HP ENVY x360 15(第2世代 Ryzen 搭載)の製品特徴・新旧モデルの違い | お気に入りHPパソコン

HP ENVY x360 15(第2世代 Ryzen 搭載)の製品特徴・新旧モデルの違い

HP-ENVY-x360-15-ds0000_製品特徴_190621_01a

2019年6月19日より、日本HPが第2世代 Ryzenを搭載した新製品「HP ENVY x360 15」の販売を開始!この記事では新製品の特徴や、旧製品との違いなどを簡潔にまとめています。





 15.6インチ「HP ENVY x360 15-ds0000」の製品特徴
 
HP ENVY x360 15-ds0000_0G1A9993

コスパが高くとても人気があるENVY シリーズから、15.6インチモデル「HP ENVY x360 15-ds0000」が新登場!スタイリッシュなデザインはより洗練されたものになり、第2世代 Ryzen(Picasso)を搭載することでパフォーマンスが向上しています。
 
■HP ENVY x360 15-ds0000 シリーズの製品特徴
・2019年6月19日より販売開始
・第2世代 Ryzen 搭載
・スタイリッシュなデザイン
・2in1コンバーチブルPC(※ディスプレイを360度回転可能)
・質感が高いアルミニウム削り出しのボディ
・大画面の15.6インチワイド・フルHD光沢・IPSタッチディスプレイを搭載
この新製品は2モデル展開で、スタンダードモデルはAMD Ryzen 5 3500U、上位モデルのパフォーマンスモデルはAMD Ryzen 7 3700Uを搭載しています。

メモリのタイプはDDR4-2400MHzで、容量はスタンダードモデルは8GB(オプションで16GBを選択可)、パフォーマンスモデルは16GBメモリを搭載。メモリはマザーボード直付けされているので換装や増設などはできません。

M.2 SSDはデータの転送速度が高速な規格「NVMe」を採用。スタンダードモデル、パフォーマンスモデルともに512GBを搭載しています。

インターフェースはHDMI 2.0 出力端子×1、従来のUSB機器が接続できる「USB 3.1 Type-A」、最新規格の「USB 3.1 Type-C」、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートなどを備えています。13.3インチモデルはmicroSDカードスロットですが、この15.6インチモデルはSDカードスロットになります。オプティカルドライブ(DVDやブルーレイ)は非搭載です。

15.6インチワイドのディスプレイは画面解像度はフルHD(1920x1080)、表面処理は「光沢」、視野角が広い「IPSパネル」を採用。タッチやペン入力に対応しています。※オプションでSpectre アクティブペン(電池式)、Spectre アクティブペン2(充電式)が選択可。

ディスプレイの色域はスペックPDFには記載されていませんが、15.6インチモデルの展示機を見ると「sRGBの色域が100%に近いSpectre シリーズ(※関連記事)のような鮮やかさ」はありませんでした。正確な色域は機械で測定しないとわかりませんが、見た印象はPavilion 13(※実機レビュー)に近い感じだったので色域は70%前後くらいかもしれません。

キーボードは日本語配列で、バックライトの明るさは2段階調節できるようになりました。15.6インチモデルは「テンキー」が付いています。
  
HP ENVY x360 15-ds0000 シリーズ
ナイトフォールブラック
スタンダードモデルパフォーマンスモデル
Windows 10 Home (64bit)
AMD Ryzen 5 3500UAMD Ryzen 7 3700U
8GB / 16GB メモリ
DDR4-2400MHz
(最大8GB)
16GB メモリ
DDR4-2400MHz
 (最大16GB)
512GB SSD(PCIe NVMe M.2)
AMD Radeon
Vega 8 Graphics
AMD Radeon RX
Vega 10 Graphics
15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
(1920×1080 / 最大1677万色 )
HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
※プライバシー スイッチ対応
HDMI 2.0 出力端子×1
USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)
USB Type-C 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応、Power Delivery3.0)
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
SDカードスロット
指紋認証センサー
IEEE802.11a/b/g/n/ac、 Bluetooth 4.2、機内モードオン/オフボタン付き
バックライトキーボード(日本語配列、テンキー付き
約 359×245×17(最薄部)- 18(最厚部)mm 約 1.98 kg
バッテリー駆動時間: 最大 13時間
¥104,800(税抜)~¥129,800(税抜)~
※価格は6月22日時点




 新モデル「HP ENVY x360 15-ds0000」の変更点

HP ENVY x360 15-ds0000_0G1A0036

新モデル「HP ENVY x360 15-ds0000 」と旧モデル「HP ENVY x360 15-cp0000」の違いを簡潔にまとめました。新モデルは外観ヒンジ部分がシンプルな形状になり「ENVY」のロゴが目立つようになりました。アクセントとして採用されていた「ダマスカス鋼の模様」は廃止され、スッキリとした印象になっています。
 
新モデルの主な変更点:外観・デザイン・機能面】

・ヒンジ部分のデザインを変更。
・後部の「ダマスカス鋼の模様」を廃止
・側面が内側を斜めに削ったような形状になりディスプレイを開きやすくなった
・底面の吸気口の幾何学模様のようなデザインを採用

