HP ENVY Phoenix 810-180jpのベンチマーク

810-180jp_Top_03.png

インテル Core i7-4770K プロセッサー、NVIDIA Geforce GTX 770を搭載した日本HPのゲーミングPC「HP ENVY Phoenix 810-180jp」のベンチマークです。テスト中の消費電力やCPU、GPUの温度なども測定しています。



■ベンチマークについて
ベンチマークでは下記のソフト、ツールを使用して計測しています。
NVIDIAドライバーのバージョンは「GeForce 337.88 WHQL」です。

CrystalDiskInfo

HDD/SSDの基本情報やS.M.A.R.T.情報(電源投入回数や使用時間、温度など)を確認することができるソフト。

CrystalDiskMark

HDD, SSD, USBメモリ等の速度を測定するベンチマークソフト。

CPU-Z

CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示するソフト。

GPU-Z

グラフィックカードの詳細情報、動作中のGPUクロック周波数や温度などを表示してくれるソフト。

HWMonitor

CPUGPUHDDなどの温度を測定するソフト。

Fraps

ゲーム中のフレームレートを表示できるソフト。スクリーンショットを撮ることもできます。

ワットモニター TAP-TST8

消費電力(W)、積算電力量(kWh)、積算時間(Hour)、積算電力料金(円)、二酸化炭素量(kg)の5種類が計測できる検電器です。





■ベンチマークで使用するHP ENVY Phoenix 810-180jpのスペック

810-180jp_内部

OS

Windows 8.1 Pro 64bit

CPU

インテル Core i7 -4770K プロセッサー

(3.50GHz-3.90GHz, インテルスマート・キャッシュ8MB,4コア/8スレッド)

インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0

CPUクーラー

水冷CPUクーラー (レッド・イルミネーション)

チップセット

インテル Z87 Express チップセット

メモリー

16GB(8GB×2) PC3-12800 (1600MHz)

ストレージ

128GB SSD

1TB ハードドライブ × 2 (SATA, 7200回転)

グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX 770 2GB, GDDR5)

電源

600W Active PFC搭載







■プロセッサー:インテル Core i7 -4770K

810-180jp_CPU_01_20140605154555d9a.png

第4世代のCore i7-4770Kプロセッサーは、Haswellの中で最上位のCPUです。「K」付きなのでオーバクロック※が可能です。(※保障の対象外になります)3次元トライゲートトランジスタを採用し、22nmプロセスで製造されています。


810-180jp_CPU-Z_01.png

CPU-Zで表示される「インテル Core i7-4770K」の詳細。
ソケットは「LGA1150」、4コア8スレッド、L3キャッシュ8MB、定格のクロック周波数は3.5GHzですが「Turbo Boost 2.0」で最大3.9GHzまで上昇します。アイドル時には800MHzまで下がり消費電力を抑えます。

ターボブースト時の最大クロックは動作するコア数によって変動します。
1コア倍率上限・・・・39 (3.9 GHz)
2コア倍率上限・・・・39 (3.9 GHz)
3コア倍率上限・・・・38 (3.8 GHz)
4コア倍率上限・・・・37 (3.7 GHz)

◆インテル ターボ・ブースト・テクノロジーの動作周波数一覧


オーバークロック設定 デフォルト

HP ENVY Phoenix 810-180jpはオーバークロックされた状態で出荷されています。
1コア倍率上限・・・・41 (4.1 GHz)
2コア倍率上限・・・・41 (4.1 GHz)
3コア倍率上限・・・・41 (4.1 GHz)
4コア倍率上限・・・・41 (4.1 GHz)

◆HP ENVY Phoenix 810-180jpのオーバークロック設定方法



810-180jp_CPU-Z_03.png

マザーボードに搭載されているチップセットは「インテル Z87 Express」です。





■ストレージ:SSD(ソリッドステートドライブ)/HDD(ハードディスクドライブ)

810-180jp_SSD_HDD_01.png

HP ENVY Phoenix 810-180jpはツールレスのストレージベイに3台までストレージ(SSD/HDD)を搭載することが可能です。PCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。


■SSD(ソリッドステートドライブ)

810-180jp_info_SSD_01.png

CrystalDiskInfoで表示されるMicron Technology製のSSDの情報。
ファームウェアは「070H」です。

SSDはHDDよりもデータの読み書きやランダムアクセス速度に優れていて、OSの起動や操作時のレスポンス、アプリケーションの起動などが速くなります。

Micron RealSSD C400 128GB (MTFDDAK128MAM-1J1)
容量:128 GB
規格サイズ:2.5インチ
タイプ:MLC
インターフェイス:SATA 6Gb/s
厚さ:7 mm
コントローラー:Marvell製


