HP Spectre x360 13-ap0000のちょっと気になるところ

HP Spectre_x360_13_ap0000_ちょっと気になるところ_0G1A4256_b

HP Spectre x360 13-ap0000(2018年10月モデル)をしばらく使ってみて「ちょっと気になるところ」を書いてみました。



【2019年2月17日更新】
・実際に新幹線で使用したときの感想を追記しました。







■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※Fire FoxやMicrosoft Edgeは「BackSpace」キーでこの位置に戻ります。
※Google Chomeの場合は「Alt + ←」を使用します。

◆Spectre x360 13-ap0000の気になるところはACアダプターの「ダックヘッド」
◆3ピンソケット用の電源ケーブル(20cm)を購入
◆用意した電源ケーブルをACアダプターに取り付けてみる

【実際に使用した場合】
◆新幹線でテーブルの近くにコンセントがある場合 ※2月17日追記
◆新幹線でコンセントが下側にある場合 ※2月17日追記

【まとめ】
◆ひと工夫することで「持ち運びやすくなった」ACアダプター



 Spectre x360 13-ap0000の気になるところはACアダプターの「ダックヘッド」
HP Spectre_x360_13_ap0000_0G1A1365-2c
HP Spectre x360 13-ap0000(2018年10月モデル)のスタイリッシュなデザインや性能、新カラーの「ポセイドンブルー」など「とても気に入っている」部分がたくさんあるのですが、1つだけ「どうして変更したのだろう?」と気になっているところがあります。

【実機レビュー】
◆HP Spectre x360 13(2018年10月モデル)の製品特徴・新旧モデル比較
HP Spectre_x360_13_ap0000_ACアダプター_ダックヘッド_0G1A4143
気になるところはACアダプターの「ダックヘッド」です。

旧モデル(2017年11月モデル)に付属しているACアダプターのダックヘッド(※参考記事:2017年11月モデルの付属品)は「金属のプラグ部分を折りたたむことができるタイプ」で持ち運び時にとても便利でしたが、2018年10月モデルに付属しているものは「折りたたむことができないタイプ」になってしまいました。プラグ部分にキャップを付けたとしても、大きく飛び出した状態になります。

別の見方をすれば「可動部分がないので耐久性が非常に良い」ということになりますが、持ち運びという点では他のものを傷つけたり痛めてしまう可能性があるので少々不便です。

3ピンソケットの形状が異なるので、2017年11月モデルのダックヘッド(※参考画像)を2018年10月モデルのACアダプターに取り付けることはできませんでした。

【ACアダプターのサイズ・質量】
・サイズ:58mm(幅)×88mm(奥行き)×20mm(厚さ)
・質量:約207g

【ダックヘッド】
・質量:約41g



 3ピンソケット用の電源ケーブル(20cm)を購入

ACケーブル_0G1A4157

ダックヘッドの替わりになりそうなものをインターネットで探すと「3ピンソケット用の電源ケーブル(20cm)」が見つかりました。

同じような製品がいくつもありましたが、BUFFALOのアース線(黄色と緑)がないものがスッキリしていて良さそうだったのでAmazonで下記の電源ケーブルを購入。価格は500円くらいです。

【Amazon.co.jp】
BUFFALO 電源ケーブルDELL/HP用3ピンソケット(メス)⇔2ピンプラグ(オス)20cm BSACC0802BKA
 ACケーブル_0G1A4169

ケーブルの長さは20cm(※コードの部分のみ)ですが、コネクタ部分を含む長さは約32cm。重さはダックヘッド(約41g)よりも僅かに軽い約37gです。

■コネクター形状:ACアダプター側:3ピンソケット(メス)、ACコンセント側:2ピンプラグ(オス)
■ケーブル長:20cm(※コネクタ部分を含まないコードの部分のみ)
■質量:約37g (※実測値)



 用意した電源ケーブルをACアダプターに取り付けてみる

Spectre x360 13-ap0000_ACアダプター_0G1A4180-2

電源ケーブル(20cm)をACアダプターに取り付けてみました。ACアダプター本体はとてもコンパクトなサイズだということがわかります。

Spectre x360 13-ap0000_ACアダプター_0G1A4195b
通常はケーブルを巻き付けるような使い方は「根元の部分に負担がかかる」ので推奨されていませんが、2018年10月モデルのACアダプターは「ケーブルを本体に巻き付ける」ことを前提とした設計なので、このようにケーブルをコンパクトにまとめて持ち運ぶことができます。この点は旧モデルのACアダプターよりも優れている点です。

◆Notebook PC シリーズ - AC アダプターおよび電源コードの取り扱いについて



 実際に使用した場合(新幹線でテーブルの近くにコンセントがある場合)

