HP 880-000_オーバークロック_170828_01a

OMEN by HP Desktop 880 ハイパフォーマンスモデルにインストールされている『OMENコマンドセンター』で、インテル Core i7-7700K プロセッサーのオーバークロックに挑戦しました!5.0GHz まで到達できるか!?
 

オーバークロックが原因で故障した場合はメーカー保証の対象外となりますのでご注意ください。当サイトでは、この記事を参考にして生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。プロセッサーのオーバークロックは自己責任でお願いいたします。
 
 

600x100_クーポンバナー_spectre_191101_01a_QR




■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※[BackSpace]キーでこの位置に戻ります。

◆オーバークロックで使用するOMEN by HP 880 (Cote i7-7700K搭載)について
◆OMENコマンドセンターの機能について
◆まずはオーバークロック設定のベンチマークテストを試してみる
◆Core i7-7700Kのオーバークロック5.0GHzに挑戦!
◆ベンチマークを完走できず再起動してしまった場合
◆4.8GHzにオーバークロックしたCore i7-7700KでCINEBENCH R15のテスト
◆まとめ:簡単な操作でオーバークロックを楽しめる「OMENコマンドセンター」
 
 




 オーバークロックで使用するOMEN by HP 880 (Cote i7-7700K搭載)について
 
HP 880-000_IMG_7494-2
 

Core i7 -7700Kのオーバークロックについて】
オーバークロック向けのインテル Core i7 -7700Kプロセッサを搭載したハイパフォーマンスモデルには、従来モデル(※OMEN by HP 870)よりも33%大型化した「水冷式CPUクーラー」が搭載されています。標準でインストールされている「OMENコマンドセンター」でどれくらいまで動作周波数を上げることができるかを試してみます。

※プロセッサーのオーバークロックは自己責任でお願いいたします。オーバークロックが原因で故障した場合はメーカー保証の対象外となりますのでご注意ください。
 


HP 880-000_IMG_IMG_7552c
 

【OMEN X by HP 880ハイパフォーマンスモデルの特徴】
・インテル Core i7-7700K
・インテル Z270 チップセット
・水冷式CPUクーラー
・NVIDIA GeForce GTX 1080Ti
・PCI Express x16 (Gen 3.0)スロット x2
・750W ATX電源(Active PFC Platinum)
・マザーボードがSLI(デュアルグラフィックス)に対応
・外部から脱着可能なドライブベイを2基搭載
・内部が見える左サイドパネル(シースルー)

【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN by HP Desktop 880 製品詳細icon
◆OMEN by HP Desktop 880(スペックPDF)
※本製品にはキーボード/マウスは付属していません。

【実機レビュー】
◆OMEN by HP Desktop 880 (GTX 1080Ti)の性能・消費電力を検証!
 
 

 
 
 OMENコマンドセンターの機能について

OMEN Command Center_03_ホーム

『OMENコマンドセンター』は日本HPのゲーミングPCにインストールされているユーティリティソフトです。

主な機能は機種によって異なりますが、CPUやGPUの使用率や温度、メモリの使用量などを確認することができる「ステータス管理」、シンプルな操作でプロセッサーの動作周波数を変更できる「オーバークロック設定」、ネットワークの帯域幅の最適化ができる「ネットワーク設定」、PCに搭載されているイルミネーションの設定ができる「LEDコントロール」などです。17.3インチのゲーミングノートOMEN by HP 17-an000は「マクロキー設定」が可能になっています。

【HPカスタマーサポート】
◆HP OMEN Command Centerの機能・使い方

 
機種名OMENコマンドセンターで利用可能な機能
OMEN X by HP
Compact Desktop P1000
(ゲーミングデスクトップ)
◆製品詳細icon
ステータス管理
ネットワーク設定
オーバークロック設定
LEDコントロール
OMEN by HP Desktop 880
(ゲーミングデスクトップ)
◆製品詳細icon
ステータス管理
ネットワーク設定
オーバークロック設定
※ハイパフォーマンスモデルのみ
OMEN by HP 15-ce000
(ゲーミングノート)
◆製品詳細icon
ステータス管理
ネットワーク設定
OMEN by HP 17-an000
(ゲーミングノート)
◆製品詳細icon
ステータス管理
ネットワーク設定
マクロキー設定
 



