【徹底レビュー】15.6インチ・ゲーミングノート「OMEN by HP 15-dc0000」の外観・デザイン

OMEN-by-HP-15-dc0000_レビュー_180918_01a

日本の15.6インチ・ゲーミングノート「OMEN by HP 15-dc0000」の外観・デザインのレビューです。新モデルの特徴や旧モデルとの違いなどを解説しています。



■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。
※Fire FoxやMicrosoft Edgeは「BackSpace」キーでこの位置に戻ります。
※Google Chomeの場合は「Alt + ←」になります。

◆15.6インチ・ゲーミングノート『OMEN by HP 15-dc0000』の製品特長
◆ステルス戦闘機から着想を得たゲーミングノートらしい近未来デザイン
◆カーボン調&ヘアライン加工のテクスチャが施されたボディ
◆ジェット戦闘機を彷彿とさせる後部の排気ダクト

◆リフレッシュレート 144Hz 対応ディスプレイ(15.6インチワイド/フルHD/非光沢/IPS)
◆ディスプレイの色域はsRGBカバー率97%(Spyder5 ELETEで測定)
◆Web カメラ (約92万画素)
◆バックライトキーボード(日本語配列、テンキー付き)
◆タッチパッド(タッチジェスチャー対応)
◆Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー

◆インターフェース(各部名称)
◆底面はエアインテークが大きな変更点
◆リサイクルマーク
◆サイズ・質量
◆電源ユニット(200W ACアダプター)

◆まとめ:旧モデルよりもコンパクトで軽くなり、冷却機構が見直された新モデル
525x100_クーポンバナー_181216_03a



 15.6インチ・ゲーミングノート『OMEN by HP 15-dc0000』の製品特長
 
OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4825-2b

■15.6インチ・ゲーミングノート『OMEN by HP 15-dc0000 シリーズ』の製品特長
2018年7月12日より販売開始。

日本HPの「OMEN by HP 15-dc0000」は、ステルス戦闘機から着想を得た近未来デザインを採用した15.6インチ・ゲーミングノートです。この新モデルはプロセッサーやグラフィックスの性能向上、冷却機構の見直しなどが図られています。

【外観・デザイン】
・ステルス戦闘機から着想を得た近未来的なデザイン
・ヘアライン加工が施されたキーボード面
・きらりと輝くダイヤモンドカット加工が施されたイメージパッドの淵

【スペック】

・6コア12スレッドのインテルCore i7-8750Hプロセッサー
・高速規格DDR4-2666MHzの大容量16GBメモリ(最大32GBまで拡張可能)
・256GB SSD(超高速 PCIe NVMe) + 2TB HDD
・NVIDIA GeForce GTX1060 / GTX1070 with MAX-Q Designグラフィックス

【ディスプレイ】
・15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ
・リフレッシュレート 144Hz 対応
・画面解像度1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit
・NVIDIA G-SYNC 対応

【キーボード】
・26キーのロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載
・バックライトは4つのゾーンで色変更が可能。

【販売価格】
・パフォーマンスモデル(GTX 1060搭載)¥179,700(税抜)~
・ハイパフォーマンスモデル(GTX 1070 MAX-Q 搭載)¥185,900(税抜)~
※上記のキャンペーン価格は2018年9月27日時点のものです。価格は予告なく変更される場合があります。

【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN by HP 15-dc0000 製品詳細icon
◆OMEN by HP 15-dc0000(スペックPDF)
※お得なキャンペン実施中!

【関連記事】
◆速攻レビュー:OMEN by HP 15-dc0000の特徴や性能、新旧モデルの違いについて
◆Core i7-8750H、GTX 1070 with Max-Q Designの性能・消費電力を検証!


