1TB SSDを搭載した13.3インチ新型『HP Spectre x360』販売開始! | お気に入りHPパソコン

1TB SSDを搭載した13.3インチ新型『HP Spectre x360』販売開始!

525_新型 HP Spectre x360 _170210_02a

2017年2月10日より、日本HPが最新の第7世代インテルプロセッサーを搭載した13.3インチ・プレミアムモバイルの新製品『HP Spectre x360』の販売を開始しました!

新モデルは、ディスプレイが360°回転するHP Spectre 13 x360 Limited Edition(※実機レビュー)の後継機で、プロセッサー、メモリやSSDの容量、ディスプレイのスペックが異なる3モデルが用意されています。(※新型 Spectre x360の展示機レビュー



HP Spectre x360 13-ac000_IMG_1768

■日本では 13.3インチの HP Spectre x360 のみ販売
当サイトでは15.6インチのHP Spectre x360(※関連記事)をピックアップしていたのですが、日本では13.3インチのみ販売されることになりました。


従来モデルよりもコンパクトなサイズ
新たにナローベゼルを採用したことで、従来モデル(※HP Spectre 13-4100 x360実機レビュー)の横幅326mmよりも約2センチコンパクトな307mmになりました。


■カラーは2種類から選べる
ボディのカラーはアッシュブラックとナチュラルシルバーの2種類から選べるようになりました。日本ではダークカラーのみ販売されていたのですが、シルバーが欲しいという要望も多数あったのかもしれません。


■美しさと強さを両立したアルミニウムのボディ
質感が高いアルミニウムのボディは、天面加圧試験 300kgf をクリアする丈夫さも兼ね備えています。


■ディスプレイが360度回転する2in1コンバーチブル型
利用するシーンに応じて、ノートブックモード、テントモード、スタンドモード、タブレットモードで使用することができます。


■顔認証できるIRカメラを搭載
すべてのモデルでWindows Hello用のIRカメラを搭載しているので顔認証でのログインが可能です。


■バッテリーファストチャージ機能対応
すべてのモデルで30分で50%の充電が可能なファストチャージ機能を搭載。バッテリ駆動時間はモデルによって異なりますが、フルHD搭載モデル(解像度:1920×1080)は約15時間、4Kディスプレイ搭載モデル(解像度:3840×2160)は約9時間となっています。



1000_HP Spectre x360 13-ac000_キーボード_IMG_1815

■特殊な配置のキーボード
右側の「Enter」キーの横に「Home」や「pg up」「pg dw」「end」などが配置されています。これまでのモバイルPCにはない配置なので好みがわかれるかもしれません。


■第7世代インテルプロセッサー
最新の第7世代インテル Core プロセッサー(開発コードネーム Kaby Lake)を搭載。14nm製造プロセスルールが改良され、第6世代Coreプロセッサーよりも高いクロック周波数で動作します。


・ベーシックモデル・・・Core i5-7200U(最大3.1GHz, 2コア4スレッド)
・スタンダードモデル・・・Core i7-7500U(最大3.5GHz, 2コア4スレッド)
・パフォーマンスモデル・・・Core i7-7500U(最大3.5GHz, 2コア4スレッド)

◆ノートPCプロセッサー性能比較表
 


■メモリは8GB&16GB
メモリはオンボード(マザーボード直付け)の1866MHz,LPDDR3 SDRAMが搭載されています。容量のカスタマイズはできません。


・ベーシックモデル・・・8GB
・スタンダードモデル・・・16GB
・パフォーマンスモデル・・・16GB
 


■超高速SSD (PCIe / NVMe)を搭載
新モデルはPCIe/NVMeという転送速度が速い規格のSSDを搭載。容量は3モデルで異なります。


・ベーシックモデル・・・256GB SSD(PCIe / NVMe)
・スタンダードモデル・・・512GB SSD (スPCIe / NVMe)
・パフォーマンスモデル・・・1TB SSD (PCIe / NVMe)
 


■インテル HD グラフィックス 620
GPUは第6世代Coreプロセッサーと同じですが、GPUに内蔵されているビデオエンジンの機能が向上し、4K HEVC 10-bitビデオのデコードやエンコードに対応しています。

◆ノートPC・タブレットPC「グラフィックス性能比較表」



HP Spectre x360 13-ac000_IMG_1664

■パフォーマンスモデルのみ4Kディスプレイを搭載
ベーシックモデルとスタンダードモデルはフルHD・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)で、パフォーマンスモデルのみ4K・IPSタッチディスプレイ(3840×2160)を搭載しています。


■パフォーマンスモデルにのみペンが付属
「アクティブペン」はオプションで選択できませんが、パフォーマンスモデルにのみ同梱されます。ペンのカラーは本体カラーに準じた色になります。


■ コストパフォーマンスが高いのは1TB SSD を搭載したパフォーマンスモデル
今回の新モデルで目を引くのがパフォーマンスモデルの価格です。Core i7-7500U、16GB メモリ、1TB SSD (PCIe / NVMe)、4Kディスプレイを搭載し、アクティブペンが付属して¥179,800(税抜)~となっています。

1TB SSD (PCIe / NVMe)はパーツ単体で購入した場合は結構高くて5万円くらいするものなので、3モデルの価格を比較するとパフォーマンスモデルのコストパフォーマンスが高く、お買い得感があります。


■パフォーマンスモデルのデメリットは?
先ほどはパフォーマンスモデルの「コストパフォーマンス」を良い点として挙げましたが、外に持ち運んで使う方にとっては気になるデメリットが1つあります。それは、4Kディスプレイを搭載したことで、バッテリー駆動時間が短くなり約9時間となっていることです。

