【速攻レビュー】OMEN X by HP 900-200jpの製品特徴・性能について

OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5008b

2017年11月20日より、日本HPがゲーミングPCのフラグシップモデル『OMEN X by HP 900-200jp』の販売を開始! 当サイトでは、早速イベントで実機を見た感想を書きたいと思います。



■目次(ページ内リンク)
下記のリンクをクリックすると目的の場所にジャンプします。

◆新モデル OMEN X by HP Desktop 900-200jp の特徴
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp の外観・デザイン
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp のスペック比較・2モデルの違い
◆Core i7-7740X、 Core i9-7900X プロセッサーの性能について
◆GeForce GTX 1080 Ti、GTX 1080Ti SLI(デュアルグラフィックス)の性能について
◆ストレージについて:512GB M.2 SSD(Samsung PM961 PCIe NVMe)+3TB HDD
◆64GBの大容量メモリを標準で搭載
◆【まとめ】新モデルはプロセッサーやグラフィックスの性能が大きく向上!
 
 




 新モデル OMEN X by HP Desktop 900-200jp の特徴

525_IMG_1236_2017112118044355a.png

■OMEN X by HP Desktop 900-200jp シリーズの主な特徴
2017年11月21日頃より販売開始。

【外観・デザイン】
・トライチェンバーシャーシと 45°配置のマザーボード
・内部が見える天面パネル

【性能面】
・インテル Core i7-7740X プロセッサ(4.30GHz-4.50GHz,、4コア/8スレッド、TDP112W)※900-270jp
・インテル Core i9-7900X プロセッサ(3.30GHz-4.30GHz,、10コア/20スレッド、TDP140W)※900-290jp

・冷却性能が高い「水冷CPUクーラー」
・インテル X299 チップセット
・512GB M.2 SSD (Samsung PM961 PCIe NVMe) +3TB HDD
・64GB(16GB×4) PC4-19200 (2400MHz)
・NVIDIA GeForce GTX 1080Ti搭載 ※900-270jp
・NVIDIA GeForce GTX 1080Ti ×2枚(SLI)搭載 ※900-290jp
・1300W ATX電源、Active PFC搭載、80PLUS GOLD (87%電源変換効率) 相当

【使い勝手・機能性・拡張性】
・OMEN コマンドセンターでオーバークロックやネットワーク、LEDの設定が可能
・1670万色に輝くフロント LED
・自作PCユーザーにも最適な設計と拡張性
・フロントのOMENロゴのパネルの中にヘキサレンチや予備のネジを装備

【価格・モデル】
※販売価格は2017年11月17日時点のものです。お得なキャンペーンが実施されている場合がありますので、最新価格はメーカー製品詳細ページをご確認ください。

OMEN X by HP 900-270jp GTX1080Tiモデル
¥438,000 (税抜)~

OMEN X by HP 900-290jp GTX1080デュアルグラフィックス(SLI)モデル
¥598,000(税抜)~

【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp 製品詳細icon
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp(スペックPDF)
 
 
 


 OMEN X by HP Desktop 900-200jp の外観・デザイン
 
OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5008b
『OMEN X by HP Desktop 900-200jp』は、キューブ型の形状が目を引く日本HPのゲーミングPCです。CPUとGPUが搭載されている区画、HDDの区画、電源の区画を3つの空間に隔てた「トライチェンバーシャーシ」が大きな特徴で、それぞれの区画の熱の影響を最小限に抑えています。前面のイルミネーション(LED)は「OMEN コマンドセンター」で変更することが可能です。


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5008b
新モデル(900-290jp)の基本的なデザインは旧モデル(900-100jp)と同じですが、天面のカバーがシースルーになり内部が見えるように変更されました。

見た感じ重量感がありとてもどっしりとした印象ですが、実際のサイズも約504(幅)×406(奥行)×515(高さ)mm と非常に大柄です。金属性のシャシーは約25.3kg (※メーカー公称値)となっているので、購入する前に搬入や設置ができるかどうかを確認する必要があります。


