OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_実機レビュー_201101_01b

HPのゲーミング・デスクトップPC『OMEN by HP 30L Desktop』をご紹介!レビュー機はCore i9-10900KF、GeForce RTX 2080Tiを搭載したエクストリームモデルです。


「RTX 3090 搭載モデル」の販売開始予定が【12月中旬】になりました。(11/25)
・11/12(木)より「RTX3080搭載モデル」が販売開始!(11/12)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a

最終更新日:2020年11月23日

600x100_HPパソコン割引クーポン_200710_03a

600x100_ブラックフライデーセール_201127_01a
※ブラックフライデーセールでも12万円以上購入するとクーポンを利用可能です。




■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所に移動します。

OMEN by HP 30L Desktop GT13-0000jp シリーズの製品特徴
◆GeForce RTX 20シリーズ搭載モデルの注目ポイント

外観/カラー/ボディの素材について
◆外観について:シンプルで洗練された印象のデザイン
◆天面のデザイン:インターフェースと排熱口を配置
◆新しくなったOMENのロゴマーク
◆サイズ・重さについて
◆アクセスドアボタンで開く筐体のサイドパネル

筐体の内部/底面について
◆OMEN by HP 30L Desktop GT13-0000jp シリーズの内部
◆ストレージの増設について
◆底面のデザイン/リサイクルマーク

各部分の仕様/使い勝手について
◆インターフェース・各部名称

OMEN by HP 30L Desktop GT13-0704jp(エクストリームモデル)の性能について
◆プロセッサーのベンチマーク
◆【参考】Core i9-10900KF、Core i9-10850K、Core i7-10700KFの比較(PassMark) ※11/12更新
◆動画エンコード(x264)のベンチマーク
◆メモリの仕様/搭載量について
◆SSD のベンチマーク
◆グラフィックスのベンチマーク[Fire Strike]
【参考】RTX 3090、RTX 3080、RTX 2080 SUPERの性能比較(PassMark) ※11/12更新
◆ベンチマーク時の動作温度について
◆冷却ファンの音について

付属品/オプションに関すること
◆OMEN by HP 30L Desktopの同梱品一覧/梱包箱について

付属ソフトについて
◆インストールされているHPのアプリ・体験版など
◆様々な設定ができる「OMEN コマンドセンター」

セキュリティーについて
◆マカフィー リブセーフ (1年版)が付属

お役立ち情報
◆サポートページ:トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書
◆回復ドライブの作成について

製品の仕様・価格について
◆「OMEN by HP 30L Desktop シリーズ」のスペック・販売価格(2モデル比較)
◆『RTX 30シリーズ搭載モデル』のスペック・販売価格
◆旧モデルは『ゲーミングパソコン限定セール』でお買い得!※11/25更新

OMEN by HP 30L Desktop GT13-0704jp エクストリームモデルの評価
◆洗練されたデザイン&ゲームもクリエイティブも快適にこなせる高性能ゲーミングPC

※製品写真は当サイトで撮影したものです。パソコンの色味は照明や環境によって少し違って見える場合があります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a






OMEN by HP 30L Desktop GT13-0000jp シリーズの注目ポイント


OMEN by HP 30L Desktop GT13_フロントパネル_20201030_001414598tw

OMEN by HP 30L Desktop(RTX 20 シリーズ搭載モデル)の注目ポイント


・OMEN by HP 30L Desktop GT13-0000jp シリーズ(2020年9月発表)
シンプルなデザインになった「OMEN」の新ロゴマーク
・内部が見えるクリアなサイドパネル
・フロントベゼルや内部にイルミネーションを搭載

第10世代 インテル Core プロセッサー(Core i7-10700KF/Core i9-10900KF)
・水冷CPUクーラー搭載
HyperX FURY DDR4 メモリ(32GB/64GB)
・デュアルストレージ構成(1TB SSD+2TB HDD)
グラフィックス(GeForce RTX 2080 SUPER /RTX 2080Ti)

・インテル Wi-Fi 6 AX201 Bluetooth5.0
・光学ドライブなし
・マウス&キーボードなし

OMEN by HP 30L DesktopはハイスペックなゲーミングPCです。フロントパネルのデザインが大幅に変更されてシンプルな印象になっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
※記事掲載時点(2020年11月3日)でエクストリームモデル(RTX 2080Ti)は【完売御礼】となっています。RTX 2080 SUPER搭載モデルは販売中です。

