HP Pavilion 510-p100jp(第6世代インテル) 新旧モデル比較

468_HPデスクトップ_新旧モデル比較_Pavilion 510-p100jp_01b

この記事では、新モデルのHP Pavilion 510-p100jpと旧モデルHP Pavilion 550-240jp(※実機レビュー)の違いや性能について解説しています。




■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※[BackSpace]キーでこの位置に戻ります。

◆HP Pavilion 510-p100jp(第6世代インテル)の特徴
◆新モデル Pavilion 510-p100の主な変更点
◆新モデル Pavilion 510-p100 と旧モデル Pavilion 550-240jpのスペック比較
◆プロセッサーの性能について
◆グラフィックスの性能について
◆メモリ搭載量について
◆【まとめ】インターネットやオフィスなどでは十分な性能のミニタワーPC
 
 



 HP Pavilion 510-p100jp(第6世代インテル)の特徴

300_HP Pavilion 510_01c

■HP Pavilion 510-p100jp(第6世代インテル)の特徴
2016年10月6日より、日本HPがスタンダード・ミニタワーPCの最新モデルHP Pavilion 510-p100jpの販売を開始しました。基本的なデザインは旧モデルのPavilion 550から大きく変わりませんが、インターフェース部分のカラーリングが変更され、旧モデルよりもサイズが少しコンパクトになっています。

【外観・デザイン】
・立体的なドットテクスチャ、メタルコーティングが施されたフロントパネル。
・フロントパネルのカラーはブリザードホワイト。
・旧モデルのPavilion 550(※実機レビュー)より筐体のサイズがコンパクトに。

【性能面】
第6世代インテル Core プロセッサー(Skylake)は型番末尾に「T」が付く省電力タイプ
・インテル H170 チップセット
・PC4-17000 (2133MHz) メモリ ※最大16GB
※エントリーモデルとスタンダードモデルは1TB HDD (7200回転)
※パフォーマンスモデルは2TB HDD (7200回転)
・180W ATX電源

【使い勝手・機能性・拡張性】
・よく使う端子類を前面に搭載。
・ストレージは1台のみ搭載可能。
・オーディオはB&O Playのサウンドテクノロジー(最大5.1チャンネルオーディオ対応の外部端子)を搭載。

【価格・モデル】
※USB接続のキーボード&マウスが付属。(※キーボードレイアウト

■HP Pavilion 510-p131jpエントリーモデル(Core i3-6100T)
¥57,800(税抜)~

■HP Pavilion 510-p151jpスタンダードモデル(Core i5-6400T)
¥64,800(税抜)~

■HP Pavilion 510-p171jpパフォーマンスモデル(Core i7-6700T)
¥79,800(税抜)~

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Pavilion 510-p100jp 製品詳細icon
◆HP Pavilion 510-p100jp(スペックPDF)

【HP Pavilion 510-p100jp サポート】
◆ドライバー・ユーザーガイド・トラブルシューティングicon
◆HP Pavilion 510-p100jp(アップグレードガイドPDF)
 
 



 新モデル Pavilion 510-p100の主な変更点

468_HP Pavilion 510-p100jp_サイズ比較
※青いシルエットは旧モデルのPavilion 550(※実機レビュー


■新モデルPavilion 510-p100jpと旧モデルPavilion 550-240jpの違い

・フロントパネルのカラーはブリザードホワイトのみ。

・前面のインターフェース部分がブラックからシルバーに変更。

・筐体のサイズがコンパクトになりました。
約165(幅)×378(奥行き)×364mm(高さ)→約164×322×322 mm

・カスタマイズができるのはメモリ、モニター、オフィスソフト、保証のみ。

・第6世代インテル Core プロセッサーの省電力タイプを採用。
Core i3-6100/i5-6400/i7-6700→Core i3-6100T/i5-6400T/i7-6700T

・チップセットはインテル  H110 → インテル H170 に変更。

・メモリはPC3L-12800→PC4-17000に変更。

・ストレージベイが2→1(3.5インチ/2.5インチ兼用×1のみ)に変更。

PCI Express x1×1スロットを廃止。

・サウンドがB&O Play→DTS Studio Soundに変更。

・PCI Express Mini Cardスロット→M.2 x1スロットに変更。

・前面のUSB3.0→USB2.0に変更。

・無線LAN(IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0)を標準搭載。(M.2 x1スロットを使用)

