Crucial M500 SSD 480GB のベンチマーク

468x312_M500-480GB_b.png

Crucial M500シリーズは、Marvell製のコントローラ、Micron製の20ナノメートルNANDフラッシュメモリを採用したSSD。今回は480GBのベンチマークです。ファイルをコピーした時の240GBと480GBの比較もテストしています。

今回のテストではENVY700-060を使用。インテル Core i7-4770プロセッサー、チップセットはインテル Z87 Express、OSはWindows8.1。ベンチマークソフトは、CrystalDiskMark、AS SSD Benchmarkです。



■ベンチマークで使用するHP ENVY 700-060jpのスペック

468x210_HP ENVY 700-060jp_windows8_txt

OS

Windows 8.164bit

CPU

インテル Core i7-4770プロセッサー

(3.40GHz-3.90GHz, インテルスマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)

インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0

チップセット

インテル Z87 Express チップセット

メモリー

16GB(8GB×2) PC3-12800 (1600MHz)

ストレージ

256GB SSD (M500 240GB)

3TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)

グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX 660

オプティカル

ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)

電源

460W Active PFC搭載


◆HP ENVY 700-060jp/CT(スペックPDF)

◆【実機レビュー】HP ENVY 700-060jp の外観、内部
◆HP ENVY 700-060jpのベンチマーク、消費電力、発熱を検証!




■CrystalDiskInfo

M500-480GB_CrystalDiskInfo.png

CrystalDiskInfoで表示されるM500 480GBの情報。
ファームウェアは「MU03」です。




■Crucial M500シリーズ CT480M500SSD1のスペック
容量:480GB
インターフェース:SATA 6Gb/s
厚さ:7mm
フラッシュ規格:MLC
規格:2.5インチ
最大読み込み速度:500MB/s
最大書き込み速度:400MB/s
コントローラ:Marvell 88SS9187




■CrystalDiskMark

M500_480GB_CDM_0fill_02.png M500_480GB_CDM_ランダム

左はテストデータの形式が0Fill、右はデフォルト(ランダム)のテスト結果です。

CrystalDiskMarkのテストでは、シーケンシャル・ライトはスペックに近い結果ですが、シーケンシャル・リードや4KのテストではCFD販売のベンチマークよりも若干低めの結果でした。

Marvell製コントローラはSandForceのようなデータ圧縮機能を利用しないので、デフォルト(ランダム)と0Fillの結果があまり違いがありません。どのようなデータでも安定した速度を発揮できます。

実際にシステムディスクとし使用する場合はランダムデータの測定結果が重要で、実用的なテストデータでない0fillの測定結果が速くてもあまり意味がありません。

■0Fill
2進数8ビットで00000000という全て0で満たされたデータ。システムやアプリでこのような同じ数値が連続したファイルはほとんどありません。


■テストデータ 0Fill
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 464.863 MB/s
Sequential Write : 409.653 MB/s
Random Read 512KB : 407.789 MB/s
Random Write 512KB : 392.933 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 20.745 MB/s [ 5064.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 75.635 MB/s [ 18465.6 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 353.580 MB/s [ 86323.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 328.894 MB/s [ 80296.3 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 17.4% (77.8/447.0 GB)] (x5) <0Fill>
Date : 2014/03/30 20:38:54
OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)
Crucial M500 480GB


■テストデータ ランダム
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 461.115 MB/s
Sequential Write : 402.679 MB/s
Random Read 512KB : 395.029 MB/s
Random Write 512KB : 379.818 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 19.201 MB/s [ 4687.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 66.418 MB/s [ 16215.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 346.265 MB/s [ 84537.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 321.341 MB/s [ 78452.4 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 17.4% (77.8/447.0 GB)] (x5) <0Fill>
Date : 2014/03/30 19:31:55
OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)
Crucial M500 480GB





■AS SSD Benchmark

M500-480GB_AS SSD_ベンチ_01

AS SSD BenchmarkでSSDの読み書き・コピー・圧縮の機能を計測しました。




M500-480GB_AS SSD_copy-Benchmark_02

「AS SSD CopyBebchmark」でコピー機能を計測。




M500-480GB_AS SSD_compression

圧縮機能を計測する「Compression-Benchmark」の結果。スペックの最大読み込み速度:500MB/s、最大書き込み速度:400MB/sに近い結果が出ました。Crucial M500シリーズ480GBは、スピード的には最速のSSDではありませんが、安定して動作しているので満足しています。





■Crucial M500 240GBと480GBとの比較

M500_240GB_CDM_ランダム M500_480GB_CDM_ランダム

Crucial M500 240GB(左)と480GB(右)との比較。
240GBと480GBの大きな違いは書き込み速度です。

Crucial M500 240GB 最大書き込み速度:250MB/s
Crucial M500 480GB 最大書き込み速度:400MB/s

最大書き込み速度は480GBのほうが150MB/s速いのですが、体感では速さの違いはよくわかりません。




M500-240GB_ATTO Disk Benchmark M500-480GB_ATTO Disk Benchmark

ATTO Disk Benchmarkのベンチマーク。
Crucial M500 240GB(左)と480GB(右)との比較。書き込み速度(赤)は大きく違いますが、読み込み速度(緑)は似たような結果です。