◆OMEN by HP 30L Desktop エクストリームモデルの評価
◆スペック・販売価格(2モデル比較)
◆「GeForce RTX 30シリーズ」搭載製品は2020年11月中旬以降発売開始予定




外観・デザインについて

 
OMEN by HP 30L Desktop GT13_外観_0G1A8421
 

シンプルで洗練された印象のデザイン


ゲーミングPC特有のクセを排除したデザイン
シンプルになったOMENのロゴマーク
・前面と内部にLEDを搭載(アプリで色変更、OFFが可能)
「スモーク加工」が施されたフロントのクリアパネル
・内部が見えるサイドパネルはEMコーティングされた強化ガラス
 
■外観・デザインの評価
ゲーム向けパソコンは個性的なデザインが大きな特徴ですが、2020年9月に登場した「OMEN by HP 30L Desktop」はゲーミングPC特有のクセを極力排除し、無駄が一切ないシンプルな外観になりました。

新しいロゴマーク(⇒ ◆関連項目新)や冷却ファン周囲のイルミネーションはとても洗練された印象で、モダンなインテリアに似合いそうな雰囲気に仕上がっています。

イルミネーションに「ゲーミングPCらしさ」がありますが、付属アプリで「OFF」にすることが可能です。ホワイト(初期設定)なら派手な印象がなくクールでカッコいいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN by HP 30L Desktop GT13_外観_0G1A8410-2w

フロントパネルの正面には「スモーク加工」が施されています。メッシュ状の側面は内部を冷却するための空気を取り入れる吸気口です。

左側面のシースルーパネルにはEMI(電磁波シールド)コーティングされた強化ガラスを採用。左下にプリントされている「30L」は筐体の容量を示す値です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN by HP 30L Desktop GT13_外観_0G1A8450w

右側面には「OMEN」のロゴがプリントされています。





天面のデザイン:インターフェースと排熱口を配置

 
OMEN by HP 30L Desktop GT13_天面インターフェース_20201028_015807850w
 

天面のインターフェースと排熱口について


・インターフェース部分に電源スイッチや利用頻度が高い端子を搭載
・机の下にPCを置いた場合でも端子の抜き差しがしやすい
排熱口に物を置くのは厳禁
 
天面のインターフェースは少し斜めになっているので、机の下にPCを置いた場合に端子の抜き差しがしやすくなっています。端子の数は必要最小限ですが、ゲームをプレイするときに必要なゲームパッド(またはマウス)、OMEN ヘッドセット(⇒ 実機レビュー)などを接続可能です。

◆インターフェース・各部名称

メッシュの部分はプロセッサーや筐体内部の熱を放出する役割があるので物を置くのは厳禁です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
  




新しくなったOMENのロゴマーク


OMEN by HP 30L Desktop GT13_OMENロゴ_20201030_001733543w
 

OMENのロゴマークについて


・新しいOMENロゴマークはシンプルなひし形を採用
・ロゴマークの名称は「OMEN Diamond」
・フロントパネルのOMENのロゴタイプはホワイト(非光沢)
・右側面の文字はブラック(光沢感あり)

2020年の初夏くらいにOMENのロゴマークが新しくなりました。以前はクセが強いマーク(⇒ 参考画像)でしたが、「シンプルなひし形」になり洗練された印象になっています。
 
フロントパネルの文字はホワイトです。クリアパネルの裏側にプリントされているので光りません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



右側面_OMENロゴ_20201028_015223058

側面の「OMEN ロゴタイプ」はブラックで光沢感がある仕上がりです。金属の筐体部分には細かい凹凸がある「梨地処理」が施されています。






サイズ・重さについて

 
OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_正面_サイズ_01a
サイズ:165mm(幅)× 448mm(高さ)

OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_左側面_サイズ_01a
 
サイズ:424mm(奥行き)× 448mm(高さ)
質量:12.42 kg

OMEN by HP 30L Desktopは、ミニタワーのHP ENVY Desktop TE01-1000jp(約 155 × 316 × 339 mm ⇒ 実機レビュー)と比較すると少し大きめのサイズになります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





