OMEN by HP 30L Desktop_サイバーパンク2077_ベンチマーク_220218_01a

サイバーパンク2077(PC版)の「パッチ1.5」で追加された「ベンチマークモード」で、OMEN 30L(RTX 3090)の性能をチェックしました!
84x84_吹き出し用アイコン-1px_191225_01a

最終更新日:2022年2月19日



196x190_クーポン_220514_02b196x190_お得な情報_220301_01a196x190_納期について_220301_01a









「サイバーパンク2077」のパッチ1.5でベンチマークモードが追加!

 
スクリーンショット_サイバーパンク2077_1-5_パッチ_220216_02

PC版の「パッチ1.5」は、ベンチマークモードの追加、操作系やグラフィックス関連のアップデートが行われています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


【サイバーパンク2077 公式サイト】
◆パッチ1.5・新世代機版アップデート - パッチノート



Cyberpunk 2077 Screenshot_01
Cyberpunk 2077 Screenshot_05Cyberpunk 2077 Screenshot_04
Cyberpunk 2077 Screenshot_05Cyberpunk 2077 Screenshot_04
Cyberpunk 2077 Screenshot_03Cyberpunk 2077 Screenshot_02

ベンチマークモードは、室内の照明や水たまりの映り込み、光が差し込むシーンなど、GPUの「レイトレーシング」の性能を試すような場面のフレームレートを計測。テスト時間は約64秒です。(※スクリーンショットの品質はレイトレーシング:ウルトラ)

レイトレーシング(Ray Tracing)は光線の動きを物理的にシミュレートし、光の反射や映り込み、物体の質感などの表現をリアルに描写する技術です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






「OMEN 30L」と「OMEN 27i ゲーミングディスプレイ」の主なスペック


OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_実機レビュー_201101_01a_ロゴなし

OMEN 30L エクストリームプラスモデル(GT13-0827jp)のスペック


・インテル Core i9-10850K プロセッサー
・HyperX Fury 64GB DDR4-3200MHz(Intel XMP対応)
・WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe NVMe)
2TB HDD (SATA, 7200回転)
・NVIDIA GeForce RTX 3090(24GB, GDDR6X)
750W ATX電源(80PLUS Platinum)

下記の環境でベンチマークテストを行っています。
Windows 11 Pro(64bit) ※21H1 ビルド:22000.527
・NVIDIA ドライバー:511.79 ※リリース日 2022/02/14
・CPUの動作周波数:4.9GHz(初期設定)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




20201113210705e14w.png
 

「OMEN 27i QHD ゲーミングディスプレイ」のスペック


27インチ液晶ディスプレイ(非光沢)
・最大 165Hz 駆動(※Display Port 使用時)
Nano IPS パネルを採用
広色域(DCI-P3:98%)
・Adaptive-Syncテクノロジー対応
 




ビデオの設定(解像度、画面モード、垂直同期など)


Cyberpunk 2077 Screenshotビデオの設定(解像度、画面モード、垂直同期など)

■ビデオの設定
・垂直同期:OFF
・最大FPS:OFF
・画面モード:フルスクリーン
・解像度:2560x1440
・HDRモード:なし

この記事では、上記の設定でベンチマークテストを行っています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




レイトレーシング:中

 
Cyberpunk 2077 Screenshot_レイトレーシング中_記事

「レイトレーシング:中」のベンチマークテスト結果(10回)


・平均FPS:81~82
・最低FPS:24.36~65.09(※10回中7回が59~65
・最大FPS:101.33~121.76(※10回中6回が104~108

OMEN 30L(RTX 3090 搭載)は「レイトレーシング:中」で快適にプレイ可能です。

テスト中に表示されるフレームレート(画面の左上)を目視で確認すると72~97FPSで推移していました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



Cyberpunk 2077 Screenshot_レイトレーシング中_結果_220218

テスト平均
FPS
最低
FPS
最大
FPS
時間フレーム数
182.1659.18108.5464.245278
281.5924.36104.4064.235241
381.7364.32101.3364.255251
481.8560.91105.9364.255259
581.6149.43121.7664.245242
681.7563.04110.3364.235251
781.4461.85107.6364.255233
881.3863.04105.5064.255229
981.5256.13101.9164.245237
1081.5165.09106.8064.245236

ベンチマークテストを10回連続でテストを実施。最低FPSと最大FPSはかなり振れ幅が大きいのですが、平均FPSの結果は安定しています。




レイトレーシング:ウルトラ


Cyberpunk 2077 Screenshot_レイトレーシングウルトラ_記事

「レイトレーシング:ウルトラ」のベンチマークテスト結果(10回)


・平均FPS:77~78
・最低FPS:23.51~60.76(※10回中7回が56~60
・最大FPS:98.83~111.67(※10回中8回が98~102

OMEN 30L(RTX 3090 搭載)は「レイトレーシング:ウルトラ」で快適にプレイ可能です。

フレームレートを目視で確認すると65~93FPSで推移。「レイトレーシング:中」と比較すると4FPSくらい下がりました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



