HP ENVY 700-060jpのベンチマーク、消費電力、発熱を検証!

700-060jp_bench_01.png

日本HPのデスクトップPC「HP ENVY 700-060jp」のベンチマーク、消費電力、発熱などを検証しました!



■ベンチマークについて
ベンチマークでは下記のソフト、ツールを使用して計測しています。

CrystalDiskInfo

HDD/SSDの基本情報やS.M.A.R.T.情報(電源投入回数や使用時間、温度など)を確認することができるソフト。

CrystalDiskMark

HDD, SSD, USBメモリ等の速度を測定するベンチマークソフト。

CPU-Z

CPUやマザーボード、メモリなど、ハードウェアの詳細な情報を表示するソフト。

GPU-Z

グラフィックカードの詳細情報、動作中のGPUクロック周波数や温度などを表示してくれるソフト。

HWMonitor

CPUGPUHDDなどの温度を測定するソフト。

Fraps

ゲーム中のフレームレートを表示できるソフト。スクリーンショットを撮ることもできます。

ワットモニター TAP-TST8

消費電力(W)、積算電力量(kWh)、積算時間(Hour)、積算電力料金(円)、二酸化炭素量(kg)の5種類が計測できる検電器です。






■ベンチマークで使用するHP ENVY 700-060jpのスペック

700-060jp_内部

OS

Windows 8.64bit

CPU

インテル Core i7-4770プロセッサー

(3.40GHz-3.90GHz, インテル®スマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)

インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0

チップセット

インテル Z87 Express チップセット

メモリー

16GB(8GB×2) PC3-12800 (1600MHz)

ストレージ

256GB SSD (Micron C400)

3TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)

グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX 660 OEM1.5GB, GDDR5)

オプティカル

ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)

電源

460W Active PFC搭載


◆HP ENVY 700-060jp/CT(スペックPDF)

※オプションで、SSD、HDDなどのメーカーは指定できないものは、
購入時期によってメーカーが変わる場合があります。


●電源オプションは「バランス」にしてテストしています。





■HP ENVY 700-060jpのエクスペリエンスインデックス

ENVY700_エクスペリエンスインデックスs

HP ENVY 700-060jpのエクスペリエンスインデックスです。
Windows8では、1.0~9.9の数値でPCの性能を評価します。

●プロセッサ・・・・8.1
●メモリ(RAM)・・・・8.1
●グラフィックス・・・・7.8
●ゲーム用グラフィックス・・・・7.8
●ディスクの転送速度・・・・8.1





■インテル Core i7-4770プロセッサー(Haswell)

ENVY700_CPUZ_01.png
CPU-Z CPUID - System & hardware benchmark, monitoring, reporting

CPU-Zで表示される、第4世代「Core」シリーズ「Haswell」の詳細です。

Core i7-4770
動作周波数・・・3.4 GHz
ターボ・ブースト時の最大周波数・・・3.9 GHz
キャッシュ・・・8 MB
TDP(CPUの消費電力の目安)・・・84W

Core i7-3770(Ivy Bridge)のアイドル時の動作クロックは1.6GHzでしたが、Core i7-4770(Haswell)は800Mhzに下がりました。

i7-4770(Windows8、SSD)の組み合わせで使用していますが、キビキビと動作していて、Core i7-3770(Windows8、SSD)と比較しても、ちょっと引っかかるような挙動やもっさりした印象はありません。※あくまでも個人的な印象です。

■Intel Core i7-4770 Processor 製品情報

■インテル 製品の比較|Core i7-4770、4770kの比較




ENVY700_CPUZ_03.png

マザーボードの製造元はHewlett-Packardになっていますが、下記のサポートページではMSIと表記されています。

■HP ENVY 700-060jp の製品仕様および構成オプション






■インテル Core i7-4770のターボブースト時の挙動

trbo390.png
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー・モニター

Core i7-4770、4770Kのベースクロックは0.1 GHz違いますが、ターボブースト時の最大クロックは同じです。

CPU基本ベースクロック
Core i7-4770K・・・3.5 GHz
Core i7-4770 ・・・3.4 GHz

ターボブースト時の最大クロック
1コア・・・・3.9 GHz
2コア・・・・3.9 GHz
3コア・・・・3.8 GHz
4コア・・・・3.7 GHz

オーバークロックしないのでi7-4770(無印)を選択しましたが、ベースクロックが0.1GHz速い4770Kにしておけば良かったかな?という思いがありました。(体感できない差だと思いますが気分的に)