アクセスドアボタンで開く筐体のサイドパネル



アクセスドアボタン_20201031_151122585w_s

背面の「アクセスドアボタン」を押すとサイドパネルが開きます。



OMEN by HP 30L Desktop GT13_サイドパネル_w
 
サイドパネルが開くのは画像のような角度まで。この状態からパネル上に引き抜くと取り外すことが可能です。

シースルーのウインドウの部分は透明に近い色味です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





OMEN by HP 30L Desktop GT13の内部

 
OMEN by HP 30L Desktop GT13_内部_0G1A8542w

OMEN by HP 30L Desktop GT13(RTX 2080Ti)の内部について


・プロセッサー冷却方式:「水冷クーラ」
・メモリスロット:DDR4 UDIMM (288ピン) ソケット ×4
・ドライブベイ×2(空1)※HDDを1台搭載
・PCI Express x16 ×1スロット(空0)※グラフィックスカード搭載
・PCI Express x1 × 1スロット(空1)
・M.2ソケット × 1:無線LANカード搭載
・M.2ソケット (PCIe x4 Gen 3) × 2(空1):SSD用
重いグラフィックスを支えるサポートバーを装備
※画像は RTX 2080Ti 搭載モデル
 
内部の評価
エアフローを重視した設計の内部は、前面下部や底面から多くの空気を取り入れ、天面や上部から内部の熱を放出する仕組みです。空気の流れをよくするため配線類はとてもキレイにまとめられています。

ストレージはSSD(M.2スロット)1台、3.5インチHDD(または2.5インチSSD)1台追加することが可能です。※PCパーツの換装や増設などは保証対象外となります。

内部のイルミネーションは筐体上部、プロセッサーやメモリ、グラフィックスなどに搭載されていて、個別に色変更やOFFにすることができます。

※マザーボードの仕様・詳細は下記のページをご覧ください。
◆OMEN 30L GT13-0704jp Desktop PC製品仕様
◆HPデスクトップPC - マザーボードの仕様、Dorado OC
◆アップグレードガイド(PDF:PCパーツの取り付け方法)


OMEN by HP 30L Desktop GT13_プロセッサー_水冷クーラー_20201029_174427261t_02_w

プロセッサーに装着されている「水冷クーラー」は簡易タイプなのでメンテナンスは不要です。

四角いデザイン&イルミネーションが付いている「水冷クーラー」のデザインがかっこいいですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN by HP 30L Desktop GT13_Hyper X Fury DDR4 RGB_0G1A8564t_2

メモリはイルミネーションが搭載されている「Hyper X Fury DDR4 RGB」を採用。放熱するためのヒートスプレッダー付きです。

 

GeForce RTX 2080Ti_20201030_141529166b

GeForce RTX 2080Ti グラフィックスは、Founders Edition(ファウンダーズエディション)ではなくHPオリジナルデザインを採用。



グラフィックスサポートバー_20201030_141450564_s_2

重量級のグラフィックスカードを支える「サポートバー」を装備。

「グラフィックス・サポートバー」は長期間使用によるたわみ(垂れ下がり)を防ぎます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



ストレージ_電源ユニット_20201029_175328056w

水冷クーラーモデルには効率が高い「80PLUS Platinum」の電源ユニット(Cooler Master)を採用。RTX 2080 SUPER、RTX 2080 Ti 搭載モデルの電源容量は750Wです。筐体の底面は空気を取り入れるためメッシュ状になっています。
 
※空冷モデルになりますが下記のページで分解方法が紹介されています。
◆OMEN by HP 30L Desktop GT13の内部分解資料(PDF英語版)





ストレージの増設について

 
OMEN by HP 30L Desktop GT13_内部_ストレージベイ_20201029_174644603_s

ストレージの増設について


・ストレージベイは2基(※脱着式トレイ)
・トレイに3.5インチHDD、2.5インチSSDを装着可能
SATAケーブル(片側下向きL型)が別途必要
・ケーブルは表から配線(※必要な長さは約30cm

3.5インチ・HDD用のドライブベイを2基備えています。標準でHDDが1台搭載されているので空きは1つです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a

 

ストレージ_トレイ_20201029_180654424w_s

トレイは矢印の方向に指でつまむような感じで持つとストレージベイから取り外すことができます。柔軟性がある樹脂で3.5インチ(または2.5インチ)のストレージを取り付けることが可能です。

内側にピンが付いているので、3.5インチのHDDを取り付ける場合はネジは不要です。2.5インチのSSDの場合は別途ネジを用意する必要があります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


OMEN by HP 30L Desktop GT13_SATAコネクタ_20201029_180028989t_s

マザーボードのSATAコネクタは、グラフィックスカードの下に搭載されているSSDの右側にあります。ストレージ(3.5インチHDDまたは2.5インチSSD)を増設する場合は、SATAケーブル(片側L字型)が別途必要です。