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5031
旧モデルは筐体下部にオプティカルドライブ(DVDやブルーレイ)を搭載していましたが、この新モデルは省かれています。


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5029
前面のOMENのロゴマークがある部分は取り外しが可能で、中にはストレージを取り付けるためのネジやツールが入っています。(※参考画像


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_4641
天面にはドライブベイを4つ搭載。ドライブベイのカバーは開閉式です。


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_4638-2b
ドライブベイは電源を入れたままストレージの取り付け・取り外しが可能なホットスワップに対応。

インターフェースはオーディオ入力、オーディオ出力、従来のUSB機器を使用できるUSBポートx2、最新規格のUSB Type-Cポートx2、メディア カード スロットなどを備えています。


IMG_4577-3.png
マザーボードが斜め45°に配置されているので、背面のインターフェース類も斜めになります。画像はGTX 1080Tiを2枚搭載したデュアルグラフィックスモデルです。


525_OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_5321
10コア20スレッドのCore i9-7900Xプロセッサー、GTX 1080Tiを2枚搭載したエクストリームモデル(900-290jp)の内部。マザーボードは斜め45°に配置され、メンテナンスがしやすい構造になっています。レッドの配線類がきれいにまとめられているのでとてもスッキリとした印象です。

プロセッサーには冷却性能が高い「水冷CPUクーラー」が装着されているので、長時間負荷がかかる作業でも安定したパフォーマンスを発揮します。




 OMEN X by HP Desktop 900-200jp のスペック比較・2モデルの違い

OMEN X by HP Desktop 900-200jp シリーズ(2モデル)の違いを簡単にまとめてみました。

スペックの大きな違いは、プロセッサーの種類、GeForce GTX 1080Tiの搭載数(1枚または2枚)のみで、メモリ、ストレージなどの容量や仕様は同じです。

エクストリームモデルは10コア20スレッドのインテル Core i9-7900X プロセッサーと、GeForce GTX 1080 Tiを2枚搭載した構成なので、ハイパフォーマンスモデルよりも16万円くらい高くなります。


【プロセッサー】
インテル Core i9-7900X プロセッサー ※エクストリームモデル
インテル Core i7-7740X プロセッサー ※ハイパフォーマンスモデル

【グラフィックス】
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti SLI ※エクストリームモデル
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti ※ハイパフォーマンスモデル

【拡張スロット】
PCI Express x16×2スロット(空0) ※エクストリームモデル
PCI Express x16×2スロット(空1) ※ハイパフォーマンスモデル
※エクストリームモデルはPCI Express x16スロットに2枚のグラフィックスカードが搭載されているので空きは0になります。


OMEN X by HP 900-270jp
ハイパフォーマンスモデル

OMEN X by HP 900-290jp
エクストリームモデル

150_OMEN X_160826_イラスト_01c150_OMEN X_160826_イラスト_01c
OS
 
Windows 10 Home (64bit)
 
価格 ※2017年11月19日時点
 
¥438,000(税抜)~
 
 
¥598,000(税抜)~
 
筐体のタイプ

タワー型 (トライチェンバーシャーシ / イルミネーション付 / 縦置き)
 
カラー
 
ブラック 
 
プロセッサー
 
インテル Core i7-7740X プロセッサー
(4.30GHz-4.50GHz, キャッシュ8MB,
4コア/8スレッド)

 
 
インテル Core i9-7900X プロセッサー
(3.30GHz-4.30GHz, キャッシュ13.75MB,
10コア/20スレッド)

 
プロセッサー冷却方式
 
水冷クーラー 
 
チップセット
 
インテル X299 チップセット
 
メモリ
 
64GB(16GB×4) PC4-19200 (2400MHz)(最大64GB)
 
メモリスロット
  
4スロット (DIMM) 
 
ストレージ
  
512GB M.2 SSD (Samsung PM961 PCIe NVMe) + 3TB ハードドライブ(7200回転)
 
拡張スロット
 
PCI Express x16×2スロット(空1)
M.2×2スロット(空0)
 

PCI Express x16×2スロット(空0)
M.2×2スロット(空0)
 
ドライブベイ
  
3.5インチ/2.5インチ兼用×4 (空3)
 
オプティカルドライブ
 なし
グラフィックス
 
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
11GB (GDDR5X)

 
 
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti SLI
11GB (GDDR5X)

 
インターフェース

【天面のインターフェース】
USB 3.0 ×2
USB Type-C 3.0 × 2
マイク入力 ×1
ヘッドフォン出力 /マイク入力コンボポート ×1
メディアカードリーダー×1

【背面のインターフェース】
USB 3.0 ×6
USB 3.1 × 1
USB Type-C 3.0 × 1
デジタル音声出力端子 (光)×1
ライン出力 ×1
 LAN端子 ×1
  
キーボード & マウス
なし  
オーディオ・サウンド
 
DTS Headphone:X
Realtek ALC1150 (チップセット内蔵)
 
ネットワークコントローラー
 
10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
 
内蔵無線LAN
 
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
 
サイズ (幅 , 高さ  , 奥行き )
 
約504×406×515 mm
 
質量
 
約25.3 kg (予定値)
 
電源
 
1300W ATX電源、
Active PFC搭載、
80PLUS GOLD (87%電源変換効率)相当
 




 Core i7-7740X、 Core i9-7900X プロセッサーの性能について

OMEN X by HP 900-200jp_プロセッサー性能比較_171119_02c
※ベンチマークスコアはPassMarkから抜粋しています。あくまでも目安としてご覧ください。

OMEN X by HP 900-200jp シリーズのエクストリームモデル(900-290jp)は10コア20スレッドのCore i9-7900X、ハイパフォーマンスモデル(900-270jp)は4コア8スレッドのCore i9-7740Xを搭載。いずれも型番末尾に「X」が付くオーバークロック向けのプロセッサーです。

【インテル Core i9-7900X プロセッサー】
Core i9-7900Xは10コア20スレッドなのでマルチスレッド性能が非常に高く、Core i7-7740Xと比較した場合は1.8倍くらい高いスコアが出ています。

画像処理の場合は4~6コアくらいが最適でそれ以上のコアを使いきれないことが多いのですが、動画のエンコードの場合はアプリケーションが多くのコアを使用できるように最適化されていれば、非常に高い処理能力を期待できると思います。

1つのアプリケーションで10コア20スレッドを使いきれなくでも、3Dゲームをプレイしながら高画質で配信するような場合でも、多くのコアの恩恵を受けることができると思います。


【インテル Core i7-7740X プロセッサー】
4コア8スレッドのCore i7-7700Kと同じくらいのスコアになります。マルチスレッド性能はコアが多いCore i9-7900Xに対抗できませんが、画像処理や動画のエンコード、最新3Dゲームなどで高い処理能力を発揮する高性能なプロセッサーです。動画のエンコードをあまりせずゲームがメインの用途ならこちらでも十分だと思います。

◆デスクトップPC「プロセッサー性能比較表」


プロセッサー名ベース周波数コア数キャッシュ
Intel Core i9-7900X
◆製品仕様
3.3 GHz1013.75 MB
最大周波数※スレッド数TDP
4.3 GHz20140 W
 ※型番末尾に「X」が付くオーバークロック向けプロセッサー
 ※PCI Express 3.0のレーン数を44備えているので、2枚のグラフィックスカードを
 16レーンで動作させることが可能になります。
 
プロセッサー名ベース周波数コア数キャッシュ
Intel Core i7-7740X
◆製品仕様
4.3 GHz48 MB
最大周波数※スレッド数TDP
4.5 GHz8112 W
 ※型番末尾に「X」が付くオーバークロック向けプロセッサー
 ※PCI Express 3.0 レーンの最大数は16で、Core i7-7700Kと同じ数になります。
 
 


