「HP Reinvent World 2019」体験レポート(セッション・VR体験など) | お気に入りHPパソコン

「HP Reinvent World 2019」体験レポート(セッション・VR体験など)

HP-Reinvent-World-2019_MVIMG_20190218_113334.png

2019年2月18日(月)に日本HPが主催する法人向けのイベント「HP Reinvent World 2019 ~テクノロジーによる革新の体験とビジネスの創造~」が開催されました。イベントで展示されていた気になる製品や体験したことをレポートします。


■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。

◆「HP Reinvent World 2019」について
◆【セッション】世界のメガトレンドとHPの成長戦略
◆レースゲームが試遊できる「ゲーミングPC」ブース
◆「モバイルPC・デスクトップPC」ブースでは法人向けモデルをメインに展示
◆持ち運んで使えるミニフォトプリンター「HP Sprocket」
◆企業向けのVRを体験(車の作成、HPの工場見学、火星の探検)
◆HPの大型プリンター「HP Indigo 20000」で印刷された商品を展示
◆美しい印刷ができる大判プリンターのブース
◆試作品だけでなく最終製品の作成も可能な3Dプリンター「HP Jet Fusion」
◆まとめ(イベントで興味深かったこと)



 「HP Reinvent World 2019」について

IMG_20190218_164827.png

2019年2月18日に開催された「HP Reinvent World 2019」では、テクノロジーやビジネスに関するセッション、HPの最新製品(法人向けPCやプリンタなど)の展示、VRを体験できるブースなどが用意されていました。
 
■会場
東京ミッドタウンホール(ミッドタウン・イーストB1F)
〒107-0052東京都港区赤坂9-7-1

■ 開催日
2019年2月18日(月)10:00 ~ 18:00

【HP公式サイト】
◆HP Reinvent World 2019~テクノロジーによる革新の体験とビジネスの創造~icon



 【セッション】世界のメガトレンドとHPの成長戦略

世界のメガトレンドとHPの成長戦略_IMG_20190218_100319.png

最初のセッションでは岡隆史氏(株式会社日本HP代表取締役社長執行役員)が登壇し、「世界のメガトレンドとHPの成長戦略」についてお話しされました。内容はHPの2018年の業績(グローバル)、国内PC事業のシェアや成長率(シェアは前年の12%から15%くらいまで伸びています)、イノベーションへのアプローチ方法、世界の変化の流れ(都市の巨大化、人口動態の変化、超グローバル化、加速するイノベーション)などについてお話しされていました。



メガトレンドとコンピューティングの将来_IMG_20190218_103631_20190219213639d04.png

九嶋俊一氏(株式会社日本HP専務執行役員パーソナルシステムズ事業統括)は、「メガトレンドとコンピューティングの将来」というテーマで、ビジネスやサービス、労働力(今後は一部の仕事がロボットに置き換わっていく)についてお話しされ、終盤はパソコンのセキュリティの重要性を強調。



印刷媒体のイノベーション~テクノロジーがもたらす破壊と創造~_IMG_20190218_105132.png

小池亮介氏(株式会社日本HP執行役員デジタルプレス事業本部)は、「印刷媒体のイノベーション~テクノロジーがもたらす破壊と創造~」というテーマで、プリティングに関する動向や販促とマーケティングについてお話しされていました。
 
興味深かったのは、印刷が「デジタル」に置き換わったことで印刷するまでのスピードが向上し、従来では出来なかったことが可能になったことです。世界に一つだけのパッケージでSNSによる拡散を狙った戦略や、自分だけの「パーソナライズされた本」などはとても良いアイデアだと思いました。