 
 ステルス戦闘機から着想を得たゲーミングノートらしい近未来デザイン

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4688

新モデルの「OMEN by HP 15-dc0000」は、旧モデル(◆OMEN by HP 15-ce000 実機レビュー)で採用されたステルス戦闘機から着想を得た近未来感あふれるデザインを引き継いでいます。

天面の「X」の文字で切り替えられている表面テクスチャ、アフターバーナー(ジェットエンジンの再燃焼装置)を搭載しているような雰囲気の後部の排気ダクトなど、非常に戦闘力が高そうな外観を持つ15.6インチ・ゲーミングノートです。


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4667b 
天面のデザインは旧モデル(※参考画像)とほぼ同じですが、新モデルは後部の排気ダクトやインターフェース、底面のデザイン(エアインテークの拡大)などが変更されています。

【関連項目】▼ジェット戦闘機を彷彿とさせる後部の排気ダクト


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5102-3

ボディの天面や側面、底面などの素材は樹脂ですが、手で触れることが多いキーボード面&パームレスト部分には、細いスジのようなヘアライン加工が施されたアルミニウムを採用。

キーボードは日本語で26キーのロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載し、バックライトは4つのゾーンで色の変更が可能です。タッチパッドはクリックと右クリック用のボタンが付いているタイプで、周囲にはが当たると輝くダイヤモンドカット加工が施されています。

【関連項目】
◆バックライトキーボード(日本語配列)

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4547b
 
リフレッシュレート144Hz 対応ディスプレイは滑らかな描画性能だけでなく、斜めから見ても色調の変化が少ないIPS方式で発色なども良い点が注目ポイントです。

【関連項目】▼リフレッシュレート 144Hz 対応ディスプレイ(15.6インチ/フルHD/非光沢/IPS)


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4942

旧モデルは左側面に多くの端子類が配置(※参考画像)されていましたが、OMEN by HP 15-dc0000はインターフェースの配置が大きく見直され、側面には使用頻度が高い必要最小限の端子のみ搭載。

【関連項目】◆インターフェース(各部名称)


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4912b
 
新モデルは後部にディスプレイ端子やLAN端子、USB端子などを搭載しています。旧モデル(※参考画像)と大きく異なる部分です。

【関連項目】
◆インターフェース(各部名称)



OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4935b

ディスプレイを閉じた状態。近未来感を強調する「X」のデザインを採用した天面は旧モデル(※参考画像:天面)と大きな違いはありません。


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4925b

新モデルは後部に多くの端子(ディスプレイ端子やLAN端子、USB端子など)を搭載しています。旧モデル(※参考画像)と大きく異なる部分です。

【関連項目】▼ジェット戦闘機を彷彿とさせる後部の排気ダクト

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4439-2b

天面の「OMEN」ロゴマークや「X」を配置したデザイン、カーボンファイバーのようなテクスチャなどは旧モデル(※参考画像:天面)と同じです。ロゴマークや「X」の部分は最上位モデルのOMEN X by HP 17-ap000(※参考画像)のようなLEDは搭載していません。

【関連項目】

▼カーボン調&ヘアライン加工のボディ


 
 カーボン調&ヘアライン加工のテクスチャが施されたボディ

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4848-2c

シャドウブラックのボディカラーにドラゴンレッドのアクセントを採用したゲーミングPCらしい配色で、Xで切り替えられた表面処理が特徴的です。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4984b
「OMEN」のロゴマークは鏡面のような光沢感があります。「X」の部分は少しメタリック感があるレッドです。


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5016-2_t
ボディの素材は樹脂(キーボード&パームレスト部分のみアルミニウム)ですが、金属っぽく見せるためのヘアライン加工や、カーボン調の処理など、素材を活かすような工夫が見られます。立体的な処理のカーボン調の部分は、デスクトップPCの「OMEN by HP Desktop 880 シリーズ(※参考画像)でも採用されています。

