HP ENVY x360 15-ee_実機レビュー_20220201_044731347_03

日本HPの15.6インチ・2in1コンバーチブルPC『HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)』の実機レビュー!

レビュー機は「AMD Ryzen 7 5700U」、日本語配列キーボード(テンキーあり)を搭載したパフォーマンスモデルG2(15-ee1014AU)です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_191225_01a
 

■お得な情報
◆Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン!icon
ギフト券がもらえるお得なキャンペーン。なくなり次第終了!
最終更新日:2022年7月1日


600_7OFFクーポンQRコード_221001_01_詳しくはこちら 600x12_空白 600_お得なキャンペーンについて_220820_01_ピンク 600x12_空白 600_HPパソコンの納期について_221001_01_オレンジ 600x12_空白 600x50_お得なキャンペーン_「OMEN 40L」RTX 3070 Ti 割引クーポン_221003 600x12_空白



■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所に移動します。

「HP ENVY x360 15-ee1000シリーズ」の製品特徴
◆HP ENVY x360 15-ee パフォーマンスモデルG2(AMD)の主な特徴
◆ベンチマークテスト時の設定について

外観/カラーについて
◆外観・デザインについて
◆カラーリングについて
◆ボディの素材&質感について
◆サイズ・重さについて

液晶ディスプレイについて
◆15.6インチワイド・フルHD・光沢・IPSタッチディスプレイのスペック/使用感
◆ディスプレイの色域(sRGB、AdobeRGB、DCI-P3)を測定
◆360度回転するディスプレイ(5つのモード)

Webカメラについて
◆Webカメラ(約92万画素、顔認証機能なし)

各部分の仕様/使い勝手について
◆バックライトキーボード ★日本語配列、テンキー付き
◆タッチパッド(タッチジェスチャー対応)
◆指紋認証センサー
◆インターフェース
◆サウンド&オーディオ
◆底面のデザインについて

プロセッサーのベンチマーク(AMD Ryzen 7 5700U)
◆プロセッサーのベンチマーク [CINEBENCH R23]
◆動画エンコードのベンチマーク [x264_FHD_Benchmark]

グラフィックスのベンチマーク(Radeon グラフィックス)
◆3DMARK【Fire Strike】
◆「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」ベンチマーク

SSDのベンチマーク
◆CrystalDiskMark 7
◆3DMARK【STRAGE BENCHMARK】

メモリについて
◆メモリの仕様/搭載量について

バッテリー駆動時間について
◆Youtube視聴時のバッテリー駆動時間を測定

動作温度やファンの音について
◆ベンチマーク時の動作温度について
◆高負荷時のキーボードの温度について
◆冷却ファンの音について

同梱品に関すること
◆同梱品について
◆PCリサイクルラベルについて
◆65W ACアダプター

オプション品
◆『HP MPP アクティブペン』について
◆「CLIP STUDIO PAINT PRO」で描き味をチェック!

付属ソフトについて
◆インストールされているアプリについて
◆様々な設定ができる「HP コマンドセンター」

お役立ち情報
◆サポートページ:トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書
◆回復ドライブの作成について

製品の仕様・価格について

◆HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)のスペック・販売価格 ★7/1更新
◆キャンペーン:お得なクーポン! ★10%OFFクーポン 7/24まで
 
まとめ
◆HP ENVY x360 15-ee1000 パフォーマンスモデルG2(Ryzen 7 5700U)の評価
 

製品画像は当サイトで撮影したものです。パソコンの色味は照明や環境によって少し違って見える場合があります。 ◆デスクトップの背景(壁紙)について
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




「HP ENVY x360 15-ee1000 シリーズ」の製品特徴

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220130_111249032
 

HP ENVY x360 15-ee パフォーマンスモデルG2(AMD)の主な特徴


・2in1コンバーチブルPC(ディスプレイが360度回転)
・ナイトフォールブラック
・Windows 11 Home(64bit)
15.6インチワイド・IPSタッチディスプレイ(1920×1080, 60Hz, 光沢)
AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー
16GB DDR4-3200MHz(8GB×2)
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
AMD Radeon グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
・バックライトキーボード (日本語配列、テンキー付き)
・Wi-Fi 6、Bluetooth5.2
・指紋認証機能:あり
・顔認証機能:なし
・アクティブペン対応(MPP)


今回レビューする「パフォーマンスモデルG2」は、2モデルの中で最も高性能なスペックになります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
 




ベンチマークテスト時の設定について

 
システムコントロール_パフォーマンス_設定
 
この記事では最も性能が発揮できる「パフォーマンスモード」ベンチマークテストを行っています。⇒ ◆様々な設定ができる「HP Command Center」
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



外観・デザインについて

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_021619203
 

シンプルでスタイリッシュなデザイン


・シンプルでスタイリッシュな外観
・光沢感がある部分はほとんどなし ⇒ ◆カラーリングについて
・側面に溝があるのでディスプレイを開きやすい
 
■外観・デザインの評価
「Spectre シリーズ」は美しさにこだわったデザインで光沢感があるアクセントカラーを採用していますが、「ENVY シリーズ」はシンプルな外観で光沢感がある部分はかなり控えめです。