フルHD搭載モデル(約15時間)と比較すると60%くらいのバッテリーの持ちになるので、外出先で長時間使うことを考えている方はバッテリー駆動時間を考慮する必要があると思います。


■各モデル共通の構成

・Windows 10 Home (64bit)
・カラー:アッシュブラック、ナチュラルシルバー
・バックライトキーボード(日本語配列)
・インテル HDグラフィックス 620
・インターフェース:USB Type-C? 3.1 Gen2×2、USB 3.1 Gen1×1
・Bang & Olufsen クアッドスピーカー
・IR(赤外線)カメラ
・ファストチャージ
・サイズ:約307mm(幅)× 219mm(奥行き)× 13.9(最薄部)-14.9(最厚部)mm
・質量: 約1.31kg



2月10日から予約購入が可能ですが、納品は少し先になります。ベーシックモデルとスタンダードモデルは2月末以降から順次発送、パフォーマンスモデルは3月下旬以降になります。



■HP Spectre x360 13-ac000 ベーシックモデル
Core i5-7200U、8GB メモリ、256GB SSD (PCIe / NVMe)
13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080)
¥139,800(税抜)~ ※お届けは、2月末から順次開始となる予定です。



■HP Spectre x360 13-ac000 スタンダードモデル
Core i7-7500U、16GB メモリ、512GB SSD (PCIe / NVMe)
13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080)
¥159,800(税抜)~ ※お届けは、2月末から順次開始となる予定です。
 



■HP Spectre x360 13-ac000 パフォーマンスモデル
Core i7-7500U、16GB メモリ、1TB SSD (PCIe / NVMe)
13.3インチ・4K・IPSタッチディスプレイ(3840×2160)
※アクティブペンが付属
¥179,800(税抜)~ ※お届けは、3月下旬から順次開始となる予定です。

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Spectre x360 製品詳細icon
◆HP Spectre x360(スペックPDF)

 

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Spectre x360 製品詳細icon
◆HP Spectre x360(スペックPDF)

【HP Spectre 13 サポート】
◆トラブルシューティング・ドライバー・使用方法などicon
◆HP Spectre x360(ユーザーガイドPDF)

【実機レビュー】

◆HP Spectre x360 (ナチュラルシルバー)の外観・デザイン
◆HP Spectre x360 (Core i5-7200U)の性能・消費電力を検証!
◆HP Spectre x360 の専用化粧箱&付属品

【展示機レビュー】
◆新型「HP Spectre x360」の製品特徴・性能について

【関連記事】
2017年版 新型「Spectre x360」と薄型「Spectre 13」を徹底比較!
◆新型 HP Spectre x360 のカラーはどちらが好きですか?
◆イベントでおのののかさんが新型「Spectre x360」を持ってニッコリ
◆日本HP×おのののかさんコラボ企画の動画に新型 Spectre x360が登場!


関連記事


テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
最新記事
日本HPパソコン最新売れ筋ランキング2019 2019/08/23
日本HPが週末限定で『個人向けモニターの10%OFFクーポン』を配布中! 2019/08/23
【AMD Ryzen 7 3700U 搭載】HP ENVY x360 15-ds0000のベンチマーク 2019/08/12
HPパソコンがお得!【7%OFFクーポン】プレゼント 2019/08/07
ローズゴールドのSpectre x360 (2017年11月モデル)徹底レビュー 2019/08/02
【内部レビュー】HP ENVY x360 13-ar0000 の底面カバーの取り外し方 2019/08/01
日本HPの法人向けパソコン購入時に使える4%OFFクーポン 2019/08/01
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

★注目記事ピックアップ
250_HPパソコンを安く買う方法_190425_04a

250x60_週間売れ筋ランキング_190425_03a

250x60_HPパソコンの納期について_190429_01a

ソーシャルブックマーク【シェアする】
カテゴリ
プロフィール

お気に入りHPパソコン

Author:お気に入りHPパソコン

数あるHPパソコンの中から選りすぐりの製品をご紹介!

以前はMacユーザーでしたがHP製品のデザインの良さに一目ぼれしてWindowsに移行しました。現在は、モバイル用途やコンテンツの作成などでHP製ノートPCやデスクトップPCなどを活用しています。

Twitter
◆美しく丈夫なプレミアムPC
Spectreシリーズの壁紙
メモリ搭載量について
CPU/GPU性能比較表
VRベンチマーク
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HPクーポン_190801_02a
お気に入りHPパソコン QRコード
QR
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

◆プライバシーポリシー
★HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向けパソコン割引クーポン_2019年8月_190801_yukata

当サイトでは、日本HPのパソコンをお得に購入できる「特別割引クーポン」をプレゼントしています!実施期間は8月31日(土)まで

◆お得なクーポンの詳細・取得はこちら
★HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向けクーポン_190801_02b
★注目キャンペーン!
◆ 週末限定セール! 8/25(日)まで iconNEW!

■セール対象製品
OMEN X by HP Compact Desktop P1000
HP Pavilion Desktop 595
HP Pavilion All-in-One 24
HP Pavilion All-in-One 27
HP Pavilion 15-cs0000
HP Pavilion 15-cu1000

★HP公式ストアのお得なキャンペーン!
【レビュー】HP ENVY x360 15-ds0000
【レビュー】HP ENVY x360 13-ar0000
【レビュー】HP EliteBook x360 1040 G5
【レビュー】PCバックパック
【レビュー】HP Pavilion 24-xa0000jp
【レビュー】HP Pavilion 13-an0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc1000
【レビュー】Spectre x360 13-ap0000
【レビュー】Spectre x360 15-df0000
【レビュー】Spectre Folio 13-ak0000
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
OMEN by HP 880-160jp
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000