ファイルをダウンロード、解凍、インストールしながら、ターボブースト・モニターを見ていたら3.9GHzまで上がり数秒~10秒ほど張り付く場面が何回かありました。

実際に使ってみると最大クロックまでブーストしているので、オーバークロックしないのなら「Kつき」を買う意味はあまりなさそうです。





■マイクロン製SSD (MTFDDAK256MAM-1K1)

ENVY700_CrystalDiskInfo5_6_2_SSD.png
CrystalDiskInfo

マイクロン製SSD (MTFDDAK256MAM-1K1)の情報。
ファームウェアは「040H」になっています。



ENVY700_CrystalDiskMark3_0_2_SSD2.png
CrystalDiskMark

ベンチマーク結果に関しては、他社のSSDの性能と比較すると飛びぬけて速いわけではありませんが、十分な速度が出ています。





■シーゲイト製HDD (ST3000DM001-1CH166, 3TB, 7200回転)

ENVY700_CrystalDiskInfo5_6_2_HDD.png
CrystalDiskInfo

シーゲイト製HDD (ST3000DM001-1CH166 3TB、7200回転)の情報。
ファームウェアは「HP33」になっています。




ENVY700_CrystalDiskMark3_0_2_HDD_05.png

何回かテストしましたが、シーケンシャルリードが200MB/s前後、ライトも190MB/s以上出ていて、思った以上に高性能でビックリです^^

7200回転のHDDですが、ベンチマーク中の温度は3回テストしても38℃くらいしか上がりませんでした。

テスト後、PC内部のHDDに触ってみましたが、ほんのり暖かい程度で熱くありませんでした。高回転のHDDは50℃以上に温度が上がるだろうと思っていたのですが、予想以上に低発熱で驚きました。

ベンチマークを3回した後の温度(室温 28℃)
HDDの温度・・・38℃(テスト前 29℃)





■NVIDIA GeForce GTX 660(OEM)1.5GB

ENVY700_GPU-Z_072_01.png

搭載されていたグラフィックカードはNVIDIA GeForce GTX 660(OEM)。ビデオメモリは1.5GBです。

コアクロック・・・824MHz(ブースト時889MHz)
メモリクロック・・・1400MHz(5600MHz相当)
メモリバス幅・・・192bit
PCIe電源タイプ・・・6ピン×1

通常のGTX 660のシェーダユニット数(CUDAコア)は960基ですが、HP ENVY 700-060jpに搭載されているOEM用のGTX 660は1152基あります。

ブーストクロックに関しては、GPU-Zの表示とは異なっていて、新生FF4ベンチでは、1006.0MHzまでクロック数が上がっていました。


◆HP ENVY Phoenix 810-190jpでBF4、F1 2013をプレイ!

上記の記事では、HP ENVY Phoenix 810-190jpとHP ENVY 700-060jpでバトルフィールド4、F1 2013をプレイした時のフレームレートや消費電力などを比較しています。

・HP ENVY Phoenix 810-190jp(Core i7-4960X-EE、GeForce GTX 770搭載)
・HP ENVY 700-060jp(Core i7-4770、GeForce GTX 660 OEM搭載)





■ベンチマーク『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア キャラクター編』

700-060jp_FF14キャラクターベンチ_140604

グラフィック設定のプリセット・・・最高品質
スクリーンモード設定・・・フルスクリーン表示
画面解像度・・・1920x1080

スコア:7935
評価:とても快適
平均フレームレート:68.606

ベンチマーク中の最大クロック(GPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1006.0MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6MHz

ベンチマーク中の最大温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・70.0℃
GPUの温度(最大値)・・・77.0℃