落ち着いた感じの外観は多くの方に受け入れられやすいと思います。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_外観_20220130_113553973w

天面には少し丸みがありますが、ほぼ直線的なラインで構成されたデザイン。



HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_020500856w

ディスプレイを閉じたイメージ。



HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_020620639w
 
後部のイメージ。左側のヒンジには「ENVY」のロゴが刻まれています。⇒ ◆カラーリングについて



HP ENVY x360 15-ee_右側面_0G1A0221w

側面はディスプレイを閉じたときに3mmくらいの「溝」ができるような形状になっています。

「溝」があると指の引っかかりが良くなるので、ディスプレイを開きやすいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_天面_0G1A0155bw

天面のイメージ。(ディスプレイを開いた状態)




カラーリングについて

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_021050635

精悍な印象の「ナイトフォールブラック」

 
・ベースカラー:ナイトフォールブラック
・ロゴマーク(天面):シルバー(鏡面仕上げ)
・天面下部のロゴマーク:シルバー(鏡面仕上げ)
・タッチパッドの周囲の光沢感:控えめ

■カラーリングの評価
ベースカラーの「ナイトフォールブラック」は、ダークなグレーにほんの少し「ブラウン」が入っているようなカラーです。Spectre シリーズの「アッシュブラック」と同じような色味になります。

ダークなカラーは精悍な印象でカッコイイのですが、手でさわったときに付く「ヨゴレ」はホワイトやシルバーよりも目立ちやすいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


HP ENVY x360 15-ee_外観_20220130_114210440

プレミアムPCに付けられるスラッシュロゴ(天面中央)は「鏡面仕上げのシルバー」です。



HP ENVY x360 15-ee_後部_ヒンジ_ロゴ_0G1A0232-2tw

ヒンジの両端は光沢感がある仕上がりになっていますが、ブラックに近いカラーなので控えめな印象です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_スラッシュロゴ_20220201_123828345t

ベゼル部分中央のロゴマークにも「鏡面仕上げのシルバー」を採用。




ボディの素材&質感について

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_044731347d

丈夫で美しいアルミニウムのボディ


美しさと強さの両立した「アルミニウム」のボディ
・丈夫なユニボディ(つなぎ目のない構造)
・少しザラザラとした表面処理(梨地仕上げ)

■ボディの素材について
本体の素材は美しさと強さを兼ね備えた「アルミニウム」です。つなぎ目がない「ユニボディ」を採用し、たわみに強い構造になっています。

質感が良い「梨地仕上げ」のアルミボディは高級感がありますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_素材_20220201_191020759t_2w

キーボードやパームレスト部分などにも、手触りが良い「梨地処理」が施されています。

とても丈夫でたわみがほとんど感じられないのでタイピングしやすいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




サイズ・重さについて

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220201_021020648
 

自宅用ですがバックパックがあれば外に持ち運びは可能

 
・サイズ:358 mm(幅)× 230 mm(奥行き)
・高さ(厚み):18.9 mm
・質量:約 2.0 kg

■サイズ・重さの評価
15.6インチのノートPCは「モバイル向けよりも一回り大きくて重い」ので自宅で使う方向けですが、しっかりとしたバックパックやショルダーバッグなどがあれば持ち運びは可能です。
 
機種名
(mm)
奥行き
(mm)
高さ
(mm)
質量
OMEN 17-ck0000
※17.3インチ
397.126229.5約 2.78 kg
OMEN 16-b0000
※16.1インチ
369.224823約 2.31 kg
Victus 16-e0000
※16.1インチ
37026023.5約 2.46 kg
HP ENVY x360 15-ee
※15.6インチ
35823018.9約 2.0 kg
HP ENVY x360 13-ay
※13.3インチ
30619416.5約 1.25 kg
 
15.6インチモデルは重さが2kgくらいなので、「バックパック」で持ち運べばそれほど負担に感じない重さですね。「ショルダーバッグ」も可能ですが、片側の肩に重さが集中するので少し負担が増えます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



ディスプレイのスペック/使用感

 
HP ENVY x360 15-ee_ディスプレイ_0G1A0164_02

HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)に搭載されているディスプレイの仕様・特徴


・画面のサイズ:15.6インチワイド
・画面解像度:1920×1080(フルHD)
・アスペクト比「16:9」
・画面の表示領域:幅 344mm、高さ 193mm ※実測値
・表面処理:光沢
・駆動方式:IPS方式
・輝度:400nits
・リフレッシュレート:60Hz
・応答速度:非公開
・色域:sRGB 100% ※公称値
・画素密度:非公開
・画面のぎらつき感:少なめ
・ベゼルの幅(黒い部分):上部9mm、左右5mm、下部27mm ※実測値
・強度に優れる「Gorilla Glass NBT」
タッチとペン入力(MPP)に対応
・プライバシースクリーン(覗き見防止)機能:なし

15.6インチワイド・IPSタッチディスプレイの評価
ディスプレイはフルHD(1920x1080)でアスペクト比「16:9」の標準的なスペックです。「光沢」なので映り込みがありますが、IPS方式なので視野角が広く発色もきれいです。

斜めから見た時の覗き見を防止する「プライバシースクリーン機能」は非搭載ですが、タッチとペン入力(MPP)に対応しています。⇒ ◆『HP MPP アクティブペン』について

モバイル向けの13.3インチよりも画面が大きいので小さい文字が見やすいですし、映像コンテンツを見た時の没入感もUPします。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



ディスプレイの使用感について

 
HP ENVY x360 15-ee_ディスプレイ_20220131_040420950w

 ■視野角について
色の変化が少ない「IPS方式」なので斜めから見ても画像や動画がキレイに見えます。

 ■光沢パネルについて
光沢のパネルは「光の反射」や「映り込み」などがありますが、「つや感」があるので映像はきれいに見えます。

■色域について
製品詳細ページにsRGB 100%と記載されていますが、実測値もそれに近い数値でした。⇒ ◆ディスプレイの色域を測定

■ぎらつき感
画面のギラつき感は「少なめ」なのであまり気になりません。※見え方には個人差があります。

■輝度(画面の明るさ)について
HP製品のノートPCは300nitくらいが標準的なスペックですが、この製品は400nitなので「少し明るめ」の画面になります。輝度が高いと明るい場所で画面が見やすくなることがメリットです。

300nitくらいで「ちょうど良い感じ」ですが、400nitは「少しまぶしさ」が感じられます。長時間作業する場合は少し明るさを控えめにした方が良いかもしれません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



ディスプレイの色域(sRGB、AdobeRGB、DCI-P3)を測定

 
HP ENVY x360 15-ee_色域

カラーマネージメントツールの「Spyder5 Elite」でディスプレイの色域を測定。
 
「HP ENVY x360 15」に搭載されているディスプレイの色域は「sRGBカバー率 99%」でした。クリエイティブな作業では「Web用途」に適しています。

※sRGB(Web向け)、AdobeRGB(写真編集)、DCI-P3(映像:デジタルシネマ規格)
 
sRGBの領域を示す三角のズレが少なくほぼ一致しています。公称値の100%に届かなかったのは個体差かもしれません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




360度回転するディスプレイ(5つのモード)

 
HP ENVY x360 15-ee_ノートブックモード_20220203_141313760

製品名に「x360」と記載されているノートPCは、ディスプレイを360度回転させて様々なモードに変更することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■ディスプレイを180度以上回転させたときのスリープ状態からの復帰について

【テントモード】
キーボード上の「電源スイッチ」を押すとスリープ状態から復帰することができます。(※反応が良くないときは長押し)

この製品はディスプレイを180度以上回転させると誤操作防止のためキーボードが無効化されますが、キーボード上の「電源スイッチ」は機能しています。

【スタンドモード】タブレットモード】
キーボードが下側(底面)になるような状態になると、「電源スイッチ」を押しても反応しないようになります。

【フラットモード】
キーボードの操作が可能なので「電源スイッチ」も機能します。
 
 
ディスプレイを回転させて使うことが多い場合は、スリープ状態になるまでの時間を長めに設定することをおススメします。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_スタンドモード_20220203_141832039w

「スタンドモード」はディスプレイに集中できるので動画の視聴に適しています。



HP ENVY x360 15-ee_テントモード_20220203_141700245w

「テントモード」は省スペースなので、少し狭い場所でも置くことができます。(※電源スイッチを押すとスリープ状態から復帰可能)



HP ENVY x360 15-ee_タブレットモード_20220203_142026781w

ディスプレイを360度回転させると「タブレットモード」になります。かなり重いので机や膝の上などに置いて使うことになると思います。

オプションになりますが「HP MPP アクティブペン ⇒ ◆レビュー」を使用することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_フラットモード_20220203_142158907w

「フラットモード」は、PCを囲んでミーティングするときに適したモードです。(※電源スイッチを押すとスリープ状態から復帰可能)

フラットになるとキーボードが動作するので、画面を操作しながら説明することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




Webカメラ(約92万画素、顔認証機能なし)

 
テンプレート_カメラシャッター_03

Webカメラの仕様・特徴について


・画素数:約92万画素
・顔認能機能:なし
・物理シャッター:あり
・スイッチ切替え時にディスプレイにカメラの状態を2秒間くらい表示

この製品はWebカメラの回路を「ON/OFFにするスイッチ」と物理的に視界を遮断する「シャッター」を搭載。カメラをOFFにすると「シャッター」が閉じてグレーになるので、見た目でもカメラが遮断されていることがわかります。

※カメラのスイッチはキーボード上に搭載されています。
◆バックライトキーボード

この製品にはプライバシーを守る仕組みが2つも搭載されています。カメラを使用していないときでも安心ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




バックライトキーボード(日本語配列、テンキー付き)

 
HP ENVY x360 15-ee_キーボード_0G1A0215b

日本語配列でテンキー付きのバックライトキーボード


日本語配列 ※JIS標準準拠 105キー
テンキー付き
・キーピッチ:約18.7×18.7mm
・キーストローク:約1.5mm
・バックライト付き(※明るさ2段階f4 キーでON/OFF)
・スクリーンショット:fn + 右shift
・スイッチ類や指紋認証センサーなどをキーボード上に搭載
※画像をクリックすると拡大表示します。

■キーボードの評価
キーボードの使い心地は他のHP製ノートPCと同じような感じで、キーには「適度なクリック感」があり心地よくタイピングすることができます。

電源、カメラ、マイク、HP コマンドセンターなどのスイッチ類や「指紋認証センサー」などを全てキーボード上搭載していることが大きな特徴ですが、その影響でスクリーンショットは fn + 右shift になっています。

最近は15.6インチ以上でもテンキーを省いたノートPCが登場していますが、この製品にはテンキーが付いているので数値の入力がはかどりますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



 HP ENVY x360 15-ee_キーボード_各部名称_w

キーボードの上部に、「電源スイッチ」、「カメラシャッター」、「HPコマンドセンター」、「ミュートマイク」などのキーが配置されています。⇒ ◆様々な設定ができる「HP コマンドセンター」

「指紋認証センサー」も矢印キーの左側に搭載されています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



 HP ENVY x360 15-ee_キーボードバックライト_20220202_084421461
 
バックライトのカラーは「白色」で明るさは2段階。

バックライトは何も操作しない状態が30秒続くと自動的に消灯します。(※何かキーを押すと再び点灯)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



タッチパッド(タッチジェスチャー対応)

 
HP ENVY x360 15-ee_タッチパッド_20220202_111520054tw
 

大きめサイズのタッチパッド


・タッチパッドのサイズ:幅115mm、高さ73mm ※実測値
・タッチジェスチャー対応
・しっかりとしたした押し心地の左下/右下クリック
・パッド周囲の光沢感:控えめ
・スベスベとしたさわり心地

タッチパッドは大きめのサイズで少し左寄りに配置されています。周囲には光沢感がありますが、ダークなカラーなので控えめな印象です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




指紋認証センサー

 
HP ENVY x360 15-ee_指紋認証センサー_20220202_115734331t

キーボードの矢印キーの左側に「指紋認証センサー」を搭載。指先をタッチするだけで素早くログイン可能です。

指紋のマークがプリントされているのですぐにわかりますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



指紋認証_設定
■指紋認証の設定方法
設定 ⇒ アカウント ⇒ サインインオプション でパスワードとPINを作成すると、「指紋認証」の設定ができるようになります。

指の角度を変えながら数回センサーにタッチすると指紋が登録されます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




インターフェース

 

左側面のインターフェース


HP ENVY x360 15-ee_左側面_各部名称
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
・HDMI 2.0 出力端子
・SuperSpeed USB Type-A 5Gbps
・SuperSpeed USB Type-C 10Gbps
(Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)

※5Gbps=625MB/s 理論値
※10Gbps=1250MB/s 理論値

外部ディスプレイは最大 3840 × 2160 / 最大 1677万色。(接続するディスプレイの解像度、リフレッシュレートに依存します)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




右側面のインターフェース

 
HP ENVY x360 15-ee_右側面_各部名称

・SDカードスロット
・SuperSpeed USB Type-A 5Gbps(電源オフUSBチャージ機能対応)
・電源コネクタ

※5Gbps=625MB/s 理論値

SDカードスロットは、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードなどを利用可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■インターフェースの評価
新旧のUSB、HDMI、ヘッドフォン、SDカードスロットなど必要な端子を一通り備えていますが、オプティカルドライブは非搭載なので、DVDやブルーレイを視聴する場合は別途用意する必要があります。

※USB Type-A・・・従来のUSB機器を接続可能
※USB Type-C・・・端子の向きを気にする必要がない最新規格




サウンド&オーディオ

 
HP ENVY x360 15-ee_スピーカー_0G1A0275b
 

「Bang & Olufsen」のトリプルスピーカーを搭載

 
・サウンドに定評がある「Bang & Olufsen」を採用
・「トリプルスピーカー」を搭載

キーボードの上側に1基、底面に2基のスピーカーを搭載しています。⇒ ◆底面のデザインについて
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



HP ENVY x360 15-ee_スピーカー_0G1A0262w

幾何学模様のような「スピーカーグリル」は先進的なイメージ。




底面のデザインについて

 
HP ENVY x360 15-ee_底面_0G1A0137

底面のデザインについて


・吸気口のサイズ:320mmx27mm
・スピーカーx2
・ゴム足:前側x1、後側x1

底面カバーを固定するネジは、見えているものが1本(トルクスレンチ T5)で、その他はゴム足の下に隠されています。

ユーザーが内部のパーツを交換することを想定していない製品なので、底面カバーを取り外しは少々手間がかかるような設計になっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




 プロセッサーのベンチマーク[CINEBENCH R23]

 
CINEBENCH R23_HP ENVY x360 15-ee_220203

CINEBENCH R23 ベンチマーク(室温25℃)