マザーボード裏側のカバーは簡単に外せない仕組みになっているので、SATAケーブルは表側から配線します。必要な長さは約30cmです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


OMEN by HP 30L Desktop GT13_2nd SSD_20201029_175459309t

2つ目のSSDが搭載できるスロット(PCIe x4 Gen 3)にはカバーが付けられています。






底面のデザイン/リサイクルマーク

 
底面のデザイン_20201031_141826851

底面のデザインについて


・メッシュの部分は「吸気口」
・サーマルバンプ(脚の高さ)は約15mm
・リサイクルマークあり

底面から効率よく空気を取り入れるため、脚の部分は普通のデスクトップPCよりも高くなっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a

 

リサイクルマーク_20201031_132632003w_s

底面のステッカーに「リサイクルマーク」がプリントされています。






インターフェース・各部名称

 
■インターフェースの評価
デスクトップPCなので豊富な端子類を搭載していますが、SDカードスロットや光学ドライブなどは非搭載です。


OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_天面インターフェース_各部名称_01a
 
■天面のインターフェース
・USB Type-A 5Gbps ×1(バッテリチャージ機能対応)
・USB Type-A 5Gbps ×1
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
・マイク入力ポート
・電源ボタン

 
OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_背面_各部名称_01c

■背面のインターフェース
・セキュリティロックケーブル用ホール
・マイク入力×1[ピンク]
・ライン出力 ×1[緑]
・ライン入力 ×1[水色]
・Ethernet ポート
・USB 2.0 Type-A×2
・USB 3.2 Gen 1 Type-A (5 Gbps) ×2
・USB 3.2 Gen 2 Type-A (10 Gbps) ×2
・USB 3.2 Gen 2 Type-C (10 Gbps) ×1
・バーチャル リンク (USB Type-C) ×1
・DisplayPort (1.4a) ×3
・HDMI (2.0b) ×1
・電源コネクタ

※VirtualLink・・・VRヘッドセットとパソコンをUSB Type-Cコネクタで接続するための規格。


天面のインターフェース_20201102_064545678_03aw

USBポートのマークに表記されている数値はデータの転送速度を意味します。「5」は5Gbps、「10」は10Gbpsです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
※天面インターフェース部分の素材は樹脂です。かなり控えめですがメタリック調になっているので、光が当たると星がちりばめられたように見える場合があります。




「インテル Core i9-10900KF プロセッサー」のベンチマーク

 
CINEBENCH-R20_OMEN-by-HP-30L_性能比較_HPパソコン201013_01a
 

CINEBENCH R20 ベンチマーク


・Core i9-10900KF(最大5.3 GHz、10C20T)⇒ スペック詳細(CPU-Z)
・マルチスレッドのスコア「6109」※全コアを使用時の性能
・シングルスレッドのスコア「511」※1コア使用時の性能
※C=コア、T=スレッド
 
HPの個人向けパソコンの中では最高クラスの性能を誇る「インテル Core i9-10900KF プロセッサー(10コア20スレッド)」は、マルチスレッドのテストで他を圧倒するようなスコアを記録。多くのコアが必要とされる画像処理や動画編集、3Dレンダリングなどで高いパフォーマンスを発揮します。

Core i9-10900KFを搭載した「OMEN by HP 30L Desktop」は、最高クラスのノートPCよりも約1.6倍も高性能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
⇒  ◆「CINEBENCH R20」実機ベンチマークまとめ
※ベンチマークテストはテスト環境(室温)やPCの冷却性能などがスコアに影響する場合があります。あくまでも目安としてご覧ください。




【参考】Core i9-10900KF、Core i9-10850K、Core i7-10700KFの比較(PassMark)


Core i9-10900KF_Core i9-10850K_Core i7-10700KF_比較_201112
 
PassMarkのCPUベンチマーク(マルチスレッド)では、「Core i9-10900KF」は「Core i9-10850K」はほぼ同じスコア。「Core i7-10700KF」と比較した場合は2割くらい高性能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




動画エンコードのベンチマーク [x264 FHD Benchmark]

 
x264-ベンチマーク_OMEN-by-HP-30L_比較_HPパソコン_201027_01a

x264 FHD Benchmarkで動画エンコード性能を測定


・Core i9-10900KF(最大5.3 GHz、10C20T
・ベンチマークのスコア「70.67 fps
・エンコード時間 35秒
 ※C=コア、T=スレッド