 
 NVIDIA GeForce GTX 1080Ti グラフィックス の性能について
 
OMEN X by HP 900-200jp_グラフィックス性能比較_171119_01a
※ベンチマークスコアはPassMarkから抜粋しています。あくまでも目安としてご覧ください。

NVIDIA GeForce GTX1080Tiは、Pascalアーキテクチャを採用した GeForce GTX 10 シリーズの最上位モデルです。

ハイパフォーマンスモデル(900-270jp)はGTX1080Tiを1枚、エクストリームモデル(900-290jp)はデュアルグラフィックス構成でGTX1080Tiを2枚搭載しています。

GTX1080Tiを1枚搭載したモデルでも十分高性能ですが、2枚搭載したモデルはより高いフレームレートでプレイしたい方、フルHDよりも高い解像度のWQHD(2560x1440)や4K(3840×2160)で快適にゲームをプレイしたい方向けの構成になります。

デュアルグラフィックスの性能を活用するにはゲームがSLIに対応している必要があります。(※SLIに最適化されたゲーム
 

■グラフィックス性能比較(HP公式サイトから抜粋)
日本HP調べの性能比較表では、GTX 1080Ti SLIはGTX 1080Ti単体よりも1.72倍くらい高いスコアが出ています。

GTX 1080Ti SLI(デュアルグラフィックス)・・・・560%
GTX 1080Ti・・・・325%
GTX 1080・・・・290%
GTX 960・・・100%

※3D Mark-Fire Strikeによるグラフィックススコア。スコアが高いほど高性能。
※GTX 960を100%とした場合の相対値。
※あくまでも目安としてご覧ください

◆グラフィックス比較表/日本HP調べ




 ストレージについて

IMG_4583.png

OMEN X by HP Desktop 900-200jpシリーズは、512GB M.2 SSD (Samsung PM961 PCIe NVMe) と3TB HDD(7200回転)を搭載。

SSDはマザーボードに搭載されていて、PCIe Gen3x4 NVMeという規格の非常にデータの転送速度が速いSSDが採用されています。SSDの容量は512GBあるので、30~40GBくらいが当たり前になってきている最近ゲームを5つぐらいインストールしてもまだ余裕があります。

天面のドライブベイ(3.5インチ/2.5インチ兼用)は4つで、電源を入れたままストレージを脱着可能な「ホットスワップ」に対応しています。


OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IIMG_5332

ドライブベイは2.5インチ、3.5インチのストレージ(SSD)に対応。ストレージを取り付けるためのネジや工具はフロントパネル内部(※参考画像)に装備されています。自分で工具類を用意する必要がないのでとても便利です。

※OMEN by HP Desktop 880(※外観・デザインのレビュー)のドライブベイと似ていますが互換性はありません。




 メモリ搭載量について

パソコンにどれくらいメモリを搭載すればよいのか
OMEN X by HP Desktop 900-200jpシリーズには、標準で64GB(16GBx4)のメモリが搭載されています。ゲームをするには十分ですし、大きいサイズの画像処理や動画などを取り扱うクリエイティブな用途でも十分に対応できる容量です。

◆パソコンにどれくらいメモリを搭載すればよいのか?




 【まとめ】新モデルはプロセッサーやグラフィックスの性能が大きく向上!

OMEN X by HP Desktop 900-200jp_IMG_1449

2017年の11月に販売開始された新モデルのOMEN X by HP 900-200jp と従来モデル(900-100jp:販売終了)との主な違いは下記のとおりです。

・天面パネルに内部が見える「シースルーウインドウ」を採用
・インテル Core X シリーズ・プロセッサーを搭載
・NVIDIA GeForce GTX 1080Tiを搭載 ※エクストリームモデルはSLI
・オプティカルドライブ(DVDやブルーレイなど)を廃止

エクストリームモデル(900-290jp)は、最高の性能を求める方のために用意されたモデルです。10コア20スレッドのインテルCore i9-7900X プロセッサーをはマルチスレッド処理能力非常に高く、GTX 1080Tiを2枚搭載したデュアルグラフィックス(SLI)は、最新3Dゲームを最高画質で快適にプレイできる性能があります。