【コカコーラのラベル】

リオオリンピックの「金メダリストのコメント」が翌日の商品パッケージに反映。

【LOTTEのキシリトールガム】
世界に一つだけのパッケージ。購入者がツイッターやインスタグラムなどに投稿し拡散することで広告効果を得る試み。

【飲料水に新聞記事】
ペットボトルのラベルに新聞記事を印刷。

【パーソナライズされた本】
オンラインのみの出版で、購入時に名前を入れると絵本に反映されます。料理本の場合は「興味がある料理のみ」選んで一冊の本にするなど。

◆HPの大型プリンター「HP Indigo 20000」で印刷された商品を展示




IMG_20190218_110237.png

「3Dプリンティングに関する動向」では、秋山 仁氏(株式会社日本HP)が実際に3Dプリンターを使用した事例(電気自動車の冷却システム、工作ロボット、医療関係、個人に最適化したVRヘッドセット、ヘルメットやウェアなど)や、「HP on HP」(自社の3Dプリンターで作成したパーツを自社製品の一部に使用する)について説明されていました。
 
3Dプリンターは試作品を作るためのものというイメージを持っていましたが、現在では「最終製品も作ることができる」という点に驚きました。



 レースゲームが周できる「ゲーミングPC」ブース

ゲーミングPCブース_IMG_20190218_135629.png

「ゲーミングPCブース」ではレースゲーム「フォルツァ」を体験できる試遊台が設置されていました。ブースはOMENのブランドカラー(ブラック&レッド)が少くでホワイトを多めに取り入れた爽やかなイメージです。



IMG_20190218_114626t.png

試遊台はOMENシリーズのフラグシップモデル「OMEN X by HP Desktop 900-200」(※展示機レビュー)と、日本未発売の65インチのゲーミングディスプレイ「OMEN X by HP 65 BFGD」を使用。ディスプレイの両側にはプレイ状況に応じて明るさが変化する照明が置かれていました。



IMG_20190218_145644.png

オーバークロック向けのプロセッサーとゲーム向けのグラフィックスを搭載した高性能ゲーミングノート「OMEN X by HP 17-ap000」も展示。(※実機レビュー

 


 モバイルPC・デスクトップPCブースでは法人向けモデルをメインに展示

モバイルPC・デスクトップPCブース_IMG_20190218_144447_ps_b.png

法人向けモデルがメインで展示されている「モバイルPC・デスクトップPC」ブースでは、ホワイトボードに描いた文字やイラストをモバイルPCの画面に表示するデモが行われていました。



モバイルPC・デスクトップPCブース_IMG_20190218_144553.png

少しタイムラグがありますが「ホワイトボードに描かれた文字やイラスト」が画面に表示されていきます。ホワイトボードに描かれた情報のみ表示して、人や手などは映らない仕組みになっているようです。

展示されているのは13.3インチ・コンバーチブルPC「HP EliteBook x360 1030 G3」(◆HP公式:製品詳細ページicon)と、2019年春に販売が予定されている電源不要で持ち運べる14インチ モバイルディスプレイ「HP EliteDisplay S14」(◆HP公式:製品詳細ページ)。
 
法人向けモデルはセキュリティ面が強化されていて、LTEを内蔵した機種が多いことが特徴です。

写真には写っていませんが、HP EliteBook x360 1030 G3用のHP リチャージブル アクティブペン(※オプション)は、筆圧レベル4096階調、30分の充電で約1週間の使用が可能です。インストールされているソフトでバッテリー残量が表示されたり、ペンがパソコンから離れた場所にあると「置き忘れ防止の警告」が出るなど、個人向けモデルにもあったらいいなと思える便利な機能がいくつかあります。


HP EliteBook 1050 G1_IMG_20190218_170605.png

15.6インチの「HP EliteBook 1050 G1」(◆HP EliteBook 1050 G1 製品詳細icon)は、NVIDIA GeForce GTX 1050グラフィックスを搭載したクリエイター向けのモデル。