H.264形式の動画(フルHD)をエンコードするテストでも、Core i9-10900KFは非常に高い処理能力を発揮。

OMEN by HP 30L Desktop(Core i9-10900KF)は、最高クラスのノートPCの7割くらいの時間で処理を終えています。

84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
⇒  ◆『x264 FHD Benchmark 』の実機ベンチマークまとめ
※ベンチマークテストはあくまでも目安としてご覧ください。




メモリについて

 
CPU-Z_Core i9-10900KF_05s

メモリの仕様・容量について


■ハイパフォーマンスモデル
・HyperX Fury RGB 32GB (16GB×2) ※最大64GB
・DDR4-3200MHz
・Intel XMP対応

■エクストリームモデル
・HyperX Fury RGB 64GB (16GB×4) ※最大64GB
・DDR4-3200MHz
・Intel XMP対応
 
モデルによってメモリの容量が異なります。OMEN by HP 30L Desktop はクリエイティブな用途にも対応できる32GB/64GBの大容量メモリを搭載。イルミネーション付きでオーバークロック(Intel XMP)にも対応しています。
 

メモリ_20201029_175038160

ゲームで64GBのメモリを使い切ることはないと思いますが、クリエイティブな用途では余裕がある方が快適です。メモリの空き容量を気にせず複数のアプリを立ち上げたまま作業することができます。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




SSDの性能について

 
 1TB SSD_bench_02s
 

Western Digital WD Black 1TB M.2 SSD  の仕様・実機ベンチマーク


■大容量ファイルの転送速度(SEQ1M Q8T1)
・連続読み込み:約3415MB/s
・連続書き込み:約3098MB/s
※転送速度が速いほど大きなファイルのコピーが高速

■小さいファイルのランダムアクセス(RAND4K Q1T1)
・ランダム読み込み:約45MB/s
・ランダム書き込み:約122MB/s
※転送速度が速いほど一般的な作業が快適

■起動時間
・電源スイッチを押してからデスクトップ画面が表示されるまで:約13~14秒
※OMEN by SPACER ワイヤレス TKLゲーミングキーボード(無線接続時)
 
■SSDの評価
このモデルに搭載されている「Western Digital WD Black 1TB」は高性能な部類のSSDです。大容量ファイルの転送速度は3000MB/s以上を記録。小さいファイルのランダムアクセスも高速なので、快適にゲームやクリエイティブな作業を行うことができます。

このモデルは2TBのHDD(SATA, 7200回転)も搭載しています。⇒ HDDのベンチマーク
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
※PCパーツは販売時期によってメーカーが変更される場合があります。ベンチマークはあくまでも目安としてご覧ください。




グラフィックスの性能について

 
Fire-Strike_OMEN-by-HP-30L_201027a_01a.png
 

3DMARK「Fire Strike」ベンチマーク


OMEN 30L_RTX 2080i_Fire Strike_01b
 
■Fire Strike(フルHD)グラフィックスのテスト結果
・NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti ⇒ スペック詳細(GPU-Z)
・グラフィックスのスコア「29132」
・テスト1のフレームレート「144.38 FPS」
・テスト2のフレームレート「112.82 FPS」

高性能なデスクトップPC向けのグラフィックス「GeForce RTX 2080 Ti」は、重めのグラフィックステスト2で平均112FPSを記録。フルHDで美麗な3Dゲームを快適にプレイできる性能を備えています。
 
記事掲載時点では後継モデルの「RTX 30シリーズ」が登場していますが、前世代であってもRTX 2080 TiはハイエンドGPUなので非常に高性能ですね。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

【参考】Fire Strike Ultra(4K解像度)ベンチマーク


Fire Strike Ultra_01

■Fire Strike Ultra(4K)グラフィックスのテスト結果
・グラフィックスのスコア「7163」
・テスト1のフレームレート「41.52 FPS」
・テスト2のフレームレート「24.92 FPS」

高性能なRTX 2080 Tiでも、4K解像度では「やや重い」印象です。フレームレートの伸ばして快適にプレイするには画質を下げる必要があります。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 

【参考】Fire Strike Extreme(WQHD:2560x1440)


Fire Strike Extreme_01
 
■Fire Strike Extreme(2560x1440)グラフィックスのテスト結果
・グラフィックスのスコア「14391」
・テスト1のフレームレート「76.97FPS」
・テスト2のフレームレート「52.71 FPS」