・Webカメラを物理的にOFFにできる「プライバシースイッチ」を搭載
・ダークアッシュブラック→ナイトフォールブラック ※色味はほぼ同じ

・両側面に内部の熱を放出する「排熱口」を設置(※旧モデルは左側面のみ)
・キーボードバックライトが2段階調節可
 


0G1A9942.png

新モデルのキーボード(日本語配列)のバックライトは2段階調節可能になりました。キーストロークやキーピッチの仕様は変更ありません。
 
■HP ENVY x360 13-ar0000 ※新モデル
キーピッチ : 約18.7×18.7mm、キーストローク : 約1.5mm、JIS標準準拠 [105キー]

■HP ENVY x360 15-ag0000
キーピッチ : 約18.7×18.7mm、キーストローク : 約1.5mm、JIS標準準拠 [105キー]


HP ENVY x360 15-ds0000_0G1A9929t

「指紋認証センサー」をキーボードの右下に搭載。



0G1A0013_201906230351125b9.png

新モデルは右側面の「音量調整ボタン」が廃止され、WebカメラのON/OFFを切替できる「プライバシースイッチ」を追加。付箋でカメラを隠す必要はありません。
 
WebカメラをOFFにすると「回路が物理的に遮断」されます。ハッキングができないようになるので安心です。

 
IMG_20190619_192147.png

底面の吸気口にはジオメトリック(幾何学模様)なデザインを採用。とてもモダンな印象に見えます。



 
 新旧モデルのスペック比較
 
この項目では新旧モデルのスペックの違いをまとめています。

新モデルの主な変更点:スペックについて】

・第2世代 Ryzen APU(Picasso)を搭載

・旧モデルよりもコンパクトなサイズ(奥行と最薄部が短縮)
 約 359(±0)×245(-1mm)× 17(-2.0mm)- 18mm

・旧モデルよりも130g軽量化
 質量1.98kg(-0.13kg)※旧モデルは2.11kg
 
・右側面の「音量ボタン」が廃止され「プライバシースイッチ」を搭載
・顔認証センサーから指紋認証センサーに変更

・バッテリー駆動時間が最大10時間→最大13時間 
新モデルのカラーは「ナイトフォールブラック」と名付けられていますが、名称が変更されただけで色味は旧モデルとほとんど同じです。光が当たると少しブラウンっぽく見えるブラックです。

新モデルはAPUが異なる2モデル(スタンダードモデルとパフォーマンスモデル)が用意されています。旧モデルのストレージはSSDと1TB HDDのデュアル構成でしたが、新モデルはSSDのみ搭載。

Webカメラは顔認証ができないタイプになり、画素数は約200万→約92万にスペックダウンしています。

バッテリーの容量増加と省電力ディスプレイを採用することで、旧モデルよりもバッテリー駆動時間が約30%長くなりました。


新旧モデルスペック比較
HP ENVY x360 15-ds0000 NEW!HP ENVY x360 15-cp0000
ナイトフォールブラックダークアッシュブラック
Windows 10 Home (64bit)Windows 10 Home (64bit)
AMD Ryzen 5 3500U
AMD Ryzen 7 3700U
AMD Ryzen 5 2500U
8GB / 16GB メモリ8GB / 16GB メモリ
256GB / 512GB SSD
(PCIe NVMe M.2)
256GB SSD
(PCIe NVMe M.2)

1TB HDD
Radeon Vega 8 Graphics
Radeon Vega 10 Graphics
Radeon Vega 8 Graphics
15.6インチワイド
フルHDブライトビュー
IPSタッチディスプレイ
(1920×1080 / 最大1677万色)
15.6インチワイド
フルHDブライトビュー
IPSタッチディスプレイ
(1920×1080 / 最大1677万色)
HP Wide Vision HD Webcam
(約92万画素)
※プライバシー スイッチ対応
HP Wide Vision フルHD Webcam
 (約200万画素) / IR カメラ
HDMI 2.0 出力端子×1
USB3.1 Gen1 ×2
USB Type-C 3.1 Gen1 ×1
ヘッドフォン出力/
マイク入力コンボポート×1
HDMI 2.0 出力端子×1
USB3.1 Gen1 ×2
USB Type-C 3.1 Gen2 ×1
ヘッドフォン出力/
マイク入力コンボポート×1
音量調整ボタン付き
SDカードスロットSDカードスロット
指紋認証センサー顔認証センサー
IEEE802.11a/b/g/n/ac 
Bluetooth 4.2
IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
Audio by Bang & Olufsen
デュアルスピーカー
Audio by Bang & Olufsen
デュアルスピーカー
日本語キーボード
(日本語配列、テンキー付き)
日本語キーボード
(日本語配列、テンキー付き)
約 359×245×17-18mm約 359×245×19-20mm
約 1.98 kg約 2.11 kg
バッテリー駆動時間
最大 13時間
バッテリー駆動時間
最大 10時間
 
