The-HP-Envy-Wood-Series_製品特徴_190625_01a

タッチパッドやパームレスト部分に本物の木を採用した『HP Envy Wood Series』をご紹介します!
 
この製品は日本での販売は未定です。


600x100_クーポンバナー_spectre_191201_03a_QR



00100lPORTRAIT_00100_BURST20190619184514140_COVER.png

コストパフォーマンスが高く人気があるHP ENVY シリーズから、ボディの一部に「本物の木」を採用した『HP ENVY Wood Series』が登場。モダンとヴィンテージの融合を目指した「HP Spectre Folio 13(※実機レビュー)」と同じコンセントの製品になります。

今回ご紹介しているのはナイトフォールブラック(ナチュラルウォールナット)ですが、セラミックホワイト(ホワイトバーチ)も用意されています。
 
本体カラー:ナイトフォールブラック
木材:ナチュラルウォールナット(くるみ)

本体カラー:セラミックホワイト
木材:ホワイトバーチ(白樺)



00000IMG_00000_BURST20190619184522486_COVER.png

「ナチュラルウォールナット(くるみ)」を採用したパームレスト部分。左側には控えめな感じで「ENVY」のロゴが刻まれています。木材なので金属にはない温かみがある見た目&触り心地です。



00000IMG_00000_BURST20190619184527847_COVER.png

木材は天然の素材なので、木目が1つとして同じものがありません。キーボードの右下には「指紋認証センサー」が搭載されています。
 
木材の部分は、耐摩耗性、耐スクラッチ性試験、接着性試験、耐汚染性試験など十分なテストが行われています。


00000IMG_00000_BURST20190619184532274_COVER_t.png
 
300万回の信頼性テストをクリアしたタッチパッド。木材の場合は反応が気になるところですが、実際に触ってみると「反応は良好」でした。
 
今のところ日本での販売は未定ですが、本物の木を採用した『HP ENVY Wood Series』はとても興味深い製品です。また、HPの「新しいことにチャレンジする姿勢」も改めて感銘を受けました。今後、ENVYシリーズ以外でも「あっと驚くような」製品が登場することを楽しみにしています。
 
関連記事

カテゴリ
タグ