ゲームによっては画質を少し下げる必要があるかもしれませんが、フルHDと4Kの中間くらいのWQHD(2560x1440)なら快適にプレイ可能なフレームレートが出ています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



【参考】RTX 3090、RTX 3080、RTX 2080 SUPERの性能比較(PassMark)


RTX 3090_RTX 3080_RTX 2080 SUPERの性能比較
 
PassMark のGPUベンチマークで「RTX 3090」は最高のスコアを記録!「RTX 2080 SUPER」と比較した場合は3割くらい高性能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 




ベンチマーク時の動作温度について

 
※画像をクリックすると拡大表示します。
 
OMEN 30L_RTX 2080i_Fire Strike_system info_01

OMEN 30L_RTX 2080i_Fire Strike_monitoring_01

Fire Strikベンチマーク時の動作温度(※室温26℃くらいで測定)


■インテル Core i9-10900KF プロセッサー

・最大温度:約83℃
・平均温度:約74℃

■GeForce RTX 2080 Ti
・最大温度:約84℃
・平均温度:約79℃
 
Fire Strikベンチマーク時の温度は、最大で80℃台中盤、平均では70℃台中盤~後半くらいに収まっていました。


CINEBENCH R20_cpu_温度_03s_t

CINEBENCH R20テスト時に冷却ファンの音が大きくなったので、プロセッサーの動作温度をチェック。

ゲームベンチではプロセッサーの動作温度は「余裕あり」の状態でしたが、CPU使用率が100%に近い状態になるベンチマークで90℃を超える場合がありました。(※画像はCINEBENCH R20テスト時)
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





冷却ファンの音について

 
動作音について_20201101_110156905

 ベンチマーク時の動作音(冷却ファンの音)について


・インターネットや動画視聴時(低負荷時)は「静か」
プロセッサーの温度が90℃を超えると冷却ファンが全開で回転
・最大回転時は耳障りな甲高い音は少なめですが風切り音が大きくなる
・ファンの回転が高くなる途中で「ヒュイーン」という少し高めの音が入る
 
プロセッサーの温度があまり上がらないインターネットや動画視聴時の動作音は静かです。ゲームベンチ時は冷却ファンの音が少し大きくなりますが、ヘッドセットを付けてサウンドを聞いていたら気になるほどではない感じでした。

レンダリングや動画のエンコードのような負荷が高い処理を行ってCPU使用率が高い状態が続くと、ファンや風切り音がかなり大きくなります。

「CINEBENCH R20」のマルチコアテストで、プロセッサーの温度が80℃後半まで上がるとファンの回転が高くなり始めて、90℃を超えると全開で回転。耳障りな甲高い音は少なめですが風切り音が大きくなりました。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


音の感じ方は個人差があるので、あくまでも目安として参考にしていただけると幸いです。




同梱品一覧/梱包箱について


OMEN by HP 30L Desktop GT13_同梱品_20201101_140548373

OMEN by HP 30L Desktop の同梱品一覧


・速効!HPパソコンナビ特別版
・電源コード(※約1.8m 実測値)
・冊子類(クイックセットアップガイド、サポートガイドなど)
・保証書
 
このモデルにはキーボードやマウスは付属していません。保証書は梱包箱の赤い袋に入っています。⇒ 参考画像
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





付属ソフトについて

 
OMEN 30L_アプリ_t
 
■プリインストールされているアプリ
・OMEN コマンドセンター
・HP関連の設定アプリ(HPサポートアシスタント、その他)

■体験版アプリ
・ExpressVPN(試用期間30日)
・LastPass (試用期間30日)
・Dropboxプロモーション(1年間25GB無料)

■セキュリティソフト
Mcafee リブセーフ(1年版)
 
「OMEN コマンドセンター」はHPのゲーミングPCのインストールされています。HP関連の設定アプリは8個くらいで、体験版アプリはかなり少なめです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




様々な設定ができる「OMEN コマンドセンター」

 
OMEN コマンドセンター_top

「OMEN コマンドセンター」で可能なこと


・CPUやGPUの温度、メモリ使用量の表示
オーバークロック(※対応可能なCPUを搭載している場合)
・ネットワークの最適化
LEDの色変更や「OFF」の設定
・冷却ファンの制御方法の変更
・HPのゲーミング周辺機器の設定
 