480GBから240GBにコピー_02s

ゲーム(シムズ3)のファイルが多数入っている30.3GB(ファイル数8304)のフォルダをコピーしたときの時間を計測してみました。(3回測定の平均)

■SSD(480GB)からSSD(240GB)にコピーしたときの時間
約2分30秒(150秒)

瞬間最大は300MB/sを超えることがありますが、大体において250MB/s前後で推移していました。



240GBから480GBにコピー_02s

■SSD(240GB)からSSD(480GB)にコピーしたときの時間
約2分10秒(130秒)

瞬間最大は400MB/sを超えていますが、小さいファイルは速度が出ないので、大小いろいろなサイズのファイルが混雑する状況では、公表されている仕様やベンチマークほど240GBとの速度の差が出ませんでした。



480GBからHDDにコピー_01s

■SSD(480GB)からHDD(7200回転)にコピーしたときの時間
約3分40秒(220秒)

シーゲイトのHDD(ST3000DM001:3TB/7200回転)の場合は160~180MB/s前後でコピーしている時間が多いのですが、小さいファイルになると極端にスピードが落ちます。SSD同士で比較するとあまり差が出なかったのですが、HDDと比較するとSSDが圧倒的に速いことがわかります。





■動作中の温度

M500_480GB_CDM_ベンチ後温度_02s

CrystalDiskMarkを5回連続で行った後の温度(室温24℃)をHWMonitorで測定。ベンチ前の温度は28℃、ベンチ後は37℃で9℃ほど上昇しました。同じ条件で240GBのベンチマークをした場合、ベンチ後温度は33℃でした。特に問題があるわけではりませんが、480GBは240GBよりも数度ほど動作温度が高めでした。




■M500シリーズの付属品

468x189_M500_マウンター

パッケージ内容は、SSD本体(厚さ7mm)と9.5ミリに調整するためのスペーサのみ。ケーブルやマウンターなどは付属していません。





■レビューについて
ベンチマーク結果、温度や消費電力の測定値は、テスト条件や環境によって変わる可能性があります。





2014年3月中旬に、新型のM550シリーズが発表されました。M550シリーズはM500シリーズよりも転送速度を重視したモデルで書き込み速度が向上しています。M500シリーズは新型が発売されてから価格が少し下がりました。旧型のM500シリーズも併売されるという情報がありましたが、安い店から売り切れになりショップから姿を消しつつあります。

◆M500 SATA SSD 480GB CT480M500SSD1 ※春のBigセール!
ツクモネットショップ 
ネット特価:¥27,751(税込)
ズバリ価格:¥27,540(税込)
※5000円以上送料無料
代理店:アイティーシー

※販売価格は2014年3月31日時点

関連記事

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
OMEN by HP 15(GTX 1060 with Max-Q)の性能・消費電力を検証! Oct 17, 2017
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! Oct 15, 2017
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2017年10月08日集計) Oct 13, 2017
日本HPのパソコンがお得な96時間限定タイムセール!10/16(月)まで Oct 13, 2017
第8世代CPU「Core i7-8550U」を搭載したHP ENVY 13の性能について Oct 13, 2017
HP EliteBook x360 1030 G2(Core i5)の性能・消費電力を検証! Oct 08, 2017
【徹底レビュー】 HP EliteBook x360 1030 G2の外観・デザイン Oct 08, 2017
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
F1 2017
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
Project CARS 2
250_20171002120011_1.png 『Project CARS2』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■OMEN by HP 880 (GTX 1080Ti)でPROJECT CARS 2をプレイ!
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
日本HP公式サイトで使える7%OFFクーポン
250_HP Spectre x360 クーポン_171001_01a
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP個人向け 7%OFFクーポン_171001_ENVY 13_01e

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える【割引クーポン】をプレゼントしています!
日本HPの個人向けパソコンを9万円以上(税抜)購入すると通常価格より7%オフ!。実施期間は 2017年10月31日(火)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け 7%OFFクーポン_171001_02a
総額800万円争奪キャンペーン!
250_総額800万円争奪キャンペーン _171007_01a
日本HPのお得なキャンペーン!
【イベントレポート】東京ゲームショウ2017
【レビュー】OMEN by HP 15-ce000
【レビュー】HP EliteBook x360 1030 G2
【レビュー】HP ENVY 13
【新製品】OMEN by HP Desktop 880
【レビュー】HP Spectre x2
【レビュー】HP Pavilion 24-a200jp
【法人向け製品】HP Elite Slice
パフォーマンスモデル販売再開!
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】新型HP Spectre x360
Spectre アクティブペンの販売開始!
【アンケート実施中!】
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-v100
OMEN X by HP Desktop 900
【レビュー】OMEN by HP Desktop 870
【レビュー】OMEN by HP 17-w100
【レビュー】HP Pavilion 27-a170jp
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1