・電源容量が300W ATX電源→180W ATX電源に変更。
 
 



 新モデル Pavilion 510-p100 と旧モデル Pavilion 550-240jpのスペック比較

新モデル Pavilion 510-p100 は、プロセッサーやストレージの構成が決まっている3モデルが用意されています。購入時にカスタマイズができるのはメモリ、モニター、オフィスソフト、保証などです。


新旧モデルスペック比較
  100x60_HP Pavilion 510-p100jp_01a
HP Pavilion 510-p100jp NEW!
100x60_HP Pavilion 550_02-C2
HP Pavilion 550-240jp
オペレーティングシステム
Windows 10 Home(64bit)Windows 10 Home (64bit)
Windows 10 Pro (64bit)
フロントパネルカラー
ブリザードホワイトブリザードホワイト
サンセットレッド
プロセッサー
Core i3-6100T
※エントリーモデル

Core i5-6400T
※スタンダードモデル

Core i7-6700T
※パフォーマンスモデル
インテル Core i3-6100

インテル Core i5-6400

インテル Core i7-6700
チップセット
インテル H170インテル H110 Express
プロセッサー冷却方式
空冷クーラー空冷クーラー
メモリ
PC4-17000(2133MHz)
4GB(4GB×1)
※エントリーモデル
12GBにカスタマイズ可

8GB(8GB×1)
※スタンダードモデル
※パフォーマンスモデル
16GBにカスタマイズ可
PC3L-12800 (1600MHz)

4GB(4GB×1)

8GB(8GB×1)

16GB(8GB×2)
メモリスロット
2スロット(DIMM)2スロット(DIMM)
ストレージ
1TB HDD (7200回転)
※エントリーモデル
※スタンダードモデル

2TB HDD (7200回転)
※パフォーマンスモデル
 
500GB HDD(7200回転)
1TB HDD(7200回転)
2TB HDD(7200回転)
3TB HDD(7200回転)
256GB SSD
512GB SSD
増設用ストレージ(2nd)
なし
1TB HDD(7200回転)
2TB HDD(7200回転)
3TB HDD(7200回転)
オプティカルドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
(ウルトラスリム)
DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブ
※いずれもウルトラスリム
サウンド
ALC3863-CG
HighDefinition Audio準拠
チップセット内蔵
5.1チャンネルオーディオ対応
DTS Studio Sound
ALC3863-CG
HighDefinition Audio準拠
チップセット内蔵
5.1チャンネルオーディオ対応
B&O Play対応
グラフィックス
インテル HD グラフィックス 530インテル HD グラフィックス 530
NVIDIA GeForce GT 730
NVIDIA GeForce GTX 960
拡張スロット
PCI Express x16×1スロット(空1)
M.2 x1スロット(空0)
PCI Express x16×1スロット(空1)
PCI Express x1×1スロット(空1)
M.2 x1スロット (空1)
ドライブベイ
ウルトラスリムベイx1(空0)
3.5インチ/2.5インチ兼用×1(空0)
ウルトラスリムベイ×1
3.5インチベイ×1
2.5インチ/3.5インチ兼用×1
ネットワークコントローラー
10/100/1000 Mbps
オンボードネットワークコネクション
10/100/1000 Mbps
オンボードネットワークコネクション
内蔵無線LAN
IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
なし
IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth 4.0
前面インターフェイス
USB2.0×2 (前面)
メディアカードリーダー×1(前面)
ヘッドフォン出力/
マイク入力コンボポート×1
USB3.0×2 (前面)
メディアカードリーダー×1(前面)
ヘッドフォン出力/
マイク入力コンボポート×1
背面インターフェイス
USB3.0×2、USB2.0×2 (背面)USB3.0×2、USB2.0×2 (背面)
サイズ(幅×奥行き×高さ) / 質量
約164×322×322 mm
約 5.3 kg
約165×378×364mm
約6.2kg
電源
180W ATX電源300W ATX電源
80PLUS BRONZE
(82%電源変換効率)相当
価格
¥57,800(税抜)~
※エントリーモデル

¥64,800(税抜)~
※スタンダードモデル

¥79,800(税抜)~
※パフォーマンスモデル
¥76,800(税抜)~ 
※スタンダードモデル
※販売価格は2016年1月21日時点のものです。価格は予告なく変更される場合があります。


 
 プロセッサーの性能について

Intel Core i7-6700T_プロセッサー比較

新モデルのHP Pavilion 510-p100jpは、第6世代インテル Core プロセッサー(Skylake)は型番末尾に「T」が付く省電力タイプを搭載しています。無印よりも少し性能が低くなりますが、消費電力も少なくなっています。


■Core i7-6700T (2.8 ‐3.6GHz / 4コア8スレッド, TDP 35W)
ハイパースレッディング・テクノロジーを搭載しているので、動画のエンコードやフォトショップのような画像処理ソフトで高い性能を発揮します。

■Core i5-6400T (2.2 - 2.8GHz, 4コア4スレッド, TDP 35 W)
オプションの中では中間の性能になります。インターネットやメール、オフィスソフトなどの用途では十分な性能があります。

■Core i3-6100T (3.2GHz, 2コア4スレッド, TDP 35 W)
Core i3 は2 コア4スレッドなので総合的な性能は他に比べて少し劣りますが、インターネットやメール、文書作成、動画の視聴、オフィスソフトなどの用途では十分な性能です。動画のエンコードやフォトショップのような画像処理ソフトを使用する場合は少し非力さを感じることがあるかもしれません。
 
【参考記事】
◆日本HPのデスクトップPC「プロセッサー性能比較表」
◆HP Slimline 260-p050jp(Core i5-6400T)の性能・消費電力を検証!
 

プロセッサー名ベース周波数コア数キャッシュ
Intel Core i7-6700T
◆製品仕様
2.8 GHz48 MB
最大周波数※スレッド数TDP
3.6 GHz835 W
 ※最大周波数・・・ターボ・ブースト利用時

プロセッサー名ベース周波数コア数キャッシュ
Intel Core i5-6400T
◆製品仕様
2.2 GHz46 MB
最大周波数※スレッド数TDP
2.8 GHz435 W
 ※最大周波数・・・ターボ・ブースト利用時

プロセッサー名ベース周波数コア数キャッシュ
Intel Core i3-6100T
◆製品仕様
3.2 GHz23 MB
最大周波数※スレッド数TDP
435 W
 ※最大周波数・・・ターボ・ブースト利用時


 
 グラフィックスの性能について

インテルHDグラフィックス530_グラフィックス比較

■インテル HDグラフィックス 530
インターネットや動画を見るなど普通にパソコンを使用する には十分な性能があります。ゲーム向けではないのでファイナルファンタジーのような3Dゲームを快適にプレイすることはできませんが、ドラクエのような軽めのゲームなら、とりあえずプレイできる性能があります。

【参考記事】
◆日本HPのデスクトップPC「グラフィックス性能比較表」
◆HP Slimline 260-p050jp(Core i5-6400T)の性能・消費電力を検証!


 
 メモリ搭載量について
400x146_メモリー_140317_01a
エントリーモデル(Core i3-6100T)は、メモリを4GB搭載しています。カスタマイズで12GBに変更可能です。

インターネットやオフィスソフト、軽めの画像処理などの用途なら4GBでも足りるかもしれませんが、複数のアプリケーションを立ち上げたまま作業したり、Photoshopのような画像処理ソフトを使用するのなら、メモリを多く搭載したほうが快適です。

スタンダードモデル(Core i5-6400T)、パフォーマンスモデル(Core i7-6700T)は標準でメモリを8GB搭載しているので、インターネットやオフィスソフトなどの用途ではかなり余裕がありますし、画像処理ソフトも使用できる容量です。

画像処理ソフトで必要なメモリは使い方次第になりますが、年賀状や軽めの画像処理などは8GBで問題ないと思います。画像処理ソフトを複数立ち上げて作業する場合や、メモリを大量に消費するような使い方(高解像度でレイヤーを多数使用する)をする場合は、16GB搭載したほうが快適に作業することができます。

【参考記事】
◆パソコンにどれくらいメモリを搭載すればよいのか?