樹脂の表面に所々に細かい点のようなものが見えるのはメタリックのような処理が施されているためですが、かなり控えめな感じなのでそれほど気にはならないと思います。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4989b
旧モデルは天板後部に「OMEN」のロゴ(※参考画像)がありましたが、新モデルはヒンジの形状が変更されたのでロゴは廃止されています。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5147
ベゼル(ディスプレイの周囲)は梨地処理のような少しザラザラとした表面処理で非光沢な仕上がりになっています。ディスプレイ下部の「OMEN」のロゴマークは光沢感が少ない処理です。キーボードの上側にも「OMEN」の文字がありますがLEDではないので光りません。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5137b
電源スイッチはキーボードの左上に配置。旧モデルと同じような形状で、電源がONになると中央のLEDが点灯します。(※参考画像:旧モデルの電源スイッチ

旧モデルは電源スイッチの上に吸気口のように見えるスリットがありましたが、新モデルはシンプルな形状に変更されています。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5212
キーボード&パームレスト部分には質感が高いヘアライン加工が施されているアルミニウムを採用。旧モデルは矢印キーが下の方に飛び出した配置(※参考画像:旧モデルのキーボード&パームレスト部分)でしたが、新モデルはスッキリとした通常のレイアウトになっています。



 ジェット戦闘機を彷彿とさせる後部の排気ダクト

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4825-2b_排気ダクト_b
後部の排気ダクトはOMEN by HP 15-dc0000 シリーズの大きな特徴の一つです。(※参考画像:旧モデルの排気ダクト

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5242

底面も天板と同じように「X」を利用したデザインを採用。新モデルはエアインテーク(吸気口)の形状が変更されています。(※参考画像:旧モデルの底面

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5362_排気ダクト
排気ダクトは旧モデルよりもシンプルな形状になり、排気の効率が良くなっています。(※参考画像:旧モデルの排気ダクト



 リフレッシュレート144Hz 対応ディスプレイ(15.6インチワイド/フルHD/非光沢/IPS)

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4495_03a

OMEN by HP 15-dc0000 シリーズの外観は最近流行りの狭縁ベゼル(ディスプレイの周囲が細い)を採用し、旧モデルよりもスタイリッシュな印象になっています。(◆参考画像:旧モデルのディスプレイ

【ディスプレイの特徴】

・フレッシュレート144Hzに対応
・画面解像度はフルHD(1920×1080ドット)
・画面の大きさ:幅345mm、縦195mm
・視野角が広いIPS方式
・非光沢(ノングレア)パネル
・最大1677万色
・300nit(※明るさ)
・NVIDIA G-SYNC 対応

15.6インチワイド・ディスプレイの解像度はフルHD(1920×1080ドット)で、視野角が広いIPS方式を採用。パネルの表面は光の反射が少ない「非光沢」です。

リフレッシュレート144Hz(1秒間に144回の描画が可能) に対応し、旧モデルのディスプレイ(リフレッシュレート 120Hz)よりも高速な描画が可能になりました。120Hzでも十分高速ですがより滑らかな動きでゲームを楽しむことができます。

最大限に144Hzのリフレッシュレートを活用するにはフレームレートが144FPS以上出るような画質設定にする必要がありますが、画質とフレームレートのバランスを考慮した80~100FPSくらい出るような設定でも、60Hzのディスプレイよりは滑らかな動きでゲームを楽しむことができます。残像感が少ないので速い動きがくっきりとした感じに見えます。

NVIDIA G-SYNCにも対応しているので、ゲームプレイ中のカクつきやティアリング(画面のズレ)などが少なく快適にプレイすることができます。

◆NVIDIA G-SYNC - PC ゲーム モニター テクノロジ

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4547_03a

IPS方式なので斜めから見ても色の変化が少なく発色もキレイです。きれいな色味でWebサイトの閲覧や動画の視聴、ゲームなどを楽しむことができます。

光の反射や映り込みが少ない「非光沢パネル」なので、ゲームプレイに集中することができますし、長時間の作業でも目の負担が軽減されます。


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4685
ディスプレイの最大角度は、当サイトの実測値で約135度でした。旧モデルの130度(※参考画像:旧モデル)でも床に座ってパソコンを使う場合は十分な角度ですが、それよりも少し可動範囲が広くなっています。



 ディスプレイの色域はsRGBカバー率97%(Spyder5 ELETEで測定)

OMEN by HP 15-dc0000_sRGB_180725_01a

カラーマネージメントツール「Spyder5 ELETE」でディスプレイの色域を測定しました。

ディスプレイのsRGBカバー率は97%

【赤い三角形】このノートPCに搭載されているディスプレイの色域
【緑の三角形】sRGBの色域(Web作業のグラフィックの標準)
OMEN by HP 15-dc0000に搭載されているディスプレイのsRGBカバー率は97%でした。ディスプレイの色域(赤い三角形)はsRGBの色域(緑の三角形)にかなり近くなっています。実際に画面を見た印象でも発色が良く、きれいな色味でインターネット、動画視聴、ゲームなどを楽しむことができます。



OMEN by HP 15-dc0000_AdobeRGB_180725_01a

広い色域を扱うことができる画像処理や写真などを扱う人向けのAdobeRGBカバー率は73%です。インターネットやゲームをプレイされる方にとってはsRGBの色域の方が重要なので、AdobeRGBカバー率はあまり気にする必要はありません。




 Web カメラ (約92万画素)
OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5113t
ディスプレイの上部に約92万画素のWebカメラを搭載。旧モデル(※参考画像)よりもベゼルが細くなっているので、カメラが上側に寄っています。

※Windows Hellow を利用できないので、顔認証によるログインはできません。

 
 
 バックライトキーボード(日本語配列、テンキー付き)
 
1100_OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4404-2c

※画像をクリックすると拡大表示します。

OMEN by HP 15-dc0000 のキーボードは日本語配列でテンキー付きです。旧モデル(※参考画像:キーボード)との違いは、矢印キーが標準的な配置(下の方に飛び出していない)になり、バックライトのカラーが4つのゾーンで変更できるようになったことです。

【キーピッチ】 約18.6×18.6mm
【キーストローク】約1.8mm
JIS標準準拠[105キー]

※キーピッチは主要キーの中心から隣のキーの中心までの長さ。


OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5331t

キーストロークやキーを押した感触は、プレミアムノートPCのSpectre 15 x360(※実機レビュー)のような適度なクリック感があります。
 
ゲームを快適にプレイするために26キーのロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載しています。

■26キーのロールオーバー
ロールオーバーとは複数のキーを同時に押した場合、その全てのキー入力が認識される機能です。このモデルの場合は「26キーを同時押し可能」になります。

■アンチゴースト
複数のキーを同時に押したこきの「誤入力を防ぐ」機能。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5320b_s
 
「OMEN」キーを押すとOMEN コマンドセンターが起動します。コマンドセンターで利用できる機能は機種によって異なりますが、OMEN by HP 15-dc0000の場合は下記の4項目になります。
 
・システムモニター(CPUやGPUの使用率や温度、メモリの使用量)
・ネットワーク(通信の最適化)
・LEDコントロール
・パフォーマンスコントロール(冷却ファンの設定)

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5337-2t

バックライトのオン・オフは「Fn+F4」で切り替えることができます。



OMEN コマンドセンター_LEDコントロール_02

標準でインストールされている「OMEN コマンドセンター」で、LEDの設定が可能です。4つのゾーン(ゲームで移動するときに使われるWASDキ」、左側、中央、右側)で色変更や明るさを調整することができます。




 タッチパッド (タッチジェスチャー対応)

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5312-2t
タッチパッドはクリックと右クリックを行う2ボタンが独立したタイプを採用。サイズやタッチパッドの周囲に光が当たると輝く「ダイヤモンドカット加工」が施されている点なども旧モデルと同じです。(※参考画像:旧モデルのタッチパッド

【タッチパッド部分のサイズ】
約102mm(横幅)× 57mm(縦)

タッチパッド全体(ボタンを含む)のサイズ】 
約102mm(横幅)× 71mm(縦)

※左下のタッチパッド ボタン・・・外付けマウスの左ボタンと同様に機能します。
※右下のタッチパッド ボタン・・・外付けマウスの右ボタンと同様に機能します。
※マウスの「右クリック」は2本指タップでも可能です。