「OMEN コマンドセンター」はHPのゲーミングPCにプリインストールされているアプリです。様々な設定が可能ですが、機種によって変更できる項目は変わります。HPのゲーミング周辺機器の設定変更も可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



システムモニター


OMEN コマンドセンター_OMEN Desktop_システムモニター_01

「システムモニター」で、CPUやGPUの使用率や温度、メモリ使用量、ネットワークの速度などを確認することができます。



オーバークロック


CPUオーバークロック

オーバークロックが可能なプロセッサーを搭載している場合は、動作周波数を変更することができます。

このモデルに搭載されている「Core i9-10900KF」の動作周波数は、初期の状態で49X(4.9GHz)に設定されていました。カスタムで全てのコアの周波数を一括で変更可能ですが、1コア動作時は5.5GHz、4コア動作時は5.0GHz、10コア動作時は4.0GHzのように細かく設定することはできません。



オーバークロック_ベンチマーク_201031

「インテリジェント」は自動的に最適なオーバークロック設定を行う機能です。設定中に何度か自動的に再起動します。実際に試してみたら設定が完了するまでに20分程度かかりました。

オーバークロック設定後、ベンチマークを行いましたがスコアは伸びませんでした。Core i9-10900KFの場合はオーバークロックできる余地があまりないのかもしれません。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


ネットワーク


OMEN コマンドセンター_OMEN Desktop_ネットワーク_カスタム_03

「ネットワーク」で通信の最適化を行うことができます。

有線と無線でインターネット接続を行うと「デュアルフォース」の設定が可能になります。通信量が多いアプリを有線LAN、通信量が少なめのアプリは無線LANに割り当てることが可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a


LEDコントロール


OMEN コマンドセンター_OMEN Desktop_LED_アニメーション_01b

PC本体のイルミネーションは、前面のOMENロゴマーク、ファンの周囲、筐体の上部、水冷クーラーの4か所に搭載されていて、個別に色の変更や「OFF」などが可能です。

アニメーションでLEDの色を順番に変えたり、点滅などをさせることができます。また、CPUの温度や使用率で色が変わる設定も可能です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a



OMEN コマンドセンター_RTX_LED_アニメーション_01b

グラフィックスカードのLEDも、色やアニメーションの変更、「OFF」が可能です。



OMEN コマンドセンター_HYPERX FURY_LED_スタティック_01
 
メモリのイルミネーションも色やアニメーションの変更が可能。もちろん「OFF」にすることもできます。



ファンコントロール


ファンコントロール_01

「ファンコントロール」で冷却ファンの制御方法を変更することが可能。「メモリオーバークロック」はパフォーマンス重視のモードです。

「静」に設定した場合でも、プロセッサーの動作温度が高くなるとファンの音は大きくなります。他の設定よりも少しマシな(静かな)程度です。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




マカフィー リブセーフ (1年版)が付属


Mcafee_20201102001730b47.png
 
ウイルス対策ソフトは「マカフィー リブセーフ 1年版」がインストールされています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




サポートページ(トラブルシューティング・ドライバー・取扱説明書など)


OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_サポートページ
 




回復ドライブの作成について

 
USB回復ドライブの作成_20201101_155858590w
 
パソコンを初期の状態に戻す「回復ドライブ」はUSBメモリで作成可能です。

念のため容量が大きい32GBのUSBメモリを用意しましたが、実際に作成すると16GBで十分でした。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





OMEN 30L Desktop - GT13 のスペック・販売価格

 
スクリーンショット_OMEN 30L Desktopの価格_201102

「OMEN by HP 30L Desktop GT13-0000jp シリーズ」の価格

 
・ハイパフォーマンスモデル ¥239,800(税抜)~
・エクストリームモデル ¥398,000(税抜)~ 【完売御礼】
 
「OMEN 30L Desktop」は2モデル展開ですが、記事掲載時点(2020年11月2日)ではエクストリームモデルが【完売御礼 】となり、ハイパフォーマンスモデルのみ販売中。キャンペーン価格で数万円くらい安くなっています。

【日本HP公式ストア】

◆OMEN by HP 25L Desktop & 30L Desktop 製品詳細icon
◆製品仕様・スペックPDF


OMEN 30L Desktop(RTX 20 シリーズ搭載)2モデルの違い

 
■プロセッサーの性能  ⇒ ◆ベンチマーク
Core i9-10900KF :エクストリームモデル
Core i7-10700KF :ハイパフォーマンスモデル

■メモリの容量  ⇒ ◆メモリについて
・HyperX Fury 64GB (16GB×4) :エクストリームモデル
・HyperX Fury 32GB (16GB×2) :ハイパフォーマンスモデル

