スクリーンショット_HP Spectre x360 13-aw0000_価格_01

2019年12月4日に新型「HP Spectre x360 13-aw0000(2019年12月モデル)」が標準価格で販売開始されましたが、たった1日で大幅に値下がりしていたので、日本HPのコールセンターに電凸しました!
 
 最終更新日:2019年12月7日

600x100_HPパソコン割引クーポン_200401_01a







新型「HP Spectre x360 13(2019)」の販売初日の価格

 
スクリーンショット_初日の価格

新型「HP Spectre x360 13」は12月4日に販売開始され「標準価格」で販売されていました。キャンペーン価格と、標準モデル価格モデルのリンクは異なるので注意が必要です。
 




翌日(12/5)に大幅値下げ&送料無料に!

翌日(12月5日)に製品詳細ページを見るとキャンペーン価格で大幅に値下がりしていました。さらに送料無料&オフィスソフト半額!になっています。販売開始直後に購入した方にとってはショッキングな出来事です。(※スクリーンショット
 

HP Spectre x360 13-aw0000の販売価格(税抜)
モデル名12月4日
送料 3000円
12月5日
送料無料
ベーシックモデル139,800円132,000円
-7,800円)
ベーシックプラスモデル144,800円137,800円
-7,800円)
スタンダードモデル
※近日販売開始予定
159,800円159,800円
パフォーマンスモデル174,800円166,000円
-8,800円)
パフォーマンスプラスモデル
(4K OLED)
194,800円185,000円
-9,800円)
WWANモデル
(4G LTE)
199,800円152,800円
-47,000円)

12月5日の価格は、ベーシックモデル~パフォーマンスプラスモデルまでは8千円~1万円くらいの違いですが、WWANモデルはなんと4万7千円も違っています。さらに送料が無料になるので合計すると5万円になります。安めのパソコンなら購入できる価格です。

HPが販売開始から1~2週間程度で値下げするのは何度か見てきているので、当サイトでは「販売開始キャンペーンが行われない場合は待つことを推奨」していますが、1日で値下がりするのは初めての体験。自分から罠にかかってしまったような気分です。
 




価格交渉をするためにコールセンターに連絡

 
間違えて「標準モデル価格モデルのリンク」から購入してしまった可能性がありますが、「1日で大幅に値下がりするのはちょっと・・・」と思ったので、日本HPのコールセンター(0120-111-238)に連絡しました。(HP公式ストア⇒ ◆日本HPへのお問い合わせ

ハキハキとした口調のコールセンターの方に、「新型HP Spectre x360 13の価格が1日で値下がりしたこと」について尋ねると、どのタイミングで値下がりしたのかわかりませんが、値下がりしたことは私の勘違いではなく事実であることを確認しました。

「注文時に発行される19DPLから始まる受付番号」を伝えると、購入時の価格やクーポンを利用したことをコールセンターの方が確認され、(私の方から価格交渉をしていないのですが)安くなった価格にクーポンを適用した価格を提示してきました。

本当は「販売されてからすぐに買う人たちは、熱烈なファン(Spectreが好きな人)や欲しいと思う気持ちが強い人だから、そのような人たちが損をするようなキャンペーンのやり方はいかがなものか?」と問い詰めるつもりでしたが、そのようなことを言えるような隙が全くありませんでした。(笑)

支払いに関してはデビットカードを使用していたので「返金までには少し時間がかかる」ということを伝えられましたが、デビットカードの仕様なのですぐに承知しました。

価格を変更すると注文し直しになり再度購入する必要があるのですが、デビットカードの口座にあまりお金が残っていなかったので、1100円の手数料がかかりますが「代引き」を選択。
 
しばらく経ってから、今回の変更について担当の方から「ご注文内容のご案内 」のメール(PDF添付)が届きました。




今回の場合(購入価格の変更)は『キャンセル再購入』になります

 
購入直後に値段が下がったので最新の価格に変更していただいたのですが、今回のような処理は『キャンセル再購入』という扱いになります。
 
『キャンセル再購入』をした場合は、最初の注文をキャンセルすることになるので注文の順番が変わります。

例えば、在庫が20台で最初の注文時に5番目(在庫あり:5営業日納品)で購入していたとしても、再購入時に21番目以降になってしまった場合は「入荷待ち」となります。

※在庫に余裕がある場合は、『キャンセル再購入』しても納期には影響がないと思いますが、注文が殺到するような人気商品の場合は、一度キャンセルすると注文順が遅くなり納品までに時間がかかってしまいます。




4K OLEDモデルとWWANモデルは納期が遅くなりそう

 
スクリーンショット_HP Spectre x360 13-aw0000の納品_02

パフォーマンスプラスモデル(4K OLED)は、注文時は「5営業日納品」となっていましたが、「入荷待ちのメール」が届いていたので在庫の状況について聞いてみました。




スクリーンショット_WWAMモデル_入荷状況_191206


WWANモデルは「現在予約受付中」状況。納期はカスタマイズのページで明記されているので「1月上旬以降順次お届け」になりそうです。

【2019年12月6日追記】
4K OLEDモデルは12月5日に電話した時は、「実際には納品が早くなるかもしれませんが、今のところは納期が未定で状況によっては1ヶ月くらいかかりそう。」と聞いていましたが、12月6日に「少し入荷する予定なので、最初にお伝えした納期よりも早くなります」と連絡をいただきました。

12月6日の時点では「正式受注後最短5営業日」となっていますが、入荷量が少ないようなので注文が集中すると納品までに時間がかかる可能性があります。


HP Spectre x360 13-aw0000の販売価格(税抜)
モデル名12月6日の時点での販売状況
ベーシックモデル受注可
ベーシックプラスモデル受注可
スタンダードモデル※近日販売開始予定
パフォーマンスモデル受注可
パフォーマンスプラスモデル
(4K OLED)
受注可
※入荷量は少なめ
WWANモデル
(4G LTE)
受注可
※1月上旬以降お届け





まとめ

 
HP Spectre x360 13(2019)_スタンドモード_IMG_20191118_020331

疑問に思うことがあったらコールセンターに連絡を

 
HPのコールセンターは「このような問い合わせがくることを想定していたような対応」でした。本来は販売開始とともにキャンペーンを行うつもりだったのかもしれませんが、何らかの理由で少し遅れてしまったのかもしれません。

とてもスムーズに話が進み値下げした価格で購入することができたので、もし同じような状況になっている方がいらっしゃったら、なるべく早めにサポートセンターに連絡すると良いと思います。(HP公式ストア⇒ ◆日本HPへのお問い合わ
 
4K OLEDモデルとWWANモデルは納期が遅い(12/5に問い合わせした時点では1ヶ月程度)ので慌てる必要はないと思いますが、納品までのスケジュールが12月4日(水)に購入して納品日が12月10日(火)になるという通知が届いている場合は、購入から4営業日目(発送日)の2月9日(月)が発送日に連絡しても、変更の手続きが間に合わない可能性が高いと思われますので、2月6日(金)までに連絡することをお勧めします。
 


関連記事

タグ