【詳細レビュー】HP Pavilion Slimline 400-520jpの外観・内部

468x210_400-520jp_Top_01a.png
468x30_実機レビュー_外観デザイン_04a
468x30_実機レビュー_ベンチマーク_消費電力_Pentium G3250_Intel HD Graphics_01a_B

日本HPのスリムタイプPC「HP Pavilion Slimline 400-520jp」の実機レビューです。外観や内部の写真を多数掲載しています。

■製品の特長
・東京生産フルカスタマイズ対応
・スタイリッシュ&幅約10cmのコンパクトなボディ
・カスタマイズで512GB SSDを搭載可能
・HDMI端子を標準搭載


■目次(ページ内リンク)

下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※[BackSpace]キーでこの位置に戻ります。

◆HP Pavilion Slimline 400-520jpの外観・デザイン
◆オプティカルドライブ
◆前面のインターフェース
◆HP Pavilion Slimline 400-520jpの側面
◆HP Pavilion Slimline 400-520jpの内部
◆プロセッサー
◆メモリ PC3-12800
◆グラフィックス(プロセッサー内蔵GPU)
◆電源ユニット
◆背面のインターフェース・各部名称
◆リサイクルマーク
◆外観・デザインのレビューまとめ
 



 HP Pavilion Slimline 400-520jpの外観・デザイン
400-520jp_01a.png
スリムタイプのHP Pavilion Slimline 400 シリーズは、前面パネルが左右非対称に配置されたスタイリッシュなデザインを採用。2015年春モデルの400-520jpの外観は前モデルの400-420jpから変更はありません。




400-520jp_02.png

幅約10cmのスリムタイプの筐体。天面はフラットな形状です。ピアノブラックの前面パネルはやや丸みを帯びた形状になっています。



400-520jp_03a.png

ピアノブラックとシルバーのコントラストがスタイリッシュさを際立たせます。



400-520jp_05a.png
天面と側面にはPC内部の熱を逃がすためのメッシュ(排熱口)があります。



400-420jp_06a.png
サイズは約112(幅)×409(奥行き)×324mm(高さ) 、質量は約6.5kgです。



 オプティカルドライブ

400-420jp_オプティカルドライブ

オプティカルドライブは縦置きで1台搭載可能です。
カスタマイズオプションで下記の3種類が用意されています。

・DVDスーパーマルチドライブ
・ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
・ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)

◆オプティカルドライブ(光学ドライブ)の種類・機能について



 前面のインターフェース

400-320jp_前面インターフェイス_02

前面のインターフェース(上から順)

・ヘッドフォン出力×1
・USB3.0×2
・メディアカードリーダー×1

※メディアカードリーダーの対応可能なメディアは下記通りです。
但し、全てのメディアの動作を保証するものではありません 。

SD カード
SDHC カード
SDXC カード
メモリースティック
メモリースティックセレクト
メモリースティックプロ
メモリースティックマジックゲート



 HP Pavilion Slimline 400-520jpの側面

400-520jp_側面_01

左側面にはメッシュが2ヶ所あります。上部にある大きなメッシュはプロセッサーを冷却するための吸気口で、周囲に10cmくらいのスペースを開けるように指示するステッカーが貼られています。

400-520jp_側面ステッカー



400-520jp_側面_02

右側面は吸気するためのメッシュがなくすっきりとしています。



 HP Pavilion Slimline 400-520jpの内部

400-520jp_内部
スリムタイプPCの内部は日本HPで販売されている他のデスクトップPCとは違う構造になっていて、プロセッサーが上部、電源は下部に設置されています。冷却ファンはプロセッサー用と光学ドライブの下部の2か所あります。内部にHDDを1台のみ搭載可能で、増設ドライブを追加することは出来ません。HDDは光学ドライブに隠れていて見えない場所に搭載されています。

※画像はグラフィックスカードを搭載していない状態です。カスタマイズの内容によって内部のパーツは若干異なります。



400-520jp_冷却ファン_01

オプティカルドライブの下部に設置されている冷却ファンは、オプションのグラフィックスカードやTVチューナーカード(画像では非搭載)、電源ユニットの周囲を冷却します。