810-180jp_CrystalDiskMark_SSD_01.png

「MTFDDAK128MAM-1J1」のベンチマークはCrystalDiskMarkを使用。
シーケンシャル・リードは400MB/sを超えましたが、シーケンシャル・ライトは190MB/s前後。最速のSSDではありませんが、4kのような小さいファイルの読み書きはHDDより圧倒的に高速です。


■起動時間
電源スイッチを押してからWindows8.1でデスクトップが表示されるまでの時間。
約18秒

※Windows8.1起動時にデスクトップ画面を直接表示、自動サインインで測定。
(アカウントのパスワードを設定しない設定)
◆Windows 8.1で起動時にデスクトップ画面を表示する方法



■HDD(ハードディスクドライブ)

810-180jp_info_HDD_02.png

CrystalDiskInfoで表示されるシーゲート製HDDの情報。
ファームウェアは「HP34」です。

ST1000DM003-1CH162 1TB
容量:1TB
回転数:7200rpm
キャッシュ:64MB
インターフェイス:SATA 6Gb/s
規格サイズ:3.5インチ
動作時の平均消費電力:6.19W


810-180jp_CrystalDiskMark_HDD_01.png

CrystalDiskMarkを使用したベンチマークでは、シーケンシャル・リード、シーケンシャル・ライトは170~180MB/s前後が出ました。7200回転のHDDとしてはまずまずといった数値。512K、4K、4K QD32のような小さいサイズのデータの読み書き関してはSSDと非常に大きな差があります。





■グラフィックスカード:NVIDIA Geforce GTX 770

810-180jp_GTX 770_01

NVIDIA Geforce GTX 770は28nmプロセスで製造されたKeplerアーキテクチャのGPUコア「GK104」をベースにしたGPUです。OEM用ではなくリファレンス仕様が採用されています。

GTX 680 とGPUコアの仕様は同じで、メモリクロックを6MHz→7MHzにクロックアップして性能を向上させた製品です。メモリクロックアップ分の性能向上が見込めますが、消費電力の目安となるTDP(熱設計電力)も195W→230Wに上昇しています。

810-180jp_GTX770_GPU-Z_01.png

【CUDAコア】1536
【テクスチャユニット】128基
【ベースクロック】1045 MHz(アイドル時 135.0 MHz)
【ブーストクロック】1085 MHz
【メモリクロック(データレート)】1,753MHz(7,010MHz相当)
【メモリ容量 】2GB GDDR5
【メモリ・インターフェース】256 ビット
【ROPユニット】32基
【最大温度】98℃
【消費電力】230 W
【最小限必要な電力】600 W
【電気接続】6-pin + 8-pin





■3D MARK
DirectX 11を利用したベンチマークや、DirectX 9、DirectX 10の機能を使用した
ベンチマークができるソフト。

◆3D MARK ダウンロード(3DMark-v1-2-362)

810-180jp_OC41_3D MARK_01s

Fire Strike 1.1 [DirectX 11]
Score:6753

Cloud Gate 1.1 [DirectX 10]
Score:21221

Ice Storm 1.2 [DirectX 9]
Score:159237

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1149.7 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・67.0℃
GPUの温度(最大値)・・・81.0℃

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
2140 RPM (アイドル時 1110 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
1699 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
瞬間最大302W

※ベンチマーク中の消費電力は変動します。一部のテストで瞬間的に300Wを
超えましたが、大体において230~280Wくらいで推移していました。





■MAXON CINEBENCH R15
コンピュータのパフォーマンスを評価します。

◆MAXON CINEBENCH ダウンロード

810-180jp_OC41_CINEBENCH R15_CPU_02s

OpenGL:123.79 fps
CPU:733 cb

ベンチマーク中のクロック(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1149.7 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・68.0℃
GPUの温度(最大値)・・・57.0℃

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
1230 RPM (アイドル時 1110 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
634 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
OpenGLテスト・・・瞬間最大224W (160~190W前後で推移)
CPUテスト・・・128~132W前後で推移





■ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
実際のマップとキャラクターを表示して、「FF14:新生エオルゼア」を動作させた場合の指標となるスコアを確認することができます。

◆ベンチマーク ダウンロード

810-180jp_OC41_FF14キャラクターベンチ_01

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質

スコア:11635
評価:非常に快適
平均フレームレート:105.850

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1149.7 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・67.0℃
GPUの温度(最大値)・・・81.0℃

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
2040 RPM (アイドル時 1110 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
960 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
瞬間最大 303W

※ベンチマーク中の消費電力は変動します。瞬間最大値は303Wですが、
大体において230~280Wくらいで推移していました。





■ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0
『ファンタシースターオンライン2』がどのくらい快適にプレイできるかを点数で評価してくれるベンチマーク機能です。

◆ベンチマーク ダウンロードページ

810-180jp_OC41_PSO2.jpg

簡易描画設定・・・5(最高品質)
スクリーンモード設定・・・フルスクリーン表示
画面解像度・・・1920x1080

スコア:42907
評価:快適に動作すると思われます

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1149.7 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・63.0℃
GPUの温度(最大値)・・・81.0℃

