Core i7-4960X-EE、GTX 770でバトルフィールド4をプレイ!

810-190jp_Top_03b.png
468x129_Battlefield 4_02

Ivy Bridge-Eの最上位「インテル Core i7-4960X Extreme Edition」、NVIDIA Geforce GTX 770(2GB)を搭載した日本HPのハイエンドPC「HP ENVY Phoenix 810-190jp 東京生産 ゲーマーズモデル」でバトルフィールド4をプレイした時のフレームレートを測定しました。



■ベンチマークについて
ベンチマークでは下記のソフト、ツールを使用して計測しています。

CrystalDiskInfo

HDD/SSDの基本情報やS.M.A.R.T.情報(電源投入回数や使用時間、温度など)を確認することができるソフト。

CrystalDiskMark

HDD, SSD, USBメモリ等の速度を測定するベンチマークソフト。

CPU-Z

CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示するソフト。

GPU-Z

グラフィックカードの詳細情報、動作中のGPUクロック周波数や温度などを表示してくれるソフト。

HWMonitor

CPUGPUHDDなどの温度を測定するソフト。

Fraps

ゲーム中のフレームレートを表示できるソフト。スクリーンショットを撮ることもできます。

ワットモニター TAP-TST8

消費電力(W)、積算電力量(kWh)、積算時間(Hour)、積算電力料金(円)、二酸化炭素量(kg)の5種類が計測できる検電器です。





■ベンチマークで使用するHP ENVY Phoenix 810-190jpのスペック

810-190jp_内部

OS

Windows 8.1 Pro 64bit

CPU

インテル Core i7 -4960X-EE プロセッサー

(3.60GHz-4.00GHz, インテルスマート・キャッシュ15MB,6コア/12スレッド)

インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0

CPUクーラー

水冷CPUクーラー (レッド・イルミネーション)

チップセット

インテル X79 Express チップセット

メモリー

16GB(8GB×2) PC3-12800 (1600MHz)

ストレージ

128GB SSD

1TB ハードドライブ × 2 (SATA, 7200回転)

グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX 770 2GB

電源

600W Active PFC搭載


◆HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT(スペックPDF)





■バトルフィールド4 (エレクトロニック・アーツ)

800x450_bf4 2014-04-09 00-28-12-66

バトルフィールドシリーズのFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。激しい戦闘シーンでは乗り物だけでなく建物なども破壊されます。

「キャンペーンモード SINGAPORE」プレイ時のCPU・GPUの温度や消費電力、フレームレートを測定しました。バトルフィールド4にはベンチマークがないので、プレイしながらの計測です。プレイ状況によってフレームレートは若干違いが出てくるかもしれません。



800x450_bf4 2014-04-06 04-27-30-17

フレームレートの計測は、嵐が激しく吹き荒れ、海面から水しぶきが飛び散る場面の戦闘シーンで行いました。

・プレイ時の画面設定:1920x1080 フルスクリーン
・垂直同期(VSYNC):OFF



810-190jp_BF4_01_20140410112549695.png

■HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT 東京生産 ゲーマーズモデル
・Windows 8.1 Pro(64bit)
Core i7-4960X-EE (水冷式CPUファン)
GeForce GTX 770(2GB)
・NVIDIAドライバー:GeForce 335.23 Driver

グラフィック設定:最高
40~70fps

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1149.7 MHz
GPU メモリクロック・・・1752.8 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 23℃)
CPUの温度(最大値)・・・60.0℃(テスト前 36℃)
GPUの温度(最大値)・・・81.0℃(テスト前 35℃)

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
2100 RPM (アイドリング時 1140 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
1879 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
321W

グラフィック設定「最高」の場合、シーンによって60fps以上余裕で出せるところもあれば、40~50fpsになることもあるので常時60fpsは難しいと思います。

「高」に設定すると60fps以上でプレイできそうな印象でしたが、このテストのミッションより重いところでは50fps台に下がる場合があるかもしれません。

「中」まで下げると80~90fps前後は簡単に出せる印象なので、常時60fps以上が必要なら「中」設定でプレイするとよさそうです。



800x450_bf4 2014-04-06 05-40-59-61

今度は最高設定のままアンチエイリアス・ディファードのみ
「4x MSAA」→「オフ」に変更してプレイしてみます。

グラフィック設定:最高(アンチエイリアス・ディファードのみオフ)
60~90fps

アンチエイリアス・ディファード「4x MSAA」を「オフ」に変更することでフレームレートが20fpsほど上がりました。60fps以上出るようになると40fps台より画面の動きがなめらかに見えます。



700-060jp_BF4_01.png

参考までに、HP ENVY 700シリーズの旧モデル(700-060jp)で同じシーンのフレームレートを計測してみました。

・プレイ時の画面設定:1920x1080 フルスクリーン
・垂直同期(VSYNC):OFF

■HP ENVY 700-060jp/CT 東京生産 カスタムモデル
・Windows 8.1(64bit)
Core i7-4770(空冷CPUファン)
GeForce GTX 660(1.5GB)OEM
・NVIDIAドライバー:GeForce 335.23 Driver