400-520jp_PCIスロット_02

購入した状態でそのまま使用する方にはあまり関係ないと思いますが、PCI Express x1スロットが31になり、Mini SATA スロットも削除されています。



400-520jp_SATAポート_01

SATAポートは4→3に減っていますが、もともとストレージの追加を考慮していない機種なので特に問題はない変更です。



 プロセッサー

400-520jp_プロセッサー_01

プロセッサーの冷却ファンは側面の吸気口から空気を取り入れます。上部にある排気口はPC内部の熱を逃がすためのものです。プロセッサーは下記の4種類から選ぶことができます。この中では動作周波数が高く、コア・スレッド数が多いCore i7-4790が最も高性能です。

・インテル Core i7-4790 (最大4.00GHz , 4コア8スレッド)
・インテル Core i5-4460 (最大3.40GHz , 4コア4スレッド)
・インテル Core i3-4160 (3.60GHz , 2コア4スレッド)
・インテル Pentium G3250 (3.20GHz , 2コア2スレッド)

◆日本HPのデスクトップPC「プロセッサー性能比較表」



 メモリ PC3-12800

400-420jp_メモリ

メモリースロットは2つで、PC3-12800 (1600MHz) のメモリーを最大16GB(8GBx2)まで搭載可能です。仕様上インテル Pentium プロセッサーG3250 搭載時のみ1333MHz で動作します。

◆どれくらいパソコンにメモリを搭載すればよいのか?



 グラフィックス(プロセッサー内蔵GPU)

400-520jp_グラフィックス_01

プロセッサー内蔵GPU「インテルHDグラフィックス」を選択した場合はPCI Express x16スロットにグラフィックカードは装着されません。オプションでNVIDIA GeForce GT 720が選択可能です。

・インテルHDグラフィックス (Pentium プロセッサーG3250内蔵)
・インテルHDグラフィックス4400 (i3-4160プロセッサー内蔵)
・インテルHDグラフィックス4600 (i5-4460、i7-4790プロセッサー内蔵)
・NVIDIA GeForce GT 720 (2GB/DDR3)※2014年冬モデルから採用

◆日本HPのデスクトップPC「グラフィックスカード性能比較表」



 電源ユニット

400-520jp_電源ユニット_01b

電源は220Wです。電力をより効率的に使用できる(無駄な消費電力が抑えられる)Active PFC回路を搭載しています。



400-520jp_電源ユニット_02b

電源ユニットの詳細です。



 背面のインターフェース・各部名称

オプション(グラフィックスやTVチューナなど)の選択によって、背面のインターフェースは若干異なります。旧モデル(400-420jp)はUSB2.0が4ありましたが、400-520jpは2つに減っています。他にもプロセッサー内蔵グラフィックス搭載時に使用するDVI 端子がHDMI端子に変更されています。

400-520jp_側面_背面インターフェース

背面のインターフェース(上から順)
・USB2.0×2
・LAN端子

■プロセッサー内蔵グラフィックス 選択時
・アナログRGBミニD-sub15ピン×1
・HDMI 端子×1
・USB3.0×2
・マイク入力×1[ピンク]
・ライン出力×1[緑]
・ライン入力×1[水色]

NVIDIA GeForce GT 720 選択時のモニター接続端子
・HDMI 端子×1
・デュアルリンク DVI-I 端子×1
(DVI->アナログRGBミニD-sub15ピン変換アダプター付)



400-320jp_サイドパネル用ネジ

サイドパネルをコンピューターに固定しているネジはマイナスドライバーも使えそうな形をしていますが、トルクスレンチのT15を使用したほうが確実です。



 リサイクルマーク

400-420jp_リサイクルマーク

リサイクルマークは底面にあります。




468x210_HP Pavilion Slimline 400-520jp_01a

2015年春モデルの「HP Pavilion Slimline 400-520jp」は、筐体の外観やデザインに変更はありませんが、カスタマイズオプションにHDDよりも読み書きが高速な512GB SSDが追加されました。

