【速攻レビュー】Spectre x360(2017年11月モデル)の特徴&性能

HP-Spectre-x360-13-ae000_速攻レビュー_171206_01b

2017年11月17日より、第8世代インテルプロセッサーを搭載したHP Spectre x360 13-ae000(2017年11月モデル)がついに販売開始!

この新モデルは、定番のアッシュブラック(全モデルで選択可)、シルバー(ベーシック、スタンダードモデルのみ選択可)に加えて、限定カラーの「ローズゴールド」が追加されました。11/30(木)まで、二子玉川 蔦屋家電の1F NETWORKINGコーナーでローズゴールドのみ先行展示中です。(※イベント詳細ページ


詳細レビューは記事作成に時間がかかるので、公開できる情報はこのページで随時更新していきます。

【2017年12月10日】
Spectre x360 パフォーマンスモデルの外観・デザインのレビュー記事を掲載
◆エッジの効いた美しさ Spectre x360(2017年11月モデル)徹底レビュー

【2017年12月4日】
Spectre x360 パフォーマンスモデルの実機ベンチマーク記事を掲載
◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!

【2017年12月3日追記】
Core i7-8550Uプロセッサーを最大1.9GHzに設定したときの性能や消費電力を検証!

【2017年11月29日追記】
Spectre x360 13-ae000 パフォーマンスモデル(Core i7-8550Uプロセッサー搭載)の実機ベンチマーク(CINEBENCH R15)を掲載!

【2017年11月22日追記】
ローズゴールドのスタンダードモデルは11月28日より販売開始。ベーシックモデルとプロフェッショナルモデルは12月上旬販売開始予定に変更されています。

【2017年11月22日追記】
11月22日に配信された【HPゴールドクラブ】のメールマガジンでは、ローズゴールドのSpectre x360は11月28日(火)販売開始予定と記載されています。(※スクリーンショット
 



■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。

◆HP Spectre x360 13-ae000(2017年11月モデル)のデザインについて
◆カラーリング(アッシュブラック、ナチュラルシルバー、ローズゴールド)について
◆ボディの質感&ヒンジ部分について
◆変幻自在の4つのモード 12/8更新
◆ディスプレイについて(フルHDディスプレイと4Kディスプレイの違い】 12/8更新
◆内蔵型 覗き見防止スクリーン(HP Sure View)
◆顔認証でログインできるIRカメラを搭載
◆日本語キーボード
◆インターフェイス
◆指紋認証センサー ※新機能
◆第8世代インテルCoreプロセッサーの性能について
◆プロセッサーの性能テスト(CINEBENCH R15)
・Spectre x360シリーズに搭載されているプロセッサーの性能比較
・Core i7-8550Uの最大動作周波数を1.9GHzに設定した場合の性能・消費電力 NEW!
◆従来モデルよりも高速なメモリを搭載
◆高速なSSD (PCIe NVMe M.2) を搭載
◆インテル UHD グラフィックス 620の性能について
◆変更された冷却機構
◆Spectre x360 (2017年11月モデル)の内部 NEW!
◆バッテリー駆動時間
◆持ち運びに便利なACアダプター
◆サイズ・質量について
◆筆圧検知1024段階のSpectre アクティブペン
◆Spectre 専用化粧箱
◆まとめ:性能重視ならプロセッサーの性能が高い新モデル。従来モデルはセールが狙い目
  
 




 HP Spectre x360 13-ae000(2017年11月モデル)のデザインについて
 
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4716
HP Spectre x360(2017年11月モデル:HP Spectre x360 13-ae000 シリーズ)は、ディスプレイが360度回転するコンバーチブルノートPCです。

2017年11月17日より販売開始された新モデルは、Spectre らしいアッシュブラック、ナチュラルシルバー、限定カラー「ローズゴールド」の3色で新登場!より「エッジを効かせた」デザインを採用し、スタイリッシュなフォルムに増々磨きがかかっています。

HP Spectre x360 13-ae000_IMG_5929
性能面では4コア8スレッドになった第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載し高性能化を実現。内蔵型 覗き見防止スクリーン(※一部のモデルのみ)や指紋認証などの新たな機能も採用されています。

【実機レビュー】
◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!


HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4696

スタイリッシュなデザインは従来モデル(※速攻レビュー:製品特徴・性能について)からそのまま継承されていますが、全体的に丸みが少なくなり後部が角ばったデザインになりました。

海外ではアンギュラーフォーム(角ばった、ごつごつした)のデザインが流行していて、Spectreにもそのような形状が採用されています。

※従来モデルの後部は丸い形状でした。(※参考画像

HP Spectre x360 13-ae000_IMG_5931
側面のインターフェース部分が前方に向かって細く絞り込むようなデザインになっているので、とてもシャープでスタイリッシュに見えます。




 カラーリングについて


spectre-x360-13-ae000_ローズゴールド_MG_5545_ps

アッシュブラックとシルバーに限定カラーの「ローズゴールド」が追加され3色になりましたが、ナチュラルシルバーはベーシックモデルとスタンダードモデルのみ選択可能です。

最もSpectreらしいカラーはアッシュブラックだと思っていますが、新色のローズゴールドもとても魅力的なカラーに見えます。ローズゴールドは英語キーボードになりますので購入を検討される方はご注意ください。

※色味は見る角度や明るさなどで変わります。

■アンケート実施中
◆Spectre x360(2017年11月モデル)の色はどれが好き?

HP Spectre x360 13-ae000_IMG_5946
「Spectreを所有する喜び」を味わうのならアッシュブラック、ナチュラルシルバーは特別な感じはありませんが、外で人に見られるような状況で気が張ることがなく使いやすいカラーです。ローズゴールドは女性向けに見えますが、男性でもオシャレに自信がある方は持ってみてもよいかもしれません。


HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4577
ディスプレイの下にあるスラッシュロゴの色は全色(アッシュブラック、ナチュラルシルバー、ローズゴールド)共通で、どのような色にも合わせやすい「光沢感があるシルバー」が採用されています。

従来モデルの場合はアッシュブラック、ナチュラルシルバー共にブロンズゴールドでした。(※参考画像




 ボディの質感&ヒンジ部分について

HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4516t
ボディは質感が高いアルミニウムで、表面処理は「梨地処理」が施されています。

従来モデル(アッシュブラック)のヒンジ部分はブラックベースで両側にブロンズゴールドの細いラインが入っている配色(※参考画像)でしたが、新モデルは初期のモデル(※参考画像)のように、ヒンジ部分の全てがブロンズゴールドで光沢感がある仕上がりになっています。




 変幻自在の4つのモード

HP-Spectre-x360-13-ae000_4つのモード_01b

Spectre x360シリーズは「ディスプレイが360度回転できること」が大きな特徴です。

4つのモードがありますが、ノートPCモード以外で便利に思えるのが「テントモード」です。動画視聴時に画面に集中できますし、手前にキーボードがないので省スペースになります。新幹線のテーブルのような設置スペースが狭い場所で映像を見たいときに重宝します。

タブレットモードはどこかに置いて使う場合は問題ありませんが、重さが約1.29kgなので手で持ち続けるのは厳しいと思います。




 ディスプレイについて
 
spectre x360 13-ae000_ローズゴールド_MG_5490

ディスプレイは狭額ベゼル(ディスプレイの周囲の黒い部分の幅が狭い)を採用しているので、とても洗練された印象に見えます。

サイズは13.3インチワイド(幅294mm、高さ166mm)です。画面解像度はパフォーマンスモデルのみ高解像度の4K(3840×2160)ですが、その他のモデルはフルHD(1920x1080)になります。タッチは全てのモデルで対応し、アクティブペンも使用可能です。