 
 【まとめ】インターネットやオフィスなどでは十分な性能のミニタワーPC

300_HP Pavilion 510_01c
 
 
フロントパネルや筐体のデザインは、旧モデルのHP Pavilion 550-240jpと同じですが、インターフェース部分がブラックからシルバーに変更されたことでまとまりのある配色になり、以前のホワイト&ブラックよりもさわやかな印象になりました。フロントパネルのカラーはブリザードホワイトの一色のみとなっています。

筐体のサイズは旧モデルより奥行きと高さが数センチほど小さくなりましたが、拡張性も低くなっています。旧モデルはストレージを2台搭載可能でしたが、新モデルはストレージを1台のみ搭載可能です。

新モデルは、インターネットや動画の視聴、オフィスソフトなどがメインで、ゲームをしない人向けのミニタワーPCです。プロセッサーが省電力タイプに変更され、ライトゲーム向けのグラフィックスカードを搭載しない仕様になり、ATX電源が300Wから180Wに変更されています。
 

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Pavilion 510-p100jp 製品詳細icon
◆HP Pavilion 510-p100jp(スペックPDF)

【HP Pavilion 510-p100jp サポート】
◆ドライバー・ユーザーガイド・トラブルシューティングicon
◆HP Pavilion 510-p100jp(アップグレードガイドPDF)



■レビューについて
※商品仕様/価格については2016年10月12日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
※イラストはイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事(リスト)を表示する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

お気に入りパソコン.com インデックス
250_お気に入りパソコンcom_インデックス
当サイトのHPパソコン購入に関すること、PCの性能や増設に関する記事のまとめ。

■お気に入りパソコン.com [インデックス]
OMEN by HP ゲーミングマウス
HP Z5000 Bluetooth マウス
HP Spectre レザークラッチバック
HP プレミアム・バックパック
CPU/GPU性能比較表
250_プロセッサー性能比較表_160404_01a
日本HPのパソコンに搭載されているプロセッサーやグラフィックスの性能比較表です。当サイトで行ったベンチマークテスト(3DMARK、CINEBENCH R15、FF14イシュガルド、PSO2、モンスターハンター、ドラゴンクエストX)の結果も掲載しています。

■【デスクトップ】プロセッサー性能比較表
■【デスクトップ】グラフィックス性能比較表
■【ノートPC】プロセッサー性能比較表
■【ノートPC】グラフィックス性能比較表
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
250_GTA5 ベンチマーク_150815_01a
『グランド・セフト・オートV』のベンチマークでフレームレートを計測しました!

■Core i7-6700K,GTX 1080(8GB)
■Core i7-6700K,GTX 980Ti(6GB)
■Core i7-4790K,GTX 980(4GB)
■Core i7-5820K,GTX 960(2GB)
■Core i7-4790K,GTX 960(2GB)
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
F1 2015
250_F1 2015 ベンチマーク_03
「F1 2015」のベンチマークです。実際にプレイしたときのフレームレートも計測しています。

■Core i7-6700K, GTX 980Ti
■Core i7-4790K, GTX 960, GTX 980
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
バトルフィールド4
250x135_Battlefield 4_01
『バトルフィールド4』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■Core i7-4790K、GTX 980
■Core i7-4960X-EE, GTX 770
ウォッチドッグス(Watch_Dogs)
250x135_watch_dogs_02b.png
『Watch Dogs』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■Core i7-4790K, GTX 980
■Core i7-4790, GTX 770
■Core i7-4770, GTX 660
■Core i7-4960X-EE, GTX 770
入力方法の変更
ゲーム中の画面左上の文字_s_250
■PCゲーム中、画面左上に文字が出て操作不能になる問題の対処法
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
RSSリンクの表示
◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
◆著作権について
コンテンツの著作権は「お気に入りパソコン.com」が所有しています。 このサイト内の画像・イラスト・文章の無断転載を固く禁じます。
ブログのQRコード
QR
Adobe フォトグラフィプラン