・プロセッサーの性能を測定
・AMD Ryzen 7 5700U(最大4.3GHz、8コア16スレッド)⇒ CPU-Z
・マルチスレッドのスコア「9853」※全コアの性能
・シングルスレッドのスコア「1263」※1コアの性能
 ※C=コア T=スレッド

■「Ryzen 7 5700U」が上位の「Ryzen 7 5800U」よりもスコアが良い理由
13.3インチのPavilion Aero 13(⇒ ◆実機レビュー)モデルに搭載されている「Ryzen 7 5800U」よりも、15.6インチの「ENVY x360 15」に搭載されている「Ryzen 7 5700U」の方がスコアが良いのは冷却性能の違いだと考えられます。大きいボディの方が内部の空気の流れ(エアフロー)が良いので冷却面で有利です。

CPUは動作温度が高くなりすぎると、破損を防ぐ「保護機能」が動作してパフォーマンスが低下するので、負荷の高い処理で性能を十分に発揮するにはPCの冷却性能がとても重要になります。
 
「Ryzen 7 5700U」はモバイル向けのプロセッサーですが、2年くらい前のハイエンドCPU「Core i9-9880H」を上回るスコアを記録!
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

※ベンチマークテストはテスト環境(室温)やPCの冷却性能などがスコアに影響する場合があります。あくまでも目安としてご覧ください。




動画エンコードのベンチマーク [x264 FHD Benchmark]

 
x264_HP ENVY x360 15-ee_220125

x264 FHD Benchmarkで動画エンコード性能を測定


・H.264形式の動画(フルHD)をエンコードするテスト
・AMD Ryzen 7 5700U(最大4.3GHz、8コア16スレッド)⇒ CPU-Z
・ベンチマークのスコア「48.83 fps
・エンコード時間 51秒
 ※C=コア T=スレッド

動画のエンコードはマルチスレッドの性能が重要になるので、コアが多くて動作周波数が高いプロセッサーが高スコアを記録しています。

このテストでも「Ryzen 7 5700U」の処理能力は高いですね。クリエイティブな作業を快適にこなせそうです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

⇒  ◆『x264 FHD Benchmark 』の実機ベンチマークまとめ
※ベンチマークテストはあくまでも目安としてご覧ください。




3DMark「Fire Strike」ベンチマーク

 
Fire Strike_HP ENVY x360 15-ee_220203
 

3DMARK「Fire Strike」ベンチマーク


・負荷が高いGPUの性能テスト(DX11、1920×1080)
・Radeon グラフィックス ⇒   GPU-Z
・グラフィックステストのスコア「4023」
・テスト1のフレームレート「19.22 FPS」
・テスト2のフレームレート「16.05 FPS」

プロセッサー内蔵グラフィックスの「Radeon グラフィックス」は、ゲーム用途には不向きです。
 
ゲームを快適に(滑らかな動きで)プレイできる目安は60fpsです。20fpsを切るような状態になると画面動きが鈍い(スムーズではない)感じになります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ」ベンチマーク

 
FF14 暁のフィナーレ_最高_1920x1080_01
 
画質設定
※DirectX 11
※1920x1080
最低
(FPS)
平均
(FPS)
評価
最高品質1422.11設定変更
を推奨
高品質
(ノートPC)
1829.61普通
標準
(ノートPC)
2037.81普通
 
■「FF14 暁月のフィナーレ」のベンチマーク結果
画面解像度 フルHD(1920×1080)標準(ノートPC)で「普通」という評価。

平均が37fpsくらいなのでプレイは可能ですが、最低フレームレートが20fpsなのでシーンによっては動作が重くなる場合があります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




SSDのベンチマーク [CrystalDiskMark 7]

 
SSD_bench_01s_20220203192857768.png

512GB SSD(PCIe Gen3x4 NVMe M.2)の仕様・ベンチマーク


■大容量ファイルの転送速度(SEQ1M Q8T1)
連続読み込み:約2885 MB/s
連続書き込み:約2715 MB/s

■小さいファイルのランダムアクセス(RAND4K Q1T1)
ランダム読み込み:約44 MB/s
ランダム書き込み:約116 MB/s
 
■起動時間
最短で約12秒
※電源スイッチを押してからデスクトップ画面が表示されるまでの時間
 
「PCIe Gen3x3 NVMe M.2」のSSDの中では、転送速度がそれなりに速い部類になります。
 
SSDはデータの転送速度が速いので、起動時間が短く操作時のレスポンスも良いのでとても快適ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

※レビュー機に搭載されているSSDの型番は「SK hynix PC711 HFS512GDE9X073N」です。
※販売時期によってメーカーが変更される場合があるので、テスト結果はあくまでも参考としてご覧ください。




3DMARK【STRAGE BENCHMARK】

 
STORAGE BENCHMARK_01

3DMARKのゲーム向けSSDベンチマーク「STRAGE BENCHMARK」のスコアは1357でした。

CrystalDiskMarkの結果から1500~1600くらいのスコアを予想したのですが、思ったほど伸びませんでした。ゲーム向けのテストなのでゲーミングノートの方が良い結果を出していますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