  まずはオーバークロック設定のベンチマークテストを試してみる

OMEN Command Center_05_オーバークロック_a

初めにオーバークロック設定画面を選択すると上記のような画面が表示されます。「始めよう!」をクリックして次へ。



OMEN Command Center_05_オーバークロック_b

オーバークロック設定のチュートリアルが始まりますがスキップすることも可能です。



OMEN Command Center_05_オーバークロック_c

ベンチマークを実行すると上のような画面になります。ベンチマーク内容はマルチコアを使用したテストで、終了するまでしばらく時間がかかります。



OMEN Command Center_05_オーバークロック_d

ベンチマークテストが終了するとスコアが表示されます。初期の設定(4コア動作時の最大動作周波数が4.4GHz)でのスコアは「1353」でした。スコアは5回分記録されるので、オーバークロックがどれくらい効果があったのかを確認することができます。

この画面ではCPUコアレシオ(画面では44x)、CPUコア電圧、CPUキャッシュレシオなどの設定が可能です。「その他のオプションを表示」をクリックすると1~4コア動作時それぞれの設定を行うことができます。



OMEN Command Center_05_オーバークロック_e
 
「その他のオプションを表示」をクリックすると、1コア~4コアのCPUコアレシオを個別に設定することができる画面に切り替わります。CPUコアレシオを変更してもPCを再起動する必要はありません。
 
Intel Turbo Boost Technology有効時の動作クロック
アクティブなコアの数Core i7-7700K
1コア動作時最大4.5 GHz
2コア動作時最大4.4 GHz
3コア動作時最大4.4 GHz
4コア動作時最大4.4 GHz


 
 
 Core i7-7700Kのオーバークロック5.0GHzに挑戦!
 

プロセッサーのオーバークロックは自己責任でお願いいたします。オーバークロックによる故障はメーカー保証の対象外となりますのでご注意ください。
 
 
OMEN Command Center_05_オーバークロック_45x_02_temp26_

4コア動作時のCPUコアレシオを少しづつ上げてベンチマークテストを行います。目標は5.0GHzです。



OMEN Command Center_05_オーバークロック_設定変更確認_t
 

CPUコアレシオを変更すると下記のようなメッセージが表示されます。設定を変更する場合は「適用」をクリックしてください。
 



OMEN Command Center_05_オーバークロック_49x_01_temp26_

CPUコアレシオ44xから49xまでのスコア、プロセッサー温度や電圧などをまとめました。ベンチマークテストの時間は約1分15秒くらいです。


Intel Turbo Boost Technology有効時の動作クロック
CPUコアレシオスコアCore i7-7700Kの温度
最大温度平均温度最大電圧
44x ※初期設定134882℃
※サーマルスロットリング:NO
72℃1.431V
45x136887℃
※サーマルスロットリング:NO
77℃1.477V
46x138188℃
※サーマルスロットリング:NO
77℃1.473V
47x139389℃
※サーマルスロットリング:NO
77℃1.482V
48x142288℃
※サーマルスロットリング:NO
77℃1.477V
49x143190℃
※サーマルスロットリング:NO
79℃1.484V
50xベンチマークを完走できず
 

ベンチマーク中のCore i7-7700Kの温度(パッケージ)は45x~48xまでほぼ同じくらいで、最大温度は約89℃、平均では約77℃でした。49xはそれよりも2℃くらい高めになりましたが、サーマルスロットリングは発生していない状態でした。

電圧は手動で設定していませんが、CPUコアレシオの倍率を高くすると初期の1.431Vより0.05Vくらい高い電圧になっています。45x~49x設定時の電圧は多少ばらつきがありますが1.473~1.484Vの間で動作していました。

48xまでは多少誤差があったとしても少しづつですがスコアが伸びていきましたが、49xはそれまでとは少し様子が違っていました。初回で良いスコア「1431」が出た後、2回テストを行いましたが初回ほどスコアが伸びず48xと同じくらいのスコアになりました。

50xの設定ではベンチマークを完走できず、途中で再起動してしまいました。
 
 

 
 
 ベンチマークを完走できず再起動してしまった場合
 
オーバークロック_再起動
 

ベンチマーク中に再起動するとオーバークロック設定は初期の44xに戻ります。PCが立ち上がってから「OMENコマンドセンターを起動すると、」上部のオレンジの部分に「設定の限度を超えてしまったようだ・・・」のメッセージが表示されます。
 
 

 
 
 4.8GHzにオーバークロックしたCore i7-7700KでCINEBENCH R15のテスト

CINEBENCH R15で、Core i7-7700Kの初期設定の4コア動作時4.4GHzと、4コア動作時4.8GHzまでオーバークロックした状態のプロセッサーの性能を比較します。
 