このモデルの筐体は金属製でとてもしっかりしているのですが非常に大きくて重い(約25.3kg)ので、購入する前に搬入や設置ができるのかどうかを事前に確認しておく必要があります。

これまでにOMEN X by HP 900 シリーズの実機をイベントで数回くらい見ているのですが、何度見てもイベントのためだけに作った特別モデルのように見えますし、実際に「このPCは販売しているのですが?」と聞かれることもあるそうです。価格はかなり高めですが、それに見合った特別感やパフォーマンスを持っているゲーミングPCだと思います。

【メーカー製品詳細ページ】
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp 製品詳細icon
◆OMEN X by HP Desktop 900-200jp(スペックPDF)

【関連記事:旧モデル】
◆OMEN X by HP Desktop 900速攻レビュー

【OMEN by HP Gaming シリーズのアクセサリー】
◆OMEN by HP with SteelSeries -全てを意のままに-



■レビューについて
※商品仕様/価格については2017年11月22日時点のものです。
※製品仕様やPCパーツのメーカーは販売時期により変更になる場合があります。
※温度や消費電力の測定値は目安です。使用状況や環境によって変わります。
※できるだけ客観的にレビューしようと心がけていますが、実際の商品を見たり使用したときの感じ方には個人差があります。
 
関連記事

テーマ : ゲームパソコン
ジャンル : コンピュータ

お気に入りパソコン.com

◆ホームへ

◆全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
ドクターX ~外科医・大門未知子~の最終回にSpectre 13が登場! 2017/12/14
【ネタバレ注意】HPの「2018年パソコン福袋!」の中身を大胆予想! 2017/12/14
【速攻レビュー】Spectre 13(2017)の特徴・性能、新旧モデルの違い 2017/12/13
日本HPのパソコンをお得に購入できる【7%OFFクーポン】プレゼント! 2017/12/10
エッジの効いた美しさ Spectre x360(2017年11月モデル)徹底レビュー 2017/12/10
日本HPのパソコン売れ筋ランキング(2017年12月3日集計) 2017/12/09
ローズゴールドのHP Spectre x360(2017年11月モデル)が販売開始! 2017/12/06
カテゴリ
RSSリンクの表示
プロフィール

お気に入りパソコン.com

Author:お気に入りパソコン.com
長年Macを使ってきましたが、性能面やOSのサイクルが早く安定した環境が構築しにくいなど、次第にMacに対する不満が募り、2011年の秋にメインの作業環境をWindowsPCに移行しました。現在はWindows派で日本HPのデスクトップ、ノートPCを使用しています。

◆免責事項
ブログに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。本ブログの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
【レビュー】HP アクセサリー
250x120_OMEN by HP Gaming Mouse_170113_01b

250x120_HP Z5000 Bluetooth マウス_170113_01c

250x120_HP Spectre レザークラッチバック_170113_01c

250x120_HP プレミアムバックパック_170113_01b

CPU/GPU性能比較表
CPUオーバークロックツール
250_CPUオーバークロックツール
「インテル XTU」は、ソフトウェアでCPU倍率設定や電圧などを細かく調整することができるCPUオーバークロックツールです。

■Core i7-5820Kをオーバークロック!
電源管理の設定
【Windows 10】タッチキーボードの無効化
★注目記事ピックアップ
F1 2017
F1 2016
F1 2016 ベンチマーク
「F1 2016」のベンチマークでフレームレートを計測!

■推奨スペック&ベンチマーク(GTX1080,GTX1070,GTX1060)
Project CARS 2
250_20171002120011_1.png 『Project CARS2』をプレイしたときのフレームレートを計測しました。

■PROJECT CARS 2の推奨スペック&ベンチマーク
ウォッチドッグス2(Watch_Dogs2)
250_WatchDogs22016-12-03t.png
ゲーミングPCでウォッチドッグス2プレイ中のフレームレートを計測!