マザーボードに関しては、PCI Express x1が3→1、Mini SATA スロット削除、SATAポートが4→3など、拡張スロット類が削減されています。購入した状態でそのまま使用する人にはあまり関係ないと思いますが、拡張カードなどを取り付けるつもりでいる方は要注意です。

背面のインターフェースはUSB2.0が4→2になっていますが、一方で、DVI 端子のかわりにHDMI端子が標準で搭載されています。以前はHDMI端子が必要ならオプションでグラフィックスカードを選択する必要があったのですが、400-520jpはプロセッサー内蔵グラフィックス選択時でもHDMI 端子を使用できるようになりました。

最近のプロセッサーは省エネ性能が向上していて一昔前の製品よりは発熱が少なくなっていますし、筐体の上部に放熱用のメッシュがあるので、内部の熱がこもることはありませんが、吸気口(CPU冷却用)がある側面はある程度のスペースを確保する必要があります。

拡張性に関しては内部にHDDを1台のみ搭載可能で、増設ドライブを追加することができない構造になっています。基本的に購入した状態でそのまま使用する人向けのPCです。



【メーカー製品情報ページ】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT 製品詳細icon
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT(スペックPDF)

【サポート&トラブルシューティング】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT サポートicon

【実機レビュー】
◆【詳細レビュー】HP Pavilion Slimline 400-520jpの外観・内部
◆【ベンチマーク】HP Pavilion Slimline 400-520jpの性能・消費電力

【購入ガイド】
◆HP Pavilion Slimline 400-520jp/CT 新旧モデル比較
◆日本HPデスクトップPC : ミニタワー筐体とスリム筐体の違い



■レビューについて
※商品仕様/価格については2015年2月1日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。

関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! Jul 23, 2017
【速攻レビュー】タブレットPC「HP Spectre x2」の製品特徴・性能について Jul 22, 2017
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2017年7月16日集計) Jul 21, 2017
2in1タブレットPC「HP Spectre x2」の専用化粧箱&付属品 Jul 21, 2017
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2017年7月9日集計) Jul 14, 2017
プレミアムノート「HP ENVY 13」 の販売開始記念特典キャンペーン! Jul 13, 2017
タブレットPC「HP Spectre x2」の販売開始記念特典キャンペーン! Jul 13, 2017
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
日本HPの7%OFFクーポン!
250_HP Spectre x360 クーポン_170713_01a
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP個人向け 7%OFFクーポン_170713_spectre x2_001a

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える7%割引クーポンをプレゼントしています!個人向けパソコンを10万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2017年7月31日(月)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け 7%OFFクーポン_170701_01a
日本HPのお得なキャンペーン!
250x100_デスクトップPCキャンペーン_01a
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式ストア】
◆デスクトップPCキャンペーン!icon
◆ノートPCキャンペーン!icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
◆学割キャンペーン icon
【新製品】HP Spectre x2
250_HP Spectre x2_レビュー_170713_01c

■【速攻レビュー】HP Spectre x2の製品特徴・性能について[2017年7月23日更新:FF14紅蓮のリベレーターのベンチマークを掲載]


250_Spectre x2 12-c002TU_IMG_8047b

■Spectre x2の専用化粧箱&付属品
【新製品】HP ENVY 13
【レビュー】HP Pavilion 24-a200jp
【法人向け製品】HP Elite Slice
パフォーマンスモデル販売再開!
Spectre アクティブペンの販売開始!
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】新型HP Spectre x360
【アンケート実施中!】
HP Spectre x360 vs MacBook Pro
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-v100
OMEN X by HP Desktop 900
【レビュー】OMEN by HP Desktop 870
【レビュー】OMEN by HP 17-w100
【レビュー】HP Pavilion 27-a170jp
【レビュー】HP Pavilion Wave 600
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1
【レビュー】HP EliteDesk 800 G2
250_EliteDisk 800 G2_レビュー160418_01a
日本HPの法人向け超小型デスクトップPC「HP EliteDesk 800 G2 DM/CT」の実機レビューです。

◆外観・内部のレビュー
◆性能・消費電力を検証(i3-6100T)
ストレージの増設