 
 
 Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー
 
OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5233t_b
サウンドに定評があるAudio by Bang & Olufsenのデュアルスピーカーを搭載。

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5267-2
スピーカーは底面の前方側(スリットがある部分)に搭載。スリットの内側はアクセントカラーの「ドラゴンレッド」になっています。

【関連項目】
◆OMEN by HP 15-dc0000の底面



 インターフェース(各部名称)

OMEN-by-HP-15-dc0000_0G1A5433_インターフェース左側面
左側面のインターフェース
・USB 3.1 Gen1
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
・マイク入力ポート
・SDカードスロット

※参考画像:旧モデルの左側面インターフェース

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5471b_インターフェース右側面
右側面のインターフェース
・USB 3.1 Gen1
・電源コネクタ

※参考画像:旧モデルの右側面インターフェース


OMEN-by-HP-15-dc0000_0G1A5439_背面インターフェース
背面のインターフェース
・ネットワークポート (LAN端子)
・USB3.1 Gen1 (電源オフUSBチャージ機能対応)
・HDMI 2.0 出力端子
・Mini DisplayPort
・USB Type-C 3.1 Gen2×1(Thunderbolt 3、電源オフUSBチャージ機能対応)
・セキュリティロックケーブル用スロット

 
 
 底面はエアインテークが大きな変更点

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4464

底面には空気を取り入れるためのエアインテーク(吸気口)が2ヶ所、前方の左右にスピーカー(赤いスリットがある部分)を搭載しています。ゴム脚は4か所で、デザインに合わせた形状になっています。(※参考画像:旧モデルの底面

8カ所ネジ(※一般のプラスドライバーを使用可能)を外すことで底面のパネルの取り外しが可能な設計になっていますが、「ハメ込み式」になっているのでヘラのようなものを使用する必要があります。

【Youtube動画】
◆HP OMEN Teardown Thin Bezel, i7 8750h and GTX 1060!

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4468-2t
エアインテーク(吸気口)は旧モデルよりも大型化されています。細かいメッシュからは内部の冷却ファンが見えるので吸気の効率はかなり良さそうです。

中央に刻まれているOMENのマークは立体感がある形状ですが、上部のロゴはプリントされているのでマークのような段差はありません。表面は少し光沢感がある仕上がりになっています。
 
OMEN by HP 15-dc0000_0G1A5296-2b
冷却ファンには回転時の摩擦を軽減する「流体動圧軸受けベアリング」や回転を制御するための「3段階駆動モーター」を採用。

OMEN コマンドセンター_パフォーマンス_02
 
「OMEN コマンドセンター」で冷却ファンのモード(標準、パフォーマンスモードの2種類)を選択することができます。(※スクリーンショット

パフォーマンスモードはプロセッサーやグラフィックスの温度が高くなる用途向けのモードです。静穏性よりも冷却を重視するので高負荷時のファンの回転数は高くなりますが、PCの動作温度に応じて回転数を制御するので、動作温度があまり高くならないインターネットや動画視聴時などはファンの回転音は静かです。




 リサイクルマーク

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4477t_リサイクルマーク
リサイクルマークは底面に印刷されています。

◆家庭系PCのリサイクル(個人のお客様)



 OMEN by HP 15-dc0000 のサイズ・質量

935_OMEN-by-HP-15-dc0000_サイズ_01a
※画像をクリックすると拡大表示します。
 
OMEN by HP 15-dc0000 NEW!OMEN by HP 15-ce000
サイズ【幅】360 mm(-28mm)
【奥行】263 mm(-12mm)
【最薄部】25.5 mm(+0.7mm)
【最厚部】30 mm(+1.5mm)
【幅】388 mm
【奥行】275 mm
【最薄部】24.8 mm
【最厚部】28.5 mm
※参考画像:旧モデルのサイズ
質量約 2.48 kg(-150g)約 2.63 kg