Cyberpunk 2077 Screenshot_レイトレーシングウルトラ_結果_220218

テスト平均
FPS
最低
FPS
最大
FPS
時間フレーム数
177.8460.76102.4764.235000
278.4158.59111.6764.235036
377.3947.16107.5564.244972
478.0323.51101.0764.245013
577.7161.2898.8364.244992
677.8358.9099.5364.255000
777.3233.93102.3764.244967
877.3359.48100.9764.234967
977.3259.25100.5564.254968
1077.6956.61102.1864.244991

平均フレームレートの結果はとても安定していますし、実際にプレイした印象に近いので参考になりますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





レイトレーシング:カスタム(サイコ)※全て最高品質


レイトレーシング:カスタム(サイコ)_記事

「レイトレーシング:カスタム(サイコ)」のベンチマークテスト結果(10回)


・平均FPS:72~73
・最低FPS:22.63~58.42(※10回中7回が54~58
・最大FPS:89.12~122.10(※10回中6回が96~97

下記の項目を「ウルトラ」よりも高品質な「サイコ」に設定。それ以外の設定やDLSS関連は、プリセットの「レイトレーシング:ウルトラ」と同じです。

スクリーンスペース反射の質:ウルトラ ⇒ サイコ
レイトレースライティング:ウルトラ ⇒ サイコ
 
平均フレームレートは「レイトレーシング:ウルトラ」よりも5FPSくらい下がりました。平均72FPSなら快適にプレイ可能ですが、シーンによっては60FPSを切ることがあるかもしれません。

目視でフレームレートを確認すると62~87FPSで推移。「レイトレーシング:ウルトラ」よりも5FPSくらい下がりました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



レイトレーシング:カスタム(サイコ)_結果
 
テスト平均
FPS
最低
FPS
最大
FPS
時間フレーム数
173.3822.63122.1064.244714
272.7538.19102.0964.244674
372.5246.2690.4064.234658
472.9458.4295.3464.234685
572.6654.84100.5664.234667
672.7557.4796.0064.254674
772.5956.1689.1264.244663
872.2255.8995.2764.254640
972.6657.1697.7664.254668
1072.2157.6197.5164.244639

このベンチマークは最低FPSと最大FPSは振り幅が大きすぎるので、参考程度に留めておいた方がよさそうですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




画質の違いについて


【動画】【ベンチマーク】RTX 3090_画質比較_220219_02

「レイトレーシング:中」、「レイトレーシング:ウルトラ」、全て最高設定にした「レイトレーシング:カスタム(サイコ)」の画質を比較。
 
■レイトレーシング:中
水たまりの映り込みや煙などがかなり簡略化されていて、光の差し込みも大雑把な印象です。

■レイトレーシング:ウルトラ
映り込みの表現が向上し、煙の表現もリアルになります。光の差し込みは少しハッキリしすぎな印象ですが、全体的にキレイに見えます。

■レイトレーシング:カスタム(サイコ)※全て最高設定
映り込みの表現はウルトラとあまり変わりませんが、煙の量が多くなり光の差し込みがソフト(自然)な感じです。
 

「レイトレーシング:中」と「レイトレーシング:ウルトラ」の違いはかなり大きいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




まとめ

 
Cyberpunk 2077 Screenshot_まとめ_02
 

OMEN 30L(RTX 3090)は最高画質で「サイバーパンク2077」を快適にプレイ可能!


■レイトレーシング:中
・平均FPS 81~82
・画面に表示されるフレームレート:72~97FPS

■レイトレーシング:ウルトラ
・平均FPS 77~78
・画面に表示されるフレームレート:65~93FPS

■レイトレーシング:カスタム (サイコ)
・平均FPS 72 ~73
・画面に表示されるフレームレート:62~87FPS

OMEN 30L(RTX 3090 搭載)は、画面解像度:2560x1440、全て最高画質(サイコ)で快適にプレイすることが可能です。

「ベンチマークモード」の、最高または最低FPSは振れ幅が大きすぎるので1~2回のテストでは参考になる結果が出ないかもしれませんが、平均FPSは安定した結果が出ていますし、目視でFPSを見ながらプレイした時の体感的なフレームレートに近い印象です。

レイトレーシングの有無の違いや、NVIDIA DLSS に関することは下記の記事をご覧ください。
◆RTX 3090 搭載モデルで『サイバーパンク2077』をプレイ!

「レイトレーシング:中」は品質が大きく低下する割にはフレームレートが向上しないので、パフォーマンスと画質のバランスに優れる「レイトレーシング:ウルトラ」が良さそうですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



600x100_OMEN 30L_実機レビュー_201210_02a

600x100_OMEN-by-HP-27i-QHD-ゲーミングディスプレイ_201116_01a

600x100_HP-Mindframe-PRIME-ヘッドセット_200827_01a

600x100_OMEN-by-HP-Photon-ワイヤレスマウス_200827_01a


■レビューについて
※商品仕様/価格については、最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

タグ