【参考】
SSD(PCIe Gen4x4 NVMe M.2)のスコア:3239 参考画像
◆OMEN 17-ck 実機レビュー

SSD(PCIe Gen4x3 NVMe M.2)のスコア:2518 参考画像
◆Victus 16-e 実機レビュー




メモリについて

 
Ryzen 5700U_CPU-Z_03

メモリの仕様・容量について


・メモリのタイプ:DDR4-3200MHz
・容量:16GB(8GBx2)
・2スロット (SO-DIMM)  ※最大32GB
デュアルチャネルで動作
 
スタンダードモデルG2は8GBメモリ(※カスタマイズで16GBを選択可)、パフォーマンスモデルG2は標準で大容量の16GBメモリを搭載しています。
 
パフォーマンスモデルG2は容量の16GBメモリを搭載しているので、多くのメモリが要求されるクリエイティブな作業も十分にこなせますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 





Youtube視聴時のバッテリー駆動時間を測定

 
HP ENVY x360 15-ee_バッテリー駆動時間_220203_01a

■YouTubeのフルHD動画を1時間再生したときのバッテリー残量
【バッテリ残量】91%
※1時間で約9%消費。計算上の視聴可能時間は約11時間6分

※「Ryzen 7 5700U」搭載モデルでテスト。
※バッテリー駆動時間(メーカー公称値)は 最大 14時間
※バッテリー駆動時間はPCの使い方や設定によって変わります。

Youtubeの視聴時のバッテリー稼働時間は11時間くらいでした。他のHPモバイル向けノートPCと同じような結果です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


■テスト条件
・YouTubeのフルHD動画を1時間再生
・動画はフルスクリーンで表示
・ディスプレイの明るさ(輝度)を30%に設定
・インターネット接続はWi-Fi経由
・WebブラウザはMicrosoft Edge (マイクロソフト エッジ) を使用
・バッテリー節約機能ON
・BluetoothはON
・キーボードのバックライトをOFF
・音量は10に設定

※メーカーのテスト方法とは異なるのであくまでも目安としてご覧ください。




ベンチマーク時の動作温度について

 
★Fire Strike_01_temp

Fire Strike ベンチマーク時の動作温度(室温25℃)


・Ryzen 7 5700U の最大温度「約86℃」
・Radeon グラフィックス の最大温度「約78℃」

Fire Strike ベンチマークは負荷が高いのでCPUやGPUの温度が高くなります。

薄型のノートPCや性能重視の高性能PCなどは90℃を超える場合がありますが、この製品は15.6インチの大きめボディに「省電力のモバイル向けCPU」を搭載していて冷却性能に余裕があるので、負荷が高い処理でも80℃中盤くらいに収まっています。

動作温度のグラフを見ると高負荷時の冷却性能は問題なさそうなので、CPUの性能を十分に引き出すことができますね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




高負荷時のキーボードの温度について

 
HP ENVY x360 15-ee_キーボード温度_20220201_190535512w

 ベンチマーク時のキーボード面の温度(室温25℃)


・ 最も温度が高くなる場所:キーボードの 3, 4, 5 キー付近
・Fire Strik  ベンチマーク時の温度:最大 37.1℃(※高負荷時)
 
薄型のモバイルノートや高性能なゲーミングノートは40℃を超える場合がありますが、この製品は省電力のモバイル向けCPUを搭載しているので、負荷の高い処理でもキーボードの表面温度はそれほど高くなりませんでした。
 
表面温度が40℃以上になると少し「熱い」と感じられますが、37℃くらいなら「温かい」程度です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





冷却ファンの音について

 
HP ENVY x360 15-ee_動作音_20220204_053248380

 ベンチマーク時の動作音(冷却ファンの音)について


・インターネットや動画視聴時:「とても静か」
・負荷が高い作業時:ゲーミングノートよりも静か
・「キーン」というような甲高い音はほとんど聞こえない

通常の作業(インターネット、動画の視聴、文書作成など)ではとても静かです。

負荷が高い作業(動画編集、ゲーム、ベンチマークなど)を行うと、ファンの回転音や風切り音が聞こえるようになりますが、この製品は省電力のモバイル向けCPUを搭載していて発熱が少ないので、高性能なゲーミングノートと比較すると静かです。

下記のアプリで冷却ファンの制御方法を変更することができます。
◆様々な設定ができる「HP コマンドセンター」

高回転時のファンの音は「シャー」とか「サー」というような感じで、耳障りな甲高い音はほとんど聞こえません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




同梱品について

 
HP ENVY x360 15-ee_同梱品_20220204_063216433
 
■同梱品一覧
・65W ACアダプター
・電源コード
・冊子類(セットアップ手順、サポートガイドブックなど)
・Alexa built-in の紹介
・「CLIP STUDIO PAINT PRO」のアクティベーションコード(6ヶ月間利用可)

※上記のアクティベーションコードは2022年5月の時点で「まもなく終了」となりますので、今後は同梱されなくなります。

梱包箱の赤いビニール袋の中に「保証書」が入っています。⇒ 参考画像
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