グラフィック設定:最高

30~40fps

ベンチマーク中のGPUクロック周波数(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1019.0 MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 23℃)
CPUの温度(最大値)・・・70.0℃(テスト前 34℃)
GPUの温度(最大値)・・・72.0℃(テスト前 29℃)

GPUクーラーのファンスピード(最大値)
1770 RPM (アイドリング時 1230 RPM)

ベンチマーク中のビデオメモリ使用量(最大値)
1491 MB

ベンチマーク中のPC全体の消費電力(最大値、モニターを除く)
203W

GTX 660では、グラフィック設定「最高」で常時30~40fpsがやっとの状態。「高」の場合は、だいたい50~60fps台を中心に推移していました。「中」まで下げると結構軽くなる印象で70fps以上出せるようになりました。解像度が1920x1080までならGTX 660でもそれなりにプレイ可能です。

※実際にプレイしながらの計測なので、フレームレートはだいたいの目安です。
※あくまでもキャンペーンモードの一部でテストした結果なので、他のミッションやオンラインなどでは計測結果が違ってくるかもしれません。




468x210_HP ENVY Phoenix 810-190jp_hp

■まとめ
Geforce GTX 770はバトルフィールド4をフルHD(1920x1080)・最高設定で
フレームレートを60fps維持することは難しいと思います。設定を「中」まで
下げると80~90fps前後は出ていたので、常時60fps以上が必要なら
「中」設定でプレイするとよさそうです。


◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-190jpの外観・内部
◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-190jpのベンチマークテスト
◆【実機レビュー】Core i7-4960X-EE のオーバークロックに挑戦!
◆【実機レビュー】HP ENVY Phoenix 810-190jpでバトルフィールド4をプレイ!

◆HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT 東京生産 ゲーマーズモデル 製品詳細icon
◆HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT サポート(ドライバー・ユーザーガイドなど)icon
◆マザーボードの仕様、IPIWB-PB (Pittsburgh2)icon



468x130_HP ENVY Phoenix 810-290jp_hp

■2014年夏モデル HP ENVY Phoenix 810-290jp 
2014年5月に後継機 Phoenix 810-290jpが発売されました。

●Windows 8.1 (64bit)※Windows 8.1 Update適用
●電源容量が600W→500Wになりました。
●水冷CPUクーラー搭載。インテル Core i7プロセッサー「IvyBridge-E」、チップセットのインテル X79 Expressの変更はありません。
●旧モデル 810-190jpの内部ケーブル類は網目状のチューブで覆われていましたが、新モデル810-290jpではチューブが廃止されました。

◆【2014年夏モデル】HP ENVY Phoenix 810-290jp



■レビューについて
※商品仕様/価格については2014年4月11日時点のものです。
※PCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※ベンチマークの結果、温度、消費電力などの測定値はPCの使用状況や環境によって異なることがあります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

okiniiripasokon.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
HP Spectre Folio 13-ak0000の化粧箱はブラックでまとめた大人な雰囲気 2018/12/18
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2018/12/17
【実機ベンチマーク】HP Spectre x360 13-ap0000(Core i7-8565U)の性能をチェック! 2018/12/17
【実機ベンチマーク】HP Spectre Folio 13-ak0000(Core i5-8200Y)の性能を検証! 2018/12/16
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2018年12月9日集計) 2018/12/15
【速攻レビュー】HP Spectre x360 13-ap0000の製品特徴・新旧モデル比較 2018/12/13
【GeForce RTX 2080 Ti 搭載】OMEN by HP Desktop 880-160jpの性能・新旧モデル比較 2018/12/09
カテゴリ
ソーシャルブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加  

     
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

VRベンチマーク
CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
F1 2018
F1 2017
Project CARS 2
250_20171002120011_1.png 『Project CARS2』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■PROJECT CARS 2の推奨スペック&ベンチマーク
FF14『蒼天のイシュガルド』
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HP-Gaming-PC--クーポン_181201_xmas_02c
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
★日本HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向け-7%OFFクーポン_1812021_Spectre_xmas2018_01j

当サイトでは、日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える7%割引クーポンをプレゼントしています!

個人向けパソコンを12万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2019年1月31日(木)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
★日本HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_181201_02b
【日本HP】納品スケジュールのお知らせ
250_配送について_181208_02b
年末年始にともない納品スケジュールが変更となります。詳細は下記の公式ストア「納品スケジュールについて」をご確認ください。

【日本HP公式オンラインストア】
◆納品スケジュールのお知らせicon
★日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
◆HPの学割!2018 icon
日本HP『2019年パソコン福袋』の予想&ヒント
250_hp福袋2019_181203_02a
★【HP公式ストア】注目キャンペーン!
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【新製品】Spectre x360 13-ap0000
【新製品】Spectre x360 15-df0000
【新製品】HP Spectre Folio 13
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP EliteOne 800 G3 All-in-One
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
【レビュー】HP EliteBook x360 1020 G2
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
【レビュー】HP Pavilion 27-r079jp
【レビュー】OMEN X by HP 17-ap000
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
【レビュー】HP Spectre x360 13-ae000
◆美しく丈夫なプレミアムPC
【レビュー】HP EliteBook x360 1030 G2
【レビュー】HP Spectre x2
【レビュー】OMEN by HP 17-an000
【法人向け製品】HP Elite Slice
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp