OMEN X 2S 15_core i9-9880H_CINEBENCH R20_01


当サイトで行った「CINEBENCH R20」の実機ベンチマーク結果をまとめました。

600x100_HPパソコン割引クーポン_200710_03a


CINEBENCH R20ベンチマークまとめ


CPUベンチマークソフト『CINEBENCH R20』 について

 
「CINEBENCH R20」は、CPUのマルチスレッドとシングルスレッドの性能テストを行いコンピュータのパフォーマンスを評価します。

この新バージョンは旧バージョン(CINEBENCH R15)よりも複雑なテストシーンが使用され、レンダリングにより多くのパワーが要求されるようになっています。※R15とR20の結果に互換性はありません。
 
◆CINEBENCH R20 について
※このベンチマークは「Microsoft Store」で入手可能です。

実機ベンチマークまとめ

 
当サイトで行ったベンチマーク結果をまとめました。同じ型番のプロセッサーを搭載していても、パソコンの冷却性能やPCを使う環境(室温)などの違いによって当サイトとは少し異なる結果になる場合があります。あくまでも目安としてご覧ください。
 

CINEBENCH R20 プロセッサー性能比較
※()内はCore i5-8265Uとの比較。C=コア、T=スレッド。
プロセッサー
※リンク先はベンチマーク記事
CPU
(マルチコア)
CPU
(シングルコア)
Core i9-9880H
最大4.8GHz, 8C16T)
3639 cb
(260%)
456 cb
(113%)
Core i7-9750H
(最大4.5GHz, 6C12T)
2528cb442 cb
Core i7-9700T
(最大4.3GHz, 8C8T)
2450 cb417 cb
Core i7-10750H
(最大5.0GHz, 6C12T)
2406 cb441 cb
Core i7-8750H
(最大4.1GHz, 6C12T)
2352 cb408 cb
Core i7-1065G7
(最大3.9GHz, 4C8T)
1727 cb447 cb
Core i5-8265U
(最大3.9GHz, 4C8T)
1401 cb
(100%)
402 cb
(100%)
 
マルチコアテストでは、ハイエンドノートPC向けの高性能なプロセッサー「Core i9-9880H」がデスクトップPC向け「Core i7-9700T(省電力タイプ)」を大きく上回るスコアを記録しています。
 
関連記事