PCリサイクルラベルについて

 
HP ENVY x360 15-ee_リサイクルマーク_20220204_161257670w
 
個人向けのノートパソコンは、底面に「PCリサイクルラベル」がプリントされています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 





【同梱品】65W ACアダプター


HP ENVY x360 15-ee_ACアダプター_20220204_063654052

65W ACアダプターの特徴


・大容量のACアダプター
・最大消費電力 65W
・サイズ:幅 96mm、奥行き 53mm、厚み 22mm
・質量:約180g
※サイズや重さは実測値。

この製品は省電力のモバイル向けプロセッサーを搭載しているので、コンパクトなサイズの 65W ACアダプターが付属しています。

このACアダプターは13.3インチモデルのHP ENVY x360 13(⇒ ◆実機レビュー)に同梱されているものと同じです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


HP ENVY x360 15-ee_ACアダプター_180g_20220204_062200105w

PCに接続するコードの長さは約1.7m。



HP ENVY x360 15-ee_電源ケーブル_104g_20220204_062325939w

電源コードの長さは約1mで、重さは104g。

端子部分の「保護キャップ」が付属しています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




『HP MPP アクティブペン』について(オプション)

 
HP ENVY x360 15-ee_アクティブペン_20220206_061051887

『HP MPP アクティブペン』の主なスペックついて


4096段階の筆圧検知
・傾き検知機能あり
・Microsoft Penプロトコル (N-Trig) 2.0
充電式(充電しながら利用可能)
・バッテリー動作時間 :約30日
・カスタマイズで選択、または個人向け周辺機器のページで購入可能
 
オプション品のHP MPP アクティブペン( ⇒ 製品仕様)は、HP ENVY x360 15-ee1000で使用可能。カラーはブラック / シルバーの2色です。

ペンのボタン割り当てを変更できるアプリは Microsoft Store から入手可能です。(※アプリをインストールしなくてもペンは使えます。)⇒ ◆HP Pen Control
 
アクティブペンの詳細はこちらの記事をご覧ください。⇒ ◆HP MPP アクティブペンのレビュー
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 


HP ENVY x360 15-ee_アクティブペン_20220206_060750133w

アクティブペンはマグネット式なので、ディスプレイの両側面に吸着します。



HP ENVY x360 15-ee_アクティブペン_20220206_073411368w
 
パームレスト部分(両側)もマグネットで吸着します。





「CLIP STUDIO PAINT PRO」で書き味をチェック!

 
HP ENVY x360 15-ee_アクティブペン_描き味

同梱されているアクティベーションコードで6ヶ月間利用できる「CLIP STUDIO PAINT PRO」で書き味をチェック!
 
・硬めのペン先でスベスベのガラス面に描くので、摩擦が少なく滑りが良い。

・筆圧の強弱を付けやすく弱めの筆圧の反応も良好ですが、非常に弱いタッチで素早くペンを動かすような使い方をした場合は線が入らない場合があります。

・ジッター(線が波打つ状態)は速い速度で描くとほとんど発生しませんが、遅い速度で斜めの線を描いたときに発生します。
 

本格的にイラストを作成するのならWACOMの専用ツール(液タブ、ペンタブ)をお勧めしますが、お絵描きやスケッチ程度なら十分可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
600x100_HP-MPP-アクティブペン_200716_01a




インストールされているアプリについて

 
アプリ_03_t

■プリインストールされているアプリ
・HP コマンドセンター ⇒ ◆関連項目
・HPの設定アプリ(HPサポートアシスタント、HP QuickDropを含めて10個)
・Alexa

■ウイルス対策ソフト
・マカフィーリブセーフ(30日版)

■試用版のアプリ
・Dropbox プロモーション
・LastPass
・ExpressVPN など

HP関連のアプリは11くらい入っていますが、試用版のアプリは少なめです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




様々な設定ができる「HP コマンドセンター」

 
プリインストールされている「HP コマンドセンター」で、冷却やネットワーク関連の設定変更が可能です。このアプリはキーボード上の専用キーで起動することができます。⇒ ◆バックライトキーボード
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


システムコントロール


システムコントロール_パフォーマンス
 
プリインストールされている「HP コマンドセンター」で、様々な設定を変更することができます。


「システムコントロール」では冷却の制御方法を変更することができます。

■最適
ファンの速度やパフォーマンスがバランスよく制御されます。通常はこのモードでOK。

■パフォーマンスモード
CPUの使用率が高いクリエイティブな作業やゲームなどに最適なモード。性能を重視するとCPUの発熱が多くなるのでファンの回転数は高くなります。

■冷却モード
冷却を重視する設定。CPUのパフォーマンスを下げるとともに、ファンの速度を上げて冷却します。

■静穏モード
静かな環境に最適なモード。CPUのパフォーマンスを抑えて、ファンはOFFまたは最低速度で動作します。
 
ベンチマークテストは【パフォーマンスモード】で行っています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



スクリーンショット_フォーカスモード

フォーカスモードをONにすると、手前のウインドウのみ通常の明るさで表示されますが、それ以外は暗くなり目立たなくなります。



ネットワークブースター

 
ネットワークブースター

「自動」に設定すると、アプリのネットワーク帯域幅が最適化されます。

「マルチフォース」は有線と無線LANで接続できるPCで利用できますが、この製品は「無線LANのみ」なのでこの機能は使えません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