モバイルPC・デスクトップPCブース_MVIMG_20190218_143812b.png

座ってじっくりと製品を試すことができるブースでは個品向けモデルを多めに展示。
 
【法人向けモデル】
・2in1タブレット「HP Elite x2 1013 G3」(※HP公式:製品詳細ページicon

【個品向けモデル】
・HP Spectre x360 13-ap0000:2018年10月モデル(※速攻レビュー
・HP Spectre 13-af000:2017年11月モデル(※実機レビュー
・HP Spectre x360 13-ae000:2017年11月モデル ローズゴールド(※実機レビュー


モバイルPC・デスクトップPCブース_IMG_20190218_170453.png

湾曲したオシャレなテーブルには、34インチカーブディスプレイを搭載した液晶一体型PC、ディスプレイ、13.3インチ・モバイルPC、Thunderbolt3 ドックなどを展示。
 
【法人向けモデル】
HP EliteOne 1000 G2 All-in-One(◆HP EliteOne 1000 G2 All-in-One 製品詳細icon
・HP EliteDisplay E243p(ディスプレイ)
・HP EliteBook 830 G5(◆HP EliteBook 830 G5 製品詳細icon
・HP Thunderbolt3 ドック 120W G2(◆HP Thunderbolt3 ドック 120W G2 製品詳細icon


HP Tango_IMG_20190218_170305_2019022002471105b.png

「HP Tango」はインテリアに馴染むオシャレなデザインのプリンターです。(◆HP Tango 製品詳細icon




 持ち運んで使えるミニフォトプリンター「HP Sprocket」

MVIMG_20190218_160855t_ps.png

スマートフォンで撮った写真をプリントすることができるミニフォトプリンター「HP Sprocket」は、感熱式プリンター(ZINK Zero Ink 方式)で専用のZINK用紙を使用します。インクカートリッジやインクリボンなどは不要です。

持ち運びが便利なコンパクトなサイズ(重さが約180g)なので、いつでもどこでも印刷することができます。カラーは落ち着いた色合いのグレー(Luna)と肌色に近い感じで柔らかい色合いのピンク(Blush)の2種類です。
 
・HP Sprocket(※HP公式:製品詳細ページ
※ピンク(Blush)はHP公式ストア Directplus 限定モデル



 企業向けのVRを体験(車の作成、HPの工場見学、火星の探検)

IMG_20190218_135617.png

ワークステーションが展示されているブースでは「車を作成する」VR体験を実施。Z8シリーズのワークステーションは200万円くらいする構成で、グラフィックスだけでも1枚100万円する「NVIDIA Quadro シリーズ」が搭載されていました。
 
業務向けなので「コンピューター上で設計したパーツをVRで確認すること」が主な目的です。体験ではパーツの移動や色の変更などが可能でゲームのように楽しめました。


IMG_20190218_140126_ps_t.png

会場に中央に設置されていたブースでは、「日本の学生たちが考えた火星」を見ることができるVR(左側)と、「HPの日野工場」を見学できるVR(右側)を体験することができました。

工場見学のVR体験は「組み立てられるパソコンの視点」だったことが面白かったです。錯覚ですが台車に乗せられて画面が動くと「自分も動いているような感じになる」ことが不思議でした。

火星探検のVRでは「放射線で人が外に出ることができない環境」を想定しているので、「碁盤の目のように敷かれたレールの上を家ごと移動する」という生活様式を取り入れていました。
 
日本の学生たちによる火星VR化プロジェクト
◆HP Mars Home Planet



 HPの大型プリンター「HP Indigo 20000」で印刷された商品を展示

IMG_20190218_125811.png

HPの大型プリンター「HP Indigo 20000」のブースでは、これまでに印刷された製品を展示。
 


IMG_20190218_151659_201902201756367bb.png

世界のメガトレンドとHPの成長戦略のセッションで紹介されていたコカコーラのラベル(金メダリストのコメント)、LOTTEのキシリトールガム(世界に一つだけのパッケージ)、新聞記事が印刷されたペットボトル、パーソナライズされた絵本などを見ることができました。