Spectre x360 13-ap0000_ACアダプター_新幹線で使用IMG_20190203_173227

北陸新幹線で電源ケーブル(20cm)を取り付けたACアダプターを使ってみました。上の写真は出入り口に最も近い席で撮ったものです。新幹線で「テーブルが広くコンセントがテーブルの近くにある場所」は限られますが、このような状況では特に問題ありませんでした。



 実際に使用した場合(新幹線でコンセントが下側にある場合)
 
Spectre x360 13-ap0000_ACアダプター_新幹線で使用_02a
 
床に直接ACアダプターを置きたくない場合は「ダックヘッド」の方が適しています。

床に触れることを気にしなければ20cmの電源ケーブルでも使えますが、画像よりも高い位置にコンセントが設置されている場合は宙ぶらりんになってしまう可能性があります。

【左側の画像】座席の下に備えられているコンセント
【右側の画像】窓際の席用のコンセント



 まとめ
Spectre x360 13-ap0000_ちょっと気になるところ_0G1A4199

■ひと工夫することで「持ち運びやすくなった」ACアダプター


自分で電源ケーブル(20cm)を用意することで、ケーブルをコンパクトにまとめやすいACアダプターの利点を生かせるようになり、持ち運びもしやすくなりました。プラグ部分のキャップは同梱されている長めの電源コード(※参考画像)から流用しています。
 
実際に使うシーンを考えてみると、室内で使用する場合は電源ケーブルが短くても問題ないと思いますが、新幹線のように「コンセントがイスの下の方にある」ような状況ではダックヘッドの方が使い勝手が良さそうです。荷物を入れる余裕があるのなら「保護キャップを付けたダックヘッド」も一緒に持ち運んだ方が良いかもしれません。
 
パソコンを使う環境は人それぞれですし、状況によっては同梱されているダックヘッドや長めの電源ケーブル(※全長約1m:コード部分のみ約90cm)の方が使いやすい場合があります。あくまでも参考としてご覧ください。

【2019年2月17日追記】
このアダプターはコードを巻き付けて使うことを前提としているので「使用するために必要な長さを調整しやすい」ことが大きな利点です。不要な部分をアダプターに巻き付けて「スッキリとまとめた状態で使うことができる」ので結構便利だと思いました。(※参考画像:新幹線で使用した場合
【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Spectre x360 13-ap0000 (2018年10月モデル) 製品詳細icon
◆HP Spectre x360 13-ap0000 スペックPDF

【トラブルシューティング・ドライバー・使用方法など】
◆HP Spectre 13-ap0000 x360 Convertible PC サポートページicon
◆ユーザーガイドPDF(取扱説明書:コンピューターの概要・使い方)
◆HP クラウドリカバリツールの使用(Windows 10、7)
 
【実機レビュー】
◆HP Spectre x360 13(2018年10月モデル)の製品特徴・新旧モデル比較
◆外観・デザイン徹底レビュー:精悍な印象の「アッシュブラック」
◆パフォーマンスモデル(Core i7-8565U搭載)の性能・消費電力をチェック!
◆専用化粧箱&付属品(アッシュブラック、ポセイドンブルー)
 


■レビューについて
※商品仕様/価格については2019年2月17日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
ソーシャルブックマーク
最新記事
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2019/02/17
HP Spectre x360 13-ap0000のちょっと気になるところ 2019/02/17
日本HPパソコン売れ筋ランキング2019 【2月10日集計】 2019/02/16
日本HPの法人向けパソコン購入時に使える【4%OFFクーポン】 2019/02/01
日本HPが抽選でギフト券10,000円分が当たる「お年玉キャンペーン第2弾!」を実施! 2019/01/16
当サイトのすべてのページで常時SSL化を実施します 2019/01/13
【徹底レビュー】デザイン一新で輝きを増した「HP Spectre x360 13-ap0000」 2019/01/11
★注目記事ピックアップ
メモリ搭載量について
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン.com

Author:お気に入りHPパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
F1 2018
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HP-Gaming-PC--クーポン_1900115_02b
お気に入りHPパソコン.com QRコード
QR
人気記事
RSSリンクの表示
★日本HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年2月_190215_Spectre_01c

当サイトでは、日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える7%OFFクーポンをプレゼントしています!

個人向けパソコンを12万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2019年2月28日(木)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから

★日本HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190201_01c
★【HP公式ストア】お得なキャンペーン!
日本HP公式ストアでは、最新ノートPCやデスクトップPCのお得なキャンペーンを実施中!

◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆【学生の皆様限定】HPの学割 2019! icon
★【HP公式ストア】注目キャンペーン!
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP EliteBook x360 1020 G2
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
【レビュー】OMEN X by HP 17-ap000
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
【レビュー】HP Spectre x360 13-ae000