■グラフィックスの性能  ⇒ ◆ベンチマーク
NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti :エクストリームモデル
NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER :ハイパフォーマンスモデル
 
2モデルの違いは、プロセッサーやグラフィックスの性能、メモリ容量などです。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 



『RTX 30シリーズ搭載モデル』のスペック・販売価格

 
スクリーンショット_エクストリームプラスモデル_12月中旬販売開始予定_s
 
■『RTX 30シリーズ搭載モデル』の主なスペック
RTX3080搭載モデルは11/12(木)より販売開始! RTX3090搭載モデルは11月下旬販売開始予定でしたが、11月25日の時点で【12月中旬販売開始予定】に変更されています。

【RTX3080搭載】ハイパフォーマンスプラスモデル(GT13-0826jp)
Core i7-10700KF(8コア16スレッド)
・HyperX Fury RGB 32GB(16GB×2
・1TB SSD + 2TB HDD
・NVIDIA GeForce RTX 3080
・750W ATX電源(80PLUS Platinum)
◆OMEN 30L GT13-0826jp デスクトップ PC 製品仕様


【RTX3090搭載】エクストリームプラスモデル(GT13-0827jp)
Core i9-10850K(10コア20スレッド)
・HyperX Fury RGB 64GB(16GB×4
・1TB SSD + 2TB HDD
・NVIDIA GeForce RTX 3090
・750W ATX電源(80PLUS Platinum)

【日本HP公式ストア】
◆OMEN by HP 25L Desktop & 30L Desktop 製品詳細icon
◆製品仕様・スペックPDF

当サイトではHPパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】をプレゼント中です!⇒ ◆HPクーポンの詳細はこちら
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a




旧モデルは『ゲーミングパソコン オンラインストア限定セール』でお買い得!


スクリーンショット_OMEN by HP 30L Desktop GT13_セール_201123

RTX 2080 SUPER を搭載した旧モデルは、『ゲーミングパソコン オンラインストア限定セール』で少しお買い得になっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a





OMEN by HP 30L Desktop GT13 エクストリームモデルの評価

 
OMEN-by-HP-30L-Desktop-GT13_実機レビュー_201101_01a_ロゴなし
 

ゲームだけでなくクリエイティブでも活躍できる超高性能ゲーミングPC


【このモデルの良いところ】
洗練されたシンプルなデザイン
・自由に色の設定ができるイルミネーション(※オフが可能
・ボタン一つで簡単に外すことができる「サイドパネル」
美麗な3Dゲームだけでなくクリエイティブな作業も快適にこなせる処理能力

【気になるところ・注意点】
・プロセッサーがフル稼働するとファンの風切り音が大きくなる
光学ドライブやSDカードスロットは非搭載
・キーボードやマウスが付属しない
 
今回レビューした「OMEN by HP 30L Desktop」は、従来のゲーミングPCの個性的な外観ではなく「とてもシンプルで洗練されたデザイン」になりました。

プロントパネルや筐体内部のイルミネーションは、プリインストールされているアプリで個別に色の変更(またはOFF)ができるようになっています。

光学ドライブ(DVDやブルーレイ)やSDカードスロットなどを搭載しないなど割り切った部分がありますが、負荷が高いクリエイティブな作業を快適にこなせますし、WQHD (2560×1440) の解像度でも3Dゲームを快適にプレイ可能です。

※11/12(木)より『ハイパフォーマンスプラスモデル(RTX3080)』が販売開始!
◆『RTX 30シリーズ搭載モデル』のスペック・販売価格 
 
『OMEN 30L』はハイスペックを求めるゲーマーだけでなく、クリエイターの方にも魅力的なPCに仕上がっています。
84x84_吹き出し用アイコン-1px_200105_プレミアムPC担当_文字あり_01a
 
 

600x100_OMEN-by-HP-27i-QHD-ゲーミングディスプレイ_201116_01a

600x100_HP-Mindframe-PRIME-ヘッドセット_200827_01a

600x100_OMEN-by-HP-Photon-ワイヤレスマウス_200827_01a

600x100_OMEN-by-HP-OUTPOST-マウスパッド_200827_01a


■レビューについて
※商品仕様/価格については最終更新日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 

タグ