IMG_20190218_151704.png

パッケージの素材は紙からビニールのようなものまで様々ですがキレイに印刷されています。
 



 美しい印刷ができる大判プリンターのブース

IMG_20190218_165749.png

大判プリンターのブースでは、「HP DesigmJet Z9+」で出力された「蜷川実花展 -虚構と現実の間に-」の作品を展示。



IMG_20190218_165816.png

展示作品や印刷された サンプルを見ましたが発色が良くとてもキレイでした。



MVIMG_20190218_142701_ps_20190220223847d82.png

展示されていた「HP PageWide XL プリンター」は1分間でA1サイズを20枚印刷できるスピードがセールスポイント。




 試作品だけでなく最終製品の作成も可能な3Dプリンター「HP Jet Fusion」

IMG_20190218_135402_20190220225815180.png

3Dプリンターのブースでは「HP Jet Fusion」を展示。素材の硬さや色などが異なる部品を作ることが可能です。



IMG_20190218_135134_20190220225816c62.png

実際に3Dプリンターで作成したパーツが多数展示されていました。




 「HP Reinvent World 2019」体験レポートまとめ

525_IMG_20190218_124358b.png

「HP Reinvent World 2019」は法人向けのイベントなので、セッションでは当サイトでは取り扱わないテーマが中心でしたが、LOTTEのキシリトールガムの「世界に一つだけのパッケージ」のようなSNSを利用した広告戦略や、パーソナライズされた本などの話がとても興味深かったです。

設計開発向けのVR体験では「平面で見るよりも実際に近い状態」で確認できるので、実際に試作品を作る前の検証に便利だと思いました。HPの工場見学にVRは、普通の視点ではなく「パソコンの視点で組み立てられたり、台車に乗せられて運ばれる」ことが面白かったです。火星探検のVRは「もし火星に住むことになったらどのような生活になるのだろう?」というテーマに取り組んだ学生たちによる世界を楽しむことができました。

個人向けモバイルPCの「Spectreシリーズ」やゲーミングPCの「OMEN by HP シリーズ」なども置かれていましたが、法人向けPC担当の方と法人モデルならではの良さ(セキュリティや機能面など)をいろいろ聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごせました。
 

■レビューについて
※商品仕様/価格については2019年2月22日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事


検索フォーム
最新記事
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/09/16
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/09/15
【東京ゲームショウ2019】HPの「OMENブース」はトロピカルなカラーでイメージ一新! 2019/09/15
【実機レビュー】HP ENVY All-in-One 27(Core i7-9700T)の性能をチェック! 2019/09/10
【速攻レビュー】HP Pavilion Gaming 15-dk0000の特徴や性能・新旧モデル比較 2019/09/05
【速攻レビュー】OMEN by HP 17-cd0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/04
【速攻レビュー】OMEN by HP 15-dh0000の製品特徴・新旧モデル比較 2019/09/02
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

数あるHPパソコンの中から選りすぐりの製品をご紹介!

以前はMacユーザーでしたがHP製品のデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。現在は、モバイル用途やコンテンツの作成などでHP製ノートPCやデスクトップPCなどを活用しています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】PCバックパック
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HPクーポン_190901_02a
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
 
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年9月_190917_04a_OMEN

当サイトでは、日本HPの個人向けパソコンを10万円(税抜)以上ご購入で7%OFFになる「割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は9月30日(月)まで。

◆お得なクーポンの詳細・取得はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190901_01b
★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【HP公式ストア】メンテナンスのお知らせ
HP Directplus オンラインストアが下記の日程にてサイトメンテナンスを実施致します。

【サイトメンテナンス日時】
9/30(月)23:45 ~ 10/1(火)5:30

※作業状況により、時間が多少前後する場合がございます。
※上記サイトメンテナンス期間中にオンラインストアでの製品購入等はできません。
【イベントレポート】東京ゲームショウ2019
【レビュー】HP ENVY All-in-One 27
【レビュー】HP ENVY x360 15-ds0000
【レビュー】HP ENVY x360 13-ar0000
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000