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
2100 RPM (アイドル時 1110 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
531 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
瞬間最大 270W 

※ベンチマーク中の消費電力は変動します。瞬間最大は270Wですが、
大体において240~260Wくらいで推移していました。




■PC全体の消費電力(モニターを除く)
電源OFF時・・・0.4W
スリープ時・・・1.4~1.5W
アイドル時・・・47W前後 (HDDをスリープしない設定)
起動時・・・143W(瞬間最大)

アイドル時のPCパーツの温度(室温 28℃)
インテル Core i7-4770Kプロセッサー・・・38℃前後
NVIDIA Geforce GTX 770 (2GB)・・・36℃前後




468x210_HP ENVY Phoenix 810-180jp_hp


■まとめ
Core i7 -4770K、GTX 770は新生FF14(キャラクター編)、ファンタシースターオンライン2などのゲームを快適にプレイできる性能があります。

ベンチマーク時やゲーム時のCore i7 -4770Kの温度は最大で68℃。連続でテストしてもなかなか70℃以上になりませんでした。

Geforce GTX 770の最大クロックは、GPU-Zの表記(Boost時 1085MHz)より高い1149.7MHzまで上昇しました。GPUコアの温度は最大で81℃(室温28℃)で、冷却ファン回転数は1110~2140rpmでした。

ゲームベンチマーク中のPC全体の消費電力はテスト内容で変動しますが、300W以上の消費電力を記録したのは「新生FF14(キャラクター編)」の303W、「3D MARK」の302Wです。アイドル時はCPUやGPUのクロック周波数が下がり47W前後になります。

室温28℃の環境でテストを行うと、水冷式CPUクーラーはCore i7-4770Kを4.1GHzにクロックアップしているにも関わらず60℃後半の温度を維持していましたが、同様の環境でHP ENVY 700-060jpのCore i7-4770(3.4-3.9GHz、空冷CPUファン)をテストすると、CPUの温度が簡単に70℃~76℃まで上がりました。今回のテストで、水冷式CPUクーラーの冷却性能の良さを実感しました。


インテル Core i7-4770K プロセッサー、Z87 Express チップセット搭載
◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-180jpの外観・内部 
◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-180jpのオーバークロック設定方法
◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-180jpのベンチマーク

◆HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT 製品詳細
icon
◆HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT サポート(ドライバー・ユーザーガイド)
icon
◆マザーボードの仕様、MS-7826 (Kaili)
icon



■レビューについて
※商品仕様/価格については2014年6月5日時点のものです。
※PCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※ベンチマークの結果、温度、消費電力などの測定値はPCの使用状況や環境によって異なることがあります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。

関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
日本HPの7%OFFクーポン!
250_Spectre x360 クーポン_170401_01a
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP個人向け 7%OFFクーポン_170427_spectre x360_bk_01a

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える7%割引クーポンをプレゼントしています!個人向けパソコンを10万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2017年5月14日(日)まで。

◆特別クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け 7%OFFクーポン_170427_01a
【日本HP】納品スケジュールのお知らせ
配送について_01a
ゴールデンウィーク中の納品スケジュールのお知らせです。

4月25日(火)以降にご注文した場合は、5月8日(月)以降の発送となります。4月24日(月)までに注文した場合でも、正式受注時の在庫状況や地域によってはゴールデンウィーク以降の納品になる場合がありますので、予めご了承ください。

【日本HP公式ストア】
◆納品スケジュールのお知らせicon
★旧モデル台数限定キャンペーン!
250_旧モデル台数限定キャンペーン_170427_01a
日本HPのお得なキャンペーン!
250x100_デスクトップPCキャンペーン_01a
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式ストア】
◆デスクトップPCキャンペーン!icon
◆ノートPCキャンペーン!icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
◆学割キャンペーン icon
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】新型HP Spectre x360
【アンケート実施中!】
HP Spectre x360 vs MacBook Pro
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
日本HP『シークレットギフトキャンペーン!』
日本HP 学割キャンペーン!
【レビュー】HP Spectre 13-v100
OMEN X by HP Desktop 900
【レビュー】OMEN by HP Desktop 870
【レビュー】OMEN by HP 17-w100
【レビュー】HP Pavilion 27-a170jp
【レビュー】HP Pavilion Wave 600
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP Pavilion 24-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-4100 x360
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1
【レビュー】HP Slimline 260-p050jp
【レビュー】HP EliteDesk 800 G2
250_EliteDisk 800 G2_レビュー160418_01a
日本HPの法人向け超小型デスクトップPC「HP EliteDesk 800 G2 DM/CT」の実機レビューです。

◆外観・内部のレビュー
◆性能・消費電力を検証(i3-6100T)
ストレージの増設