HP Elite Dragonfly G2_Tileを試す_0G1A0500w

HP Elite Dragonfly G2に標準で搭載されている探し物トラッカー「Tile」を試してみました!

この記事では探し物トラッカー「Tile」のセットアップ方法や実際の使用感をご紹介します。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a

最終更新日:2021年7月6日



196x190_クーポン_210701_01a196x190_お得な情報_2020年12月_201204_01a196x190_納期について_2020年12月_201204_01a





■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の項目に移動します。

探し物トラッカー「Tile」について
◆「Tile」の主な特長
◆記事で使用するパソコンとスマートフォンについて
◆パソコン用の「Tile」アプリ
◆スマートフォン用アプリ

「Tile」のセットアップとペアリング
◆1.新規登録(Tileアカウント作成)
◆2.メールアドレス認証
◆3.パソコンのBluetooth接続、位置情報のアクセスを許可
◆4.Tileの有効化(ステップ1の3)
◆5.モバイル用のアプリをダウンロードしてログイン(ステップ1の2)
◆6.スマートフォンのBluetooth、位置情報の許可
◆7.モバイルアプリからノートパソコンを鳴らしてみる(ステップ3の3)

◆ノートパソコンからスマートフォンを鳴らしてみる
◆置き忘れの通知やロケーション履歴はPremium(有料)で可能
◆「置き忘れの通知機能」を試してみる

Tileアプリとの接続を解除する方法
◆HPノートパソコンから「Tile」機能を非アクティブ化する ※7/6追記
◆スマートフォンから「Tile」機能を非アクティブ化する ※7/6追記

まとめ
◆探し物トラッカー「Tile」の評価





探し物トラッカー「Tile」について


HP Elite Dragonfly G2_キーボード_20210618_215520015w

探し物トラッカー「Tile」の特長について

 
HP Elite Dragonfly G2に標準で搭載
・音を鳴らして場所をお知らせ(※Bluetoothの接続範囲内)
・スマホを見つける
・最後に検知した場所を記録
・Bluetoothの通信距離は最大60m
・スリープや電源OFF時でも動作
TileモジュールはBluetooth アンテナとバッテリからの給電だけを利用

「Tile」のモジュールはHP Elite Dragonfly G2に内蔵されています。インストールされているアプリで設定を行えばすぐに利用可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






記事で使用するパソコンとスマートフォンについて


HP Elite Dragonfly G2_Tileを試す_0G1A0540
 
この記事では、HP Elite Dragonfly G2とAndroidスマートフォン(Google Pixel 3 XL)の組み合わせでテストを行っています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






パソコン用の「Tile」アプリ

 
スクリーンショット Tile_PC用アプリ_01_s
 
パソコン用の「Tile」アプリは、HP Elite Dragonfly G2に標準でインストールされています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





スマートフォン用アプリ


スクリーンショット_スマートフォン用アプリのインストール_t

スマートフォン用アプリは、iPhone/iPadとAndroidスマートフォン/タブレット用が用意されています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


iPhone用 アプリ】
◆App Store:Tile - Find lost keys & phone

Android用 アプリ】
◆Google Play:Tile




新規登録(Tileアカウント作成)

 
Tileアカウントの新規登録は、「HP Elite Dragonfly G2」にインストールされているアプリで行います。(※新規登録はモバイル用アプリで可能です。)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


スクリーンショット Tile_PC用アプリ_s

スタートメニューに表示されている「tile」アイコンをクリック。



Tile_メニュー_01s

アプリが起動したら「利用開始」をクリック。

既にTileのアカウントをお持ちの場合は「サインイン」をクリックします。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



新規登録_01s

Emailアドレスとパスワード(英字、数字を含む最低8文字以上)を入力します。



新規登録_02_入力s

Emailアドレスとパスワードを入力後、「新規登録」をクリック。



サービス利用規約_02_s

「サービス規約を読み、同意します」にチェックを入れて、右下の「同意する」をクリックすると、登録したメールアドレスに「認証コード」が届きます。




メールアドレス認証

 
Email 確認_s2

「Tileの登録内容をご確認ください」のメールに記載されている「認証コード」を、上記の画面に入力します。

メールに記載されている「Emailを認証」ボタンをクリックしてもOKです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