※このベンチマークではWindows8.1を使用しています。
NVIDIAドライバーは「GeForce 337.88 Driver」です。





■ベンチマーク『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ワールド編』

FF14ベンチ_1920x1080_最高320_18_3

グラフィック設定のプリセット・・・最高品質
スクリーンモード設定・・・フルスクリーン表示
画面解像度・・・1920x1080

スコア:5761
評価:とても快適

ベンチマーク中の最大クロック(GPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1006.0MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6MHz

ベンチマーク中の最大温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・60.0℃(テスト前 34℃)
GPUの温度(最大値)・・・72.0℃(テスト前 34℃)

※このベンチマークでは「GeForce 320.18 Driver」を使用しました。
ドライバーのバージョンによって結果が違ってくるかもしれません。

※最初にインストールされていたNVIDIAドライバは311.10で、HPのオリジナルドライバーのようです。下記のページからダウンロードできます。

HP ENVY 700-060jp :CTNVIDIA 統合グラフィックス ドライバー

FF14ベンチ_1920x1080_最高130710

HPのオリジナルドライバー(311.10)をインストールして、ベンチマークをしたら
スコアが6075になりました。NVIDIAの最新ドライバよりも良い結果が出ました。





■MAXON CINEBENCH R15
コンピュータのパフォーマンスを評価します。

◆MAXON CINEBENCH ダウンロード

700-060jp_CINEBENCH R15_140604_ベンチs

OpenGL:106.52 fps
CPU:641 cb

ベンチマーク中のクロック(最大値をGPU-Zのログから抜粋)
GPU コアクロック・・・1019.0 MHz
GPU メモリクロック・・・1398.6 MHz

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・75.0℃
GPUの温度(最大値)・・・77.0℃





■ベンチマーク『CINEBENCH R11.5』

CINEBENCH R11_5_4770_GTX660_CPU_6s
MAXON CINEBENCH

CINEBENCH R11.5では、フォトリアリスティックな3Dシーンをレンダリングして、OpenGLとCPUの性能を測定します。

OpenGLのテスト結果が70fps台になったり50fps~30fps台になることがあり、バラつきがかなり大きいので、安定しているCPUの結果のみ掲載しました。


CINEBENCH R11_5_4770_GTX660_CPU温度3s
CPUID HWMonitor

ベンチマークのCPUの温度をCPUID HWMonitorで測定しました。
※現在の測定値(左)、最小値(中)、最大値(右)

ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・71℃(テスト前 35℃ ※コアによってばらつきがあります)





■ベンチマーク『3DMark 11』

3DMark 11 ENVY 700 設定

3DMark 11は、DirectX 11専用の3Dベンチマークソフトです。
ベーシックエディションでテストしました。


3DMark 11 ENVY 700 スコアP6732s2
http://www.3dmark.com/3dm11/6816379

3DMark Score P6732
Graphics Score・・・6563
Physics Score・・・・8763
Combined Score・・・5893


ベンチマーク中の温度(室温 28℃)
CPUの温度(最大値)・・・最大70℃(テスト前 35℃)






■コードマスターズ F1 2013(PC/steam版)のベンチマーク

2013-10-11_00006_2013101108215283f.jpg

◆コードマスターズ『F1 2013(PC/steam版)』のベンチマーク
http://okiniiripasokon.com/blog-entry-262.html






■HP ENVY 700-060jpの消費電力

PC全体の消費電力は、サンワサプライの「ワットモニター」で測定しています。
PCに接続されている周辺機器はマウスとキーボードのみです。
モニターの消費電力は含んでいません。

※環境によっては違う結果になる可能性がありますので、あくまでも
参考としてご覧ください。


SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

【 起動時 】 70W~105W
【 アイドル時 】 43W (HDD停止時は約38Wまで下がりました)
【 スリープ時 】 1.3~1.5W
※ 1.3~1.5Wで推移するときと、約2.0~2.2Wで推移するときがあります。

【 ブルーレイ視聴 】約55W

【 ゲームベンチマーク 】 150W~174W
『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』のベンチマークでは、負荷が高いときは160~170Wあたりで推移し、最大で174Wを記録。

【 CINEBENCH R11.5 】 約130W
フォトリアリスティックな3Dシーンをレンダリングして、CPUの性能を測定したときの消費電力。

【 3DMark 11 】 130W~201W
DirectX 11専用の3Dベンチマークソフトでは、テストの種類によって消費電力が130Wくらいのときがありましたが、だいたいのテストでは160W~170Wで推移していました。最も負荷の高いテストでは最大201Wを記録しました。

【コードマスターズ F1 2013 】 最大消費電力 190W
テスト中の最大消費電力は190W。V-SYNC(垂直同期)オンにして、フレームレートを60fpsまでに制限すると、20~30Wほど消費電力が下がりました。





468x210_HP ENVY 700-060jp_windows8_txt

■HP ENVY 700-060jpのベンチマークや消費電力の計測について
製品が届いてから、早速ベンチマークやゲームなどをしたり、ネットや動画の閲覧などをして長時間使用していますが、問題なく安定動作しています。

CPUやビデオカードなどのPCパーツのベンチマークは、ネットなどで検索すれば情報が見つかると思いますが、HP ENVY 700-060jpを使用したときの消費電力や発熱に関してはあまり情報がないので、性能だけでなく消費電力や発熱なども測定しました。参考にしていただけると幸いです。

◆【実機レビュー】HP ENVY 700-060jp の外観、内部
◆HP ENVY 700-060jp/CT Desktop PC 製品仕様
icon
◆HP ENVY 700-060jp/CT(スペックPDF)
◆HP ENVY 700-060jp/CT サポート(ドライバー・製品情報・ユーザーガイド)
icon
◆マザーボードの仕様、MS-7826 (Kaili )
icon


関連記事

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! Aug 20, 2017
最新ゲーミングPC『OMEN by HP 880』新製品販売開始キャンペーン! Aug 20, 2017
HP Spectre x360のお得なキャンペーン!今ならオフィスソフトが半額! Aug 19, 2017
【比較レビュー】HP Spectre x2 vs Surface Pro(2017) Aug 18, 2017
【速攻レビュー】OMEN by HP Desktop 880の製品特徴・性能について Aug 17, 2017
HP Spectre x2(Core i5-7260U)の性能・消費電力を検証! Aug 08, 2017
プレミアムノート「HP ENVY 13」 の祝!夏! 大盤振舞キャンペーン! Aug 05, 2017
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
Spectre アクティブペンの販売開始!
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
日本HP公式サイトで使える7%OFFクーポン
250_HP Spectre x360 クーポン_170801_01c3
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
ブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP個人向け 7%OFFクーポン_1707801_ENVY 13_000b

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える【割引クーポン】をプレゼントしています!
当サイトから日本HPの個人向けパソコンを10万円以上(税抜)購入すると通常価格より7%オフ!。実施期間は 2017年8月31日(木)まで。

◆7%OFFクーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け 7%OFFクーポン_170801_01a
日本HPのお得なキャンペーン!
250x100_デスクトップPCキャンペーン_01a
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式ストア】
◆デスクトップPCキャンペーン!icon
◆ノートPCキャンペーン!icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
◆学割キャンペーン icon
【新製品】OMEN by HP Desktop 880
HP Spectre x2 vs Surface Pro
【新製品】HP Spectre x2
【新製品】HP ENVY 13
【レビュー】HP Pavilion 24-a200jp
【法人向け製品】HP Elite Slice
パフォーマンスモデル販売再開!
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】新型HP Spectre x360
【アンケート実施中!】
HP Spectre x360 vs MacBook Pro
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-v100
OMEN X by HP Desktop 900
【レビュー】OMEN by HP Desktop 870
【レビュー】OMEN by HP 17-w100
【レビュー】HP Pavilion 27-a170jp
【レビュー】HP Pavilion Wave 600
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1
【レビュー】HP EliteDesk 800 G2
250_EliteDisk 800 G2_レビュー160418_01a
日本HPの法人向け超小型デスクトップPC「HP EliteDesk 800 G2 DM/CT」の実機レビューです。

◆外観・内部のレビュー
◆性能・消費電力を検証(i3-6100T)
ストレージの増設