OMEN X 2S 15_core i9-9880H_x264_00b_2

当サイトで行った『x264 FHD Benchmark 』のベンチマーク結果をまとめました。


600x100_HPパソコン割引クーポン_200710_03a


『x264 FHD Benchmark 』ベンチマーク


OMEN X by HP 2S 15-dg0000_右斜め_0G1A3990

動画エンコード性能を測定する『x264 FHD Benchmark 』について


「x264 FHD Benchmark」で、H.264形式のフルHD動画をエンコードするときの性能を測定することができます。
 


ベンチマーク結果まとめ


当サイトで行ったベンチマーク結果をまとめました。PCの冷却性能やテスト時の室温の違いなどにより、当サイトとは異なる結果が出る場合があります。あくまでも目安としてご覧ください。

 
x264 FHD Benchmark ベンチマーク
※()内はCore i5-8265Uとの比較。C=コア、T=スレッド。
プロセッサー
※リンク先はベンチマーク記事
フレームレートエンコード時間
Core i9-10885H
最大5.3GHz, 8C16T)
52.25 fps
(261%)
48秒
Core i9-9880H
最大4.8GHz, 8C16T)
51.54 fps
48秒
Core i7-9700T
最大4.3GHz, 8C8T)
38.74 fps1分4秒
Core i7-9750H
(最大4.5GHz, 6C12T)
35.54 fps1分11秒
Core i7-8750H
(最大4.1GHz, 6C12T)
35.46 fps1分11秒
Core i7-10750H
(最大5.0GHz, 6C12T)
34.50 fps1分14秒
Core i7-7700K
(最大4.7GHz, 4C8T)
※オーバークロック
34.11 fps1分14秒
Core i7-1065G7
(最大3.9GHz, 4C8T)
22.4 fps1分52秒
Core i5-8265U
(最大3.9GHz, 4C8T)
19.95 fps
(100%)
2分5秒
 
動画のエンコードはマルチコアの性能が重要です。コアとスレッドが多い「Core i9-10885H」と「Core i9-9880H」が他を大きく引き離すスコアを記録しています。
 

関連記事