フォトグラファー必須のAdobe LightroomとPhotoshopが使える『Creative Cloudフォトグラフィプラン』が月980円(税別)~
Microsoft Office 365 Solo
Microsoft Store (マイクロソフトストア) 最新 2016 年版 Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook などが使える「Office 365 Solo」が1ヵ月毎の更新で1240円~。
マカフィー
マカフィー・ストア
マカフィー2017シリーズ発売記念キャンペーン実施中!
Dropbox Pro
Dropbox Pro 【10,000本限定】どこからでもアクセスできるクラウドストレージサービス「Dropbox Pro 3年版」がお得!24,000円(税抜)
日本HP公式ストアで使える割引クーポン
250_HP 5%OFFクーポン_161201_01c_xmas_05p

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える5%割引クーポンをプレゼントしています!個人向けパソコンを8万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2017年1月15日(日)まで。

◆特別クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HPのお得なキャンペーン!
【日本HP公式ストア】注目キャンペーン
【レビュー】OMEN by HP 17-w100
250_OMEN by HP 17 GTX1070_レビュー161127_01c
17.3インチ・ゲーミングノート 『OMEN by HP 17』 の実機レビュー! NEW!

■外観・デザインのレビュー
■性能・消費電力を検証!(GTX 1070)
■Watch_Dogs2をプレイ!(GTX 1070)
【レビュー】HP Pavilion Wave 600
【レビュー】HP Pavilion 24-a100jp
250_HP Pavilion 24-a100jp_02a
超狭額ベゼルを採用したオールインワンPC『HP Pavilion 24-a100jp』の実機レビュー!

■外観・デザインのレビュー
■性能・消費電力を検証!
(Core i7-6700T,GeForce 930MX)

OMEN X by HP Desktop 900
250_OMEN X by HP Desktop 900_IMG_3872_03a_txt_04a
GTX 1080SLIを搭載したフラグシップモデル『OMEN X by HP Desktop 900』

■速攻レビュー(製品特徴・性能について)
【レビュー】OMEN by HP Desktop 870
【新モデル】HP Spectre 13-v100
250_HP Spectre 13-v100TU_02b
第7世代インテル Core プロセッサー(Kaby Lake)搭載した『HP Spectre 13』の新モデルが登場!

■製品特徴・性能・新旧モデル比較
【レビュー】HP Spectre 13-v000
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1
250_Elite x2 1012 G1_レビュー160404_03a
美しさと強さを兼ね備えたハイブリットPC『HP Elite x2 1012 G1』の実機レビューです。

■外観・デザインのレビュー
■性能・消費電力を検証!(M3-6Y30)
■性能・消費電力を検証!(M7-6Y75)
【レビュー】OMEN by HP 17-w000
【注目製品】HP Spectre 13-4100 x360
【レビュー】HP Slimline 260-p050jp
250_HP Slimline 260-p050jp_レビュー160914_01a
スリムタイプ「HP Slimline 260-p050jp」の実機レビュー!

■外観・デザインのレビュー
■性能・消費電力を検証!(i5-6400T)
新旧モデルスペック比較
★注目記事ピックアップ
250_HP キャンペーンについて_150828_01a
■日本HPのパソコンの買い時 (キャンペーン開始時期など)

250x70_売れ筋ランキング_01a 毎週更新!日本HPのパソコン売れ筋ランキング☆

250x70_HP工場見学_01a
厳しい品質基準で生産している「日本HP東京 昭島工場」の組み立てから梱包、出荷までの製造プロセスをご紹介します!

250_写真や動画編集におすすめのパソコン_151119_01
写真や動画編集におすすめのパソコンをご紹介!

250_ペイントソフトでCGイラストを描くためのパソコン選び_151123_01
ペイントソフトでCGイラストを描くためのパソコン選び

【レビュー】HP ENVY 750-080jp
ストレージの増設
HP Stream Mini 200-020jp
250_HP Stream Mini 200-020jp_02a_実機

手のひらサイズのミニPC『HP Stream Mini 200-020jp』はメモリや2.5インチストレージを増設することができます。

■『HP Stream Mini 200-020jp』解説