サポートページ(トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書など)


 HP ENVY x360 15-ee_サポートページ_
 
【トラブルシューティング・ドライバー・使用方法など】
◆HP ENVY x360 15-ee1000 サポートページ

【お役立ち情報】
◆HPパソコンが届いたらすぐにやっておきたいこと
◆HP Care Pack(長期保証)について

ユーザーガイド(取扱説明書 PDF)は上記のサポートページからダウンロードすることができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




回復ドライブの作成について

 
HP ENVY x360 15-ee_回復ドライブ_20220203_142643396w

PCを初期状態に戻すことができる「回復ドライブ」は、USBメモリで作成することができます。

リカバリメディア作成で使用した容量は11.9 GBでした。⇒ ◆スクリーンショット
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 





HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)のスペック・販売価格

 
HP ENVY x360 15-ee_外観_20220130_112018285

HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)は3モデル用意されています。主な違いは、プロセッサー、メモリ搭載量などです。


※販売価格は2022年7月1日の時点。

【快適パソコンライフ!】パフォーマンスモデルG2 ※この記事でレビュー
※AMD Ryzen 7 5700U、16GBメモリ、512GB SSD
¥119,000(税込)~

【ギフト券プレゼント対象】スタンダードモデルG2(16GBモデル)
※AMD Ryzen 5 5500U、16GBメモリ、512GB SSD
¥93,000(税込)~

【ギフト券プレゼント対象】スタンダードモデルG2(8GBモデル)
※AMD Ryzen 5 5500U、8GBメモリ、512GB SSD
¥90,000(税込)~ 


【HP公式ストア】
◆HP ENVY x360 15-ee1000(AMD)製品詳細icon
◆スペックPDF


インターネットや動画の視聴、文書作成のような用途なら8GBメモリで十分だと思いますが、クリエイティブな作業を行う場合は大容量の16GBメモリを搭載したモデルのほうが快適に作業することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



キャンペーン:お得なクーポン!

 
600x100_HP ENVY 15-ee1000_7%OFFクーポン_220801_01
 
■お得なキャンペーン

◆週末限定の特別キャンペーン! icon
金曜日~日曜日に開催される【週末セール】は最もお買い得なセール。平日も要チェック!

◆96時間限定タイムセール!icon
月曜日~木曜日に不定期で開催されるお買い得なセール。

◆Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン!icon
ギフト券がもらえるお得なキャンペーン。

◆HPパソコン【7%OFFクーポン】
HPの個人向けパソコンを13万2千円(税込)以上ご購入でご利用可能です。
 

「ギフト券キャンペーンモデル」や期間限定キャンペーンに注目ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



HP ENVY x360 15-ee1000(Ryzen 7 5700U)の評価

 
HP ENVY x360 15-ee_ディスプレイ_20220131_042520922

コスパが高い15.6インチ・2in1コンバーチブルPC


【良いところ】
・スタイリッシュで高級感がある外観
・ディスプレイの色域がWebに最適な sRGB 99%(※ 実測値)
日常的な作業だけでなくクリエイティブな作業も快適にこなせる性能
・アプリで「静音」や「性能重視」のモードに変更可能
プライバシーを守る「カメラシャッター」付き
・アクティブペン(※別売)が使える ⇒ ◆関連項目

【気になるところ・注意点など】
・GPUの性能があまり高くないのでゲームには不向き
・「光沢パネル」なので映り込みあり
・「ダークなカラー」なのでホワイトやシルバーの製品よりもヨゴレが目立ちやすい
 
■HP ENVY x360 15-ee1000 パフォーマンスモデルG2(Ryzen 7 5700U)の評価

この製品は「モバイル向けの省電力プロセッサー」を搭載していますが、冷却性能に余裕があるのでCPUの性能を十二分に引き出せているようです。性能テストではかなり良いスコアを記録しました。⇒ ◆CPUベンチマーク

用途に応じた使い方ができる5つモード、指でログインできる「指紋認証機能」、「Webカメラを無効化できるスイッチ」、静かな環境に適した「静音モード」など役立つ機能も充実しています。

予算が11万円くらいで、外に持ち運んで使う機会が少なく、大きめの画面でインターネットや動画の視聴、文書作成、クリエイティブな作業を快適にこなしたい方にとって、とても魅力的な製品だと思います。
 
 
スタイリッシュで高級感がある外観、クリエイティブな作業もこなせる処理能力、美しい映像を表示できるディスプレイなど、お値段を考慮するとかなり満足度が高いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



600x100_HP-Spectre-x360-14-ea0000_実機レビュー_201209_01b

600x100_HP Elite Dragonfly G2_実機レビュー_210621_01c

600x100_HP-MPP-アクティブペン_200716_01a

600x100_HP-Spectreマウス-700_200806_01a


■レビューについて
※商品仕様/価格については最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※パソコンの色味は照明や環境によって少し違って見える場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

カテゴリ
タグ