スタンダードモデル
(Ryzen 5 モデル)
¥104,800(税抜)~

パフォーマンスモデル
(Ryzen 7 モデル)
¥129,800(税抜)~
 
キャンペーンモデル
¥82,000(税抜)~

※価格は6月23日時点のものです。新モデルは標準価格、旧モデルはキャンペーン価格になります。



 
 第2世代 Ryzen APU(Picasso)の性能について
 
スクリーンショット_APU性能比較_ENVY 15

第8世代のインテル Core i5-8265U プロセッサーとの比較(HP調べ:CINEBENCH R15)では、Ryzen 5 3500Uは117%、Ryzen 7 3700Uは119%も高いスコアを記録しています。



スクリーンショット_GPU性能比較_ENVY 15

Ryzen(Picasso)のグラフィックス性能は、インテルプロセッサー内蔵グラフィックスよりもかなり高性能です。インテル UHDグラフィックス 620と比較した場合、Radeon Vega 8 Graphicsは179%、Radeon Vega 10 Graphicsは274%も良いスコアを記録しています。(※日本HP調べ:3D Mark-Fire Strike ベンチマーク)
  
上記のベンチマークではRyzen 5とRyzen 7のCPUの性能差はほとんどありませんが、グラフィックスは1.5倍くらいの違いがあります。軽めのゲームを少しでも快適に楽しみたいのならGPU性能が良い「Ryzen 7」を選ぶメリットがありますが、ゲームをしないのなら「Ryzen 5」で十分だと思います。



 まとめ:最新APUを搭載し、より洗練されたデザインになった新モデル

HP ENVY x360 15-ds0000_0G1A9997

新モデルの「HP ENVY x360 15-ds0000」は、旧モデルのスタイリッシュなデザインをそのまま引き継いでいますが、「ダマスカス鋼の模様」が廃止され、ヒンジ部分がシンプルな形状になったことで、従来製品よりも洗練された印象になりました。性能面では、第2世代 Ryzen(Picasso)」を搭載することでパフォーマンスが向上しています。

機能面では、指でログインできる「指紋認証センサー」、WebカメラをOFFにすることができる「プライバシースイッチ」などを新たに搭載し利便性が向上しています。

15.6インチモデルのメリットは「ディスプレイが大きいこと」です。大画面で撮った写真や映像を楽しみたい方、大きく見やすい画面で作業したい方に適しています。タッチやペン入力(※アクティブペンは別売)に対応しているので「家族、または誰かと一緒にコンテンツを楽しむ」といったシーンでも活躍しそうです。

デメリットは13.3インチモデルよりも「サイズが大きく重い」ことですが、質量は2kgくらいなので室内での移動は余裕ですし、しっかりとしたバックパック(※HP 15.6 プレミアムアーバンバックパックのレビュー)があれば外へ持ち運ぶことは可能です。

ディスプレイは視野角が広いIPSパネルで発色はそれなりにキレイに見えるのですが、展示機を見る限り「sRGBの色域があまり広くない」ように見えたので、正確な色味が必要な画像処理や写真編集などの用途には不向きかもしれません。正確な色味が必要な方にはsRGBの色域が100%に近いSpectre シリーズ(※関連記事)をおすすめます。その点を除けば、ENVY x360 15はコストパフォーマンスが良く優れた製品だと思います。
 
◆13.3インチモデル「HP ENVY x360 13」のレビューはこちら
 
お得なキャンペーン実施中!

・スタンダードモデル(Ryzen 5モデル)¥82,500(税抜)~
・パフォーマンスモデル(Ryzen 7モデル)¥97,500(税抜)~

【メーカー製品詳細ページ】

◆HP ENVY x360 15(AMD) 製品詳細
icon
◆HP ENVY x360 15-cp0000(スペックPDF)


■レビューについて
※商品仕様/価格については2019年6月24日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事


検索フォーム
最新記事
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/07/13
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/07/12
HP EliteBook x360 1040 G5(Core i5-8250U)の性能をチェック! 2019/07/11
【実機レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5(法人向け)の外観・デザイン 2019/07/10
第2世代 Ryzenを搭載した『HP ENVY x360 13』の製品特徴・新旧モデル比較 2019/07/01
日本HPの法人向けパソコン購入時に使える4%OFFクーポン 2019/06/30
Steam版「F1 2019」の推奨スペック&実機ベンチマーク 2019/06/27
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

当サイトでは、HPパソコンの「人気製品」を美麗な写真でご紹介しています!

以前はMacユーザーでしたがHPパソコンのデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。お気に入りはSpectre(スペクトル)シリーズです。

イラスト作成や写真編集などはゲーミングPCの「OMEN by HP Desktop 880」で行っています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★HPの特別クーポン!
250x600_HPクーポン_190601_06c
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_190701_Spectre_002c

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを12万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は7月31日(水)まで。

◆クーポンの詳細はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190701_01b
★注目キャンペーン!
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000