 
 
OMEN by HP 880_CINEBENCH R15_temp26_a_t_2
 
48x_OMEN by HP 880_CINEBENCH R15_02_temp26_t
 
 ◆OMEN by HP Desktop 880
 ・Core i7-7700K
 ※4コア動作時 4.4GHz
 ※1コア動作時 4.5GHz
 
 OpenGL:146.31 fps
 CPU(Multi-Core):954 cb
 CPU(Single Core):193 cb
 
 【最大温度】 76℃
 【平均温度】 66℃
 【最大電圧】 1.334V
 【CPUパッケージの消費電力】 80.5W
 
 
 ◆OMEN by HP Desktop 880
 ・Core i7-7700K
 ※4コア動作時 4.8GHz
 ※1コア動作時 4.8GHz
 
 OpenGL:145.82 fps
 CPU(Multi-Core):1031cb
 CPU(Single Core):202 cb

 【最大温度】
85℃
 【平均温度】 79℃
 【最大電圧】 1.403V
 【CPUパッケージの消費電力】 93W
 


■CPU(Multi-Core)
プロセッサーの性能を全て使うマルチコアのテストでは、4.8GHzオーバークロック時のスコアは4.4GHz設定時よりも約8%高いスコアが出ました。動作クロック比が約9%なので、大体それに近い結果になっています。

■CPU(Single Core)
このテストでは1コアのみの性能を測定します。このテストはマルチコアテストよりも発熱や消費電力が少なくなるので、動作クロック比の6.6%に近い結果が出ると予想していたのですが、4.8GHzオーバークロック時のスコアは4.5GHz設定時よりも約4.6%高いスコアに留まりました。

■動作時の温度・消費電力について
4.8GHzにオーバークロックすることで最大温度は約9℃、平均温度は約13℃上昇し、CPUパッケージの消費電力は約13W増えました。

■ベンチマークテスト中の安定性
4.8GHzにオーバークロックした状態で10回以上テストを行いましたが、ベンチマークテスト中の動作はとても安定していました。長時間ゲームなどをした場合どうなるかはわかりませんが、高負荷が数分程度続く処理なら問題なさそうなので、4.8GHzでしばらく使ってみようと思います。
 
 


 
 まとめ:簡単な操作でオーバークロックを楽しめる「OMENコマンドセンター」
 
HP 880-000_オーバークロック_170828_02a
 

※プロセッサーのオーバークロックは自己責任でお願いいたします。オーバークロックが原因で故障した場合はメーカー保証の対象外となりますのでご注意ください。

オーバークロックツールのインテルXTU(※関連記事)は、項目が多数あるのでどこを弄ってよいのかわかりにくいのですが、「OMENコマンドセンター」は必要な機能のみ搭載しているので、初めてオーバークロックされる方でも簡潔で分かりやすい操作性になっています。

インテルXTUと同様にオーバークロック設定後に再起動する必要がないので、通常は定格で使用してパワーが必要な時だけオーバークロックするという使い方ができます。

どれくらいオーバークロックができるかは個体差があるので保証できませんが、当サイトで行ったテストではコア動作時4.8GHzでゲームを1時間連続でプレイしても非常に安定しています。
 
 

【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN by HP Desktop 880 製品詳細icon
◆OMEN by HP Desktop 880(スペックPDF)
※本製品にはキーボード/マウスは付属していません。

トラブルシューティング・ドライバー・使用方法などicon
◆OMEN by HP Desktop 880 ハイパフォーマンスモデル(GTX 1080Ti)サポートicon
◆OMEN by HP Desktop 880 パフォーマンスモデル(GTX 1070) サポートicon
◆アップグレードガイド(PDF)

【実機レビュー】
◆OMEN by HP Desktop 880(ハイパフォーマンス)の外観・内部の徹底レビュー
◆OMEN by HP Desktop 880 (GTX 1080Ti)の性能・消費電力を検証!
◆OMEN コマンドセンターでCore i7-7700Kのオーバークロックに挑戦!

【関連記事】
◆OMEN by HP Desktop 880の製品特徴・性能・2モデルの違いについて

【ゲームベンチマーク】
◆PC版「F1 2017」の推奨スペック&ベンチマーク
◆OMEN by HP 880 (GTX 1080Ti)でPROJECT CARS 2をプレイ!



■レビューについて
※商品仕様/価格については2017年8月29日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 

関連記事
タグ