【フルHDディスプレイのスペック】
13.3インチワイド(幅294mm、高さ166mm)
フルHD(1920×1080、最大1677万色)
光沢
IPSタッチディスプレイ
輝度:300nit ※数値が大きいほど画面が明るい。
密度:166ppi ※数値が大きいほどドットが緻密になります。
 


spectre-x360-13-ae000_ナチュラルシルバー_MG_5587
視野角広い(斜めから見たときの色の変化が少ない)広いIPS方式を採用。光沢なので映り込みがありますが、オプションで「非光沢の保護フィルム」が用意されています。

※画像のナチュラルシルバーは海外仕様ですが、日本で販売される製品は日本語キーボードになります。


HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4649-2_04a
■フルHDディスプレイと4Kディスプレイの違い

パフォーマンスモデルに搭載されている4Kディスプレイはドットが目で分からないほど緻密なので、文字のギザギザ感がなくとてもきれいに見えます。フルHDディスプレイよりも色が鮮やかで、最大輝度(明るさ)も13%くらい高くなっています。

画像や映像(動画)に関しては、現状では文字ほど違いや4Kの良さが感じられないことが多いと思います。4K解像度にに最適化されたものは綺麗に見えますが、フルHD(1920x1080)向けに作られたものを4K解像度に引き延ばして表示する場合は少しぼやけた感じに見えることがあります。

4Kディスプレイの「きれいさ」は非常に満足度が高いのですが、きれいであるがゆえのデメリットもあります。それは、緻密な画面を表示するために消費電力がフルHDディスプレイよりも大きくなることです。バッテリー駆動時間はメーカー公称値で10時間(フルHDディスプレイは16時間45分)となっています。


【4Kディスプレイのスペック】
13.3インチワイド(幅294mm、高さ166mm)
4K(3840×2160、最大1677万色)
光沢
IPSタッチディスプレイ
輝度:340nit ※値が大きいほど画面が明るい。
密度:331ppi ※数値が大きいほどドットが緻密になります。
 




 内蔵型 覗き見防止スクリーン(HP Sure View)
 
法人向けモデルのHP EliteBook x360 1030 G2(※外観・デザインのレビュー)に採用されている、内蔵型 覗き見防止スクリーン(HP Sure View)を搭載したモデルが用意されています。

※フルHDディスプレイを搭載した一部のモデルのみ選択可。
※ベーシックモデル(アッシュブラック)
※スタンダードモデル(アッシュブラック)
※プロフェッショナルモデル(アッシュブラック)



 顔認証でログインできるIRカメラを搭載

HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4585t

ディスプレイ上部にHP Wide Vision フルHD IRカメラを搭載。Windows Helloに対応しているので顔認証でログイン可能です。




 日本語キーボード
 
HP Spectre x360 13-ae000_キーボード_0G1A4903
上の画像は2017年11月モデルの日本語キーボードです。クリックすると拡大表示します。従来モデルから採用された「Enterキーの横に1列キーがある配列」が引き続き採用されています。(※従来モデル:キーボード参考画像


spectre-x360-13-ae000_ローズゴールド_MG_5518t_2
アッシュブラックとナチュラルシルバーは日本語キーボードになりますが、限定カラーのローズゴールドは英語キーボードになります。購入を検討される方はご注意ください。




 インターフェイス
 
HP Spectre x360 13-ae000_IMG_6065
左側面には従来のUSB機器が接続できるUSB3.1を搭載。2017年11月モデルは従来モデル(※インターフェース)にはなかったmicroSDカードスロットが追加されました。

従来モデルは左側面に内部の熱を放出する排気口(※参考画像)がありましたが、新モデルは排気口を後部に設置しているので側面はスッキリとした印象になっています。

【左側面】
・USB3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)
・ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート
・電源ボタン
・microSDカードスロット


HP Spectre x360 13-ae000_IMG_6055t
右側面に最新規格のUSB Type-C ポートを2つ搭載。新モデルは指紋リーダーが追加されています。(※参考画像:従来モデルのインターフェース

【右側面】
・音量ボタン
・指紋リーダー
・USB Type-C 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt 3 対応、電源オフUSBチャージ機能対応 )