新モデルは旧モデルより幅が約2.8cm、奥行きが1.2cmもコンパクトなサイズになりました。見た目でハッキリと分かるくらいの大きな違いです。厚みは0.7~1.5mmほど増していますが、質量は約150g軽くなっています。

本体(約2.48 kg)とACアダプター&電源コード(約641g)を合わせた重さが約3.1kgくらいなので、モバイルPCのように「気軽に」という気持ちで持ち運ぶことはできませんが、しっかりとしたPC用のバックパックなら外に持ち出すことは可能です。


 
 
 電源ユニット(200W ACアダプター)

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4375

ゲーミングノートは通常のノートPCよりも消費電力が高いので電源容量大きい200WのACアダプターが付属しています。PCとの接続は、USB Type-Cではなく電源専用のコネクターを使用します。

新モデルACアダプターは旧モデル(※参考画像)よりも少しコンパクトなサイズで、重さは約305gも軽量です。

【OMEN by HP 15-dc0000のACアダプターのサイズ】NEW!
165mm(幅)×78mm(奥行き)×25mm(厚さ)
質量:約525g ※実測値:電源コードの重さは除きます。

【旧モデルのACアダプターのサイズ】
170mm(幅)×95mm(奥行き)×25mm(厚さ)
質量:約830g ※実測値:電源コードの重さは除きます。

※参考画像:旧モデルのACアダプター

OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4385

電源コード単体の重さは約116gです。ACアダプターと電源コード(約116g)の合計は約641gになります。

【電源コード】
質量:約116g ※実測値



 斬新な近未来デザインはそのまま引き継ぎ、冷却機構が見直された新モデル
 
OMEN by HP 15-dc0000_0G1A4771c

日本HPの「OMEN by HP 15-dc0000」は、ステルス戦闘機から着想を得た近未来デザインを採用した15.6インチ・ゲーミングノートです。積極的に新技術・新機構を取り入れるマシンを連想させるカーボン調のテクスチャは、普通のパソコンとは違う特別な雰囲気を醸しだしています。

この新モデルはボディサイズが旧モデルよりもコンパクトになったことや、高性能なプロセッサーやグラフィックスの発熱に対応するための冷却機構の見直し、ヒンジ部分やインターフェースの配置変更などが大きな変更点になります。

背面から見ると旧モデル(◆参考画像:OMEN by HP 15-ce000)と同じような印象ですが、狭額ベゼルを採用しているので正面から見た印象はかなり違っています。とてもスタイリッシュでカッコよくなりました。(※比較画像

【新モデルの主な特徴・旧モデルとの違い】
・旧モデルよりもコンパクトなサイズ(幅が約2.8cm、奥行きは1.2cm小さい)
・再設計された冷却機構(底面のエアインテークや排気ダクトの形状変更など)
・冷却ファンに「3段階駆動モーター」、「流体動圧軸受けベアリング」を採用
・ヒンジ部分の形状変更
・インターフェースの変更(背面を中心に配置し、側面には必要最小限の端子)
・キーボードの矢印キーの配置(下に飛び出さずスッキリとした通常の配置)
・キーボードのLEDの色を変更可能(4つのゾーン)
・ディスプレイのリフレッシュレートが144Hzに対応(旧モデルは120Hz)
・高性能なプロセッサーやグラフィックスを搭載

このモデルに搭載されているプロセッサーやグラフィックスはデスクトップPCに近い性能を備えています。冷却性能はボディが大きいデスクトップPCの方がまだまだ優位ですが、好きな場所でゲームを楽しみたい方にとって、このゲーミングノートは「デスクトップPC並みのスペックを持ち運べる」ことが大きな魅力の一つになると思います。

【関連記事】
◆ベンチマーク:Core i7-8750H、GTX 1070 with Max-Q Designの性能・消費電力を検証!
【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN by HP 15-dc0000 製品詳細icon
◆OMEN by HP 15-dc0000(スペックPDF)

【トラブルシューティング・ドライバー・使用方法など】
◆OMEN by HP 15-dc0000 サポートページicon
◆ユーザーガイドPDF(取扱説明書:コンピューターの概要・使い方)
◆ソフトウェアおよびドライバーのダウンロード

【実機レビュー】
◆速攻レビュー:OMEN by HP 15-dc0000の製品特徴や性能、新旧モデルの違いについて
◆徹底レビュー:近未来デザイン「OMEN by HP 15-dc0000」の外観・デザイン
◆ベンチマーク:OMEN by HP 15-dc0000(Core i7-8750H、GTX 1070 with MAX-Q)の性能を検証!