Bluetooth接続、位置情報のアクセスを許可


Tileをアクティブ化する前に

「Bluetooth接続」と「位置情報のアクセス」を許可して「次へ」をクリック。※「Tile」の有効化に進みます。





「Tile」の有効化(ステップ1の3)

 
Tileを起動_アクティベーション開始

「アクティベーション開始」をクリックすると「Tile」が起動します。




モバイル用のアプリをダウンロードしてログイン(ステップ1の2)

 
モバイル用のアプリをダウンロードしてログイン

「次へ」をクリックする前に、モバイル用のアプリをダウンロードしてログインします。


⇒ ◆スマートフォン用アプリのインストール
※この記事ではAndroidスマートフォン(Google Pixel 3 XL)を使用。



Screenshot_20210702-062910.pngScreenshot_20210702-062926.png

Androidスマートフォン用の「Tile」アプリ。登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」します。




スマートフォンのBluetooth、位置情報の許可



Screenshot_20210702-063914_s.png

「常に許可」をタップしてスマートフォンの「Bluetooth」を有効にします。



Screenshot_20210702-064415s.png

位置情報のアクセスは常に許可する必要があります。「次へ」をタップ。



常に許可_Screenshot_20210702-064710常に許可_Screenshot_20210702-065410

この画面で「常に許可」が表示されない場合は「設定で許可してください」をタップして、次の画面で「常に許可」を選択し、上部の「←」をタップします。



Screenshot_20210702-065721.png

接続設定が完了すると上のような画面が表示されます。



モバイル用のアプリをダウンロードしてログイン_s

モバイル用アプリの設定が全て完了したら、パソコン用アプリで「次へ」をクリックします。





モバイルアプリからノートパソコンを鳴らしてみる(ステップ3の3)

 
モバイルアプリからノートパソコンを鳴らしてみる

Tileモバイルアプリからノートパソコンを鳴らしてみます。



探す_Screenshot_20210702-065721Screenshot_20210702-071520.png

モバイル用のアプリのノートパソコンの下にある「探す」をタップ。

警告音のようなものはありませんが、画面にシグナルの強度と「あなたのTileが近くにあります。」というメッセージが表示されます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



モバイルアプリからノートパソコンを鳴らしてみる_次へ

シグナルの強度を確認できたら「次へ」をクリック。



パソコンを再起動_s

変更を有効にするにはノートパソコンを再起動する必要があります。「今すぐ再起動」をクリック。(※後で再起動も可)



再起動後のTile画面

再起動後に「Tile」アプリを起動すると、接続されているノートパソコンとスマートフォンが表示されます。

これで「Tile」のセットアップは完了です。画面の指示通りに進めてみましたが、途中で引っかかることなくスムーズに設定することができました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




ノートパソコンからスマートフォンを鳴らしてみる

 
ノートパソコンからスマートフォンを鳴らしてみる

ノートパソコンからスマートフォンを鳴らす場合は、接続中のスマートフォンの「探す」ボタンをクリックします。



スマホを鳴らす

スマートフォンを呼び出すとスマートフォンの音(メロディー)が鳴ります。



鳴らすのをやめる_Screenshot_20210702-073957

「鳴らすのを止める」をタップすると音(メロディー)が止まります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




置き忘れの通知やロケーション履歴はPremium(有料)で可能

 
Screenshot_20210702-075546_20210702075935c62.pngScreenshot_20210702-080100.png

無料版では置き忘れた時のアラートが通知されません。「置き忘れの通知(スマートアラート)」や「30日間のロケーション履歴」のような便利な機能を利用するにはPremium版(有料)を購入する必要があります。

「Premium版」は30日間の無料トライアルが用意されているので、自分にとって役立つかどうかを試すことができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



Tile Premiumと基本機能の違い


スクリーンショット_サービスの違い

Premium版は「スマートアラート / 共有無制限 / ロケーション履歴 / 延長保証」などが基本機能に追加されます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






「置き忘れの通知機能」を試してみる


置き忘れ_Screenshot_20210702-100542s
 

「置き忘れの通知機能」をテスト


・家にパソコンを置き忘れたことを想定。
PCの電源をOFFにしても「Tile」で検知可能。
・Bluetoothの接続範囲外になってもすぐにアラートが来ない。
・アラートは数分後に届く。
 