 指紋認証センサー ※新機能
 
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4391

右側面の音量ボタンとUSB Type-Cの間に「指紋リーダー」が設置されています。SpectreシリーズではSpectre x360(2017年11月モデル)で初めて採用された機能です。


スクリーンショット_指紋認証_01
Windowsの設定→アカウント→サインインオプションでパスワードとPINを設定した後に、顔認証や指紋認証の設定ができるようになります。指紋認証の場合は、画面に表示される指紋のイラスト(グレー)が全てブルーのラインになるように指の位置ををずらしながらタッチを繰り返します。指紋のイラストがブルーになったら登録完了です。




 第8世代インテルCoreプロセッサーの性能について
 
日本HPのノートPC「プロセッサー性能比較表」_171101_Core i7-8550U_spectre 13_02
 
4コア8スレッドになった第8世代インテルCoreプロセッサー(Core i5-8250U、Core i7-8550U)を搭載。第7世代のプロセッサーよりもマルチスレッド性能が大きく向上。
 



 プロセッサーの性能テスト(CINEBENCH R15)
 
第8世代インテルCore i7-8550Uプロセッサーを搭載したSpectre x360 13-ae000 パフォーマンスモデルの実機ベンチマーク(CINEBENCH R15)を行いました。 

 
HP spectre x360 13-ae000_CINEBENCH R15_02_temp24_t
 
HP ENVY 13-ad100_CINEBENCH R15temp24_s
 
 ◆Spectre x360 13-ae000
 ・Core i7-8550U
 (最大4.0GHz, 4コア8スレッド)

 ・メモリ16GB(LPDDR3 2133MHz
 ・インテル UHD グラフィックス 620
 
 OpenGL:45.14 fps
 CPU:544 cb
 CPU(Single Core):157 cb
 
 プロセッサーの温度(4コア動作時)
 【最大温度】 97℃前後
 【平均温度】 82℃前後
 【アイドル時】 39℃前後

 消費電力(4コア動作時)
 【CPU パッケージ】 約29.9W
 【PC全体】 約56W
 ※4Kディスプレイ搭載
 
 
 ◆ENVY 13-ad100
 ・Core i7-8550U
 (最大4.0GHz, 4コア8スレッド)

 ・メモリ8GB(LPDDR3 1866MHz)
 ・インテル UHD グラフィックス 620
 
 OpenGL:45.03 fps
 CPU:536 cb
 CPU(Single Core):148 cb
 
 プロセッサーの温度(4コア動作時)
 【最大温度】 81℃前後
 【平均温度】 68℃前後
 【アイドル時】 38℃前後

 消費電力(4コア動作時)
 【CPU パッケージ】 約28.7W
 【PC全体】 約49W
 ※フルHDディスプレイ搭載
 

Spectre x360 13-ae000に搭載されているCore i7-8550Uは、同じプロセッサーを搭載したENVY 13(※実機ベンチマーク)と同じくらいの(僅かに良い)スコアが出ています。動作温度は高めですが性能は発揮できていると言えそうです。

パフォーマンスモデルは4Kディスプレイを搭載しているので、PC全体の消費電力はフルHDディスプレイを搭載したENVY 13よりも多くなっています。

【実機レビュー】
◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!




 
■Spectre x360シリーズに搭載されているプロセッサーの性能比較
 
CINEBENCH R15 プロセッサー性能比較
プロセッサーCPU
(マルチコア)
CPU
(シングルコア)
CPU パッケージ
の最大消費電力
Core i7-8550U
(最大4.0GHz, 4コア8スレッド)
544 cb
(166%)
157 cb
(122%)
約29.9W
(200%)
Core i7-7500U
(最大3.5GHz, 2コア4スレッド)
354 cb
(108%)
145 cb
(113%)
約18.6W
(124%)
Core i5-7200U
(最大3.1GHz, 2コア4スレッド)
326 cb128 cb約14.9W
※()内はCore i5-7200Uとの比較