【ゲームベンチマーク】
◆PC版「F1 2018」推奨スペック&実機ベンチマーク
◆OMEN by HP 15-dc0000(GTX 1070 with MAX-Q Design)でPUBGをプレイ!



■レビューについて
※商品仕様/価格については2018年8月11日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

テーマ : ゲームパソコン
ジャンル : コンピュータ

okiniiripasokon.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
HP Spectre Folio 13-ak0000の化粧箱はブラックでまとめた大人な雰囲気 2018/12/18
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2018/12/17
HP Spectre x360 13-ap0000(Core i7-8565U)の性能や消費電力をチェック! 2018/12/17
HP Spectre Folio 13-ak0000(Core i5-8200Y)の性能や発熱を検証! 2018/12/16
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2018年12月9日集計) 2018/12/15
【速攻レビュー】HP Spectre x360 13-ap0000の製品特徴・新旧モデル比較 2018/12/13
【GeForce RTX 2080 Ti 搭載】OMEN by HP Desktop 880-160jpの性能・新旧モデル比較 2018/12/09
カテゴリ
ソーシャルブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加  


 
 
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

VRベンチマーク
CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
F1 2018
F1 2017
Project CARS 2
250_20171002120011_1.png 『Project CARS2』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■PROJECT CARS 2の推奨スペック&ベンチマーク
FF14『蒼天のイシュガルド』
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
★特別キャンペーン実施中!
250x600_OMEN-by-HP-Gaming-PC--クーポン_181201_xmas_02c
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
★日本HPパソコン割引クーポン(個人向け)
250_HP個人向け-7%OFFクーポン_1812021_Spectre_xmas2018_01j

当サイトでは、日本HP公式オンラインストア「HP Directplus」で使える7%割引クーポンをプレゼントしています!

個人向けパソコンを12万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2019年1月31日(木)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
★日本HPパソコン割引クーポン(法人向け)
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_181201_02b
【日本HP】納品スケジュールのお知らせ
250_配送について_181208_02b
年末年始にともない納品スケジュールが変更となります。詳細は下記の公式ストア「納品スケジュールについて」をご確認ください。

【日本HP公式オンラインストア】
◆納品スケジュールのお知らせicon
★日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆実施中のキャンペーン一覧 icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
◆HPの学割!2018 icon
日本HP『2019年パソコン福袋』の予想&ヒント
250_hp福袋2019_181203_02a
★【HP公式ストア】注目キャンペーン!
【新製品】OMEN by HP 880-160jp
【新製品】Spectre x360 13-ap0000
【新製品】Spectre x360 15-df0000
【新製品】HP Spectre Folio 13
【レビュー】Pavilion Gaming 15-cx0000
【レビュー】OMEN by HP 880-100jp
【レビュー】OMEN by HP 15-dc0000
【レビュー】HP Spectre 15 x360
【レビュー】HP EliteOne 800 G3 All-in-One
【レビュー】Windows Mixed Reality Headset
【レビュー】HP EliteBook x360 1020 G2
★英語キーボードの使い方
【レビュー】HP Spectre 13-af000
【レビュー】HP Pavilion 27-r079jp
【レビュー】OMEN X by HP 17-ap000
【レビュー】HP Spectre x360 (ローズゴールド)
【レビュー】HP Spectre x360 13-ae000
◆美しく丈夫なプレミアムPC
【レビュー】HP EliteBook x360 1030 G2
【レビュー】HP Spectre x2
【レビュー】OMEN by HP 17-an000
【法人向け製品】HP Elite Slice
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp