Spectre_x360_13_ap0000_0G1A3244-2b_20190327024111312.png

「スタンダードプラスモデル」は2019年3月25日頃から170台限定で販売されたモデルです。(※4月2日ごろに販売終了)


600x100_クーポンバナー_spectre_191201_03a_QR



HP Spectre x360 13-ap0000 スタンダードプラスモデルの特徴

 
プロフェッショナルモデルと似たようなスペックですが、下記の3点(OSやカラー、ディスプレイの仕様など)が異なっています。(◆HP Spectre x360 13-ap0000 スペックPDFには引き続き掲載されています。)


■プロフェッショナルモデルとの違い
・OSがWindows 10 Home(64bit)
・カラーがアッシュブラックのみ
・「プライバシースクリーン」を標準で搭載
 
HP Spectre x360 13-ap0000 シリーズ
スタンダードプラスモデルプロフェッショナルモデル
Windows 10 Home (64bit)Windows 10 Pro (64bit)
アッシュブラックのみアッシュブラック/ポセイドンブルー
インテル Core i7-8565U プロセッサー
16GB オンボード (2400MHz,DDR4 SDRAM)
1TB SSD(PCIe / NVMe M.2)
インテル UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
13.3インチワイド・フルHD・光沢・IPSタッチディスプレイ
プライバシースクリーンを標準搭載プライバシースクリーンは
アッシュブラックのみ選択可
バッテリー駆動時間:最大 22時間30分
¥179,800(税抜)~177,800(税抜)
 
関連記事

タグ