過去に行ったSpectre シリーズの実機テスト結果を表にまとめました。Core i7-8550UはCore i5-7200Uよりも、マルチスレッド性能が約1.66倍、シングルスレッドは1.22倍くらい高いスコアが出ています。性能向上に伴いCPU パッケージの最大消費電力も約2倍になっています。





■Core i7-8550Uの最大動作周波数を1.9GHzに設定した場合の性能・消費電力

スクリーンショット 最大動作周波数を1900MHzに設定

最大プロセッサーの状態を調整することで、プロセッサーの消費電力や発熱を抑えることができます。(◆プロセッサーの消費電力や発熱を抑える方法

Windows 10 Fall Creators Update(Windows 10 Version 1709)にアップデートする前は、プロセッサーの動作周波数を任意に設定(例えば2500MHzに)できたのですが、アップデート後はそのような調整ができなくなっていたので、今回はバッテリー駆動時の最大プロセッサーの状態を調整しました。

通常は100%で最大4.0GHzで動作しますが、99%に設定すると最大1.9GHzまでしか上がらないようになります。


CINEBENCH R15 プロセッサー性能比較
プロセッサーCPU
(マルチコア)
CPU
(シングルコア)
CPU パッケージ
の最大消費電力
Core i7-8550U
(最大4.0GHz, 4コア8スレッド)
544 cb157 cb約29.9W
Core i7-8550U
※1.9GHzに設定した場合
※バッテリー駆動でテスト
405 cb
(74.4%)
81 cb
(51.5%)
約10.5W
(35.1%)
Core i7-7500U
(最大3.5GHz, 2コア4スレッド)
354 cb
(65%)
145 cb
(92.3%)
約18.6W
(62.2%)
※()内はCore i7-8550Uとの比較

上の表は、Core i7-8550Uの動作周波数を1.9GHzに設定した場合のベンチマークスコアと消費電力です。4コアが動作するマルチコアテストでは通常の約75%くらいになりましたが、それでもCore i7-7500Uの354cbよりも良いスコアが出ています。

シングルコアは動作周波数が2分の1に下がっているので、性能も比例して半分くらいになっていますが、Webサイトの閲覧や文書作成程度の軽い作業は可能です。

消費電力は通常の3分の1くらいになり、発熱も最大温度が74℃(平均温度は54℃)と大きく下がっています。




 従来モデルよりも高速なメモリを搭載

HP spectre x360 13-ae000_仕様_01s

メモリの種類はLPDDR3で従来モデルと同じですが、動作クロックは1866MHz→2133MHzになり高速化しています。

上の画像は16GBのメモリを搭載したパフォーマンスモデルのもので、8GBのメモリが2枚搭載されています。メモリはオンボード(マザーボード直付け)なので、増設や交換などはできません。




 高速なSSD (PCIe NVMe M.2) を搭載
 
CrystalDiskMark(バージョン 5.5.0 )でパフォーマンスモデルに搭載されている1TB SSDの性能を測定しました。
 
HP spectre x360 13-ae000_CrystalDiskMark5_1TB SSD_03 ストレージのメーカーは販売時期によって異なる場合がありますが、2017年11月の時点ではTOSHIBA製のSSD(THNSN51T02DUK 1024.2GB)が搭載されています。

最速クラスのSSDではありませんが、PCを快適に使うには十分な速度があります。PCの起動10秒で、操作したときのレスポンスも良好です。
 
  
 



 インテル UHD グラフィックス 620の性能について
 
250_HP ENVY 13-ad100_グラフィックス比較

インテル UHD グラフィックス 620 は第8世代インテルCore i5-8250U、Core i7-8550U プロセッサーに内蔵されているGPUです。

PassMarkのベンチマークでは、第7世代のプロセッサーに内蔵されているインテル HD グラフィックス 620よりも少し良いスコアが出ていますが、実機のテストでは目立った性能向上は見られませんでした。ベンチマークによっては少し良いスコアが出たり、少し低いスコアが出ることがありますが、大体同じくらいの性能という印象です。