家にパソコンを置き忘れたことを想定したテストを行いましたが、Bluetoothの接続範囲外になってもすぐに「アラート」が鳴りません。地図が表示されたアラート(上の画像)は、接続範囲外になってから4分後くらいに届きました。

歩く速度は個人差がありますが、分速80mで計算すると「置き忘れてから約320m歩いた時点でアラートが届く」という状況になります。

※上の画像の地図には個人情報が含まれていたので、似たようなイメージに差し替えています。

置き忘れの通知は接続範囲外になってからもう少し早く(せめて30秒~1分以内)に届くと、急いで出かけてしまった時でも役に立つと思うのですが・・・。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


この記事ではAndroidスマートフォン「Google Pixel 3 XL」で「Tile」のテストを行いましたが、他のメーカーのAndroid スマホやiPhoneなどで同じような結果になるのかどうかわかりません。あくまでも参考としてご覧ください。





HPノートパソコンから「Tile」機能を非アクティブ化する方法

 
※ノートパソコンの「Tile機能の非アクティブ化」は、スマートフォンのTileアプリからは出来ないのでご注意ください。
 
Tile 非アクティブ化_01s

パソコン用の「Tile」を起動して、非アクティブ化したい「ノートパソコン」をクリック。



Tile 非アクティブ化_02s

「追加オプション」をクリック。(※プライバシー保護のため、右側に表示される地図は隠しています。)



Tile 非アクティブ化_03s

「ノートパソコンを非表示」をクリック。





Tile 非アクティブ化_04s

非表示にしてもよいかを確認するメッセージが表示されます。実行しても大丈夫なら「ノートパソコンを非表示」をクリック。



Tile 非アクティブ化_05s

「今すぐ再起動」をクリックして変更を有効にします。(※後で再起動も可)



Tile 非アクティブ化_06

ノートパソコンのTile機能の非アクティブ化が完了すると、「ノートパソコンでTileを起動します」という表示になります。

スマートフォンの非アクティブ化はモバイルアプリで行います。解除方法はパソコンと同じです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




スマートフォンから「Tile」機能を非アクティブ化する方法

 
※スマートフォンの「Tile機能の非アクティブ化」は、パソコンのTileアプリからは出来ないのでご注意ください。
 
スマートフォン_登録解除_Screenshot_20210702-065721sスマートフォン_登録解除_Screenshot_20210706-113523s

「このスマホ」をタップした後、「追加オプション」をクリック。



スマートフォン_登録解除_Screenshot_20210706-113527s2スマートフォン_登録解除_Screenshot_20210706-113532s2

「共有解除」をタップ後、Tileからスマホを削除しますか?の確認画面で「次へ」をタップすると、スマートフォンが非アクティブ化されます。




探し物トラッカー「Tile」の評価


HP Elite Dragonfly G2_Tileを試す_0G1A0525w

「置き忘れの通知」は便利な機能ですが通知のタイミングは遅め


・「Tile」の設定はアプリの指示通りにスムーズに行えた

・パソコンからスマホを鳴らす(探す)ことができる

「置き忘れの通知」「30日間のロケーション履歴」「Tileの共有」などは有料プラン

・「置き忘れの通知」はBluetoothの接続範囲外になってから数分後に届く
 
この記事では「Google Pixel 3 XL」でテストを行っています。他のメーカーのAndroid スマホやiPhoneなどで同じような結果になるのかどうかわからないので、あくまでも参考としてご覧ください。

置き忘れの通知(有料プラン)に関してはアラートが届くのが遅いので、急いで出かけてPCを忘れた時にすぐに「アラート」を出してほしい方にとっては物足りないかもしれません。「最後に検知した場所を記録」したり「Tileコミュニティーで探す」は基本機能(無料プラン)でも可能です。

まだ使い始めたばかりなので、便利な使い方や気になる点などがあったら追記したいと思います。

便利な機能は「有料プラン」になりますが、「無料プラン」でも最後に検知した場所が記録されます。「どこに置き忘れたのか全くわからない」ということはなさそうなので良いですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


600x100_HP Elite Dragonfly G2_実機レビュー_210621_01c


■レビューについて
※商品仕様/価格については最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

タグ