスクトップPC(ゲーミングデスクトップ)


※RTX 4090、RTX 4080、RTX 4070 Ti は、2023年4月のアップデート(パッチ 1.62)以降に行ったベンチマークスコアに更新。

フルHDのベンチマーク(1920x1080)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4090
OMEN 45L

244
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 4080
OMEN 45L
207
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 4070 Ti
OMEN 40L

174
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 4070 NEW!
OMEN 25L
150
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_Victus 15L(インテル)_01RTX 4060 Ti NEW!
Victus 15L
112
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01RTX 3090
OMEN 45L
102
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 3080
OMEN 40L
94
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 40L_01RTX 3070 Ti
OMEN 40L
78
75x75_売れ筋ランキング_HP ENVY Desktop TE02_01RTX 3060 Ti
ENVY TE02
63
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060 Ti
OMEN 25L
62
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01RTX 3060
OMEN 25L
50
 
フルHDまで解像度が下がると、ミドルクラスの「RTX 3060 Ti」でも【快適】にプレイできる平均62FPSを記録しています。「RTX 3060」は平均50FPS前後でそこそこ快適にプレイできますが、画質を少し下げたほうが滑らかな動きになります。

フルHD(1920x1080)は、「RTX 3060 Ti」がギリギリ60FPS前半のフレームレートを出しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


ノートPC(ゲーミングノート)


フルHDのベンチマーク(1920x1080)
※プリセット:レイトレーシング ウルトラ、DLSS:自動
機種グラフィックス
※リンク先は実機レビュー
平均
フレームレート
75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4080 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
136
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_売れ筋ランキング_Victus 16_01RTX 4070 Laptop NEW!
Victus 16-r(2023)
108
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4070 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
103
★DLSS 3
フレーム生成ON
75x75_OMEN by HP 16-wf_01RTX  4060 Laptop NEW!
OMEN 16-wf(2023)
88
★DLSS 3
フレーム生成ON

75x75_売れ筋ランキング_OMEN by HP Laptop 17-ck_01bRTX 3070 Ti Laptop
OMEN 17-ck1000
61
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01RTX 3070 Ti Max-Q
OMEN 16-k
(Intel:2022)
57
75x75_売れ筋ランキング_OMEN by HP Laptop 17-ck_01RTX 3070 Laptop
OMEN 16-c(AMD)
53
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01RTX 3060 Laptop
OMEN 16-k(2022)
51
75x75_売れ筋ランキング_Victus 16_01
RTX 3050 Laptop
16
 
「RTX 3060 Laptop」以上は、平均で50FPS以上出ているのでそれなりに快適にプレイすることができます。

「RTX 3050 Laptop」は、VRAMが不足するので極端にパフォーマンスが落ちますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




「NVIDIA DLSS」の効果について(ONとOFFを比較)


スクリーンショット DLSSについて

「サイバーパンク 2077」は、AIを活用してフレームレートを向上させる「NVIDIA DLSS」を利用可能です。

GeForce RTX 30シリーズは「DLSS 2」に対応。最新のRTX 40 シリーズは「DLSS フレーム生成」が可能でパフォーマンスが大幅に向上した「DLSS 3」を利用することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



『NVIDIA DLSS』の効果を比較
GPUDLSS4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
RTX 4090
【DLSS 3】
自動143
(141%)
207
(165%)
244
(198%)
オフ101125123
RTX 4070 Ti
【DLSS 3】
自動86
(140%)
138
(148%)
176
(154%)
オフ6193114
RTX 3090
【DLSS 2】
自動56
(280%)
83
(193%)
102
(154%)
オフ204366
RTX 3060 Ti
【DLSS 2】
自動31
(775%)
50
(217%)
62
(163%)
オフ42338
  ※「RTX 4090」と「RTX 4070 Ti」は、2023年4月のアップデート(パッチ 1.62)以降のベンチマークスコアになります。

◆ベンチマークテストの設定について
※RTX 40 シリーズは「DLSS 3」に対応。
※RTX 30 シリーズは「DLSS 2」に対応。

「DLSS」を利用するとフレームレートが大きく向上します。特に「RTX 3060 Ti」の4Kの伸び(約7.7倍)がすごいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




オーバードライブモードのベンチマーク(パッチ1.62)


スクリーンショット 2023-04-13 パッチ1-62

2023年4月に実施された「パッチ1.62」のアップデートで、リアルな光の表現が可能になったパストレーシングを利用できる「オーバードライブモード」が追加されました。

■グラフィック設定
・レイトレーシング:オーバードライブモード
・DLSS:自動
・フレーム生成:オン(※DLSS 3 に対応しているRTX 40シリーズのみ)
※RTX 30 シリーズは「DLSS 2」に対応しているので「フレーム生成」は利用不可。

※フルHDのスコアが高い順に掲載。

スペック4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
OMEN 45LCore i9-13900K
RTX 4090
◆実機レビュー
101152184
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 45L_01Core i7-13700K
RTX 4080
◆実機レビュー
72113143
OMEN 40LCore i7-13700K
RTX  4070 Ti
◆実機レビュー
5691119
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-13700F
RTX 4070
◆実機レビュー
457398
75x75_OMEN by HP 16-wf_01Core i7-13700HX
RTX 4080 Laptop
QHDディスプレイ
NEW!
6589
75x75_Victus 15L(インテル)_01Core i5-13400F
RTX 4060 Ti
NEW!
◆実機レビュー
244668
75x75_売れ筋ランキング_Victus 16_01Core i7-13700HX
RTX 4070 Laptop
フルHDディスプレイ
◆実機レビュー
68
OMEN 45LCore i9-12900K
RTX 3090
◆実機レビュー
304659
OMEN 40LCore i7-12700K
RTX 3080
◆実機レビュー
274255
75x75_OMEN by HP 16-wf_01Core i7-13700HX
RTX 4060 Laptop
QHDディスプレイ
NEW!
3953
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-12700F
RTX 3060 Ti
◆実機レビュー
152431
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01Core i7-12700H
RTX 3070 Ti
Max-Q
◆実機レビュー
2431
 
「RTX 4090」は4Kのベンチマークで「RTX  3090」の約3.3倍のフレームレートを記録!
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




オーバードライブモード(アップデート2.0)

 
Cyberpunk 2077 Screenshot 2023 パッチ2

2023年09月21日に配信された「アップデート2.0」で「NVIDIA DLSS 3.5」に対応し、AIを活用した「DLSS Ray Reconstruction」が利用できるようになりました。

DLSS 3.5の機能の1つである「Ray Reconstruction」は、すべてのRTXシリーズGPUで利用可能で、RTX 40シリーズのみ対応している「Frame Generation」を併用すると、レイトレーシングの品質やフレームレート、応答性などの向上が期待できます。

■グラフィック設定
・レイトレーシング:オーバードライブモード
・DLSS:自動
・フレーム生成:オン(※RTX 40シリーズのみ)
・DLSS Ray Reconstruction:オン
※フルHDのスコアが高い順に掲載。
 
スペック4K
(3840x2160)
QHD
(2560x1440)
フルHD
(1920x1080)
OMEN 45LCore i9-13900K
RTX 4090
◆実機レビュー
112164198
OMEN 40LCore i7-13700K
RTX  4070 Ti
◆実機レビュー
64102133
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-13700F
RTX  4070 Ti
◆実機レビュー
64102131
75x75_売れ筋ランキング_OMRN 25L(インテル)_01Core i7-13700F
RTX 4070
◆実機レビュー
5284110
75x75_Victus 15L(インテル)_01Core i5-13400F
RTX 4060 Ti
NEW!
◆実機レビュー
306183
75x75_OMEN by HP 16-wf_01Core i7-13700HX
RTX 4070 Laptop
QHDディスプレイ
NEW!
◆実機レビュー
5373
OMEN 45LCore i9-12900K
RTX 3090
◆実機レビュー
355368
75x75_OMEN by HP 16-wf_01Core i7-13700HX
RTX 4060 Laptop
QHDディスプレイ
NEW!
◆実機レビュー
4461
75x75_売れ筋ランキング_OMEN 16 インテル_01Core i7-12700H
RTX 3070 Ti
Max-Q
◆実機レビュー
2532
 
以前のパッチ1.62(⇒ ◆ベンチマーク)と比較すると、アップデート2.0では10FPSくらいフレームレートが向上していますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




実際にプレイしたときの動作をチェック

 
Cyberpunk 2077 Screenshot 20231116 - 01224186

実際にDLCの『仮初めの自由』のストーリーを進めながらパフォーマンスをチェック!

◆OMEN 45L(RTX 4090)
RTX 4090は最高クラスのGPUです。非常に重い「オーバードライブモード」を4Kでプレイした場合でも100~120FPSくらい出ていて、とても快適にプレイ可能でした。マップに切り替えても、画面がもたつくことがなく素早く切り替わります。

ビデオメモリは約13.5GB使用していますが、RTX 4090は24GBのビデオメモリを搭載しているのでかなり余裕があります。

DDR5 メモリの使用量は約22GBですが、このモデルは64GBのメモリを搭載しているので34%くらいの使用率になります。こちらも十分すぎる容量ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



Cyberpunk 2077 Screenshot 20231117 - 06570865

◆OMEN 25L(RTX 4070/RTX 4070 Ti)
高解像度の4Kではビデオメモリが少し不足します。特にマップに切り替えたとき(マップからプレイ画面に戻ったとき)に画面の動きが鈍くなる場合があります。

「RTX 4070」と「RTX 4070 Ti」はVRAMが12GBなので、快適にプレイするにはQHD(2560x1440)が最適ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


下記のレビュー記事で、「オーバードライブモード」と「レイトレーシング:ウルトラ」の画質の違いなどを比較しています。

◆RTX 4090 搭載モデルで『サイバーパンク 2077』のオーバードライブモードを試す!


600_OMEN 45L_RTX 4090_実機レビュー_230501_01
600x12_空白
600_OMEN 45L_RTX 4080_実機レビュー_230501_01
600x12_空白
600_OMEN 40L_RTX 4070 Ti_実機レビュー_230501_01
600x12_空白

関連記事