HP-Spectre-13(2017年11月モデル)登場_171017_03d_red

2017年11月17日より、第8世代インテルcoreプロセッサーを搭載した「HP Spectre 13」が新登場!カラーはセラミックホワイトの1色のみで、販売開始予定は11月下旬となっています。
 

11月22日に配信された【HPゴールドクラブ】のメールマガジンでは11月28日(火)販売開始予定と記載されています。(※スクリーンショット
 


600x100_クーポンバナー_spectre_191201_03a_QR



【現行モデルとの違い】
新モデルと現行モデル(※外観・デザインのレビュー)との違いを簡単にまとめました。

・カラーはセラミックホワイトのみ
・ディスプレイがタッチに対応
ナローベゼルを採用
・幅が17mmコンパクトなサイズ
になり、奥行きも約4mm短くなった。
・最厚部が1.3mmくらい厚くなった。※タッチパネル化、冷却の強化のため
・スピーカーの穴が、キーボード左右からキーボード上部に移動
・キーボードがEnterの横に1列がある配列に変更。
・冷却機構の強化
・Webカメラが顔認証に対応
・ホワイトのACアダプターが付属


【新色について】
最新のHP Spectre 13-af000 シリーズは、 Spectreシリーズ定番のアッシュブラック&ブロンズゴールドではなくセラミックホワイトに淡いゴールドがアクセントの配色になりました。海外ではアッシュブラックの定番カラーも販売されていますが、日本では思い切って新色のみに絞ったようです。とても洗練されたカラーリングで、ホリデーシーズンの雰囲気で買ってしまいそうな素敵なカラーだと思います。


【デザイン】
高級家具からインスピレーションを得た「リング型のヒンジ」が特徴的な製品です。基本的なデザインは従来モデル(※外観・デザインのレビュー)と同じように見えますが、新モデルは角の丸みが少なくなり、後部だけでなく側面もアクセントカラーでトリミングされています。ディスプレイの縁に狭額ベゼルを採用し、よりスタイリッシュな印象に仕上がっています。


【ボディの素材】
ボディの素材はCNC削り出しのアルミニウムが採用されていますが、底面はカーボンファイバーが使用されています。


【ボディの塗装】
天面には自動車などの塗装で使われる「アニオン電着塗装」が施されています。


【スペック】
OSはWindows 10 Pro(64bit)が標準でプリインストールされており、4コア8スレッドになり性能が向上した第8世代のインテルプロセッサー、高速なSSD(PCIe NVMe M.2)、LPDDR3メモリ(2133MHz)を採用。インターフェースは後部にUSB Type-C 3.1を3つ(電源オフUSBチャージ機能対応、うち2つはThunderbolt 3 対応)搭載しています。
 

【ディスプレイ】
ディスプレイには耐久性の高いCoring Gorilla Glass NBTを採用。13.3インチワイドディスプレイの画面解像度はフルHD(1920x1080)で、斜めから見ても色の変化が少ないIPS方式を採用。この新モデルはタッチに対応しています。


【カメラ】
ディスプレイ上部に搭載されているカメラはWindows Hello対応で顔認証によるログインが可能です。


【サイズ・質量】
サイズは約 308(幅)×225(奥行き)×10.4(最薄部)-12.5(最厚部)で、キーボードを含んだ重さはSpectreシリーズで最も軽い約1.11 kgになります。

ナローベゼルを採用したことで従来モデル※外観・デザインのレビューよりも幅が17mmコンパクトなサイズになっています。奥行きも約4mm短くなりました。


【バッテリー駆動時間】
メーカー公称値は最大11時間15分となっています。同時に販売開始されたHP Spectre x360 2017年11月モデル(※関連記事)の約16時間45分よりは短めになります。


販売価格】
販売価格は、インテル Core i5-8250U プロセッサー(1.60GHz-3.40GHz、キャッシュ 6MB)を搭載したスタンダードモデルが¥149,800(税抜)~、インテル Core i7-8550U プロセッサー(1.80GHz-4.00GHz、キャッシュ 8MB)を搭載したパフォーマンスモデルが¥179,800(税抜)~。11月下旬販売開始予定で、製品詳細ページでは販売開始お知らせメールの登録が可能になっています。


2モデルの選び方】
HP Spectre 13-af000 シリーズは下記の2モデル用意されています。インターネットや動画の視聴、オフィスソフトなどがメインの用途ならスタンダードモデルでも十分ですが、画像処理や写真撮影などもするのならメモリが多いパフォーマンスモデルの方が快適に作業できると思います。



HP Spectre 13-af000 シリーズ(2017年11月モデル)

■スタンダードモデル

※Core i5-8250U、8GBメモリ、256GB SSD(PCIe / NVMe M.2)
¥149,800(税抜)~

■パフォーマンスモデル
※Core i7-8550U、16GBメモリ、512GB SSD(PCIe / NVMe M.2)
¥179,800(税抜)~

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Spectre 13(2017年11月モデル)製品詳細icon
◆HP Spectre 13(2017年11月モデル)スペックPDF

【トラブルシューティング・ドライバー・使用方法など】
◆HP Spectre 13-af000 Laptop PCシリーズicon
◆HP Spectre 13-af000 Laptop PCシリーズ(ユーザーガイド)
icon
 

関連記事

タグ