【実機レビュー】
◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!
◆日本HPのノートPC「グラフィックス性能比較表」




 変更された冷却機構
 
HP spectre x360 13-ae000_ナチュラルシルバー_MG_5577

従来モデルは側面に排熱口がありましたが、新モデルは後部に内部の熱を放出するスリットがあります。





 Spectre x360 (2017年11月モデル)の内部
 
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4434_t2

下記のサイトでSpectre x360 (2017年11月モデル)を分解した写真が掲載されています。内部の熱を放出する冷却ファンを2つ搭載して、4コア8スレッドになり発熱量が多くなった第8世代インテルCore i5-8250U、Core i7-8550Uプロセッサーに対応。

【参考サイト】
◆Product End-of-Life Disassembly Instructions:HP Spectre x360 Convertible PC 13




 バッテリー駆動時間
 
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4455-2

従来モデル、新モデル共に4K(3840×2160)ディスプレイを搭載したモデルは、フルHD(1920x1080)ディスプレイ搭載モデルよりもバッテリー駆動時間が短くなります。

メーカー公称値は新モデルの方が少し長くなっていますが、第8世代インテルプロセッサーは高負荷時の消費電力が増加しているので、使い方によっては従来モデルよりもバッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。(※関連記事:第8世代CPU「Core i7-8550U」を搭載したHP ENVY 13の性能について
 
フルHDディスプレイ搭載モデル4Kディスプレイを搭載モデル
NEW! Spectre x360 13-ae000約16時間45分約10時間
Spectre x360 13-ac000約15時間約9時間
 
バッテリー容量_02a_s

2017年11月モデル(パフォーマンスモデル)のバッテリー容量は、ハードウェアの計測ソフト(※HWiNFO64)で62.093Whと表示されています。

従来モデル(パフォーマンスモデルの容量は58.397Wh)よりも6%ほど容量が増加しました。(※容量は個体差がある場合があります。)



 持ち運びに便利なACアダプター
 
ACアダプタの形状やサイズは従来モデルと(※参考記事:専用化粧箱&付属品)同じで、74mm(幅)x74mm(奥行き)x28mm(厚み)で、重さは約211gです。

持ち運びに便利な「折りたたみ式プラグ」と通常の電源ケーブルが付属しているので、シーンに応じて使い分けることができます。アッシュブラックとシルバーにはブラックのACアダプタが同梱されますが、ローズゴールドにはホワイトのACアダプタが同梱されます。

PCに接続する端子の形状は上下左右対称なUSB Type-Cを採用。端子の向きを気にすることなくPCに接続することができます。


HP Spectre x360 13-ae000_ACアダプタープラグ_IMG_2369

30分で50%充電できるファストチャージ(急速充電)に対応
しているので、急いでいる時でもある程度充電することが可能です。


HP Spectre x360 13-ae000_ACアダプタープラグ_171128_01a

HP Spectre x360 13-ae000_ACアダプター_電源ケーブル_IMG_2405



 サイズ・質量について

 
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4382
HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4384

従来モデルと新モデルの幅と奥行きはほとんど同じですが、新モデルの高さ(厚み)は従来モデルよりも0.6mmくらい増しています。重さは新モデルの方がわずかに軽くなっています。
 
サイズ (幅x奥行きx高さ)
NEW! Spectre x360 13-ae000約307 × 218 × 13.6(最薄部)- 15.5(最厚部)mm
約1.29 kg
Spectre x360 13-ac000約307×219×13.9(最薄部)-14.9(最厚部)mm
約 1.31 kg
 



 筆圧検知1024段階のSpectre アクティブペン

筆圧検知は1024段階のペンで、プロフェッショナルモデル、パフォーマンスモデルにのみ同梱されますが、他のモデルでもカスタマイズで選択可能(ナチュラルシルバーのみ)です。

Wacom系ではなくN-Trig系なので本格的なイラストの作成にはおすすめしていませんが、通常の操作では特に問題なく使えるスペックです。ペンによる素早い操作や変換が難しい漢字を直接入力するなど、タッチパッドやマウスなどしか使えないノートPCよりも便利に思うことがあります。(※参考記事:アクティブペンの描き味チェック!
 


 
 Spectre 専用化粧箱

HP Spectre x360 13-ae000_MG_5868-3

本体カラーにより異なる箱が用意されています。箱のデザインは従来モデルと同じです。(※参考記事:専用化粧箱&付属品)上の画像はアッシュブラック用です。




 性能重視ならプロセッサーの性能が高い新モデル。従来モデルはセールが狙い目

HP Spectre x360 13-ae000_0G1A4815
2017年11月に販売開始されたHP Spectre x360(2017年11月モデル)の特徴や従来モデルとの違いを簡単にまとめました。

・エッジを効かせたスタイリッシュなデザイン
・アッシュブラック、ナチュラルシルバー、ローズゴールド(限定カラー)の3色
・マルチスレッド性能が向上した第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・指紋認証リーダーを新たに搭載
・覗き見を防止するためのプライバシーモード(HP Sure View)が選択可
・microSDカードスロットを追加
・冷却機構の変更(デュアルファン)
 
デザイン面ではボディラインの丸みが少なくなり、カラーの選択肢が増えました。Spectreらしいのはアッシュブラックだと思いますが、人前で使いやすいナチュラルシルバーや優しい印象のローズゴールドも魅力的です。

プロセッサーが4コア8スレッドになりマルチスレッド性能が大きく向上しているので、性能を重視される方、画像処理や写真編集などをされる方は新モデルの方が快適に作業できると思いますが、性能向上に伴い高負荷時の消費電力も増加しているので、持ち運んでバッテリーのみで使いたい方はその点を考慮する必要があります。(◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!

従来モデル(※速攻レビュー:製品特徴・性能について)は、新モデルと比較すると性能面で大きな差があるのでインターネットや動画の視聴、オフィスソフトなどが快適に作業できれば十分な方向けになります。購入を検討される方はキャンペーンでお得なセットに注目すると良いと思います。(※クリスマスキャンペーン
 

標準モデル(HP Spectre x360)
スペックが異なる4モデル用意されていますが、上位モデルほどコストパフォーマンスが良い構成になります。

■ベーシックモデル
※アッシュブラック/ナチュラルシルバー
 Windows 10 Home(64bit)、Core i5-8250U、8GBメモリ
 256GB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥139,800(税抜)~

■スタンダードモデル
※アッシュブラック/ナチュラルシルバー
 Windows 10 Home(64bit)、Core i7-8550U、16GBメモリ
 512GB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥159,800(税抜)~

■プロフェッショナルモデル
※アッシュブラック
 Windows 10 Pro(64bit)、Core i7-8550U、16GBメモリ
 1TB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥177,800(税抜)~

■パフォーマンスモデル
※アッシュブラック
 Windows 10 Home(64bit)、Core i7-8550U、16GBメモリ
 1TB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・4K(3840×2160)ディスプレイ
¥189,800(税抜)~



限定カラーモデル(HP Spectre x360 Special Edition)
※日本で1000台のみ販売予定。ローズゴールドは英語キーボード※参考画像)になりますので、購入を検討される方はご注意ください。

■ベーシックモデル
※ローズゴールド
 Windows 10 Home(64bit)、Core i5-8250U、8GBメモリ
 256GB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥149,800(税抜)~

■スタンダードモデル
※ローズゴールド
 Windows 10 Home(64bit)、Core i7-8550U、16GBメモリ
 512GB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥169,800(税抜)~

■プロフェッショナルモデル
※ローズゴールド
 Windows 10 Pro(64bit)、Core i7-8550U、16GBメモリ
 512GB SSD(PCIe / NVMe M.2)、13.3インチワイド・フルHD(1920×1080)ディスプレイ
¥177,800(税抜)~

【メーカー製品詳細ページ】
◆HP Spectre x360(2017年11月モデル)製品詳細icon
◆HP Spectre x360(2017年11月モデル)スペックPDF

【トラブルシューティング・ドライバー・使用方法など】
◆HP Spectre 13-ae000 x360コンバーチブルPCicon
◆HP Spectre 13-ae000 x360コンバーチブルPC(ユーザーガイド)

【実機レビュー】
◆エッジの効いた美しさ Spectre x360(2017年11月モデル)の外観・デザイン
◆HP Spectre x360 (Core i7-8550U)の性能・消費電力を検証!

【プレミアム壁紙】
◆公式サイトからダウンロードできる Spectre シリーズの素敵な壁紙

【販売開始通知メール登録 】
◆HP Spectre x360(ローズゴールド) 販売開始お知らせメールお申し込みフォーム icon
 
 


関連記事

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
ドクターX ~外科医・大門未知子~の最終回にSpectre 13が登場! 2017/12/14
【ネタバレ注意】HPの「2018年パソコン福袋!」の中身を大胆予想! 2017/12/14
【速攻レビュー】Spectre 13(2017)の特徴・性能、新旧モデルの違い 2017/12/13
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2017/12/10
エッジの効いた美しさ Spectre x360(2017年11月モデル)徹底レビュー 2017/12/10
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2017年12月3日集計) 2017/12/09
ローズゴールドのHP Spectre x360(2017年11月モデル)が販売開始! 2017/12/06
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
F1 2017
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
Project CARS 2
250_20171002120011_1.png 『Project CARS2』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■PROJECT CARS 2の推奨スペック&ベンチマーク
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
★クリスマスキャンペーン実施中!
250x436_HP-Spectre-クーポン_171201_03d
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP7%OFFクーポン_171201_xmas_01f

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える7%割引クーポンをプレゼントしています!個人向けパソコンを9万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2018年1月14日(日)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_171201_01b
★プレミアムPCクリスマスキャンペーン
250_2017クリスマスキャンペーン_171201_02a
★OMENクリスマスキャンペーン
250_OMENクリスマスキャンペーン_171201_01a
日本HP『2018年パソコン福袋』の予想&ヒント
250_hp福袋2015_171214_02a
日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆デスクトップPCキャンペーン!icon
◆ノートPCキャンペーン!icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
【日本HP】納品スケジュールのお知らせ
配送について_01a
年末年始の納品スケジュールのお知らせです。

12月26日(火)以降にご注文した場合は、年明けの1月5日(金)以降の発送となります。12月25日(月)までに注文した場合でも、正式受注時の在庫状況によっては年明け5日以降の納品になる場合がありますので、予めご了承ください。

【日本HP公式ストア】
◆年末年始の日本HPパソコン納品スケジュールについてicon
【HP公式ストア】メンテナンスのお知らせ
HP Directplus オンラインストアが下記の日程にてサイトメンテナンスを実施致します。

サイトメンテナンス日時:
2017年12月17日(日)AM 1:00 から 2017年12月17日(日)AM 8:00まで


上記サイトメンテナンス期間にHP Directplus オンラインストアでの製品購入等はできません。(※サイトへのアクセスは可能です。メンテナンス中の表示がされます。)
【新製品】HP Spectre x360 13-ae000
【新製品】HP Spectre 13-af000
【レビュー】HP ENVY 13-ad100
【レビュー】HP ENVY 13-ad000
【レビュー】HP EliteBook x360 1030 G2
【レビュー】HP Spectre x2
【イベントレポート】東京ゲームショウ2017
【レビュー】OMEN by HP 17-an000
【レビュー】OMEN by HP 15-ce000
【レビュー】OMEN by HP Desktop 880
【レビュー】HP Pavilion 24-a200jp
【法人向け製品】HP Elite Slice
パフォーマンスモデル販売再開!
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】HP Spectre x360
Spectre アクティブペンの販売開始!
【アンケート実施中!】
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-v100
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1