■Watch_Dogs2の推奨スペック
■Core i7-6700HQ,GTX 1070 Laptop
Grand Theft Auto V
FF14『蒼天のイシュガルド』
250_ffxiv-heavensward-bench rogo
ファイナルファンタジーXIV『蒼天のイシュガルド』のベンチマークです。ゲーミングPCのスコアを掲載しています。

■FF14『蒼天のイシュガルド』ベンチマーク
ザ・シムズ 4 (The Sims 4)
ザ・シムズ 3 (The Sims3)
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー
★クリスマスキャンペーン実施中!
250x436_HP-Spectre-クーポン_171201_03d
お気に入りパソコン.com QRコード
QR
日本HP個人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP7%OFFクーポン_171201_xmas_01f

当サイトでは、日本HP公式オンラインストアで使える7%割引クーポンをプレゼントしています!個人向けパソコンを9万円以上(税抜)ご購入でご利用可能です。実施期間は 2018年1月14日(日)まで。

◆割引クーポンの詳細・取得はこちらから
日本HP法人向けパソコンで使えるクーポン
250_HP法人向け-7%OFFクーポン_171201_01b
★プレミアムPCクリスマスキャンペーン
250_2017クリスマスキャンペーン_171201_02a
★OMENクリスマスキャンペーン
250_OMENクリスマスキャンペーン_171201_01a
日本HP『2018年パソコン福袋』の予想&ヒント
250_hp福袋2015_171214_02a
日本HPのお得なキャンペーン!
日本HPでは、デスクトップPC、ノートPCのお得なキャンペーン実施中です!

【日本HP公式オンラインストア】
◆デスクトップPCキャンペーン!icon
◆ノートPCキャンペーン!icon
◆HPプレミアム下取りサービス icon
◆オリコ分割金利手数料0%キャンペーン icon
【日本HP】納品スケジュールのお知らせ
配送について_01a
年末年始の納品スケジュールのお知らせです。

12月26日(火)以降にご注文した場合は、年明けの1月5日(金)以降の発送となります。12月25日(月)までに注文した場合でも、正式受注時の在庫状況によっては年明け5日以降の納品になる場合がありますので、予めご了承ください。

【日本HP公式ストア】
◆年末年始の日本HPパソコン納品スケジュールについてicon
【HP公式ストア】メンテナンスのお知らせ
HP Directplus オンラインストアが下記の日程にてサイトメンテナンスを実施致します。

サイトメンテナンス日時:
2017年12月17日(日)AM 1:00 から 2017年12月17日(日)AM 8:00まで


上記サイトメンテナンス期間にHP Directplus オンラインストアでの製品購入等はできません。(※サイトへのアクセスは可能です。メンテナンス中の表示がされます。)
【新製品】HP Spectre x360 13-ae000
【新製品】HP Spectre 13-af000
【レビュー】HP ENVY 13-ad100
【レビュー】HP ENVY 13-ad000
【レビュー】HP EliteBook x360 1030 G2
【レビュー】HP Spectre x2
【イベントレポート】東京ゲームショウ2017
【レビュー】OMEN by HP 17-an000
【レビュー】OMEN by HP 15-ce000
【レビュー】OMEN by HP Desktop 880
【レビュー】HP Pavilion 24-a200jp
【法人向け製品】HP Elite Slice
パフォーマンスモデル販売再開!
最新 Spectre シリーズ徹底比較
【注目製品】HP Spectre x360
Spectre アクティブペンの販売開始!
【アンケート実施中!】
◆美しく丈夫なプレミアムPC
日本HPプレミアムイベント
【レビュー】HP Pavilion Wave 600-a100jp
【レビュー】HP Spectre 13-v100
【レビュー】HP Pavilion 510-p171jp
【レビュー】HP ENVY15-as100
【レビュー】HP EliteBook Folio G1
【レビュー】HP Elite x2 1012 G1